« 1996話 ~ 北海道医療大学・北方系生態観察園を振り返る! ~ | トップページ | 1998話 ~ ポジフィルムVelvia50に写った心に残る北海道の元気②! ~ »

2011年12月25日 (日)

1997話 ~ ポジフィルムVelvia50に写った心に残る北海道の元気①! ~

 今日は12月25日。2011年も本当に残りわずかになってきました。
 今日も華道家元・池坊の出版物等を制作する日本華道社が発行する「いけばな専門誌」、『The Ikenobo(ざ・いけのぼう)』の原稿書き&
2011年のデータ整理をしていました。
 2003年から、植物たち、漢方、フィルムカメラ撮影の修行を始めたのですが・・・、うれしい想定外の出来事がどんどん起こり続けています。ホントにびっくり!2011年最後のびっくりは、『The Ikenobo』に北海道医療大学薬用植物園&北方系生態観察園を紹介したい旨のオファーがあって、2012年の5月号に紹介してくださる!のだそうです(笑)。

 今年も昨年以上に様々な出来事がありました。
 デジタル一眼レフも購入し、試行錯誤しながらも、なんとか撮れるようになって・・・、夜間撮影、動きの激しい鳥さんたちの撮影に威力があることを理解しました。
 ただ・・・、やはり、風景、特に日の出直後の赤い空&太陽・・・、植物たちのステキな瞬間をいただくには、Velvia50は欠かせません(笑)。シャッターを押すときの高揚感、ドキドキ感、ワクワク感、そしてシャッター音が聞こえた時に・・・、ご馳走様!って思ってしまう感覚・・・、これは私にとって格別に心を元気にしてくれます。
 最初から使っているEOS-1v、そして、恩師からの形見分けでいただいたNikon F2のシャッター音が私のココロに沁みる音です(笑)。

 ということで、2011年にVelvia50で撮影した北海道の元気の中から、特にココロに残る作品を紹介したいと思います。
 2011年、新年を迎え、1月9日に襟裳岬は庶野の海岸で見た日の出は最高でした。
01

03

 空が白んでから、お日さまが顔を出すまでに、随分と時間がかかるのが冬のイイところです。

 空に雲があると・・・
02
 ステキなグラデーション!

 で・・・
04
 この時、この瞬間は・・・、2012年には憂い事が、起こることなど思いもしなかった・・・。2011年はステキな事だからけになるだろうとしか思っていなかった・・・

 大地震、原発事故・・・、地球が起こしたイベントですよね。

 地球が、人類に、何か大切なことに気づきなさなさいと伝えているのでしょう。

 私は、3月11日以降、考え方、進み方が随分と変わりました。

 何があっても、アキラメナイ(笑)。
 

|

« 1996話 ~ 北海道医療大学・北方系生態観察園を振り返る! ~ | トップページ | 1998話 ~ ポジフィルムVelvia50に写った心に残る北海道の元気②! ~ »