« 植物エネルギー 第233話 ~漢方薬用植物講座 ~私の常備漢方薬 その1~ | トップページ | 植物エネルギー 第235話 ~初秋の襟裳岬(速報)~ »

2008年9月11日 (木)

植物エネルギー 第234話 ~植物たちの輝く瞬間、元気をフィルムカメラで撮ってみませんか? ~

 9月に入って慌しく時が過ぎていきます。  

 今日は皆さんへ、「植物たちの輝く瞬間をフィルムカメラで撮ってみませんか?」のお勧めブログです。

 前回のブログで、私の心と身体が元気になったお話をしましたが・・・やはり、一番効果があったのは身近な植物(野菜から野の植物たちの芽出しから枯れるまで全てです)たちの元気をポジフィルムを使って撮影し続けたことだと思います。

 なにせ、植物たちは日々変わっていくし、それも一年に一度しか見ることができないと思うと・・・私の人生にあまり関係のない人のことは全く気にならなくなりました。関係のない人・・・それを自分で決めるのではなく・・・自然に分かってくるのも植物の不思議で素敵な力です。

 で、今日は、私が使っているフィルムカメラを紹介しましょう。私がフィルムカメラを使って植物たちを撮影し続けてきた愛用のカメラがこれです。

Ppteos1vppt

 Canon EOS-1vです。それとTMURON 180mmマクロレンズ(f 3.5)です。5年前はカメラのことなど何も知らずに初めて購入したカメラです。初めからずーっとお世話になりっぱなしの愛機です。上の写真は今年の大雪旭岳のチングルマくんたち。

 でも・・・最近は自動巻き(自動でフィルムが巻き上がる)のカメラよりも手巻きのフィルムカメラの方が、植物たちとの会話が弾みます。楽しい!!シャッターを押す瞬間もより思いがこもります。EOS-1vといっしょに持っていくフィルムカメラは・・・

Pptcontaxs

 CONTAX 159MM。植物たちの優しさを感じるならこれが一番かもしれません。

 でも、それまではニコンF3を使ってました。今年春の写真展終了後に、私がお世話になっているカメラ屋さん「パラダイス」さんの棚に飾ってあった修理したてのF3を購入しました。だって・・・棚に置かれてあったF3が使ってくれ!って私に言ってたんです。

Pptniconf3s

 マクロレンズを使った植物との会話はEOS-1v。ワイドレンズで植物たちの全景を感じるのはニコンF3。そんな組合せで森に出かけてました。どうですか?十分に作品レベルです(笑)。でも・・・今は私のスタッフのモノになってしまいました(涙)。

 それ以前は、ニコンF2を使ってました。これは、私の恩師、故縣先生の形見分けにいただいたものです。EOS-1vから、マニュアルカメラを使い始めて・・・最初のフィルムは全部真っ白でした(失敗ってことです)。奥が深いというか・・・今はその修行の効果も大です。

Pptniconf2black105mm_macros

 いかがですか?今年の春、浦臼神社内で見つけた白いエゾエンゴサクくんです。快晴ですが、完全に露出OKです。

 で・・・

Pptolmpas_om2blacks

 つい最近 Micro NIKKOR 200mm(f 4.0)を入手(パラダイスさんから)し撮影を開始しました。別世界です。まだその他、OLYMPUS OM-2SにTAMRON 90mm SP(f 2.5)(私の弟がくれました)を装備してます。これは、私の植物写真撮影会の貸出機に使っています。

Pptpentax_s2blacks

 その他ミノルタX-700(これも弟がくれました)、ペンタックスS2(これは故縣先生の形見分け)、ミノルタSR505(パラダイスさんから)まで・・・。

 ペンタックスS2、ミノルタX-700は交換パーツが無いとのこと(「パラダイス」の池原社長談)なので、飾っています。

 その他、撮影会用貸出機としてEOS-3、EOS55、ニコンF-501があります。

 私の持っているフィルムカメラの購入、メンテナンスは全てパラダイス(札幌市北区北17条西2丁目)の池原社長にお願いしています。この人・・・とても熱い方です(笑)。カメラをとても愛している方で、何でも直しちゃいます。それも完璧に!!!その昔はニコンのカメラ修理のライセンスも持っていたそうなので、腕は相当確かです。それに・・・店中に昔のカメラがいっぱいなんです。見てあげて下さい(笑)。こちらデス。

 1960、1970、1980年代のカメラは恐らく手作りです。作った人、職人たちが「100年先まで使えるカメラを作ろう」なんて思いながら作っていたと思います。現に、今でも十分作品レベルの写真を撮ることができるのです。

 ステキな植物たちに近寄って、その息遣いを感じながら、森と一体になり地球を感じる。それが元気になる一番の近道のように思えます。

 私にとっては心のクスリ、心の栄養素・・・なんですよ。

今年はもう撮影会を開く予定はないのですが、来春から・・・いかがですか?フィルムだけ購入して、私の撮影会に参加してみませんか?

9月以降の私のイベント情報。こちらデス

ダイコン葉エキス入り手作りセッケンのHP。こちらデス

|

« 植物エネルギー 第233話 ~漢方薬用植物講座 ~私の常備漢方薬 その1~ | トップページ | 植物エネルギー 第235話 ~初秋の襟裳岬(速報)~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第233話 ~漢方薬用植物講座 ~私の常備漢方薬 その1~ | トップページ | 植物エネルギー 第235話 ~初秋の襟裳岬(速報)~ »