« 1810話 ~ 私の漢方!~ | トップページ | 1812話 ~ 小豆畑のブルーシートの色を変えちゃいました(笑)!~ »

2011年9月30日 (金)

1811話 ~ EOS-1v, マクロレンズ, Velvia50でいただくえりも町の植物エネルギー!~

 そして、ステキなモノの足し算とは・・・、何も漢方薬だけではないのですね。
 北海道に生きる植物たちのステキな瞬間を感じて、それを最も低感度ポジフィルム(シャッタースピードが遅くなってブレ易くなる)に写しだす。そのためにはフィルム一眼レフカメラ&マクロレンズが必要になるのです。
 最初から、そう思っていたのではなく、北方系生態観察園に息づく植物たち全ての芽出しから枯れるまでをフィルムに残したい!ただそれだけの想いで始めた植物写真だったのですが・・・・、それ以来、それまでの私が感動した無限大にすばらしいと思える感動が、シャッターを押すたびに私の身体の全ての細胞に沁みてきたのです。シャッターを押すたびにデス(笑)。そして9年が過ぎようとして、今の私があるのですね(笑)。
 これまた、ステキなモノの足し算をしてきたことになりますね。

 そして、私は、上手に写真を撮ろうとしてシャッターを押したことなど一度もない!
 ただ、ステキだなぁ~、すばらしいなぁ~と思った瞬間にシャッターを押してるって感覚って分かりますか?
 美深町、松山湿原の植物写真エッセイに使うための作品も全て、この感覚でシャッターっを押しています(笑)。
 皆さんのお口に合えばいいなぁ~と思ってますが、さて、どーでしょう?

 色々な方から、イイ場面を狙ってますね!なんて言われるのですが、狙って撮ったことはあまりない!
 というか、感動はいつも私のそばにある!が見えてないだけ!もっと感じて、もっと見てみたい!ただそれだけなんですがね・・・(笑)。皆さんがほめてくださるのは、望外の喜びです。いつもありがとうございます!
 なので、全ての作品がビギナーズラックなのだと思っています。狙っては撮る自信がないので、写真家ではないのですね。だから
植物エネルギーメッセンジャーという肩書を自分で作ってしまった(笑)。

 『身近な植物たちの出会いと感動!』これは、たぶん、来世にかけてもやり続けたいことになるでしょうね(笑)。だって、私の心の中に熱く優しいエネルギーがどんどん蓄積されるのですもん(笑)。行きます堀田!って感じでしょうか(笑)。

 さて、今年撮ったスリーブのスキャニングが終了しました。

 お裾分けです。

 えりも町はニカンベツの沢で見つけた植物エネルギーです。6月13日早朝でした。
0039836
 湿った所にいたクリンソウさんたち。すばらしいですね!
0039906
 ここには、花弁の大きなエジミヤマハンンショウヅルさんがいたのでした。
 毎年同じ株を見つめていたので、花弁の小さなミヤマハンショウヅルさんに気が付かなかったのですね。
 柴田先生が同定してくださったのです。
 そして・・・
0039909
 今年は、ハナシノブさんの群落も見つけちゃいました。

 でも、北海道の元気な植物たちも、もう店じまいです。

 さて、これから、元気な植物のいなくなる白い季節、どーやって植物エネルギーをゲットしましょうか?(フフ)

 お任せください。身近な植物エネルギーで、来春まであなたの心に『待つエネルギー』をくれる身近な植物エネルギーをお伝えします!

|

« 1810話 ~ 私の漢方!~ | トップページ | 1812話 ~ 小豆畑のブルーシートの色を変えちゃいました(笑)!~ »