« 1908話 ~ 北海道産ハトムギ『北のはと』の糠エキス入り手作りセッケン「雪のはと」が好調です! ~ | トップページ | 1910話 ~ 北海道にもセシウムくんが・・・ご存じでしたか! ~ »

2011年11月14日 (月)

1909話 ~ 鍼灸師ムッくんの襟裳岬報告! ~

 先ほど、当別町で鍼灸師さんをしているムッくんこと、石井先生からメールがありました。

 週末、襟裳岬に行かれていたようです。

 写真も撮られてきたようですので・・・

 早速!
2
 皆でいつも行く海岸。
 
襟裳岬も快晴だったのですね。すばらしい!

 今年の最初は、3月11日以前の1月9日・・・、地球のこれからが、何もかもがステキになるだろうと思えた日だったのに・・・
P1030517
 来年、同じような日の出を見て・・・、今年と同じように、地球上の全てに対してステキだと思え、地球のために笑顔で生きることがThe Max な生き方だと思えるのだろうか・・・・

 このままいけば、全ての人類に対して、『
宇宙一大切なことに気が付いて欲しい!』と祈ることになりそうだな(笑)。

 で、ムッくんこと石井先生です。
P1030527
 石井先生・・・、いっしょに祈ることしかなさそうですね(笑)。で、私たちは、笑顔でどんどん先に進むことにしましょう!何があっても・・・ね(笑)。

 さて、石井先生の作品を続けましょう。
1
 これは、襟裳岬の方向です。

 で、先ほどの小さな岬の先に上ったようですね。
1_2
 時に風速40メートルの潮風が吹きつける場所。
 それでも植物たちは生き続けるのです。

 で、見事な植物さんの紅葉です。
Photo
 これ・・・、何だろ????
 ベンケイソウ科の植物ですよね。ヒダカミセバヤさんかしら???

1_3

2_2
 これはヒダカミセバヤさんの紅葉ですね。
 ご覧になったことってありますか???

 本当に見事です!

 私の作品も1枚!
071020

 で、最後です。
1_4
 きるお医者さんのツッくんが見つけた襟裳岬最先端に生ヒダカミセバヤさんの紅葉です。
Lp1010281
 この時のツッくんこと津村先生は、たぶん一生忘れないな(笑)。すばらしいオーラでした!

 ヒダカミセバヤさんたちは、何事もなかったかのように、今年も紅葉していたのでした。

 石井先生、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした!

|

« 1908話 ~ 北海道産ハトムギ『北のはと』の糠エキス入り手作りセッケン「雪のはと」が好調です! ~ | トップページ | 1910話 ~ 北海道にもセシウムくんが・・・ご存じでしたか! ~ »