« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

2908話 ~ 野口農園さん&突然の猛吹雪! ~

 11月27日、午前中に野口農園さんへ出かけ、お米をを25Kgほど分けていただきました。
 冬籠りです(笑)。私のお好みは「ふっくりんこ」という銘柄なんです。本当は「ゆきひかり」が大好き!
 モチモチした食感があまり・・・なんです(笑)。しっかりかんで、口の中で甘味を味わうのがイイ!
Dsc04212
 当別町中小屋も・・・、真冬です。

Dsc04210
 苺のハウスだった場所です。来年もまた頼みますぞ!

Dsc04211
 これは・・・、たぶんクキレタス??? レタスくんはキク科植物さんなんで・・・まだ緑色???

Dsc04213
 中小屋温泉!
 今度はいつ行けるかしら???

 ここまでは嵐の前の静けさだった・・・

 お昼になって突然空が暗くなりだして・・・
Dsc02793
 いきなり猛吹雪!

 これが北海道なんだよなぁ~(笑)。

 メリハリがある(笑)。

|

2012年11月26日 (月)

2907話 ~ 大学は本当に冬です(積雪50センチ??)! ~

 大学、薬草園の積雪が50センチほどになってます。
Dsc04204
 完全に根雪ですね(汗)。

Dsc04205
 特長でも雪が入り込んできます。
Dsc04207
 こんな状態にて・・・

 スノシューの出動とは・・・・

Dsc04208
 デスクワークもあるし、今日は森に入るのは中止です(笑)。

|

2906話 ~ 写真展モード突入(笑)! ~

 11月最後の周が始まりました。

 で、今朝大学に来たら荷物が届いていて・・・

Dsc04209
 フライヤー(DM)5000部が届いていました。
 良い出来です(笑)。いつもお世話になっている(有)アーチの出口さんの紹介でカリスファクトリーとい所で印刷していただいていますが、なかなかの出来です。

 今日、富士フイルムフォトサロン札幌に1000部を届けます。

 で、DMです。クリックすると大きくなりますので、ぜひ見てください。

009

|

2012年11月25日 (日)

2905話 ~ えりも岬! ~

Dm201210erimos
 えりも町からの依頼で、襟裳岬「風の館」で開催していた写真展『襟裳岬が大好きさ!』が11月いっぱいで閉幕します。
 風の館スタッフからのお話では、私の用意した芳名帳には書ききれないの方がサインしてくださって、風の館で新しい芳名帳を用意してくださったとのこと・・・、ホントうれしいですね。

 来年からは、えりも町のイベントとして定期的に「襟裳岬が大好きさ!」のタイトルで写真展を開催していこうという話で盛り上がっていて・・・、そしてもしそうなったら、私だけではなく、襟裳岬大好きな人たちといっしょに写真展を開催していこうと思ってます。
 それも2013年に撮った渾身の作品一点勝負!というのを企画しようかと思っています。
 お楽しみに!

 ということで、12月1、2日は作品搬出のために襟裳岬に出かけます。

 おそらく・・・、襟裳岬の漁師さん数名とで濃い打ち上げになると思います(笑)。

 さて、昨年11月27日に、やはり襟裳岬&広尾町に出かけていました。
Dsc01743
 いつもお世話になっている「えりも観光館」さん。
 いつ訪れても旬の魚介類で口からの感動をたくさんいただけるお宿です。

 この日は雨が降っていたのでした。

 翌日の朝は晴天で・・・

_mg_7375_2
 でも・・・、寒かった!

 なのに・・・
_mg_7400
 昆布漁師さんが・・・
 ここへ来て、この光景を見ると・・・、ホント自然に勇気が湧き上がってくるんです。
 まだまだ行ける!行かなくっちゃ!みたいな気持ちになっていく!

 そして沖に眺めれば・・・
_mg_7371
 漁から戻る船!
 これまた勇気の印!
 今年は、知り合いの漁師さんの船を撮り続けてみたいと思ってます。

_mg_7443
 最後は植物エネルギー!
 アキグミ!

