« 783話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、ハマナス ~ | トップページ | 785話 ~ 2010年7月2、3日の襟裳岬の植物エネルギー~ »

2010年7月11日 (日)

784話 ~ 2010年7月2、3日の襟裳岬~

 今週末は本当に久しぶりに自宅にいてダラダラしています。車の車検も近づき、見積もってもらったところ・・・、かなりお高い値段。さすがに150000キロ走行だとメンテナンスも必要です。

 さて、7月3、4日の漢方・薬用植物研究会の襟裳岬の様子を番外編でお届けします。2日に襟裳岬に入って下見&打ち合わせ、4日に皆さんが札幌へ戻った後は、広尾町の町長さんと挨拶&来年の打ち合わせをしましたので、番外編がいろいろあります。

 襟裳岬へ行くには、堀田ルートというのがあって、新冠町からは国道を走らずに山道を行くのですが・・・、新冠町のサラブレッド銀座と呼ばれるところがあります。

Img_4197s Img_4195s

 なんとものどかで、時間に追われていなければいつもここに寄ります。

 さて、2日の襟裳岬の様子です。

Img_4236s

 手前がオオハナウドくんの大群落。灯台が霧でかすんで見えます。襟裳岬に行くと、いつも思うのですが、ここは高い山の山頂の天気なんだなあ~ということです。百人浜とも近くの東洋という町の天気とは全く違います。

 断崖絶壁の続く西海岸にいるすべての植物たちは別格です。訪れて見る者に、なにか本当にパワーを与えてくれます。これはマルバエゾニュウ(アマニュウ)くんですが、やはり他とは違う。

Img_4239s

 単なるシロヨモギさんとて、何かが違う。

Img_4240s

 7月3日お午前中。ハマエンドウさん、オオカサモチくん、エゾコウゾリナさん。こんな調子なので、午後には雨が上がると思ってました。

Img_4320s

 4日、の午後です。名寄市から来られた柴田先生ご一行です。チシマセンブリさんの観察会です。

Img_4316s  

 3日の朝早く、襟裳岬の一番先まで行ってみました。今日は海は静かだ。それに風もなかったんです。

Img_4272s

 で、上の写真の右側に目をやると・・・

Img_4280s

 昆布漁師のご夫婦ですねきっと。ここは潮の流れも速いし、急に深くなってるんですよ。

 まあこのお二人にとってはフツウのことなのでしょうが、私にとっては、生きるエネルギーを与えてくれる人たちです。

|

« 783話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、ハマナス ~ | トップページ | 785話 ~ 2010年7月2、3日の襟裳岬の植物エネルギー~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 783話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、ハマナス ~ | トップページ | 785話 ~ 2010年7月2、3日の襟裳岬の植物エネルギー~ »