« 植物エネルギー 第514話 ~ カタクリさんダイジェスト ③の弐 2005年 ~ | トップページ | 植物エネルギー 第516話 ~ カタクリさんダイジェスト ⑤ 2007年 ~ »

2009年12月13日 (日)

植物エネルギー 第515話 ~ カタクリさんダイジェスト ④ 2006年 ~

 今日は大学に来てヤボ用をこなしています。

 一息ついたので、カタクリさんダイジェスト2006年をアップしちゃいますね。

 ところで、昨日のブログでもお伝えしましたが、12月18日(金)から札幌市北区の画廊喫茶『チャオ』さんで開催する写真展『植物エネルギー ~ 収穫祭 ~』のオープニング(午後7時から)の私の植物写真スライドトーク『植物エネルギー 2009ダイジェスト』の参加予約が30人に達してしまいました。お断りしても次から次から状態だっだそうで・・・少し狭くななりますが、ご容赦ください。想定外のことばかりです。読みが甘くなって・・・ゴメンナサイ!

 来年1月から、月1回植物写真、漢方、食養生・・・etc・・などでを話題にした『21世紀の漢方学』みたいな講座を立ち上げようかなどと考えています。オーナーさんもノリノリなので・・・詳しいことが決まりましたらブログにアップしますね。

 さて・・・カタクリさんダイジェスト2006年です。

 エゾエンゴサクさんダイジェストでもお話しましたように、富士フイルムフォトサロン札幌での最初の写真展が終了した後の春です。

 かなりウキウキモードで、地に足がついていない状態でしたが・・・カタクリさんだけは、初心を忘れずに、撮っていたようですね。

 先ずは・・・、芽出しから!

200601

 良い感じですね。見えています(笑)。

 カタクリさんの芽出しはかなりシンプルなんで、周囲のステキなサポートがあってこそステキな作品になります。

 お次は蕾ちゃん!

200602

 下右の作品なんて・・・モノクロ調で・・・渋い!

200603

 2003年のころから比べると・・・心の状態がかなりアップしてます。色々なモノが見え始めています。

200604

 さらに、ステキなカタクリさんを見つけたら、違う角度からの撮影もし始めています。慌てることなく、数あるカタクリさんの中から自分の選んだただ1つのモノを、自信を持ってじっくり見始めている2006年春です。

200605

 こんな撮り方もしてました。

200606

 次々と作品レベルが登場します。私のスタッフのお気に入りの作品『夢の中の君』もこの年の作品です。東京での写真展でも展示させていただきました。

 このころから・・・私の写真展での出展作品は、ステキな女性たちに選んでもらうことにしました。私の選んだ自分の作品は・・・当たり外れが激しくて(笑)。見向きもされないものもあったりして・・・(涙)。この年から・・・私は、森に入って、ただ撮ることだけに専念することに決めました。モノが豊かな現代は、ステキな女性はどんどんその感性が磨かれているこに気がついた年でもありましたね。これからは、「ステキな女性に褒められる作品」が芸術になるんだなあ~と気がつかされました。私のかってなこだわり、想いなど、心豊かな女性に伝わるわけないもんね(笑)。当たり前のことなのですが、気が付きませんでした(笑)。

1

 さらにいきます。

 これまで、私の植物写真=縦位置。だったんですが、この年から横位置でステキなモノは横位置で撮るようになってきました。

 それと、当時は前ボケなんてことすら知らなかったのですが・・・前ボケも自然に取り入れるようになってました。

200608

 下の2枚は2005年の作品『片栗の魂魄』をイメージしてます。下左は「稲妻」をイメージして撮ったんですが・・・あまり評判は良くなかったですね(笑)。怖いカタクリさんは評判良くないみたいです。

200609

 そして・・・下の2枚。決定的に私の心のレベルがアップしている証拠写真です。

 ゆったり、まったり、森の中のステキなカタクリさんが皆と語らっている感じですね。今でも撮影していた心の中をはっきり覚えています。

200610

 ちょと,、おちゃめな撮り方ですね。

200611

 で、この年は朽ちゆくカタクリさんもしっかり撮ってます。

 咲いた一輪の花の寿命は約3日間ほど・・・その間に授粉して、虫たちに協力して次世代の遺伝子を残す営みを終える。ステキなカタクリさんのお花の色が、ある虫たちを呼び寄せる波長になる。ファインダーを覗いていると、もっともっとカタクリさんのことを知りたくなってしまう。恐らく・・・学者さんにも分っていないことは無限にあるはずだよ。

 私はもっともっと見たい、知りたい!