 雪の少ない襟裳岬にはきっとステキな植物エネルギーもいただけるはず!

 さて明日朝も早い!

 エゾモモンガちゃん探しに出かけることにしています!

|

2012年11月23日 (金)

2904話 ~ 11月23日、ついに札幌にも雪が! ~

Dsc04179
 ついに札幌にも雪が!

Dsc04181
 今も降っています!

 いよいよ真冬通来だ!

|

2903話 ~ 無添加天然酵母使用のパン(ノルトエッセン)! ~

 11月22日午後は大学近く(3kmほど)にあるこだわりのパン屋さんのノルトエッセンさんへ出かけました。
Dsc04175
 もうこんな状態!

 ご主人は店じまいの準備をしていました。
 ここは・・・、12月上旬から4月上旬まで閉店するんですよ(笑)。

 で、奥様に「先生、コーヒー飲んで行かない?」とのうれしいお誘い!

 ノルトエッセンさんは、東京の高島屋デパートなどの北海道物産展の常連さんで、いつも大人気を博しているんですよ(笑)。なんてたって、ご主人が厳選した小麦(放射能無し!)、アンコ(小豆)、バター、砂糖、チーズ・・・、さらにはご主人が見つけた元気者の天然酵母使用の無添加のパン!
 だから3日以上室温においておくとカビが生えやすい!
 で、コーヒー談義で漫才のようなホンjトのお話が・・・
 奥様が祭事売り場で云われたこと・・・「すぐにカビの生えるようなパンは危なくて子供に食べさせられない。とか、ノルトエッセンのパンはカビが生えやすいのでお客さんからクレームが来るから添加物をいれてくれ・・・」。

 さて・・・、私のブログを読んだ方・・・、これをどー思います(笑)。

 昨年3月11日以降、私は市販のパンはいっさい口にしていません。昔からヤマ○○パンは直感的に怪しい!と思っていて、食べるなら北海道の日糧パンかロバパンでしたが・・・、ヤマ○○に資本が入ったようですし・・・、昨年の3月11日以降、口にしなくなりました。

 私は1週間もカビの生えないパンの方が恐ろしい! 絶対に食べたくないものの1つです。

 糖分を含んだ食品を放置しておくとカビが生えるのは当たり前、カビる前に、旬の美味しい内に食べる!のが私にとっての常識ですが・・・

 カビだって、地球の生命体の1つですからね、人間にとって害なすものであっても地球のお役にたっている生命体の1つなのですよ(笑)

 ケミカル物質テンコ盛りでもカビないものの方が安全???なのですか(笑)。ケミカル物質の方が毒ではないと・・・、本気で思ってるのでしょうかね(笑)。笑止!

 31歳の時にアメリカに留学し自炊していた時に、アメリカの食パンは1ケ月経ってもカビない! それから、当時カリフォルニア米は美味しいという触れ込みでしたが・・・、日本から送ってもらった米には蟻が寄って来ても、カリフォルニア米には蟻が寄りつかなかった!

 とうことで、アメリカの食品のほとんどには添加物がテンコ盛りだったのです。

 カビやすいパンが人間の体に良いのか・・・、それともカビないパンが人間の体に良いのか?さてどう思いますか?

 今の私なら、笑顔で「ガミラス星人なら添加物テンコ盛りのカビないパンを食べるのさ」と言えますね。そっと小さな声でですけど(笑)。で、「お国が決めた安全基準内の使用なら問題ないででしょ!」と彼らは言うのでしょう(笑)。まあ『ただちには影響はない!』のですからね(笑)。それも当たり!

 お国・・・= 大本営・・・ですから・・・(笑)。 私は全く信用していません! 昨年の3月11日以降、大本営に対する信用度は100%がゼロになっしまった(涙)。知ればしるほどに・・・、大本営のココロの中は、太平洋戦争時と変わっていない・・・、まあ切ない時代ですわ(笑)。一言で言えば・・・騙された!

