« 2057話 ~ 1月19日はすばらしい朝! | トップページ | 2059話 ~ 明日は北大薬学部で講演です。 最初で最後のお話かも(笑)。ぜひ!~ »

2012年1月19日 (木)

2058話 ~ 放射能拡散予想マップ紹介!~

 昨日、こんなニュースがネット上に掲載されていました。
04_2
 読売新聞!
 で、日本国民の多額の税金を使って研究開発された放射能拡散シミュレーションシステムSPEEDIを避難判断に使わない! と経済産業省(あの枝野大臣)にある原子力安全委員会の作業部会が決めたそうですよー(笑)。

 その理由・・・、「信頼性が低い!」なのだそうですが・・・、今回の福島原発事故での放射能拡散状況は、
SPEEDIの正しさを証明したはずなんだけどな~(ププ)。何がどう信頼性に欠けてるのか聞いてみたいけど・・・、言うわけないよなぁ~(笑)。

 で、情報元の読売新聞なんですけど・・・

 こんな資料をネット上で見つけてしまいました。2007年のものです。

05_2

 こんな組織が政府内にあったのですねぇ~・・・

 で、そのメンバー紹介ですが・・・

06

 委員の真ん中くらいに知野恵子さんという名前があります。で、その横ですが・・・、株式会社読売新聞編集局編集委員! とあるんですよねぇ~

 「読売新聞」・・・その創始者の正力松太郎(巨人軍のオーナーでもあった)氏を調べてみると・・・、太平洋線中のA級戦犯だったのですねぇ~(汗)。国会議員でもあったそうで・・・、原子力委員会の初代委員長でもある。

 なるほど!(笑)って思ったです! 現状の大手マスコミ報道に少なからず疑問を持っていましたが、全て納得ですね(笑)。大手メディアの報道する裏側に真実はありそうです(笑)。ということを前提にしてニュースを見たり聞いたりすると・・・、これまた漫才よりもおもしろいですよ!

 さて、いずれにしても、そんな報道を信じて、自分の身に危険が迫っていることを知らずにいると・・・、これはもう笑いごとでは済まされなくなりますよね(汗)。

 私は昨年の3月11日のすぐ後、すでにメルトダウンが起こってる! と直感的に感じました。

 で、SPEEDIの存在も調べ上げましたが、公開されてなかったので、日本国外に放射能拡散シミュレーションシステムを探しだし、ドイツ、フランスにあることを見つけ、毎日毎日ずーっと放射性セシウムくんの飛んでいく先を理解していました。全部予想通りでしたよ(笑)。

 で、まあ、日本国が拡散予想システムを見せてくれないなら、他の国のを使いましょうよ(笑)。

 私の使っている放射能拡散シミュレーションマップを紹介しましょう。

 これ、上空10m、500m、1500mで拡散の仕方違うんだよ!ってことを知らせてくれるのです。すばらしいです!

http://www.meteocentrale.ch/en/weather/weather-extra/weather-in-japan.html

 03_2

 画像にもリンクを貼っておきましたので、画面をクリックすると見る事ができますよ!

 さて、最後です。

  08

 委員長の斑目春樹さん!

 ステキな笑顔だと思うし・・・、根っからの悪人ではないと思うのですね。癒し系というか・・・

 Wiikipedia で調べてみたら・・・、いわゆるフツウの日本国民的には、根っからのエリートと言われる人なんですねぇ~(笑)。すばらしい! 私はフツウではないので、かわいそうな人だと思ってしまったですが・・・

 襟裳岬のすばらしさも、旭岳のすばらしさも、美深町のすばらしさも・・・etc・・・、たぶん知識としては知っていても実際に自然に接して受ける喜びの感動を知る機会は少ない人生を歩いてこられたのじゃないかしら? ぜひ、大自然の中にある感動が会議や肩書よりもすばらしい事を教えて差し上げたいですね。来世になるかもしれませんが(笑)。

 で、彼の悪気のない人の好さをビジュアルに見せてくれる動画を見つけちゃいました(笑)。

http://www.youtube.com/watch?v=zKwOxJuMhPs

  07

 斑目さんは、最後に『最後はお金でしょ!国民は最後にお金で納得するはず!』とおっしゃってますが・・・

 彼は、大部分の日本国民のココロのあり様を見透かしているのです。分かっているのです。

 私自身は、彼の言うところの日本人とは違うと思っているのですが、多くの日本国民の心の中にある闇の部分がちゃんと見えているのですね。日本国レベルでは賢い方なのだと思います。

 多くの人は、彼のことを悪く言います(かつての私もそうでしたが・・)が、彼は現実を把握しているのです。

 彼が悪いのではなく、私たち自身のココロのあり様が問われているのだと思います。

 彼以上に知識を持って、宇宙レベルの摂理を知ろうとする人が増えなければ、何も状況は変わらないのです。

 彼は、日本国民に絶望しているかもしれない人です。一言で言えば『日本国民の精神レベルの低さ、目先の欲得が一番の重要事項!、にあきらめている』ということですが、考え過ぎかしら? 

 さて、私にとって、国民の健康維持増進、病気予防に関わる研究をするために今一番必要な知識とは、拡散し続ける放射性物質なのです。ここまで調べ上げると・・・、身近い時間軸レベル(例えば内部被ばくをしないためにとか、拡散し続ける死の灰のリスクをどう軽減するとか・・・etc・・・)、長い時間軸レベル(原子力に頼らなくても豊かに生きるにはどうしたら良いのか・・・etc・・・)で何をどうすれば良いのかが見えてきました。

 本来でれば、読売新聞、正力さん、斑目さんたちのことを調べる時間は、植物たち、動物たち、昆虫たち・・・etc・・・、地球のすばらしさを伝えるための修行に使いたいのですがね・・・、でも、今はそれだけやっていれば良いという時代ではないので、しょうがないです(涙)。

 さて、明日何が起こるか分からない時代です。私たち一人一人、どー生きるのかを考えなければ、そしてそれを実行していかなければ、次世代の人たちが、それこそ光を失うかもしれない!

 笑顔で悔のない一日を生きようとすることこそが、まだ見ぬ明日の光に繋がるのだと思います!

 さーて、The Max を求めて、今日も生きますか(笑)!

 

 

|

« 2057話 ~ 1月19日はすばらしい朝! | トップページ | 2059話 ~ 明日は北大薬学部で講演です。 最初で最後のお話かも(笑)。ぜひ!~ »