« 1835話 ~ 美深町、仁宇布の里! お泊りは、トントさん!~ | トップページ | 1837話 ~ 今年最後の松山湿原!~ »

2011年10月17日 (月)

1836話 ~ 天の川トンネル!~

 またまた新しい一週間が始まりましたね。
 どんどん様々なことが起こりますが、一生懸命に生きれば、何かが必ず起こるし、怒・喜・憂・悲・畏れの感情も必ずやってくるはず。逆に言えば、この感情がやってくることが、一生懸命生きてるエビデンスなのでしょう(笑)。
 全ての感情を丸ごと受け止め、最後は、『さぁ、明日も生きちゃるわい(笑)!』が、ステキな行き方なのでしょう!
 さーて、今週もフルパワーで生きます!

 ところで、明日も美深町に出張します。週末、今年撮りためた写真をまとめ、さらに、堀田スペシャルで選んだ作品をパワーポイント上で編集しました。明日、美深町の石田教育長にお渡しします。

 ということで、サクサク、先週の美深町訪問の写真をアップしていきましょう(笑)。

 14日早朝、トントさんのテラスから外を見ました。もしも、スッキリ青空で、朝日もすばらしくて、雲海を見ることができそうなら、松山湿原に登ってみるつもりでしたが・・・
00
 こんな雲海に、朝の赤い光があたった情景を想像してたんですが・・・、
、薄曇りにて・・・、断念しました。

 朝7時、久しぶりに、ゆったりとした朝食をいただき・・・、この日は、オホーツク海に抜けて、さらに下川町から名寄市、士別市経由で国道275号線に出ることにしました。単なる思い付きでした(笑)。
 ルートは・・
00275
 こんな感じです(笑)。

 トントさんから先ずは、枝幸町に向かいます。
01
 すぐに西尾峠がありました。ここが、枝幸町と美深町の町境になるのでしょう。ここからは下りです。

02
 対向車も私を追い抜いていく車は、ほとんどなし。
 それにしても・・・、この道路・・・、作るの大変だったのでしょうね。山の中を縦断するですもんねぇ~・・

 で、天の川トンネル!
 なんてステキな名前なのでしょう!

 早速!
03
 美深町側に織姫駐車公園!

04
 トンネルを越えると、牽牛駐車公園!

 織姫、天の川、牽牛・・・、なんてステキな名前をつけたのでしょう!

05
 険しい山の中のトンネルですか~・・・

06
 天の川トンネルのことが書かれた看板がありました。

 なんと、旧国鉄時代、美幸線(美深町⇔枝幸町)を作っていた時のトンネルだったのですが、廃線によって、そのままにされたいたトンネルを、道路のトンネルとして復活させた・・・!

 実にロマンティックですね(笑)。

08
 牽牛駐車公園から見た深い森!

 来年は、この駐車場から、天の川を見に来てみようかな(笑)。

 ステキなお願いをしてみましょう!


|

« 1835話 ~ 美深町、仁宇布の里! お泊りは、トントさん!~ | トップページ | 1837話 ~ 今年最後の松山湿原!~ »