 まあ、騙された私に責があるので、怒ってはいませんが・・・、人は優しいだけでは邪悪な思惑を持ってニコニコしながら笑顔で語る人間もどきの生命体に対しては無力なのだということがこの歳になってようやく解りました。

 もっと地球と生命体の摂理をしらなきゃ! なので、堀田式知識をどんどん増やし、それをリンクさせて、想像力を豊かにして自分のココロを豊かにしなくっちゃ(笑)。

 私は近年のアトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患、自己免疫疾患、果ては精神的に不安定な人間の増加は、地球上には存在しない人間の作り出したケミカル物質の長期的摂取が1つの原因ではないかと考えています。

 口から食べたものは・・・、新しく生まれ来る私たちの全ての細胞の材料になるのですよね。で、私たちは地球の一員ですから、地球に存在しないモノを食べ続ければ、なんらかの悪影響は出てきて当然!

 そう考えています。もちろん全員がそうなるわけではないですからね。ただ病気の原因というのは何か1つだけではないのですよ。精神的なものも含め色々なモノが複合的に重なって起こるものだと思っています。

 今、現代の化学では説明できなくっても、それは摂理であるように思えてなりません。

 長い年月、ケミカル物質の入ったモノを食べ続けた先に、アトピー性皮膚炎になったりアレルギーになったりしすることが想像されても・・・、現段階では化学的根拠がないから、大丈夫!と考えるのでしょうか?

 テレビなどのCMで放送されているから、なんとなく大丈夫!で良いのでしょうかね?

 多くの人がなんとなく信用しているテレビ、新聞、ラジオに関わる人たち・・・は・・・、大企業からCM料で生活しているのです。もちろん芸能人はその代表ですね(笑)。で、その大手メディアは、昨年の原発事故では大本営といっしょの行動をしたし、消費税のことでも意識的に賛同する報道を続けた・・・らしい(笑)。これは、太平洋戦争を大本営といっしょに美化賛同したのと同じことです。『お国ために死のうとしない人は非国民だ!』とね(笑)。そして多くの純粋に国を愛する優しい人たちが、本来は争い事をすることなど必要のない人たちを憎み、争い、死んだのです。お国のために・・・デス。私には、多くのメディア、多くの研究者、政府、大政党の4者が原発事故と太平洋戦争とが重なってしょうがありませんね。そして、その結果、食品添加物などのことも・・・同軸線上にあることに気が付きました。

 おっとまたまたお話が脱線してしまいました(汗)。

 いずれにしても・・・、現代科学で説明できないモノ事は、因果関係無しってことで、売ってる方にはなんの責任も生じない。で、何か悪い状況になっても全てはその人が悪い!ってことになって、あげく多額の医療費がかかり、精神的影響も増大する。

 そして・・・最後は、これまたケミカルの総本山ともいうべき西洋薬にお世話になる!ですか???

 まあ、食べた人全てが病気になるわけではないですし、因果関係が説明できないから・・・ということでちゃんちゃん、お終い! 多くの人は『ただちに影響はない』ので、病気になった人は『運が悪かった』で済ませ、後は確率論で『私はきっと大丈夫!』でいい! で・・・、本当にいいのかな(笑)。

 「カビないパンがホンモノ!」だんなて思う人って・・・、やっぱり添加物のせいで何かが少しずつおかしくなってるんじゃないかしら? 例えば危険感知能力、危機回避能力とか直感! と私は思いますが・・・

 まあそんな人たちからは、私がおかしい人間だと思われるのでしょうがね(笑)。それで断然OKです(笑)。

 私の直観力、危機探知&回避能力は並じゃーないのです(笑)。もちろん科学的エビデンスは無いのです(笑)。

 ということで、お互いに別の生命体ってことを認識すれば、何も問題はない!

