« 1995話 ~ 今、一番気になること! ~ | トップページ | 1997話 ~ ポジフィルムVelvia50に写った心に残る北海道の元気①! ~ »

2011年12月23日 (金)

1996話 ~ 北海道医療大学・北方系生態観察園を振り返る! ~

 12月もあとわずかですね。
 今日は、データ整理などしながら一日を過ごしています。

 荒れ放題だった約16ヘクタールの北方系生態観察園の森が、16年の時を経て、ステキな森に蘇りつつあります。

 人間は、科学を目先の利益、効率、速さ、便利さに活用してきましたが、それは全てお金に結びつくものなのです。
 偏差値の高い高校、大学へ進むは、ココロ豊かな人生を送るためではなく、楽にお金を稼げる道。
 きれいごとを言ってはいますが、これが真実であり、無意識に、多くの親が子どもに望んでいることなのかもしれません。 それでいいのでしょうかね(笑)。
 しかし、学問とは、その名の通り、自分に問いかけ、自分で学ぶことなのですね。

 今こそ、目先の利益、効率、便利さを追い求める姿勢を改め、私たち一人一人が、100年先、1000年先にある地球の姿をイメージして、新しい何かを始める時代だと思います。

 荒れ放題の森を復活させる研究・・・、最初はそんな崇高な事をイメージして始めたわけではなかったのですが・・・
 自分で実践しているうちに、どんどん色々なことを知り、学び、調べ・・・、あっという間に16年の歳月が過ぎました。

 肩書を使って他者に丸投げし、その結果だけを都合の良いように使う人たちが増えていますが、やはり、計画したことは、可能な限り自分で実践し、できない部分を他者にお願いする。で、すばらしい成果、喜びは、関わった全ての人と共有する。そんな時代になることを願いつつ、北方系生態観察園の森を、皆で育てていきたいと思います。

 さて、自分の歩いてきた道を振り返る時、写真と言うのはすばらしい演出をしてくれます。

 特に同じ場所で撮り続けることいよって、様々な想いが溢れてくるのですね。

 で、今日は2009年12月、2010年12月、そして2011年12月(今年は雪が多いので12月はまだ森に入っていませんが・・)の薬草園、北方系生態観察園の様子を・・・
 先ずは2009年12月11日の薬草園です。
00b2009
 雪が・・・ほとんどない!

 お次は2010年12月8日の薬草園&北方系生態観察園。
00

 この時の森の中です。
01
 前日降った湿った雪が、樹氷になって、とてもキレイでしたね。

02
 まだ長靴でも森の中を散策できたのでした。
 12月30日でさえ・・・
03
 ツッくんです。スノシュー無しでも森の中に入ることができたのでした。

 ところが2011年、今年は、別次元!
00c2011129
 12月9日の時点でこの状態!

 そして・・
00a
 12月17日には・・・豪雪!

 今年も12月29日と30日に森に入るつもりですが・・・
 スノシュー無しには入れなさそうですね(笑)。

 同じモノなど何一つない!
 だから・・・、「これまで通り」というのは、摂理に反していることになるのだと思います。
 全てのモノは日々変化し続ける。

 さて、問題は、どう変わり続けるのか???だと思うのですが・・・

 私は、植物たちのように、ステキに変わり続けて行きたいと思っています(笑)。

|

« 1995話 ~ 今、一番気になること! ~ | トップページ | 1997話 ~ ポジフィルムVelvia50に写った心に残る北海道の元気①! ~ »