« 植物エネルギー 第285話 ~ PhotoStage ~ | トップページ | 植物エネルギー 第287話 ~ 謹賀新年 今年も植物エネルギー全開! ~ »

2008年12月30日 (火)

植物エネルギー 第286話 ~ 北方系生態観察園の植物&EOS-1v ~

 昨日、ポジフィルムを現像後のスリーブが出てきました。EOS-1vで北方系生態観察園内の植物たちを写したものです。10月末(まだデータを取り込んでいません)のものです。2008年の終わりは、私の愛機EOS-1vのスリーブをお見せしましょう。

これです・・・・。36コマ全て作品レベル!

00344eos1vs

 私の心の元気度を自分で診断してみますと・・・

 先ず、晩秋の森の中で、これだけ植物たちの輝きが見える。これは、心の中に邪が無いと判断できます。そして、36枚のフィルム全てピントが合っています。露出も私好みです。36枚全てがちゃんと撮れているということは・・・心の元気度はMaxということです。無敵モード(笑)。

 低感度フィルム、Velvia50を装填し、植物に近寄って撮る。そしてフィルムにブレが無い=心にブレが無い。私はこのようにポジフィルムを自分の心の元気度チェックに使っています。皆さんもいかがですか?

 で、この中から何枚かをピックアップしてみましょう。

 先ずは・・・フッキソウくんの完熟した実なのですが・・・この透けた感じがなんとも言えません。秋のお日様の光はとてもすばやく移動していきますから、この白い実を照らす時間は本当にごくわずか・・・。「お前さん、この実が大地に落ちて、発芽し、この背丈になりまでに何年かかるんだい?」なんて声をかけてしまいました。

Photo

 さらに、森の中へ進んでいくと・・・、ナニワズくんとリョウメンシダくんが輝いていました。

Photo_2

 ここから、冬の間ずーっと緑の葉っぱで過ごすナニワズくんに、くもの巣がお日様の光を浴びてピカピカに輝いていました。蜘蛛くんはもう大地に還ってしまったみたいで、気配はありませんでした。リョウメンシダくんも逆光の中での輝き・・・カメラのファインダーの中はまばゆいばかりの光でいっぱい!

 で、さらに森の中へ進んでいくと・・・苔むした大地に赤い宝石が・・・。ナナカマドくんの完熟した実が地面に散らばっていました。この実の中から大きな木に育つまでになる実は何粒あるのでしょうね。落ちた場所がその実の一生を決めるのでしょう。人間と同じで運、不運は付き物のようです。同じナナカマドくんの実といっても・・・ちゃんと育つもの、そのまま朽ちてしまうものまで・・・様々。全部違う!ですよね。

Photo_5

 北方系生態観察園内の谷へ行くと・・・なんとも・・・応援したくなるような実を発見。そうです。マイヅルソウくんの完熟した赤い実です。朽ちかけそうな茎にしがみついているように見えませんか?「私は、ここから離れたくない!」なんて私に語りかけているように思えました。芽出しから朽ちかけるまで・・・・「1年間ご苦労様」とつぶやいた私でした。

Photo_3

 今年の1月から、数えてみると248本のVelvia50を消費しました。過去最高です。昨年は140本くらいだったから、相当植物たちの元気を目からいただいたことになります。とにもかくにも、「私の心は去年よりもさらに元気なった」。私はそう判断しています。だって・・・森の中での見える感動の数が圧倒的に増えているのですから・・・1本36コマのフィルムに写しだされる私の心の元気度は益々パワーアップしているようです。 248×36=8928。どうです、8928回もの感動!8928÷365=24.2。一日当りの感動の数です。感動の数=心のクスリ=心の栄養素ですから・・・。っね(笑)。それも堀田だけの宝物。絶対にお金で買うことのできないモノ。もう2度と見ることのできないモノ・・・etc・・・。っで、8928コマの中から、さらに私が選んだ作品レベルの感動は3000カットにものぼりました。全てのコマに私の思い、こだわりがありますが、そこからさらに自分でのMaxを選んでいきます。っで、さらにその中から写真展に出展する作品を選ぶ!実はこの「選ぶ」という段階がもっとも難しいんです。でも選ぶんです(笑)。