 全てのことにおいて、この理論は適用されます(笑)。お互いにケンカする必要などどこにもない!
 お互いに価値観を強制せず、認め合えば良い(笑)。つまり、その人が信じているモノを食べる!それでいい!

 なので、私は可能な限りケミカルいっぱいのものは、口ににしません(笑)。その先に何が待っているのかは誰も知らないし、その結果がこそが自己責任!ってことになる! その時に悔いたり他者のせいにしなければ・・・それでいい! 

 ということで、前置きが長くなってしまったケミカルフリーのパンです。
Dsc04176
 私はここのフランスパンが大好き! 同じ形をしたものはない! 全てが違う! のですよ(笑)。

 そこも大好きです。便利な世の中になり、皆、企画内の同じ形、同じ成分しか入ってないものを食べ続けたから今の世の中になったんじゃないのかしらね(笑)。今から個性ある規格外の食べ物をぜひ食べ始めてみませんか? きっと個性溢れるココロ豊かな地球人になっていくと思います(笑)。

 ノルトエッセンのパンは・・・、美味しいとか、そんな次元の味ではなく、そうですねぇ~・・・、あっ、宇宙人が作ったパン!
 これビンゴだな(笑)。 ご主人の想いがテンコ盛り! それが味になってる!

 開店当時から事あるごとに食べ続けているパン! 私にとっては・・・「運気上昇エッセンスが入っているパン!」なんですよ(笑)。化学的根拠は無しですが・・・、私自身の進んできた歴史そのものがエビデンスです(笑)。このパンを食べ始めてから急速に何かが変化し、今に続いています(笑)。
Dsc04177

Dsc04178
 ノルトエッセンさんのシュトーレンは・・・、これまた宇宙の味です(笑)。

 営業は12月上旬までだそうで、いつお店を閉めるかは決めてないそうです(笑)。

 そして朗報です。

 来年度の漢方・薬用植物研究講座(第1回、第2回、第3回、第4回)でノルトエッセンさんのパンを販売していただくことにしました。お楽しみに!

 そうそうリクエストがあれば私まで連絡してください!

 ノルトエッセンさんお伝えします!


|

2902話 ~ 11月22日の北方系生態観察園! ~

 ということで、北方系生態観察園へ!
 今年の冬はエゾモモンガちゃん探しのために昨年以上に極寒の森に入ることになりそうだな(笑)。
 それにしても・・・北大薬学部時代の15年半は、研究室とは名ばかりのアスベツト天井付きの多人数タコ部屋が私の実験室だったのに・・・、今は16ヘクタールの森が私の研究室のごときになっちゃって・・・、笑い話ですよね(フフ)。何事も自分にあきらめずに全開で進んでいれば・・・神様は絶対にステキなプレゼントをくれるのです!!

 ということで、エゾモモンガちゃんにもきっと会える!
Dsc04154
 今年の豪雪は、この看板を埋め尽くしてしまった!
 ただこの程度の積雪では・・・、森中を散策することはできません。この日は長靴での散策でした。

Dsc04156
 カタクリさんたちの斜面も雪に覆われました!
 来年4月末まで・・・雪で覆われます!

Dsc0415720121122
 東の尾根に続く階段!

Dsc04160 Dsc04161
 シナノキくん(上左)とキハダくん(上右)。

 北西の季節風が、このような雪紋を形作るのです。
 そして・・・この2種類の木の樹皮の違いが分かりますか?

 これからの季節は樹木の勉強をするにはもってこいなんです!
 樹皮の違いを観察し続け、さらには冬芽の様子を見続け・・・、そして春になって若葉の様子、花芽の様子を確認し・・・、それを3シーズンほど繰り返すと・・・、樹木のことが自然に体に沁みてくるのです(笑)。

Dsc0416420121122
 東の尾根から谷へ!
 ここは、何度来ても感動しますね。笹だらけだった斜面に大きな道ができた!
 あとは、徐々に道の幅を広げつつ、何もなかった所から何が現れてくるのかを見続けるだけで誰もしたことのない研究になる! 全てがすばらしいものだらけ! そんな場所を皆で作っているのです!

