« 植物エネルギー 第342話 ~ TVのコメンテーターから! ・・驚きの第2幕 どーしよー・・ ~ | トップページ | 植物エネルギー 第344話 ~ 新年度はイベント盛りだくさんです  ・・・雨竜町、道の駅他・・・ ~ »

2009年4月 2日 (木)

植物エネルギー 第343話 ~ さていよいよ新年度デス ・・・先ずは襟裳岬の波動から・・・ ~

 いよいよ昨日から新年度が始まりました。大学もなにやら活気が出てきました。さあ今年度はどんな感動が、いくつ感じられるのでしょう?楽しみです。1月から3月まで撮影したポジフィルムの様子をみると・・・私の心は昨年以上に元気デス。

 ワクワクドキドキこそ・・・心を元気にしてくれる一番のく・す・りデス!

 2009年3月2日早朝。私の大好きな襟裳岬突端からの地球の波動。波と光の競演をお届けしましょう。

 Canon EOS-1v & 富士フイルム社製ポジフィルムVelvia50での撮影です。

 先ずは、東の水平線からお日様が顔を出し、百人浜の向こうのどうどうと立つお山のてっぺんに赤い光が・・・・。海にはまだ光が届きません。静かな水面ですが・・・

09030204

09030205

09030206

 いやー、なんとも・・・ですね。地球は生きてる!

 そして・・・だんだんとお日様が高くなっていくと・・・こんなことに・・・

09030207_2 09030208_2 09030209

 岩にあたって砕け散る波のかけら・・・が・・・キラキラしてます。もう、もう、もう・・・ファインダーの中は・・・勇気と元気でいっぱい。最高ッス!

 いつもでも見とれている場合ではなく・・・沖に目をやると・・・そこは・・・聖なる光でキラキラくん!

09030211 09030210

 どうです。まばゆいばかりの聖なる輝き!!!!

 便利なものを否定するつもりは全くないのですが・・・便利なものばかり、それしかない世界って・・・ひょっとして・・・どんどん感動が無くなるのかもしれませんね。不便なモノを身近な生活の中に取り入れる。これも心を元気する方法の1つだと思います。

  誰もいない襟裳岬の、もうこれ以上いけない突端に一人たたずみ、ファインダーを覗くと・・・そこには、お金では買うことのできない、もう二度度見ることのできない、感じることのできない元気がありました。風が遠くの沖から走ってくる音、波の音、波が岩に砕ける音・・・人工的な建物など何一つなく、ただ一人地球の鼓動を感じることのできる場所なんです。私にはかけがえのない心のく・す・り

 一見、不便な場所のように思える襟裳岬・・・。そして・・・フィルムカメラも、今では不便なものの1つかもしれません。でも・・・不便なものを2つ足し算すると・・・便利なモノの中にしか生活していない私にとっては何よりの元気の種になるのです。

 そして・・・6月末から9月まで・・・さらに・・・色々な植物たちの共演が始まるのです。

|

« 植物エネルギー 第342話 ~ TVのコメンテーターから! ・・驚きの第2幕 どーしよー・・ ~ | トップページ | 植物エネルギー 第344話 ~ 新年度はイベント盛りだくさんです  ・・・雨竜町、道の駅他・・・ ~ »

コメント

襟裳岬の波と朝の光の写真、とてもよかったです。
とてもきれいで懐かしくて涙が出ました。
高校の夏休みに2週間ほどみさき荘という民宿でバイトしたとき、朝陽と夕陽に感動したことを思い出しました
ありがとう

投稿: umamiti | 2009年4月 5日 (日) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第342話 ~ TVのコメンテーターから! ・・驚きの第2幕 どーしよー・・ ~ | トップページ | 植物エネルギー 第344話 ~ 新年度はイベント盛りだくさんです  ・・・雨竜町、道の駅他・・・ ~ »