« 植物エネルギー 第497話 ~ エゾエンゴサクさんダイジェスト ① ~ | トップページ | 植物エネルギー 第499話 ~ 速報 12月18日のプレゼントの追加 ~ »

2009年12月 1日 (火)

植物エネルギー 第498話 ~ エゾエンゴサクさんダイジェスト ②2006年 ~

 エゾエンゴサクさんダイジェスト②は・・・いよいよ2006年度のエゾエンゴサクさんの登場です。

 本論の前に少しだけ・・・明日12月2日(水)は、北海道テレビHTB『イチオシ!』に出演します。今年最後の出演になります。ぜひご覧になってくださいませ。

 うれしいことがありました。来春から開催する植物エネルギー撮影会の申し込み者が5名になりました。あと5名です。

 それから、12月18日(金)から『チャオ』さんで開催する写真展の初日のスライドトークショー & ミニパーティー(ママ特製料理&アルコール付き2000円)の予約が5名を超えました。初日は満席が予想されます。ご予約はお早めにお願いします(私でもチャオさんでも、どちらでも結構です)。

 さて、前置きが長くなってしまいました。エゾエンゴサクさんダイジェストを続けます。

 2006年から、今や私にとって欠かせぬレンズを手に入れました。TAMRON社製180mm マクロレンズ(f 3.5)です。富士フイルムフォトサロン札幌の館長だった長谷川先生から教えていただいたレンズなのですが・・・さらにファインダーの中があり得ない世界になりました。EOS-1v、Velvia50、TAMRON 180mm マクロレンズ(f 3.5)は、それ以後どこに行くにもいっしょ!

 3点セットです。

1

 さて・・・2006年4月は、私にとって最初で、最後になるはずだった2月に開催した写真展植物エネルギー はるなつ・あき・ふゆ』(全作品がホームページ上にアップされています。こちらをクリックしてください写真展「植物エネルギー」)が、大成功をおさめた最初の春でした。

 今でも、何と言っていいのか分らないほどの沸き立つ勇気と元気をいただいた写真展でした。開催期間2週間。来場者数3800名!当時の来場者記録だったはずです。

 で、何よりも、一度来られた方が何度も・・・そして、写真展後半になればなるほどに・・・来場者が増える!『何がどうなってる!!!!』

 で、会場に来られた方どうしが笑顔で作品と会話している・・・

 当時、かなり自分の進む道に自信が無くなりつつあった私に、来場してくださった方たちが、「このまま進みな!」と背中を押してくださったのです。この写真展開催を機に私の人生の船の帆を大きくはって、進むべき方向に大きく舵がきられ・・・・そして今日にいたっています。そして。明日も明後日もそのまた翌日も・・・、惑うことなく、真っすぐに進んでいけるのです。あの時来場してくださった3800名の方たちの笑顔こそが私に大きな勇気をくれたのだと・・・思っています。本当にありがとうございました。

 折れそうになりかけていた私の心の中に『私に向かって「あきらめる」と言うことをあきらめなさい』という言葉が蘇ってきたのです。

 この写真展を終了したその日の打ち上げの場で・・・フォトサロンの長谷川館長から、2年後の2008年2月に再度富士フイルムフォトサロン札幌での2度目の写真展のオファーを受けたのでした。驚きの第2幕が始まった瞬間でした。

 フィルムカメラを通して植物さんたちとお付き合いさせていただいて以来、実に多くのステキな出会いがありました。フォトグラファーの羽田さん、札幌市北区にあるフィルムカメラ修理専門のお店『パラダイス』の池原社長、長谷川館長、今はマッキナフォトというカメラ屋さんを経営なさっている当時の橋口店長・・・etc・・

 そして今・・・感謝しているだけでは済まされないと思っている自分がいます。あの時いただいた勇気と元気は・・・さらにあり得ないほどに増大しています。前向きに生きようとしてもなかなか第1歩を進めずにいる、かつての私のような人たちにお返ししたいと思っています。ぜひ撮りに来てください(笑)。ちょっとだけ差し上げます!(笑)

