« 植物エネルギー 第555話 ~猛吹雪! ~ | トップページ | 植物エネルギー 第557話 ~2010年写し始め!-キャノンEOS-1v +Velvia 50に写る心の元気(続)- ~ »

2010年1月22日 (金)

植物エネルギー 第556話 ~北海道新聞の『元気!な植物たち』-冬編-④ ~

 北海道新聞の朝刊(札幌版、石狩当別版)にコラム元気!植物たち』-冬編-の4日目です。今日はキハダ(木膚)くんの元気です。

 先ずは北海道新聞朝刊の記事からです。

2010122a

 いつものように、キハダくんの色々な姿からです。背の高い木ばかりなので、なかなかキハダくんのステキな瞬間に出会えません。

 先ずは・・・

 森の一番太くて背の高いキハダくんをカメラで切り取ってみました。外気にさらされて部分の皮を周皮(しゅうひ)と言います。この皮を剥ぐと・・・鮮黄色の内皮が現れ、これが薬用部分で黄柏(オウバク)と呼ばれます。

Photo

 これで樹齢何年なのでしょうね。少なくとも、私が北海道医療大学に来たのが15年前ですから、その何倍もの年数が経ってます。

 しかし・・・始まりはここからです。実生から発芽し、そうですねえ~、恐らく3年目くらいの幼木です(下左)。今年から、森にある全ての樹木の実生(林床が整備されてきたので、林床にはたーくさんの幼木がいます)から生まれた1番ステキな幼木に目印を付けて、ずーっと見続けてあげようと思ってます。皆さんもどうですか?自分のお気に入りの名前なんかつけちゃったりして・・・

 ぜひごいっしょにやってみましょう!

 そして、花(下右)。昨年私の背の高さと同じくらいの若木に咲いてました。

0003532 0028529

 さらに・・・

 順番は相前後しますが・・・若葉と花芽がいっしょの瞬間です。元気もらえますよねえ~ホント!

0122415

 そして秋口には次世代の遺伝子をちゃんと残します(下左)。

 キハダの実には甘い実と苦い実があって、アイヌ民族の人たちは、甘い実を採って、保存し、お客さんが来た時の料理の食材として使っていたそうです。グレートジャーニーの末裔だったアイヌ民族は、所有という概念が無く、地球と共存して生きる生き方を知っていた民族ですよね確か。現代、私たちは彼らの生き方から学ぶことがたくさんあると思います。

 ウンチクはさておき、真冬の冬芽はなにやら奇妙です(下右)。カメラのファインダーを覗いていたら、思わず笑っちゃいました。

0024522 0100727

 最後に少しだけ化学です(笑)。この薬木のこの成分。ベルベリンと言いますが・・・

 1_2

 この化合物はれっきとした西洋薬です。でも・・・キハダくんは、何でこんな化合物を自分で作ってるんでしょうかねえ~(笑)。そっちの方が興味があります。

 虫に食べられないように?鳥さんにかじられないように?・・・。いずれにしても、自分が地球で生き抜くために必須なものなのでしょうね。これもやはり植物エネルギーなり!

 さて、『元気!植物たち』-冬編-も明日が最終日。お楽しみに!

 たぶん、3月下旬か4月上旬に『元気!植物たち』-春編-が始まります。何が飛び出すのか・・・・春はね・・・身近な植物で、誰もが見たことのないすばらしい瞬間をお見せるつもりです。こちらもお楽しみに!

 さて、2月5日(金)から富士フイルムフォトサロン札幌で始まる写真展

『Film Paradise ~ フィルムカメラで残し想い ~ 』が近づいてきました。私も、5日、6日、7日は会場にいます。皆さん、ぜひご来場くださいね。

Dm3sjpg

 6日は午前と午後、2回トークショーを開催します。こちらの方にもぜひご参加ください。

 申し込みは私の方でもかまいません(Tel/Fax:0133-23-3792、E-mail:maruho@hoku-iryo-u.ac.jp)。

  S_2 

|

« 植物エネルギー 第555話 ~猛吹雪! ~ | トップページ | 植物エネルギー 第557話 ~2010年写し始め!-キャノンEOS-1v +Velvia 50に写る心の元気(続)- ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第555話 ~猛吹雪! ~ | トップページ | 植物エネルギー 第557話 ~2010年写し始め!-キャノンEOS-1v +Velvia 50に写る心の元気(続)- ~ »