« 1238話 ~2011年最初のVelvia50から・・・植物たちの氷瀑祭り(その2)! | トップページ | 1240話 ~ 札幌ブラブラ! ~ »

2011年1月16日 (日)

1239話 ~ 試験の採点終了!!! ~

 土曜日は、定期試験の採点で一日が終了しました。特に「自分の勉強したことを私にその思いが伝わるように記せ」という設問はね、個性あふれることが書かれていて、じっくり読みますので、時間がかかります。しかし・・・、この部分は実に面白く、また今年の私の講義をどのように進化させるのためにとても重要なんです。

 昨年の講義で、アセチルCoAのフル構造式をアートで書けたら、マックス30点あげる!と言ったら・・・、みんなステキに書いてきましたねぇ~・・・、すばらしい!私の考えでは、アセチルCoAについて、熱く30分以上語ることができれば、生化学の半分は終了デス(笑)。それがブドウ糖からどうように身体の中で作られ、さらにどうようにエネルギーになっていくのかを知れば、すべては楽しくなるはずです。だから・・・学生さん、修行してくださいな!

Coa_2

 この化学構造式をスラスラとキレイに書くためには、どのくらいの時間がかかるかご存知ですか?やった人だけが知ることができるのですね(笑)。昔、良く「スラスラ書けることになんの意味があるのか?」と多くの人に言われましたが、これまたやりきった人でなければ、見えない世界があるんですよ。試してみません?

 きっとなんでもそうなんでしょうね。意味づけがなければ行動できない人と、直感で意味を感じ取って、行動する人とでは、きっと生命体として違う。どちらも正しくて、どちらも間違いではないということが、一番大切です。私は、後者の方ですがね(笑)。意味なんて、自分の心の欲するままにやり続けた先に、最後についてくるものだと、いつも思ってます。

 あとブドウ糖(グルコース)の化学構想式も書いてもらいます。

Photo

 なんたって、地球上に生きるすべての有機生命体にとって、もっとも重要な有機化合物でしょ。なんで、その全てを理解してもらう講義をしています。

 さらに・・・、このブドウ糖の繋がり方で、お米(アミロース)になったり、紙(セルロース)になったりするんでね。その違いもしっかり学んでもらいます。

 生化学の教科書では、お米の化学構造式は、以下のように書かれていますがね、実は、超間違いです。ブドウ糖どうしの結合部分を、よーくご覧あれ!曲線になってるでしょ!そんな有機化合物などあるわけがない!

01

 所詮、3次元構造を2次元で表すこと自体に無理がある。

 実はこうです。

02

 らせん状になってるんですよねー(笑)。で、らせんの外側には親水性の水酸基(OH)が配され、らせんの内側は油に溶けやすい構造になってる。

 紙(セルロース)もブドウ糖がたくさん結合したものですが、結合様式が違うんですね。

0102_2

 水色の点線は、水素結合といわれる結合で、分子間どうしでの水素結合の数が圧倒的に多くなるので、紙は、固くなる。

 お、ついつい、講義モードになってしまったっす(笑)。

 やはり、今の学生さんには、私たちの一番身近なところにある素材を使って、化学を説明してあげると食い付きが良い!

 私の植物写真もそうですが、身近なところにあるステキなモノに興味を持つのが、前に進むために一番大切なことだと思います。

 

|

« 1238話 ~2011年最初のVelvia50から・・・植物たちの氷瀑祭り(その2)! | トップページ | 1240話 ~ 札幌ブラブラ! ~ »