« 845話 ~神居尻山登山、Bコース~Aコース! ~ | トップページ | 847話 ~植物エネルギーは心のクスリ ~ »

2010年8月 5日 (木)

846話 ~十勝の植物エネルギー ~

 今週末は、道東の音別町~豊北原生花園~湧洞原生花園~襟裳岬(泊)~坂下仙境~ピョータンの滝・・・できれば、然別湖まで足を伸ばして植物たちの勉強をしてきます。今年は、春から山に登らず(先週登りましたが)、ひたすら、十勝側河口付近~襟裳岬までの海岸線の植物たちの修行をお続けてきましたが・・・、そこにいる植物たちの始動開始時期と植生が理解できました。最初に湧洞原生花園へ入ったのが2004年ですから、さすがに全体像が見え始めてきています。

 さて、帯広市に住む友人からステキな情報が届きました。薬剤師さんにて、薬局経営をしている石原先生からなんですが・・・、先週末の湧洞原生花園の様子です。

 早速です。

2010080101

 帯広市は晴れていたそうですが、湧洞原生花園は霧。やはりまったりしてますね。

 で、植物たちといえばこんな感じだそうです。

2010080102

 ツリガネニンジンさんとハマフウロさん(石原先生、ガク片のあたりに細かな毛がたーくさんあったので、ハナではなく、エゾだと思います)たちの大群。エゾゴマナくんや、ムシャリンドウさんに、シャジクソウさんもいたとかです。

 来年開催予定の『2011年度第3回漢方・薬用植物研究会 出前講座 in 十勝』(北海道医療大学、札幌や薬剤師会北・東・石狩支部共同主催)での植物観察会の会場をここにするつもりなのですが、その時期を検討しています。この時期が良いかしらねえ~・・・。8月の第4週の週末を考えていたのですが、この調子だと、植物たちのお花がなくなってるかもですね。

 それに・・・これ!

2010080104

 タチギボウシさんの群落も!

 これは、すばらしいですよ。7月は上旬は、オレンジ色のユリ、エゾカンゾウさんの大群。で、 7月下旬~8月上旬は、紫色のユリの大群!

 オオカサモチくんたちの立ったまま枯れた姿とのコントラストも良いですねえ~!

 広尾町に1泊して、翌日は、襟裳岬にも寄ろうと思っているので、同じ植物さんの比較対象もできるし。

 これで、この時期、襟裳岬周辺でヒダカミセバヤくんを見ることができたなら、たぶんMaxでしょうね。

 やはり。7月下旬か8月上旬にしましょう!

 石原先生が植物さんたち(彼は花が好きらしい)と会話し始めたのが、確か6年前?

 今では、十勝平野の植物さんたちの情報をたーくさんくれる大切な人になってます。石原ありがとう!私も今週十勝に入ります。

 さて、来週10日には、美深町での写真展のために名寄市、美深町に入ります。ついでなので、オホーツク海岸の雄武町にある日の出岬&美深町の松山湿原の植物さんたちの様子を見てくることにします。

 北海道「には、まだまだ、どこかにステキな植物さんたちのいる場所があるんだろうなあ~(笑)。

|

« 845話 ~神居尻山登山、Bコース~Aコース! ~ | トップページ | 847話 ~植物エネルギーは心のクスリ ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 845話 ~神居尻山登山、Bコース~Aコース! ~ | トップページ | 847話 ~植物エネルギーは心のクスリ ~ »