« 1133話 ~Velvia50に写った植物エネルギー、秋編~ | トップページ | 1135話 ~Velvia50に写った道端の植物エネルギー、晩秋のタンポポさんの輝き!~ »

2010年12月 3日 (金)

1134話 ~Velvia50に写った植物エネルギー、オオウバユリくんの晩秋!~

 11月18日、大雪が降った次の日に、北方系生態観察園に出かけました。
 空から落ちてきた雪が、大気のゴミを取り去り、実にステキな天空の気でした。森の中へ入って、オオウバユリくんのこんなステキな瞬間に出会えました。Nikon F6 & Velvia50に写った晩秋の輝きです。
01
 谷にいたオオウバユリくんデス。上右は、はち切れそうになった種が鞘の中から顔出し、表面の氷が融けだした瞬間、太陽の光が差し込んだのです。上左は、種が大地にこぼれ落ちてしまった後の鞘ですね。ステキです。
 で、この日は、さらにステキなオマケがありました。
 谷は寒くて、積もった雪がそのまま残っていて、その上に・・・
02

03
 黄金色に輝く種!
 タムロン社製180mmマクロレンズを通して入ってくるステキな波動・・・・
 腹ばいになったまま、しばしファインダーに釘付けでした。

 この種から、花を咲かせ、子孫を残すまでに8年以上かかります。この1粒の種に地球全体のエネルギーが充満していると思うと・・・身が震えます!
 オオウバユリ、よくぞここまで育った!あっぱれ、見事ナリ!

|

« 1133話 ~Velvia50に写った植物エネルギー、秋編~ | トップページ | 1135話 ~Velvia50に写った道端の植物エネルギー、晩秋のタンポポさんの輝き!~ »