« 1790話 ~明日は、紀伊国屋書店で講演です ~ | トップページ | 1792話 ~ EOS-1v & Velvia50に写った心の色!朱鞠内のカタクリさん!~ »

2011年9月24日 (土)

1791話 ~ EOS-1v & Velvia50に写った心の色!落葉松さんの涙!~

 さて、今日は9月24日。あっと言う間に9月も終わってしまいそうな勢いですね。先ほど、MyLoFEの原稿が完成しました。来月25日頃に発売されますので、ぜひよろしくデス(笑)。
 2007年以降、実に様々な場面で、執筆する機会が増え、回数を重ねるたびに、思ったことをそのまま表現できるようになってきました。こんな機会をくれた全ての人に感謝しています。

 私のブログもそう。その日、その時思った事を書き綴ってみたい。ただそれだけの想いで2006年から始めたのですが、実にたくさんの方がアクセスしてくださるようになって・・・、照れますが、うれしいですね(笑)。
 その日、自分が感じて思ったことをそのまま文字にするって、とても気持ちの良いものです。そして、私って、実に色々なことを感じ、考えているのかもリアルに理解できたこともブログを初めて良かったなぁ~と思えることです。

 さて、今回の福島原発事故で、多くの日本人の基本的な思考回路が理解できたことはすでにお伝えした通りです。
 無意識のうちに暗い、悲しいことから目をそらし、現実に何が起こっているのかを、見ようとせず、知ろうとせず、考えないようにする。で、そんな人同士が集団を作って、他者を排除しようとする心。一言で言えば『
村八分』。
 以前のブログで、の反対語は『無視、無関心』だとお伝えしました。憎しみなんてのは、愛の中の1つのカテゴリーです(笑)。
 で、最終的に、自らが見ようとしない、知ろうとしない、考えようとしない、学ぼうとしない大きな集団は、どこに安寧も求めるのか・・・・。
 それは、『
肩書くん』ってことになるのですね(笑)。今の私からすると、大変シンプル過ぎる答えです。まるで、幼稚園児のような思考回路ですよね(笑)。実は、ここにも日本人の特性があるのですよ(笑)。実は、皆、子供かもしれないってことです(笑)。というか、大人にさせないように教育されてきているのですね。たぶん!「親のいう事をきいて、行儀が良く、学校の試験の点数が良くて、悪さをしないお利口さんな子供」が、日本では良い子ですね。ということは・・・・ってことになります。私は、親の言う事もきかなければ、バカな先生の言うことなど鼻から聞く気がなかったので・・・、小学生のころから問題児でした(笑)。だって、おバカな先生って腹立ちません?(笑)。『俺に偉そうに教えるんじゃない!』っていつも思ってました。これを親に言うと、親からも叱られましたね。まったく(怒)。子供ってのは、ハチャメチャやるのが仕事でしょうに!子供のころから、大人になることを強制するから、個性も無くなるし、大人になって、子供のころできなかった悪さをしたくなるのでしょ(笑)。そんなの当たり前ですよね(笑)。我慢させるのが、しつけってことで、それが日本の常識になってるのがおかしい!と私は思っています。

 日本の歴史を詳しくひも解いてみると、本当の事を伝えようとした人は、全て民によって滅ばされていることが多いことに気が付きます。民を救おうとして頑張った人は、最終的には助けようとした民によって滅せられてきたのですね。民は
「自分は悪くない、仕方がない」集団ですので、当然、そこには良心、愛はどんどん欠如していく。自分のとった行動を集団で肯定していこうとする。その集団を肯定するためには、生贄が必要になる。これが、日本人に限らず、人類の歴史なのでしょう。その時悪者だとされてきた人は、その時代の先の人たちが評価し直す。これも歴史から学べることですね。

 そして、惑いや悲しみ、不幸を与えてくれた根源的なモノを肯定しようとする性質を持っているのが、これまでの基本的な日本人だったのではないでしょうか。今回もそうですね(笑)。
 ただ、宇宙レベルの時間軸の中で考えるならば、戦国時代、江戸時代、明治時代、太平洋戦争時代よりは、格段に人の心は進化し続けていることに気が付きます。京大の小出さんが、憲兵隊に捕まえられて、拷問されてるってことにはなっていないのがエビデンスです。宇宙の摂理通りなのですね(笑)。

 そして、多くの日本人は『
何かあったらどーする!』ということを、いつもいつの時も、心の奥底に持ちながら毎日を生きているのだということも知ることができました。
 では、何かあったらどーする!』という根源的な心の状態は、どのようにして形作られてきたのでしょう?
 もう、私は、知ってしまったのですね(笑)。皆さんも暇な時に考えてみませんか?結構シンプルで『なーんだ(笑)』ってことになること間違いなしです。
 で、ヒントです。地球に生を受け、その後、誰が最初に、そんなつまらない概念を植え付けてくれたのでしょう?
 もう一つヒントです。『
食えなくなったらどーする?』ってことを、最初に練りこんでくれた人ってだーれ?(笑)

 私は、もう知ってしまった。そこが多くの日本人が、肩書に対する畏れをいだく最大の理由なのですね(笑)。

 さらに、私は、その畏れをくれた人が、何に恐れていたのかも分かりました。なので、今は、全てが、大丈夫なのですね(笑)。結構楽しいテーマだと思うのですが、どーでしょう?

