« 792話 ~ Velvia50に写った漢方薬の植物エネルギー、トウキ~ | トップページ | 794話 ~ Velvia50に写った道端の植物エネルギー、オオバナノエンレイソウ~ »

2010年7月13日 (火)

793話 ~ Velvia50に写った胃薬の植物エネルギー、ゲンチアナ~

 大切な薬にて、今でも胃腸の調子の悪い時に出される胃薬の中に入っている重要な薬用植物です。

 その名はゲンチアナ。リンドウ科の植物です。日本語に訳すると、「黄色いお花を咲かせるのっぽの竜胆」とでもなりますか・・・。

 学名はGentiana(ゲンチアナ) lutea(ルテア)といい、Gentiana(ゲンチアナ)はリンドウ属のことで、lutea(ルテア)は黄色という意味ですから、まさに黄色いリンドウになりますね。

 アルプス山脈、ピレネー山脈にいる高山植物です。なので、日本では、寒冷地である北海道でしかそのステキなお花を見ることができません。それも・・・薬用植物園限定です。

 薬用部分は根っこ!苦味健胃薬(くみけんいやく)で、とにかく苦い。「良薬口に苦し」とはリンドウ属の苦味からきたのではないでしょうかね・・・と思わせるくらいです(笑)。

 しかし・・・、ゲンチアナの目から入ってくる感動は、健胃薬としてではなく、すばらしい気の巡りを良くする理気薬として作用するでしょう。

 早速です。

0262704s

 名寄市にある寄市にある(独)医薬基盤研究所、薬用植物資源研究センター、北海道研究部で撮らせていただきました。

 でもって、この株は年齢が30年くらい(だったかしら?25年だったかも)で、この圃場の主さんです。内の大学の薬草園にいるゲンチアナもここが親株なのだそうです。根っこはどんなんになってるのでしょうね。柴田先生がおっしゃってましたが、ここまで長命になると誰も掘り起こすことなどできない!そうです。

 私に言わせると、大地の神様が宿ってるのでしょう。

 で、5年前に撮った主さんです。見上げても良し!

0115122s

 この作品、とても気に入ってます。10月の富士フイルムフォトサロン札幌で開催する写真展「植物エネルギーは心のクスリ」に出展するかもしれません。

 で、今回はこんなのも切り撮っちゃいました。

0262713s

 どんな植物さんも、お花を咲かせる直前の蕾と咲いた直後のお花にはあり得ないほどのパワーを感じます。

 で、咲いたばかりのお花も切り撮ってしまいました。

0262708s

 目から飛び込んでくるクスリは苦くなくて良いです。これで絶好調なり!

 ちなみに、同じリンドウ科でセンブリという薬用植物がいます。学名は、Swrtia(スウェルチア) jponica(ヤポニカ)といい。ゲンチアナ属ではなくウェルチア属なのですが、やはり苦味健胃薬として使われます。名前の由来もすばらしく、「千回振り出してもなお苦い」からついた名で、まさにって感じですね。

 植物自体は少し地味なんですよ。

0109334

 これは・・・目からはクスリにならないかもですね(笑)。

 目から入ってくる感動なら、このリンドウさんが最高です。学名はSwertia(スウェルチア) tetrapetala(テトラペターラ、4枚の花弁という意味) ssp. tetrapetala という私の大好きなチシマセンブリさんが超お勧めです。

02

 付録です。超エネルギー系の方の怒り、憤りを静めるならこれがお勧めです(笑)。

0033422ss

 旭岳で撮影しました。もう3年前だったかしら・・・

 山を登って汗をかいて、身体、心に溜まった邪を流し、マクロレンズで輝く派手な紫色を感じる時に心の中がすーっと軽くなります。この植物名は、エゾオヤマノリンドウさん。

 ってことは、3年前はまだ怒りが残ってましたかね(笑)。今はこのリンドウさんは欲してません(笑)。

 どのリンドウさんも、口から飲むと、極めて苦い健胃薬なれど・・・目から入ってくる感動には様々な効能があります。

 北海道の生きる植物たちでフラワーセラピー、北海道版のバッチフラワーで病んだ人たちを元気することも私の夢の1つです。

 バッチフラワー、私も飲んでますが、はっきり言って、植物大好きな方ならちゃんと効きます。

 

|

« 792話 ~ Velvia50に写った漢方薬の植物エネルギー、トウキ~ | トップページ | 794話 ~ Velvia50に写った道端の植物エネルギー、オオバナノエンレイソウ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 792話 ~ Velvia50に写った漢方薬の植物エネルギー、トウキ~ | トップページ | 794話 ~ Velvia50に写った道端の植物エネルギー、オオバナノエンレイソウ~ »