« 植物エネルギー 第370話 ~ポジフィルムからの植物エネルギー~ | トップページ | 植物エネルギー 第372話 ~北方系生態観察園の・・ミドリニリンソウくん~ »

2009年6月 1日 (月)

植物エネルギー 第371話 ~植物エネルギーが青森へ・・・~

 ついに6月になってしまいました。

 昨日、北海道新聞の朝刊、全道版に私の記事が掲載されちゃいました。私のが関与することは間違いなさそう(正式に青森県からの依頼状が届いていない)です。

 詳しくは、北海道新聞web(http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/168566.html)に掲載されていますので、ご覧になってください。

 またhttp://www.hokkaido-np.co.jp/cont/googlesearch/?cx=006404797029848031451%3Avd77a3b5j6w&cof=FORID%3A9&ie=Shift_JIS&q=%96x%93c%90%B4&x=22&y=11#1050には北海道新聞web上に掲載されている私関係の記事です。良かったらぜひ!

 さて皆さん、『薬草』『薬』っていったいその定義ってご存知ですか?時間があればぜひ、このことについてブログ上に掲載したいと思います。

 さらに『あなたはなぜ薬を飲むのですか?』『あなたはなぜ仕事をするのですか』『あなたはなぜお金が欲しいのですか?』・・・・この『なぜ?』ということが、現代に生きる私たちに最も欠けているように思えるのは私だけでしょうか?

 『家族のため』『会社のため』『人の役にたつため』・・・・色々あるでしょうが、それだけで済まされる時代なのでしょうか。もっと深く、もっと先の考え方、哲学が求められているように思えます。では『なぜ家族のため?』『なぜ会社のため?』『なぜ人のため?』なのかという素朴な疑問にた対してはどう答えるのかしら?『家族だけが幸せであれば良いのか?』『会社だけが良ければ良いのか?』『人のためってすべての人?』・・・・・etc・・。こんな設問に対しても一人一人がちゃんと答えを言える時代が来れば良いのになあと思っています。

 これまでの日本の歴史の中でこれほどモノが豊かで平和な時代はかつてなかったのです。先人の功績でありますが、ただ先人たちに感謝しているだけでは済まない時代です。モノが豊かで、平和な時代にお金という最も切ない尺度でしか価値を測れない多くの日本人。どうしたら、日本人のすべての人を信じ、慈しむことができるのかを考え、勇気を持って実践していくことが、全地球的な使命のように思えるのは私だけでしょうか?

 先人たちのやってきたことをそのまま踏襲するだけでは、何も始まりません。『これまで通り』という概念と向き合い、超えていくことが先人に対する恩返しだと私は思うのです。

 だって・・・地球上のすべてのモノは今、この瞬間にに変わっているのですから・・・

 『これまでどおり』と声高に言う人たちに聞きたい。『これまで通りのモノってどこに存在するのかしら?』。その根拠、エビデンス・・・をちゃんと私たちに伝えて欲しいと!宇宙全体が今、この瞬間に変化しているということは地球のすべてのモノが変化しているとうことです。『これまでどおり』とは全地球的な物事の摂理に反している考え方であると私は思います。物事の摂理に合った進化、進歩こそが現代物質文明(文化ではない!)社会に生きる私たちに問われている大事な設問だと思います。

|

« 植物エネルギー 第370話 ~ポジフィルムからの植物エネルギー~ | トップページ | 植物エネルギー 第372話 ~北方系生態観察園の・・ミドリニリンソウくん~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第370話 ~ポジフィルムからの植物エネルギー~ | トップページ | 植物エネルギー 第372話 ~北方系生態観察園の・・ミドリニリンソウくん~ »