« 1410話 ~十勝平野のエネルギー その2 ~ | トップページ | 1412話 ~十勝平野のエネルギー その4 ~ »

2011年4月10日 (日)

1411話 ~十勝平野のエネルギー その3 ~

 さて、広尾町の探検は初めてです。

 直観で行きますか(笑)。

 先ずは、きれいな川のある沢へ入ってみました。

01

 イイ感じだったのですが、地形的に日陰。道路が良かったのでついつい来てしまったのですが、ペケ!

 で、その道路を道なりに進むと、いきなり黄金道路に出ました。

02_2

 なんという名の集落かは、忘れてしまいました(汗)。この時期、切り立った岩壁には、植物たちはまだ動き始めていないことを知りつつ・・・

 覆道の上にあがってみました。

03_2

 この下が国道です。っと、頭上からカラカラと音をたてて、大きな岩がころがってきました。ここは危険な場所です(汗)。

 なので、40メートルはあろうかという急斜面に・・・

04_4

 で、特別仕様のフキノトウくんを発見。

06_4

 頑張ってる!(笑)。

 ということで、別の沢に再突入です。

 広尾町役場のある、そのまた奥へ。

07_3

 なんか良さげでしょ!

 しかし・・・、またも挫折。途中から雪のため通行止め!!

 で、悔しいのでその横の林道を行きました。

08_3

 この川には何か所も砂防ダムがあって・・・

08a

 すごい水量で・・

 で、河川沿いにこんな立札が・・・

09_2

 こうでなくっちゃ!

 漁師さんたちが植林しているのかもですね。

 しかし、ここも日陰のため、植物エネルギーゼロ!

 とぼとぼ引き返して・・・

 今度は南向きの沢に入ることにしました。

 なかなかよかったのですが、いたのは福寿草さんだけ。

 なのですが、この辺りの山の持ち主がご家族で倒木を軽トラックを使って運び出していました。

 少しお話をお聞きしたら・・・、「なんだ山菜採りじゃないんだ!だったら俺の山に上がってみれ!」。

 ということで、そこに行ってみました。

10_3

 ここなんです。で、15分ほど登ると突然・・・

11_3

 何かあったらここで住むつもりなのでしょうね。マキがたくさん積まれていました。すばらしい隠れ家!

 私も欲しい!(笑) 

 しかし、何よりも、この右手の斜面に植物エネルギーがたーくさん!

12a_2 12b_2

 元気な福寿草さんがたーくさん(上左)。そして・・・小さいけれど、カタクリさんが・・・、たーくさんいました(上右)。つ、ついに植物エネルギーゲットです。それも、カタクリさんだなんてね。最高なり!

13a 13b

 さらに、エゾオオサクラソウさんも蕾を抱えて(上左)。

 そして、このノリ面に1枚葉のカタクリさん????たぶん3年物「くらいでしょうか・・・、でも何故???

 で、このノリ面の上に目をやると・・・

14

 こぶりのカタクリさんが、林床一面に!

 種が急斜面をころげ落ちたのか・・・、蟻さんが運んだのか、どちらかですね。

 かなりの運動量にて、お腹がペコペコ!

15

 道路の歩道に腰をおろし昼食です。春風に吹かれ、遠く日高山脈を見ながら・・・

16

 前日実家に寄ったときにオフクロが作ってくれた、明太子入りオニギリ、半熟ゆで卵とお茶!

 最高のご馳走です!

 この後、帯広市に入って、午後3時から講演でした。

 なんと、卒業生がたくさん駆けつけてくれて・・・、懐かしい想いが蘇ってきました。

 みんなステキな薬剤師さんになって・・・、ただただうれしい!

 教員冥利につきます。皆、ありがとうデス!

 講演終了後は、十勝の植物エネルギーメッセンジャーこと、友人の石原先生宅におよばれされ、奥さんの手料理を食べ、美味しいお酒を飲みながら、今年の植物エネルギー作戦を練り上げ、心のエネルギーは200%!

 石原、奥さん、どうもありがとうでした!

 カタクリさんを見ちゃった以上、心のエンジンは全開なり!

 明日は、朝4時起床!で、北方系生態観察園の森に入ることにしましょう!

|

« 1410話 ~十勝平野のエネルギー その2 ~ | トップページ | 1412話 ~十勝平野のエネルギー その4 ~ »