 そして、その波動をまた他の誰かに伝えていただければ・・・それが私の願いです。

 そして・・・写真展後の2006年早春に2つの名作が誕生しました。

 タイトルは『芽出しパワー』『先端力』。

 後に『芽出しパワー』は、最初の写真展の際に出会った北海道新聞社出版局の編集者、仮屋さんといっしょに出版した植物写真エッセイ植物エネルギー ~北方系生態観察園の四季~の表紙となった作品です。この作品を表紙に選んでくださったのが仮屋さんです。このエッセイ集もおかげさまで、現時点で、3500部刷ったうち2400部以上を買っていただきました。この事も、本当にありがとうございました。初めての執筆でかなり惑ったのですが・・・最後は、他の人に影響されることなく、私の想いを全てそのまま文字にするとができました。

200601

200601a

 展示できなかった作品の中にもとてもすばらしいと思えるものがたーくさんあります。

 芽出しだって・・・やっぱり色々!同じモノなどなに1つ無し!「これまで通り」の芽出しなど皆無!

 きっと人間だって同じなのでしょうね。見えていないだけなのでしょう!

200602

200603

 さらに、こんな場面にも気がつくようになっていました。

 朝の光を吸った葉っぱさんが私にステキな光を届けてくれます。今まで、こんなステキな光に気がつかなかったなんて・・・

 葉っぱさんの先端についた朝露の宝石のような輝きもまたすばらしい!「こいつ生きてるよ!」ってビジュアルに伝わってきます。絶対にお金で買うことのできない、特別仕立の宝石!だと私は思っています。

200604

 エゾエンゴサクさんの花びら1枚1枚にも、それぞれに『気』が宿っていました。ただただすばらしい!の一言につきます。

200605

 その1枚1枚のステキな花びらの波動が集まって、すばらしい波動を放っている瞬間を感じることができました。今でも花びらの中では一番大好きな作品です。

200606

 2006年は、今よりも5倍は熱く生きていましたから(笑)・・・この涼しげな水色は私の心を冷やしてくれました。今は・・・エネルギーを削る漢方薬のおかげ?・・・で、あの頃ほどには欲してはいない色ですね(笑)。

 さらに・・・、こんな撮り方もしてたんですねえ~

200607

 エゾエンゴサクさんを照らす暗闇の中の一筋の光。その光を受けて輝く花びら、茎、芽出し・・・etc・・・。そんなモノばかりを撮っていました。ひょっとしたら当時の私の状況だったのかもしれませんね。

 お花もこんな感じで撮っていました。

200608jpg

 私と同じ境遇の植物さんたちを探していたのかもしれません。

 まあ、それが事実かどうかなどは、今となってはどうでも良いことです。今の私がそうではないかと思っているだけですから・・・。ということは・・・今はそう思ってはいないというとでもあります(笑)。あの時にもしそうだったとしても・・・あの時の私に「お前、結構切ない生き方してたんだなあ~(笑)」って言ってあげちゃいます(笑)。

 今は・・・何も考えず、何も探さず、ただ森に入っています。だって、そこには・・・必ずステキなモノがあることが分かっているからです。焦ることもなく、急ぐこともなく、狙うこともなく、ただ森の中に入れば良いのです。植物さんたちが『こっちを見れ!』といつも声をかけてくれるし、合図してくれることを知っているからです。 

|

« 植物エネルギー 第497話 ~ エゾエンゴサクさんダイジェスト ① ~ | トップページ | 植物エネルギー 第499話 ~ 速報 12月18日のプレゼントの追加 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第497話 ~ エゾエンゴサクさんダイジェスト ① ~ | トップページ | 植物エネルギー 第499話 ~ 速報 12月18日のプレゼントの追加 ~ »