« 植物エネルギー 第591話 ~植物エネルギーが今度は北ガスの情報誌「ポケット」に!! ~ | トップページ | 植物エネルギー 第593話 ~3月5日、北海道新聞 『元気!な植物たち』 ~ »

2010年3月 4日 (木)

植物エネルギー 第592話 ~3月4日、北海道新聞 『元気!な植物たち』 ~

 今朝はとても良い天気でした。窓を開けて運転しながら、昇りゆく太陽の極上の朝の光をいただきました。ゆえに、心のエネルギーはMaxです。

 さて、北海道新聞の朝刊に連載している元気!植物たち ~ 春編 ~今日で3日目。いよいよ私の一番大好きで、これまで一番植物エネルギーをいただいた蝦夷延胡索さんの登場です。

 先ずは記事から・・・

201034s

 私の大好きな作品の1つです。本邦初公開なんですよ。蝦夷延胡索さんの左側にいるのが昨日コラムで紹介した車葉衝羽根草です。画面いっぱいでどうぞ!

Photo

 いかがでしょう?

 横位置でもどうぞ!

10

 太陽が陰ったんです。同じ植物なんですよ。太陽の光が照らしている時と陰っている時ではあり得ないほど違います。どちらが良くて、どちらが悪いというのではなく、ただ違うのです。意味なく違うのです。きっと人も同じなのでしょう。「これまで通り」、「ずーっと同じ時」、「ずーっと同じ想い」などは存在しないのかもしれません。それは、単なる思い込み、幻想、はたまた願いなのかもしれませんね。

 地球に存在するもの全て、形も、想いも・・・変化し続ける。それがたぶん摂理です。

 でも・・・万物には全て始まりがあることも摂理ですね。森にいる全ての蝦夷延胡索さんの始まり(春の芽出し)はそれぞれに異なります。が、始まりは全て平等にあるのです。

01 02 03 04

 ねっ、蝦夷延胡索さんの芽出しは全部違うでしょ(笑)!

 でも・・・、始まりは全て平等にあるのです。こんなふうに・・

06

 先っぽについている黒い粒が、種だった部分です。力強い芽生えです。

 お花だって、実は様々なんですよ。同じものなど何一つないんです。

 遺伝子が同じであろうとなかろうと見た目が違えば違うのです!

07 08 09

 一株一株全てが異なるのです。分類とは・・・ある特殊な人たちによって、都合のよいように単純化されたにすぎないものです。

 漢方では、「百人の人がいたら百人全てが異なる」が基本理念です。私は、蝦夷延胡索さんから始めてビジュアルにそれを教えてもらいました。

 さて、今日の最後は・・・今朝私がいただいた昇る太陽の元気のおすそ分けです。

201001 201002

 さて、今日も元気に生きますか!

|

« 植物エネルギー 第591話 ~植物エネルギーが今度は北ガスの情報誌「ポケット」に!! ~ | トップページ | 植物エネルギー 第593話 ~3月5日、北海道新聞 『元気!な植物たち』 ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第591話 ~植物エネルギーが今度は北ガスの情報誌「ポケット」に!! ~ | トップページ | 植物エネルギー 第593話 ~3月5日、北海道新聞 『元気!な植物たち』 ~ »