« 1185話 ~美深町松山湿原の植物写真エッセイ!~ | トップページ | 1187話 ~ポジフィルムVelvia50に写った植物エネルギー2010~ »

2010年12月24日 (金)

1186話 ~石井先生の鍼と灸は効きます!~

 お昼休みに、当別町にある石井鍼灸整骨院(石狩郡当別町弥生52、電話01332-23-1933)へ行って来ました。今月2回目です。

 今日は、いつもの鍼(今日は、陰の経絡にも鍼をうってもらいました)の他に、灸を重点的にやっていただきました。腰にはニンニク灸、肩には生姜灸!

 はっきり言って、効きます(笑)。古くからある灸の処方らしく、やっているうちにどんどん身体が温かくなってきました。

3

 ニンニク灸です。

 そして・・・

1

 生姜灸!

 これを化学でどう説明します?(笑)。エビデンスは・・・、効くってことです(笑)。これ以上のエビデンスは必要ないですよね。

 石井先生曰く、私の身体は、今年最高の気の巡りだそうです。心身共に最高の状態で2010年を終えることができそうです。

 10月中旬には、整形外科に行けば2ヶ月の重症だと言われるほどのギックリ腰も完治です。石井先生と出会えて、本当に良かったです。今年1年お世話になりました。

 私はですね、たぶん世界最先端の未病を持続させる治療を受けていると思いますね(笑)。石井先生の鍼灸、今井先生、後藤先生の漢方薬、ポジフィルムを使った植物エネルギー撮影、野口農園の農作物、襟裳岬に生きる猟師さんが命懸けで獲ってきた旬の魚介類を船長の語りを聞きながら食べる・・・etc・・・!

 病気予防の極意の最先端をいく堀田!(笑)

 こんなにエネルギーをもらって、もう光のゴール目指して進むしかないですね!

 最後に・・・、石井先生、ニンニクの化学成分です。

1_2

 アリシンという物質が、ビタミンB1前駆体で、油に溶け易い有機硫黄化合物です。ただ先ほどお話したように、イオウ原子そのものはd軌道という広い電子雲を持っているので、空気酸化されやすいのです。また他の化合物にもなりやすいのです。

 上の図は、オリーブ油中、80℃で起こる有機反応で、アホエンという神経細胞の突起が伸びていくとされている化合物です。一時、あるある事典というテレビ番組で「頭の良くなるアホエン」として騒がれた化合物です。摩り下ろしニンニクにも、フライパン上で高温で炒めても、この反応は起きません。

 あくまでも80℃近辺でのみ起こる反応です。

 私も1年間ほど毎日フランスパンにつけて食べてました。効果は・・・どうなんでしょうね(笑)。

 

|

« 1185話 ~美深町松山湿原の植物写真エッセイ!~ | トップページ | 1187話 ~ポジフィルムVelvia50に写った植物エネルギー2010~ »