« 1135話 ~Velvia50に写った道端の植物エネルギー、晩秋のタンポポさんの輝き!~ | トップページ | 1137話 ~Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、猿留川のハウチワケデくん!~ »

2010年12月 4日 (土)

1136話 ~Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、チシマセンブリさん!~

 昨日のタンポポさん、いかがでしたか?晩秋といえども、しぶとい植物さんはいるもんですね。「もう晩秋なんだから植物なんて・・・いない」なんてのは、その人の思い込み!

 かつての私もそうでしたが(今のそうかもしれません)、人というのは、それぞれに自分の「思い込み!」という空間の中で生きているのかもしれませんね。言い方を変えれば、人それぞれの空想、幻想、妄想の中・・・、そんな気がしています。

 で、そんな込み入った空間からステキな現実世界に引き戻してくれるのが、フィルム一眼レフカメラ、マクロレンズ、そして地球の元気そのものの植物さんたち!私の中では、そんなふうになっています(笑)。

 11月7日、薬剤師さん数人と襟裳岬、百人浜で見っけた、チシマセンブリさんのステキなエネルギーをアップしましょう。

02

 いかがですか?雲の隙間から、一瞬、太陽の光が、今まさに枯れゆくチシマセンブリさんを照らしました。見事な大往生と言えましょう!最後の紅葉の一番先っぽには、ドライフラワー状態になってしまった紫色のお花・・・。感激です!

 しかし、前日ここに来ましたが、この子を見つけることができませんでした。 見つけてくれたのは、確かステキな女性薬剤師さんでした。

 やはり・・・ステキな心の波長を持った同士が数人集まると、そのステキな波の大きさは足し算以上に大きくなるんです。見つけてくれた方に感謝です。

 最後にもう1枚!

 完全に枯れてしまったチシマセンブリさん(左)とのツーショットデス(笑)。

01

|

« 1135話 ~Velvia50に写った道端の植物エネルギー、晩秋のタンポポさんの輝き!~ | トップページ | 1137話 ~Velvia50に写った襟裳岬の植物エネルギー、猿留川のハウチワケデくん!~ »