« 植物エネルギー 第517話 ~ カタクリさんダイジェスト ⑦ 2009年 ~ | トップページ | 植物エネルギー 第519話 ~ キャノンEOS-1vとVelvia50でもらった 12月11日の北方系生態観察園の元気 ~ »

2009年12月17日 (木)

植物エネルギー 第518話 ~ ミノルタSRT101とVelvia50でもらった 12月11日の北方系生態観察園の元気 ~

 今年の師走は、私にとっては文字通りになっています。

 明日からは年末までハードなスケジュールになりそうです。今日は、明日から始まる写真展の搬入、明日は写真展のオープニング、トークショー&ミニパーティー・・・で、歌!土曜日は、とある方と忘年会、日曜日はお休みで月曜日はお泊りになりそうな予感、火曜日は・・・札幌市の北区の薬剤師さんとの懇親会(笑)、二日酔い防止のために漢方薬のフル出場になりそうです(笑)。黄連解毒湯と五苓散頑張ってくれ!、で、さらにクリスマス、定期試験・・・30日は今のところ一人冬芽観察会(笑)・・で31日は・・・どうしましょうねえ~(笑)。

 さて、前振りが長くなってしまいましたが、12月11日に北方系生態観察園で撮影した4本のフィルムの現像が上がって私の手元に戻ってきました。

Srt101

 すべてをスキャニングしてませんが、速報でミノルタSRT101, タムロン社製90mmマクロレンズ(f 2.5)で撮影したスリーブをお見せしましょう。

 1980年代の一眼レフカメラですが・・・まだまだいけます!

 先ずはフィルム1本分まとめて・・・

Srt10101s

 SRT101とこのレンズを組み合わせて使うのは初めてでしたので、段階露出(シャッタースピードを固定して、絞りリングを回して光の量を調節するってことです。)をかけてます。

 いかがですか?ざっと見ても、私的には適正露出ってことになります。その時の気持ちによって、明るいのが良かったり暗いのが良かったり・・・

 で、この中の何枚かを切りだしてみました。

Photo

 左からオオカメノキさん、ニガキくん、ツルアジサイの冬芽です。

 どれも捨てがたい!もう1日まって、スキャニングする作品を決めることにします。

 さて、カメラの雑誌などには、適正露出が重要だ!なんて書かれていますが・・・それは・・・カメラマンが雑誌や本に載せるときに適当かどうかというだけであって・・・個人ユーザーにとってはあまり関係ないことです。

 適正露出なんて、撮影した作家さん自身が決めれば良いことです。自分が良いなあ~と思えばそれが明るいか、暗いかなど問題ではないのですよ(笑)。

 コンテストに出して賞をとりたいとか、名のある写真家さんに褒めてもらうために撮影している方は、名のある写真家さんに褒めてもらえる露出がその方にとっての適正露出なのでしょう(笑)。要するに・・・ 適正露出に対する考え方も人それぞれ!自由ってことです。

 なんでも自由!(もちろん犯罪はいけませんけど(笑))って一番難しいことかもしれませんね。以前、算命学でお話しましたが・・・私の星周りは、日座中殺干支(にちざちゅうさつかんし)で、枠の中のはめられちゃう=強要される・・・と完全に運気が下がってしまいます。なので、自由を最も大切にします。その代り、ほかの人の3倍以上ステキな結果を残さなければ成立しないんです(笑)。とにかく、ゼロから何かを見つけたり、何かを作ったりすることが一番大好きなんです。

 でも、枠の中で生きている多くの人は、いきなり自由だよと言われて、すぐに「これやろう!」ってことにはならない。この事もなんとなく理解できるようになりましたね。

 なので・・・先ずは・・・私といっしょに森に出かけ、漢方で最も大切な「気」=「元気」を森の中で元気に生きている植物たちからいただきに行きませんか?カメラを肩にぶらさげてさ!

|

« 植物エネルギー 第517話 ~ カタクリさんダイジェスト ⑦ 2009年 ~ | トップページ | 植物エネルギー 第519話 ~ キャノンEOS-1vとVelvia50でもらった 12月11日の北方系生態観察園の元気 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第517話 ~ カタクリさんダイジェスト ⑦ 2009年 ~ | トップページ | 植物エネルギー 第519話 ~ キャノンEOS-1vとVelvia50でもらった 12月11日の北方系生態観察園の元気 ~ »