« 2607話 ~ 雨霧の滝&フキユキノシタさん!~ | トップページ | 2609話 ~ 行ってきまーす!~ »

2012年8月 1日 (水)

2608話 ~ 7月28日の松山湿原!~

 さて、ついに2012年も8月になってしまいましたね。
 原発関係など様々なことが起こっているようです。ネット上の情報とこれまで通りの象徴である既存の大手新聞&テレビの情報にあり得ない程の差が出てきています。

 既存のメディアからしか情報をとらない人とそうでない人の間には、おそらく日本海溝以上に深い溝があると思います。さて・・・、どちらが正しいのでしょうね(笑)。少なくとも10年後には地球が答えを出してくれるでしょう!

 その時になって悔いを残さぬ生き方をしたいものです!

 私はネット上で情報を仕入れ、それを識別し、そこからキーワードをインプットし知らないことを学び、知識として私の血となり肉となしていく感覚ってのはすばらしいですね。ここ15年間、齢を重ねるほどに賢くなっていく感覚があります。
 他者に影響されない真っ直ぐな自分を作っていくために、今日も修行を重ねましょう(笑)。
 私の旅に終わりはありません(笑)。

 そして明日から熊本市に出張です。講演原稿作成を終えなければ・・・(汗)。
 8月も予定がびっしりです(汗)。なんか・・・年々忙しくなっていく感はいなめませんね(笑)。でも・・・楽しい!
 8月の予定の中には・・・、来年出版予定の写真エッセイの原稿を全て書きあげる!というのも含まれています。
 果たして・・・、こなせるでしょうね(笑)。

 福島県の人たちのことを思えば、明日の日本のために自分のできることは全力以上でしなければならんでしょう! 「
これまで通り!」ではないことに気づくことのできる何かきっかけを! ただ伝えたい!のです!

 私のココロが元気で健康な体であり続けることが一番大切。でなければ他者に何かステキな事をを伝えることなどできるはずもない!

 ということで、ステキな事です。

 7月28日、松山湿原に行ってきました。2004年8月1日に見たあの光景に出合いたかったからです。
0003836_3
 あれから8年・・・、一度も出会ってない!
 摂理とは、同じ場所に通ってこそ理解できるのでしょう!
 『地球に生かされてる!』と思う瞬間でもありますね。
 いつこんなふうになるかなど・・・、誰にも分からないのです。
 タチギボウシさんの都合に合わせて通い続けるしかないのですね。たぶん私は、これからもこの時期に松山湿原に通い続けるでしょう! もう一度会いたい! ただそれだけです(笑)。

 で、今年はほとんどゼロ状態。昨年よりも少なかったですね(涙)。
_mg_4693
 ここにあり得ないほどの紫色のお花があったら・・・、なんて想像すると・・・、やはり通うしかない!

 そしてすばらしかったのは登山道!
 昨年、教育長さんにこの時期の登山道横の仮払いをしないでほしいって伝えたら・・・、ちゃんと植物たちが残ってました。すばらしい!
 なので、エゾアジサイくん、ツバメオモトさんの実なんかがわんさか!

 この時期は湿原トップよりも、登山道のエゾアジサイさんたちを鑑賞してほしい!
 今年も色々なタイプがいました!
_mg_4689
 ガク片がフリルになってる!

_mg_4687
 これなんてどーです???
 すばらしいフォルムでしょ(笑)。
 やー、実に楽しい!
 
 そして湿原トップにあるつつじ沼では・・・
_mg_4704
 チシマミクリさんです!
 イイ感じですね!
 なんか蕾もあったように見えたので、今年は花が咲くかもしれません。
 海野先生! 撮影お願いできないかしら!
 私も8月12日に行ってみようと思ってます。
_mg_4700
 そして9月上旬になると湿原最後の植物さんが花を咲かせます!
  _mg_5938s_2
 ホロムイリンドウさんですね!

 そして9月下旬になると・・・
Dsc01188_2
 下草は枯れて湿原全体が茶色になります。
 そして10月中旬には・・・、真っ白な世界になってしまうのです。

 ここに生きる植物たちは、わずか4か月半くらいの間に、目をみはるような勢いで生きぬいて行くのです。

 一所懸命とか一生懸命という4文字熟語の意味は、ここに通い続けることによってビジュアルに理解できるのです。

 たっぷり勇気と元気もらったさー!(笑)

 ありがとねー!

 もはやひるむ気持ちなど何一つない! と思える!

|

« 2607話 ~ 雨霧の滝&フキユキノシタさん!~ | トップページ | 2609話 ~ 行ってきまーす!~ »