« 1746話 ~ 9月3日、食物エネルギー調達 from 野口農園! ~ | トップページ | 1748話 ~ 9月3,4日の松山湿原! ~ »

2011年9月 6日 (火)

1747話 ~ 全国の食品放射能検査データ発見! ~

 昨日は、私のブログに660件のアクセスがありました。検索ワードの一番は、放射能汚染です!
 放射性物質など言わず、”死の灰”って言えば、もっと多くの人が今回の事件に関心を持つと思うですがね(笑)。放射能とか、放射性物質って書いただけで、言っただけで、「なんだそりゃ!」っていう人も多いでしょうに。
 まあ、そんな話はどーでも良いのですねが・・・
 気になる方にすばらしいサイトを見つけました。
Photo

(財)食品流通構造改善促進機構がボランティアで各地で放射線量を測定したデータを集めたサイトを作っています。

 上の画像にリンクを貼っておきましたので、興味ある方はどうぞ!

 昨日も、福島県のとある農協職員が、ネット放送で「福島県さんで出荷している農作物からは放射能は検出されてません、風評被害です。安全です!」とおっしゃってましたが・・・

 ゼロってことはないでしょ(笑)。

 私の予想では、福島原発が3回目の大爆発直後、広島原爆何十個分にも相当する死の灰(放射性物質)が広く飛散した直後の3月25日、密かに決まった暫定基準(500ベクレル/kg)以下ってことなのでしょう(笑)。暫定基準前は、その値は、1000分の1の値でしたか、基準が無かった????

 そりゃそうですよね。福島原発事故以前だと、死の灰が微量でも含まれてることが分かったら、それだけでも大問題になるようなお話ですもんね(笑)。

 暫定基準以下は、検出されていないってことにしてるんじゃーない?福島原発爆発以後はそれまでの1000倍もの死の灰の含まれる食品は、「今の所問題ない!」のでしょ(笑)。それよりさ、少なくとも5年以上先のことをお話してよね(笑)。どーせ、5年後以降、何があっても「因果関係が科学的に証明されない!」で、一番困っている人たちがどんどんいなくなるのを待つんでしょ(笑)。水俣病、イタイイタイ病のときだってそうだった!

 で、最後は、生き延びた人に、しかたがないから誤ったふりをしつつお金で解決する!

 日本国は、そんな歴史しか持ってないんだね。

 でもね、時間はお金で買えないし、その長い間の悲しみ、憤り、苦しみ・・・は、何を持っても購えない!

 知ってるのかね(笑)。お金にしか価値を見いだせない人は、最後までお金解決する!

 これが、戦後の日本の歴史の「ように思える。当事者は全く責任を負わない!逃げ得ってことですね(笑)。

 ならば、せめて、自分の心の元気と身体の健康は、自分の知識で補うしかないですよね。政府の人たちよりも賢くあらねば。、あろうとしなければ、自分の心の元気も身体の健康も守れない!私はそう思います。

 日本国の世界に誇る一番の財産は、豊かな自然と旬の食材、そして、こんな目にあってもまだ他人を許そうとする優しい心だと思います。その優しい心に、「日本は世界一すばらしい自然があるんだ!」という強さがあれば、将来、全ての争いごとを無くすることのできる唯一の民族だと私は思っています。

 少なくとも私は、そう思ってます。

 それにしても、福島原発だけでなく、世界中で起こるさまざまな天変地異。やっぱり地球が病気になっているか、怒ってるのか、どちらかのだと思いますね。地球だって生き物なんですよ。物ではない!

06_2

 何度も出しちゃいますが、様々な天変地異は地球から人間へのメッセージでしょう。

 私の嫌いな日本の伝統的な言葉!

「口は災いの元」、「見猿、言わ猿、聞か猿」、「見て見ぬふり」、「出る杭は打たれる」、「沈黙は金なり」、「知らぬが仏」、「言わぬが花」・・・etc・・・

 私にとって、全て『自分だけ良ければイイ』の裏返しです!

 そんなモノの積み重ねが、原発事故をここまで大きくした!それでもまだ続けるのかしら?

|

« 1746話 ~ 9月3日、食物エネルギー調達 from 野口農園! ~ | トップページ | 1748話 ~ 9月3,4日の松山湿原! ~ »