« 植物エネルギー 第478話 ~ 晩秋のステキなイベント ~ | トップページ | 植物エネルギー 第480話 ~ ついに・・植物エネルギーがNHKに!~ »

2009年11月16日 (月)

植物エネルギー 第479話 ~ ポジフィルムに写る心の真⑧ ~

 さて、『ポジフィルムに写る心の真(まこと)』シリーズも今回で一応一区切りしようと思います。私は、かつて・・・全てにおいて自信の無かった時代ありました。今も『自信があるのかどうか自信はありませんが、「自分はこう進みたいのだろう」という「確信」はあります。』

 でも、それも何か不確かでもあります。『今の自分の心がぶれているのかいないのか』。それを確かめるために、私は植物たちとフィルム一眼レフカメラを使って植物たちと会話し続けています。今は・・・「自分の心は不確かで、いつもグルグル回っているもの。まるで漢方の陰陽対極図のように・・」というのが基本になってます。ぶれている心を、自分の心の欲しているもの、方向に軌道修正してくれるのが、植物たちの接写なんですね。きっと。

 などと、通り一篇の説明をつけたりしています(笑)。そんなやこんな。全て有りってことで(笑)。

 もはや「・・ねばならない(must)、・・にちがいない(must be)、・・すべき(should)」の世界は遠い過去です。そんな場面が出てきたときに考えます。今、多くの日本人に求められているのは、「何をすべき」かではなく、「何を一番にしたい」のかであることは私の中では確信ですね(笑)。「何を一番にしたい」のかが無ければ、先に進めない。そう思います。

 私は・・・森の中でステキな植物の姿に出会いたい。それをポジフィルムちゃんと残したい。それが一番です(笑)。

 前おきが長くなってしまいました。

 では最終回、植物たちの秋のステキな姿をご覧になってください。キャノンEOS-1vVelvia50からもらった元気です。

 北方系生態観察園の晩秋。種力とでも言いましょうか・・・元気もらっちゃいます。

02

 ニコンF6Velvia50からもらった元気です。ニセコはイワオヌプリのツバメオモトくんです。瑠璃色が目に沁みますねえ~

01

 イワオヌプリでもらった、マイヅルソウくんの赤い元気。透きとおるような赤と緑・・・たまらんです。完熟前の赤とゴールドのまだらクンも良いですねえ~

03

 そして、北方系生態観察園のミヤマガマズミくんの赤い元気・・・

04

 でもって・・・最近購入したCONTAX s2で撮影したミヤマガマズミくんの赤い元気です。レンズはCarl Zeiss 60mmのマクロプラナー、Velvia50の組み合わせです。

    10img_07691

 なんか・・・元気すぎかもですね(笑)。何事も過ぎたるはなお及ばざるが如し・・・かもしれません。

05

 そして、秋の晴れた日に見つけたピカピカの赤い色です。

 いつも同じ場所の同じ株が赤い実を付けます。ユリ科のユキザサくんです。山菜名はアズキナくん。

06

 上右は・・・やっぱり近づきすぎ?ですか?

 でも・・・一粒の迫力は相当ですね。

 最後はこれ!びっくりしないでください。

Contaxs20416

 ただただ・・・すごい!

|

« 植物エネルギー 第478話 ~ 晩秋のステキなイベント ~ | トップページ | 植物エネルギー 第480話 ~ ついに・・植物エネルギーがNHKに!~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第478話 ~ 晩秋のステキなイベント ~ | トップページ | 植物エネルギー 第480話 ~ ついに・・植物エネルギーがNHKに!~ »