  選ぶこともやはり心のクスリ=心の栄養素です。以前のブログにも書きましたが、多くの日本人はステキなモノの中から、その時心の一番欲しているものを1つだけを選ぶ。これが苦手のようですね。なので、自らの足で歩いて森の中に入り、自分でステキな植物さんを1つだけ選んで、さらに選んだ植物さんの中で一番輝いているところを選んで、マクロレンズ付の一眼レフカメラで近寄って、自分でシャッターを押す!そして・・・フィルムの現像があがってくるまでドキドキしながら(ちゃんと写っているかどうか・・・)待って、現像後のスリーブを覗いて・・・感動して・・・自分なりの感動した一番(作品と呼びます)を選ぶ!

 どうです!能動的なことだらけではありませんか?便利になった現代でこれほど能動的なモノがいっぱいのイベントってあまり無いと思います。それに・・・植物さんというのは・・・私の愛する地球の元気そのものでしょ!私は北海道が世界で最も愛ある大地だと信じてますから、世界で最もステキな植物の元気を能動的にいただいていることになります(笑)。

 2009年2月13日からの富士フィルムフォトサロン東京では・・・・これまでの私の作品12000点の中から厳選されたものです。ということは、スペシャルな元気が濃縮されているということです(笑)。全部で70点。ギャラリーの中は元気玉でいっぱいです。ぜひ見に来てください!!!

 それから・・・私のスタッフが、私の作品+クラシック音楽+コメントをいっしょにした写真展記念DVDを完成させました。植物の輝きと音と文字のコラボレーションです。来年1月中旬から販売開始です。ご期待ください!

  森の中へ出かけるイベントをどんどん増やしていくつもりです。フィルムカメラなんか使ったことが無いという方大歓迎です。貸し出し用のカメラも用意しています。いかがですか?ぜひごいっしょしましょう。

 さあ2009年は、いったいどんな感動に出会えるのでしょう?

 

さて、カメラマニアの方へのメッセージも少しだけ。

 248本のポジフィルムの内、216本はキャノンEOS-1vで、ニコンF6で7本、ニコンF2で4本、ニコンF3で7本、CONTAX(60mmプラナー)で11本、ミノルタSRT-101で3本でです。 最近買ったニコンF6とEOS-1vの比較ですが・・・今のところ私の好みはVelvia50を使う限りは、EOS-1vの方が好みの露出です。私の大好きな陰影のメリハリがあるように思えます。

  2008年度のブログは今日が最後になると思います。1年間お付き合いいただきありがとうございました。2009年度もまた、植物たちのエネルギーをお伝えしようと思っています。 

 良いお年をお迎えください!

|

« 植物エネルギー 第285話 ~ PhotoStage ~ | トップページ | 植物エネルギー 第287話 ~ 謹賀新年 今年も植物エネルギー全開! ~ »

コメント

今年もあと少しですね。
先生の文章から写真から、たくさんの元気をいただきました。
先日、思い切って自分用のカメラを買いました。もっと植物や自然と仲良くなりたくて。
新しい命と出会える春が待ち遠しいです。
先生の蒔いた元気の種はきっといろんなところで新しい芽を出しているんでしょうね。

来年も元気の種をたくさん蒔いてくださいね。楽しみにしています。

投稿: きいろ | 2008年12月30日 (火) 22時26分

きいろさん今晩は。コメントありがとうデス。
1年間私のブログにお付き合いいただきありがとうございました。私のブログで元気になっていただけたとしたら、私の方こそありがとうです。
カメラをお買いになったとのこと。ぜひごいっしょしましょう。良いお年をお迎えください。

投稿: 元気の種 | 2008年12月30日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第285話 ~ PhotoStage ~ | トップページ | 植物エネルギー 第287話 ~ 謹賀新年 今年も植物エネルギー全開! ~ »