« 1110話 ~小樽、忍路(おしょろ)海岸の森!~ | トップページ | 1112話 ~Velvia50に写った黄色い植物エネルギー!~ »

2010年11月25日 (木)

1111話 ~地球に向かって叫ぶ!~

昨晩、当別町のステキな鍼灸師さんである石井先生に鍼と灸をしていただきました。その際、「先生、怒りエネルギーが足りないんじゃーないですか?少し怒った方が良いです!」と言われ・・・。ちょいと考えてみました。

 確かに、今年になって「人に対する怒り、憤りが無くなったなあ~」と思いました。最近「しみじみ」って言葉を多用するようになったのも、そのせいかもしれない。そう思ったのですが・・・。

 それで、漢方の最も重要な概念である陰陽五行論で今の自分を考えてみることにしました。

 漢方の陰陽五行の中の「木火土金水(もっかどこんすい)」は、感情も五行に対応させることができます。「怒・喜・思・悲、驚」になります。またその5つの感情を生み出す臓器も「肝、脾(胃腸)、肺、腎」に対応します。他にも色々あるのですが、下の図を参考にしてください。

S

 さらに、五行は、それぞれに影響しあいながら、1つの小宇宙を形成し、それが常に変化(グルグル回る)しているということになります(下の2つの図を参照してください)。

S_2

S_3

 肝心要は、肝腎要とも書きますが、肝臓は、木性の臓器で、木(木、木や草)は地球上の全ての物質の形の大元になるということですから、体の中の臓器の中で一番重要な臓器となります。したがって、肝(かん)から生み出される怒りの感情は、人の全ての精神エネルギーの源となるはずです。

 怒りという感情があるから他の4つの感情が生み出されるとしたら・・・、怒りが無い状態では、「精神エネルギー」=「心のエネルギー」=「気」が枯渇するかもしれない。そう思いなおしました(笑)。

 石井先生に言わせると、人間にとって一番重要な、腎気(じんき)が減っているので、ギックリ腰になりやすくなってるかもしれない。との事でした。「ん~、納得!」ですね(笑)。算命学的に、今年は、大運天中殺の始まる年で、私の元へやってた全てを受け入れると運気が上がることになるのですが、そのことは、すなわち、「精神エネルギー」=「心のエネルギー」=「気」剋(こく)される(削られる)年であることに気付きました。人と関わる、イベントをするということは、一生懸命やればやるほど「気」が減少することになるのです。算命学的に実に正しい生き方になってはいますが、削られた「気」をどう取り戻すか???が次へ進むために、とても大切なことになるということに、やはり気がつきました。

 写真展が10回以上、それも富士フイルムフォトサロンで2回、講演も20回以上!終わってみれば、自分を褒める、関わった人たちの笑顔を見て喜ぶ以外の感情が欠如してました。というか、それで満足でしたね(笑)。思(思い悩む)、悲(悲観する)、恐(驚き、ひるむ心)はゼロ状態!漢方では、5つの感情がちゃんとあって正常ですから、今年状態は、病気の状態ということになります(笑)。

 しかし・・、「怒る、憤る!」。振り返ると、最後に怒りエネルギーを言葉に発したのは、確か昨年の夏ころ??だったような気がします。その後は・・・ゼロかも(汗)。怒りがゼロ状態を喜んでいたのですが・・・、喜び過ぎは、これまた病気ですね。五行表を見ると、怒りの感情の次にやってくるのが喜びですから、まあ流れとしては良しかもしれませんが、喜び過ぎると、思い悩む状態がやってきて・・・、その初期が「しみじみ」だったのかもしれません。とにかく、人に対する「怒り、憤り」が無い状態で、「何に怒る、憤る?」が次のテーマ、元気になりクスリになりそうです(笑)。

 で、今朝通勤途中の車の中でひらめいたことを実行することにしました。

 人間の限度をしらない欲、究極は、戦争ということになるのですが・・・。それは、私の大好きな地球を病気にさせている。それを何とかできない自分に怒ることは、憤ることはできそう!そう思いました。

 こんなステキな地球が・・・

1_2

 病気になって、こんな姿になってしまうかもしれない・・

Photo

 それを何とかできる感覚をまだ持てない自分に怒ることは、全く問題ない・・・というか、どんどん怒ろうということ決めました(笑)。

 早速実行!

 大学裏にあるゴルフ場へ続く道の先に、私のお気に入りの場所があります。

 ちょいと高台になっていて、石狩大平原を見渡せる場所なんです。大学も見えます。

Sdsc00201

 ちょいとピンが合ってませんが、遠くには札幌市を見渡せる場所でもあります。

Sdsc00202

 ワイドレンズを使って全景を見ると・・・

Sdsc00200

 先ずは、ここに立って、ゆっくり、大きく大気を吸って、ゆっくりはきだします。続けて5回ほど!

 で、肺の気を浄化させ、さらに大きく、ゆっくりと大気を吸って・・・

 お腹の底から、全エネルギーを使って、大きな声で・・・「ウリャー!」と叫びました!これを5回繰り返し!

 ああー、スッキリです(笑)。先ずは、怒る練習ですね。「大きな声で怒鳴る」=「怒る」ことでしょう!

 これも私にとっては、大切な「心のクスリ」です(笑)。

 これまで、「ゴメンナサイ」をあらゆる場面で言える練習、何があっても常に「大丈夫」と声を出せる練習、何があっても生きてるだけで「自分はステキだ」と大きな声で言える練習をしてきましたが・・・、まさか「怒る練習」をすることになろうとは・・・・、想定外です(笑)。

 究極の元気とは・・・、自分の感情をそのままその人の言葉で、大きな声で叫ぶ!怒りも、喜びも、思い悩むことも、悲しみも、驚き、恐れも、全て大きな声で地球に向かって叫ぶことができたなら・・・、それが、心が元気だというエビデンスではないかと・・・思い始めています。

 今日から、この丘で、晴れた日も、雨の日も、雪の日も、自分が飽きるまで「ウリャー!」と叫ぶことにします!

|

« 1110話 ~小樽、忍路(おしょろ)海岸の森!~ | トップページ | 1112話 ~Velvia50に写った黄色い植物エネルギー!~ »