« 826話 ~7月25日、北方系生態観察園 ~ | トップページ | 827話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、チシマセンブリ ~ »

2010年7月25日 (日)

827話 ~7月25日、北方系生態観察園の植物エネルギー ~

 さて、それでは、7月25日午前中の北海道医療大学・北方系生態観察園の植物エネルギーをお届けしましょう。

 撮影機種はEOS Kiss Digital, CANON MACRO LENS EF 100mm (f 2.8)です。

 先ずは、森へ続く階段のそばにいたキササゲくんのステキな波動です。

Ssimg_9829

 そして、森の入り口にいた、ステキな植物エネルギー。木々たちの葉っぱの間から差し込む光がスポットライトのようにお花を照らしてました。

 エゾウコギくんです。蕾&花は最高にパワーをいただけます。

Ssimg_9831 Ssimg_9832

 オオカメノキさんも熟成の時を迎えています。まだウサギさんはいませんでした。

Ssimg_9839

Ssimg_9840_2

 ルイヨウボタンさんの実も色づき始めました。

Ssimg_9834 Ssimg_9859

 こんな瞬間もありますのでね(笑)。お見逃しなく!

 見逃しちゃうと・・・また来年!ということになりますゆえ!

F6000534

 オオウバユリくんも熟成し始めました。下右の写真。面白すぎ!

 こんな瞬間に出会えて最高だよ!

Ssimg_9856 Ssimg_9864

 いやー、これ、初めて見ました。イヌエンジュくんの実生ですね。お父さんが向こうの木です。

Ssimg_9842

 マムシグサくんはこれからですね。

Ssimg_9847 Ssimg_9836

下左は、散策路そばにいた人気者のエゾニュウくん。これは・・・花芽ですね。開花するかもですよ。3月末から見守ってきた方たち、見逃せません!

 で、下左はエゾニワトコくんの実。まだまだこれからです。

Ssimg_9849 Ssimg_9848

 すっかり葉っぱさんが落ちちゃって・・・、蝦夷夏坊主という別名は、ここから来るのです。春一番最初の黄色いステキなお花を咲かせ、もう完熟の実をつけちゃってる。ナニワズくんです。

 そして・・・、お盆過ぎころから、広葉樹たちの勢いの衰えます。そして、木々の葉っぱさんたちの間に隙間を生じ、そこから入ってくる光を受けて・・・新葉を出して、光合成して、さらに、翌春の花芽まで作っちゃう。すばらしい植物エネルギーを届けてくれます。他の植物史とは全く異なる、忍者みたいな樹木なんです。

Ssimg_9853 Ssimg_9855

 ハイイヌガヤくんの新葉。まるでお花のようですよね。すばらしい!

Ssimg_9884

 下左が、ツクバネソウさんの実。まだまだ緑です。ここから、つやのあるキレイな紫色に熟していく過程は、秋の訪れを楽しむ時間に比例していきます。ぜひ見に来てくださいね。

 下右はマイヅルソウさんの実です。ここから透き通るような赤い実に熟していきます。

Ssimg_9852 Ssimg_9863

 まだまだいました。

 下左が、オオアマドコロさんです。ここから葉っぱさんが黄色になっていく過程がまたすばらしい!

 で、下右がユキザサさん。あのとても美味しい山菜の小豆菜のことです。その始まりは、この1粒の実、種からです。

Ssimg_9850 Ssimg_9867

 最後はこれ!

 満開のシナノキくんの花!

 この下にいると、えもいわれぬ良い気持ちでした。

Ssimg_9886

 アップでも!

Ssimg_9887 Ssimg_9890

 まあ、今日は良き日でございました(笑)。

     

|

« 826話 ~7月25日、北方系生態観察園 ~ | トップページ | 827話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、チシマセンブリ ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 826話 ~7月25日、北方系生態観察園 ~ | トップページ | 827話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、チシマセンブリ ~ »