« 植物エネルギー 第623話 ~4月1日は六文銭で講演&4月2日の北方系生態観察園~ | トップページ | 植物エネルギー 第625話 ~4月4日、 21世紀の漢方学開始! ~ »

2010年4月 3日 (土)

植物エネルギー 第624話 ~ 21世紀の漢方学開始デス ~

 いよいよ明日から21世紀の漢方学を始めます。はてさて、何人の方が参加してくださるかしら・・・

 漢方の一番の基本は「心身一如」「心と身体は1つの如し」です。

 つらつら思うに、急速な物質文明(モノの豊かさ)は、人間の精神文化の進歩よりも過激に進んでしまいました。

 その大元は・・・「科学技術」の発達にほかなりません。科学がいけないというのではありません。人間の心のレベルの発達進度が科学技術の進歩のスピードについていけないのです。ただそれだけのことです。

 科学の急激な進歩は人の心と身体を分離させてしまったのです。

 私はいつも日本人が白いお米をお腹いっぱいに食べられるようになったのか?を思い出しています。

 それは昭和30年代になってからのことのはずです。それまでは・・・多くの日本人は、「食べる」ことのためだけに毎日を生きていたはずです。

 モノが豊かになって・・・いったい何のために毎日を生きているのか?それを考える時代になっているように思えるのは私だけかしら?ただ「食べる」だけではないと思うのですが・・・、いかがでしょう。

 「何のために生きる?」の問いに答えることができなければ、「何のために食べる?」、「何のために働く?」、「何のために勉強する?」という問いにも答えることができるはずがありません。「幸せになるため」と答える人がいるかもしれませんが、「ではあなたにとっての幸せとは?」という問いにはいかがでしょう?

 「食べる」ためだけに生きるのではないとしたら、その他にどんな理由があるのかしら?・・・その先にモノが豊かな時代に何をすれば幸せになれるのかがあるのかもしれません。少なくともモノだけが豊かであれば幸せというにはほど遠い時代になっていることを、モノが豊かな時代に生まれた若者たちは知っています。

 モノが豊かな時代だからこそ、人それぞれが「なぜ」、「どうして」、「だから」を考えることができるのです。日本も、人それぞれが哲学をする時代にやっとなったのです。

 かつての私もそうでしたが、北海道医療大学・北方系生態観察園内の植物たちに、15年間かけて魂の汚れを浄化してもらいました。

 なので、前向きに生きようとして、何をしてよいのかわからない人に、「先ず、私が心が元気になった北方系生態観察園の全ての植物たちの芽出しから枯れるまでを見て、感じて、自分が感じたステキな瞬間をフィルムに証拠として残しませんか?」とお伝えしたところ・・・実にたくさんの方が応募してくださいました。

 私もここ15年半で気がついたのですが、地球上で最もステキで地球の元気そのものである生命体は植物なのです。絶対人間ではない。

 「地球上から植物がいなくなったら、全ての有機生命体は絶滅する」は、科学で証明するまでもない絶対真理です。なので、地球の元気そのものである植物たちのステキな瞬間を、科学技術の粋を集めて作った一眼レフフィルムカメラ+マクロレンズ(接写レンズ)+低感度ポジフィルムVelvia50を使って1年間撮り続けてみよう。そうお伝えしました。

 もうすでに何人もの方の心の元気度が相当アップしています。前向きパワーが炸裂し始めています。

 これがエビデンスってもんです。でも・・・学会などでは発表する気はゼロです(笑)。

 「科学で説明できないものは信じることができない」と言う人たちにはいらぬ憤りを与えるだけですからね(笑)。15年前まで科学にどっぷりつかっていた私だから知ってます(笑)

 「地球に対する愛、想いや、人を愛する気持ち、自分を愛する気持ち、植物を愛する想いなんかも科学的に証明してよ。数値化してよ!」っていつも思ってます。

 自分も、他人も信じることのできない人が科学を信じている、信じようとしているにすぎないと思うのは私だけ?もしかして・・・そんな人たちは、科学も信じてないかもですね。信じようとしてる。無意識のうちに、しがみついているだけかもしれませんね。

 なんたって全ての物事は、「愛なきモノに建設的、前向きなことは1つもなし!」です。無関心、無視は愛と対極にあるものゆえ、1つの尺度で基準で判断し、それ以外のモノを排他することは、愛の対極にあるものです。「人間皆同じ!」だなんて誰が決めたのかしら?

 「私たち、我々という言葉は地球に生きる人類という名の下においてのみ成立する」とは誰かが言ってた言葉です。

 いずれにしても、気づいた人同士でどんどんそのステキな波動を広げていけばよいと思っています。ステキなモノを足し算は、単なる足し算では終わりません。掛け算、その先には指数関数的にその波動は広がっていくはずです。

 何はともあれ、明日から心の元気度をアップさせ、身体も健康になる「21世紀の漢方学」が始まります。

 きっと明日は晴れるはず!まだまだ雪の残る森ですが・・・きっと心のお宝は、たーくさんあるはずです。明日9時大学でお待ちしています。

 さっき私の部屋から西の空と東の空(当別町方向)をコンデジで写してみました。

 先ずは西の空。

Img_2304

 だいじょーぶそうですね(笑)。

 で、東の空です。

Img_2305

 ん、こちらもOKです(笑)。

 愛車「影八番艦」も戻ってきましたし、よーそろ!

|

« 植物エネルギー 第623話 ~4月1日は六文銭で講演&4月2日の北方系生態観察園~ | トップページ | 植物エネルギー 第625話 ~4月4日、 21世紀の漢方学開始! ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物エネルギー 第623話 ~4月1日は六文銭で講演&4月2日の北方系生態観察園~ | トップページ | 植物エネルギー 第625話 ~4月4日、 21世紀の漢方学開始! ~ »