200612

200613

200614

200615

 実をつけてから、さらに1ケ月以上の時間をかけて完熟の実、種に熟成される。

 ホンモノ・・・とは・・・そう簡単には手に入らないモノなのでしょう。

 さて、来春3月末からこの植物たちの元気をいただきにごいっしょしませんか?カメラもお貸しします(6台ほどしかありませんが)。私の愛する北海道北方系生態観察園の森、歩きやすい散策路もあります。人もあまりいない?そんな中で植物たちと会話してみませんか?撮影会は3月下旬から始めます。

 ところで、現代。圧倒的にな物質文明の中で生きる私たちですが・・・。過ぎたる高度な物質文明は人の精神文化を駆逐します。ひらたく言えば・・・『なんでもあるのが当たり前。原理原則、摂理が分らなくても短絡的に結果が得られる・・・機械文明ゆえに・・・。でも、それは、考える力、想像力、工夫、創意・・・すべてを奪っていきます』。何の努力もせずにお金で欲しいものを手に入れることのできる、いわゆる過ぎたる物質文明って本当に豊かなことなのかしら・・・。

 そして、目先の物質の豊かさだけを求め続けて結果、思考を止めて機械に使われている人間になって・・・皆の心にゆとりがなくなってしまいました。一生懸命生きても、誰にも褒められなくなってしまいました。しかたがないんです。自分以外の人間も精神的に追い詰められているので、相手のことを考えるゆとりが無くなってしまったんです。悲しいかな、それでも人は自分の心に空いた心のエネルギーを人に求める・・・自分の存在を認めてもらおうとする。なんとか人から愛をもらって前に進もうととする。

 人から愛をもらえないで、前に進めないでいる方へ・・・。人から愛をもらおうとすることに一休みしませんか? 

 私も・・・あきらめてはいませんが、私の求めているものの中の上から5番目くらいかしら(笑)。少なくとも一番ではなくなっちゃいました(笑)。

 まだまだそれを続けてたい人は・・・しょうがありません。そのまま行ってください(笑)。

 でも、 『植物』『地球の元気』『地球の愛』だと思える方!人に愛を求めるのに疲れている方!森に入って植物たちの勇気と元気をもらってみませんか?

 寂しがり屋さんは、どうしても人に会っちゃうと・・・様々な感情に支配されがちですよね(笑)。なので・・・一人っきりでいても楽しくなってしまう場所にいるのが良いと思うのです。

 私もかつてはそんな時もあったように思えますが、今は、森の中の植物たち全てを愛しちゃってるし、それはとりもなおさず、地球を愛しちゃってるのかなあ~なんて漠と思ってるんですよ。地球を愛しちゃってるってことは・・・地上に生きる全てのモノを愛せちゃうかもしれないですよね。『森の植物たちと会話する時間が増える』=『人と会って会話する時間が減る』・・・を続けていくと・・・何故か人間を愛せるようになるんですよねえ~(笑)。不思議でしょ(笑)。

 まあ、良く考えてみると・・・51歳になってね、あえて私の方からたくさんの人と会って、積極的に人間関係作っていく必然性はないですよね(笑)。限りある人生、ステキなモノに囲まれて一生を終えたいものです。

 それに・・・森に入ってステキなモノが見えれば見えるほどに、ステキな写真が撮れるようになればなるほど・・・ステキな人たちが相手の方からどんどんやってくる現象!これもまた想定外でした。今では、「世の中にステキでない人なんていないよ」って思えるようになりましたよ。これ、ホントの話です(笑)。

 植物たちと付き合っていると、そんなふうに思えてくるんですよ。

 植物は・・・地球の元気そのものです。だって、植物が地上から消えてしまうと、人間など簡単に絶滅してしまうからです。

 なんたって・・・

Photo

 で、51歳の私には少しの照れは残っているので、ちょっと画像を小さくしました(笑)。

         Photo_2

 なんか・・・カタクリさんのピンクが・・・愛に似てるかなあなんて(笑)。

 ぜひ、来春、森へ出かけましょう!

|

« 植物エネルギー 第514話 ~ カタクリさんダイジェスト ③の弐 2005年 ~ | トップページ | 植物エネルギー 第516話 ~ カタクリさんダイジェスト ⑤ 2007年 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第514話 ~ カタクリさんダイジェスト ③の弐 2005年 ~ | トップページ | 植物エネルギー 第516話 ~ カタクリさんダイジェスト ⑤ 2007年 ~ »