 さて、実はここはゼロではなくゼロ以下の場所なんです。そのことはいずれ・・・

 とにかくゼロ以下がデフォルトですからプラスのことは全てデータになるのですね。すばらしいでしょ(笑)。

Dsc0416820121122
 谷から先ほど撮影した場所を眺めます!
 何度見ても・・・、「すばらしい!」しか出てこない!

Dsc0417020121122
 ここもステキな女性たちが笹を完全に駆除してくれた!
 今後は、繁茂してくるであろうシダ類の駆除をしつつ、何が現れるのかを見続ける!

 願いは、エゾノリュウキンカさんたちでいっぱいになること!
 そして、この何をある時期、黄色一色で染め上げるほどになって欲しい!

 そしたら、訪れた人がきっと元気になる!

|

2901話 ~ 北海道医療大学の森にいたエゾモモンガちゃん・・・! ~

 昨日、私が代表取締役社長を務める北海道医療大学発ベンチャー企業、(株)植物エネルギーの株主総会でした。無事決算報告等を了承していただき、来週は国、道、当別町に法人税他の税金を支払って、また新しい目標に向かって進んで行きます。
 さて、昨日午前中に、北海道医療大学の森に入ってきました。北海道医療大学の森・・・とは北方系生態観察園のこと! 当初は植物たちだけを調べるだけで精一杯でしたが、今年からは森の小動物、鳥たちの様子も調べ始め、ブログでその様子をお伝えし始めています。
 で、一昨年、北海道医療大学の森にエゾモンガが住み始めたことを発見し、いつの日かきちんとした形で発表しようとしていたのですが・・・、とても残念なことに、今年の4月、エゾモモンガちゃんの巣にアオダイショウくんが乱入し、その後その巣にはエゾモモンガちゃんがいなくなってしまったのでした。
 まあしかし・・・、私にはエゾモモンガちゃんのことにはかなりの執着がありまして・・・、冬になって雪が積もってから最終確認をして・・・、あきらめるつもりでいました。
Dsc0416220121122 Dsc0416320121122
 一昨年の冬、ここでエゾモモンガの巣を発見したんでよなぁ~・・・
 もしもこの穴にエゾモモンガちゃんがいれば、穴の周辺の樹皮や下の雪の上に餌の食べ残し、糞尿がついてるから、その存在を確認できるのですね。
 ですが・・・樹皮も雪の上もきれいなもんです(涙)。ということでわずかな望みをあきらめることに・・・
Dsc02054 Dsc01994s
 エゾモモンガちゃんがいれば、こうなります。

 このウロにいたんですよねぇ~・・・
P1050673s
 一昨年はこの1枚だけ撮影できました。

 ということで2012年1月26日の撮影はとても貴重な資料を残すことになったのです。
Dsc02382
 あらかじめ雪洞を作り、その中に撮影機材を持ち込んで・・・

Dsc02388
 日没前にこの雪洞に潜り込み雪が降る中、ひたすら待ったのでした。
 気温は氷点下!
_mg_8473 S_mg_8476

S_mg_8490 _mg_8510
 ワンチャンスだった!

 さてと・・・、もう少し雪が積もったら、エゾモモンガちゃん探しの旅に出ましょうかね(笑)。

 北海道医療大学の森の中にいてくれるといいのだけれどね!


| | トラックバック (1)

2012年11月22日 (木)

2900話 ~ 絶版&お礼! ~

008
 『
植物エネルギー ~北方系生態観察園の四季~』!!
 2008年、北海道新聞社さんから出版した植物写真エッセイ・・・、初版3500部が4年半で完売したそうです。
 しかしながら諸般の事情により増刷はしないことになりました。ということで、
絶版!デス

 私の人生にとって想定外の出版でしたが、多くの方に買っていただき全てを完売することができました。これまた私にとっては想定外の喜びでした。
 何人かの方から「いつも枕元において毎日読んでます!」、「病気の患者さんが元気になった」・・・etc・・・と云われ、私の方が逆にたくさんの勇気と元気をいただきました。
 いま読み返すと、顔が赤くなるほどに稚拙な文章ばかりでしたのに・・・、言葉では表現できないほどに感謝しています。本当にありがとうございました!