 で、私は何をすれば良い?という設問が、私の生きるテーマにもなってしまった。ただそれだけのことです。

 なので、この設問をクリアできれば、多くの人たちの潜在的に持っている畏れから解放されと思うのですよね(笑)。きっとそうなる!

 幼いころから持ち続けてきた『何故人は、悲しいほどの争い事をする?』、『何故人同士、醜悪なほどの差別、区別をする?』の答えも見つかったのですね。
 
 そしたら、争い事もなくなるでしょうし、限度無き欲もなくなるでしょうし、最終的に地球も元気になることは間違いない!

 原子力エネルギー、それは、人類全ての心の奥底にある、人間が作り出してきた畏れ、自分に対する自信の無さ、不信感が具現化されたものだと思っています。

 ですので、人の心の中に、その人自身が自分のことを信じて、愛することのできるものがあれば良いことになりますよね。実に簡単なことです。

 今は、こんなことを思い、考えている私ですが、つい16年前までは、畏れ、自分に対する自信の無さ・・・etc・・満載だったのでね。良く理解できます。ただ、私は、自分にあきらめなかっただけです。どこかに必ず私の心の奥底にある邪や負の感情を浄化してくれるホンモノがあるはずだ!と信じてただけです。
 ただ信じようとしていたモノの対象の多くが人だったことが、未熟だった。そして、次に、その代りとして有機化学(化学)に求めようとしたことも未熟の極みだった。ただそれだけのことです(笑)。そして矢尽き、刀折れたと思って、自分のことをあきらめようとしたら・・・・、北海道医療大学、植物、生薬、漢方、フィルム一眼レフカメラ、Velvia50が、やってきた(笑)。そして、今の私がある!

 道(タオ)というのは、私の中では、自分で決めるものではなのだと思っています。誰がこんな道(タオ)を与えてくれたのかしら???それも、いずれ知ることができるのだと思っています。

 10年先の私から見たら、現時点の私など、はなはだ未熟なのだろうとも思いますが、10年先の私が今日のブログを読みたいと言ってるのですね(笑)。
 まあ、こんな事ばかり考えてると、実に楽しい!
 私が、自分の心のままに生きて『何も悲しいこと、不幸なことは起きない!』ことを証明して見せましょう(笑)!
 
 以前にお伝えしましたように・・・私は、『お米、納豆、ダイコンオロシ、リンゴ』があれば、いつも幸せなんです(笑)。なので、現世において、私を不幸にすることのできる人などゼロってことです。

 ましてや、毎日、それ以上のモノを食べてる私は・・・、宇宙一の幸せ者ってことで、やっぱり、何か恩返ししなくっちゃって・・・、ただそれだけです(笑)。まあ地球に恩返しってことが今のメインテーマってことです。

 かなり長くなっちゃいましたね。こんな事を書くつもりなどなかったのですが、どんどん想いが溢れてきちゃって・・・、スミセン。

 最後に本題です。

 ということで、人々の心の奥底にある、得体のしれない畏れを解くのが、たぶん、これしかないでしょう(笑)。

 植物エネルギー!

 それも、自分自身でゲットしに行くと・・・、それを何年もし続けると・・・、たぶん畏れは自然になくなるか、軽減されるはずですし、自分を信じる心がどんどん膨らむことでしょう!
 キャノン製フィルム一眼レフカメラ、EOS-1v、マクロレンズ、富士フイルム社製ポジフィルムVelvia50でいただいた全植物エネルギーです。
00391s

 最初の数枚は、我が愛する北海道医療大学・北方系生態観察園の植物エネルギーです。
01
 落葉松(カラマツ)くんの新葉の中にたまった水滴の輝き!

 見ることのできるのは1年でわずかに1日あるかないか・・・

 それも、雨の降った翌朝6時~9時くらいまでの3時間だけ!

 夜、雨が降らないとダメですし、気温が上がると、中の水滴が蒸発しちゃいますから(笑)。

 いかがですか?

 ぜひぜひごいっしょしましょう!

|

« 1790話 ~明日は、紀伊国屋書店で講演です ~ | トップページ | 1792話 ~ EOS-1v & Velvia50に写った心の色!朱鞠内のカタクリさん!~ »