« 2628話 ~ 松山湿原の絶滅危惧種 IB類(EN)! ~  | トップページ | 2630話 ~ 松山湿原の登山道のエゾアジサイさんたち! ~  »

2012年8月14日 (火)

2629話 ~ 松山湿原のトップの植物エネルギー! ~ 

 松山湿原トップは、もう秋なんです。
03
 ほとんどお花はありません。

 で、木道のそばでエゾゴゼンタチバナさんが真っ赤な実をつけていました。
 確実に陽の季節から陰の季節になっていつことを実感していました。

 登山道を登ってくる途中には・・・
07
 ゴゼンタチバナさんが1株だけ実をつけてました。

 登山道にも、女神の滝付近にも、天竜沼付近にもたくさんのエゾゴゼンタチバナさんがいるのですがね・・・
 この2年間、たわわぶ実った赤い実をつけることなかったのですが・・・、何故でしょうかね???
 虫が飛ばない???
 シンプルな謎がどんどん湧き上がってくるのですが・・・、やはり見続けるしかないですかね(笑)。

 さた、湿原では・・・
02
 ミヤマアキノキリンソウさん、そして湿原最後を飾るホロムイリンドウさんが数株開花してました。
 ホロムイリンドウさんは、昨年よりも開花株が多そうですね。
 なおホロムイリンドウさんは、希少種(R)に指定されている植物さんの1種です。

北海道RDB:希少種 (R)
北海道RDB:希少種 (R)


|

« 2628話 ~ 松山湿原の絶滅危惧種 IB類(EN)! ~  | トップページ | 2630話 ~ 松山湿原の登山道のエゾアジサイさんたち! ~  »