« 835話 ~ Velvia50に写った源ファームの植物エネルギー、エゾノシモツケソウ! ~ | トップページ | 837話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、ツリガネニンジン! ~ »

2010年7月29日 (木)

836話 ~ Velvia50に写った湧洞原生花園の植物エネルギー久しぶりに会ったエゾオオヤマハコベ! ~

 続けます。今度はナデシコ科のエゾオオヤマハコベさんです。

 湧洞原生花園の道端にいました。

0263123

 どうですかこれ?

 久しぶりに会ったので、最初は名前が出てきませんでした(汗)。オオバナノミミナグサくん????ではないよな~・・・、なんだろ?

 梅沢さんの図鑑の見て思い出しましたね。去るものは日々に疎し!

 でも、一目、ステキだなあ~って思った植物さんです。

 最初に出会ったのが、2005年6月末、オホーツク海岸の雄武町にある日の出岬の入り口にいました。植物さんの名前を思い出した瞬間に、心は2005年に空間移動しちゃいます。あのころは、植物たちの名前を覚えるのに必死でしたからね(笑)。全てを鮮明に覚えています。

 日の出海岸もすばらしい植物たちが、たーくさんいる場所です。

 ファイルしてあるスリーブを引っ張り出して、覗いてみました。エゾノキリンソウくん、エゾゴゼンタチバナさん、本当に真っ赤なアカバナノエゾノコギリソウさん、エゾスズランさん、ウミミドリくん・・・etc・・、たーくさんいたよなぁ~。あの頃は、エゾノシシウドくん、マルバセンキュウくん、オオハナウドくん、エゾニュウくんなんかの区別が、ちゃんとできなかったし・・・、なんてことが蘇ってくるのがまた楽しい!

 で、2005年の作品をご覧ください。

0009425

 修行不足ですよね(笑)。撮るのに必死・・・なのが伝わってきます。AEロックも知らなかったし、絞り優先の意味も不確か、で、補正なんてのは、全くのパッパラパー状態(笑)。今思えば、一人漫才だったかもですね(笑)。

 色々考えるのがめんどくさくなって、最終的には完全マニュアルモードで半年間ほど取り続けてました。

 で、お伝えしたいことは、カメラは技術ではありません!絶対に!ということです。

 なので、ぜひとも植物たちの、目に見ることのできないステキな瞬間を見たい方、ぜひ私といっしょに森へ出かけ、フィルムを使って撮影してみませんか?(もちろん、デジカメ一眼レフカメラでもOKですからね)すばらしい世界が待っています。

 撮りたい!見たい!という強い想いがあれば、技術はついてくるってことです。私を最初に励ましてくれたプロのフォトグラファーさんはいつも私にそう言ってました。で、今なら私もそう確信できます。だって、カメラを触ったこともなかったビギナーさんたちが10人以上も、わずか半年間でVelvia50というフィルムを使いこなしていくんですよ。私の方が、そんな姿に感動し、勇気と元気をいただいています。

 まあ、一言で言えば、愛!ってことでしょうね(笑)。

 追加です、この子の近くにいたアカバナノエゾノコギリソウさんも!

0019122

 少しは何かが見えてますね(笑)。

 で、これからも、北海道生きる植物たちのまだ見ぬ、もっとすばらしい瞬間を見たいと思うのでした。

|

« 835話 ~ Velvia50に写った源ファームの植物エネルギー、エゾノシモツケソウ! ~ | トップページ | 837話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、ツリガネニンジン! ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 835話 ~ Velvia50に写った源ファームの植物エネルギー、エゾノシモツケソウ! ~ | トップページ | 837話 ~ Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、ツリガネニンジン! ~ »