« 1112話 ~Velvia50に写った黄色い植物エネルギー!~ | トップページ | 1114話 ~Velvia50に写った神居尻地区のエネルギー!~ »

2010年11月25日 (木)

1113話 ~11月25日、北方系生態観察園(笹刈り後の様子)~

 昼休みに当別町の石井鍼灸整骨院に行って、石井先生に鍼、灸、整体をしていただきました。昨晩もやっていただいたのですが、帰り際に「明日か明後日、続けて来てください!」と言われました。

 結論から言えば、過去最悪に気の流れが悪かったそうです。昨晩、いつもと違う先生がいて、何かとりつかれたモノを除去するような勢いで鍼灸をなさっていたのです。まあ、その原因もハッキリ分かりましたのでね、たぶんもうだいじょーぶです(笑)。石井先生、ありがとうございました。「しみじみ」は・・・、邪を寄せ付けるようですね。気をつけましょう!(笑)

 漢方薬、鍼灸、そして何よりも大切なのは、ステキに生きようとする「気持ち」、そしてそれは、森の中の植物たちからビジュアルにいただく!この3点セットは欠かせないようです。

 ということで、北方系生態観察園に行ってきました。

 先ずは、植物さんたちからです。

P1020217

 エゾノバッコヤナギくんの冬芽。春まで、弱い太陽の光を余すことなくいただくように、体の温まる赤い色の衣を着ているのです。

 そしてこれ!

P1020218

 ツタウルシくんの実(種)。

 谷では、ケヤマハンノキくんが、絡みついたツルアジサイくんに負けぬように立っていました。

P1020225

 ここは、氷点下20℃、前日に乾燥した雪が降り、朝快晴になると・・・、こんなシーンに出くわすことのできる場所です。

0034811

 1月、2月の晴れた朝は、日の出前から森に入ることにします(笑)。

 で、10月31日と11月3日に笹を刈った場所の様子です。

 先ずは11月3日笹を刈った場所からです。

2010dsc00231

 良い感じでしょ!

 お次は、11月3日、笹刈りをした所です。

0120102006dsc00205

 私の影のある辺りが、女性お二人が笹を刈ってくれた所で、その向こう側が2004年に私が一人で笹を刈った所です。

 アップでも!

01dsc00206_2

 あれから6年、もうほとんど笹はいません。全滅です。

 ここを歩いて、2004年以降笹を刈った場所の様子を見て行きます。

 この辺りは、2005年~2007年にかけて、私と札幌市北区の薬剤師の先生方といっしょに笹を刈った所ですが、笹は、ほぼ全滅!カタクリさんやエゾエンゴサクさんがどんどん増えています。

2006p1020204_2

2008p1020208

 ここから奥は2008年以降やった場所です。恐らく今年で全滅でしょう。

 この場所から、尾根のトップまで登っていきます。

2008p1020210_2

 ここは、2008年から始めました。3年目です。札幌市北区の薬剤師さんたちがメインでやってくださって、今年は、後藤先生がお一人で最後の笹を刈ってくださいました。

2008dsc00217

 この急斜面は、2008年から私がロープにつかまりながらの笹刈りでした。今年は、鍼灸師の石井先生も手伝ってくださいましたが、恐らく、今年で3年目。笹は、全滅です。

 下の写真の場所は2010年、今年石井先生がお一人で笹を駆除してくださった所です。12年前、私が笹を掻き分けながら全山の植物調査をした際、この辺りにもカタクリさんたちの葉っぱを多数確認していますのでね、来年はきっと!こぼれるような笑顔になれる場所になるでしょう!

2010dsc00219

 最後に、上の写真の一番下(笹のある場所)に下りて、10月31日に笹刈りをした場所方向(谷)を撮影しました。

2010p1020206_2

 来年は・・・、尾根から谷まで繋がりそうですね(笑)。

 で、谷の様子も少しだけ。

01dsc00233

 また、来年4月、エゾノリュウキンカさん、ショウジョウバカマさんから花が咲く場所ですね。もうすぐです!

02dsc00237      

 全く緑色が見えなくなってしまいました。

 森から出ると・・・

03dsc00239

 もうすぐ冬景色!

 さて、今度はスノシューを履いて、どんどん森に入りましょう!

 ごいっしょしませんか?

|

« 1112話 ~Velvia50に写った黄色い植物エネルギー!~ | トップページ | 1114話 ~Velvia50に写った神居尻地区のエネルギー!~ »