 今は、植物たちの素晴らしさを通して、地球を愛する人たちをどんどん増やしていけたらいいなぁ~と思っています。

 そうすれば、私の理想とする世界がいつの日かやってくる!そう確信しています。

 そして来年、植物エネルギー植物写真エッセイ第2弾は、写真はもとより、、編集、イラスト、エッセイを
他者の手を借りず、全て私たちだけで仕上げることができました。

 今度自費出版する『
びふか松山湿原の植物エネルギー』を私は大変気に入っています!
 北方系生態観察園を作り、さらに荒れ放題だった森を多くの人たちと協力しながらどんどんステキな里山にし続ける研究活動の中の1つに植物たちの写真撮る!があるのです。
 北方系生態観察園の植物たちから始まった旅は・・・ついに日本最北の高層湿原に生きる植物たちのエネルギーをお伝えできるまでになりました。

 北方系生態観察園よりも過酷な自然環境の中に生きる植物たちの生命エネルギーは特別です。私自身がありえないほどの勇気を元気をいただきました。そして、私の伝えたいこと・・・、漢方の極意・・・「気」、大地に流れる生命エネルギーとは何かを・・・写真とエッセイで余すことなく表現できたと思っています。『天空の気』とは?『水穀の気』とは?『目から取り入れる漢方薬』とは?・・・などなど・・・デス(笑)。

 一度ぜひ読んで、見てくださいませ!

 
 そして、これからも焦らず、急がず、惑わず、迷わず、ゆっくりと進んでいきますゆえ・・・、これまでと変わらぬ応援、心からお願い申し上げます!

 なお
 『植物エネルギー ~北方系生態観察園の四季~』は、私の手元に35冊ほどあります。もしも、ぜひ欲しい!という方がいらっしゃいましたら、私までご連絡ください!
電話&Fax:0133-23-3792
メールアドレス:maruho@hoku-iryo-u.ac.jp


 

|

2899話 ~大学付近くは雪です(11月21日夜~11月22日朝)! ~

 札幌市と石狩当別町・・・、わずか約30Kmほどしか離れていないのに季節感が大いに異なります。
 札幌では完全に路面は出てますが・・・

 昨晩のオフィス近くの様子です。
Dsc04146
 真冬状態! 朝からずっと降っていました。

 駐車場も・・
Dsc04147
 降っている雪が街灯に照らされて、なかなかステキです!

 で、今朝、通勤途中。当別町東裏防風林の近くで・・・
Dsc0415120121122
 雪原の向こうからお日様が昇りました!

 最後はいつものようにオフィスのテラスから!

_mg_639020121122
 幻想的な朝でした。

 さて今日は・・・
  P1050673s
 春、アオダイショウに襲われ、この木のウロからいなくなってしまったエゾモモンガちゃんを探しに行こうと思います(笑)。

|

2898話 ~ 漢方の煎じ薬(学生実習)! ~

 学生実習の1クールが終了しました。

 最終日は漢方方剤の煎じ薬を実際に飲んでいただくのです。
 風邪の季節になってきましたのでね、麻黄湯、葛根湯、葛根湯加川芎辛夷、桂枝湯の4種類、それぞれに飲み比べてもらいます。
Dsc04144
 実習講義用。

 実から虚へ・・・、漢方で風邪薬といっても30種類以上はあるのでね(笑)。その時の証に合った方剤を選べば、たぶん西洋薬よりも即効性があるんですよ。
 私の常備しているのは、麻黄湯、葛根湯加川芎辛夷、桂枝麻黄各半夏湯、小青竜湯、香蘇散、麦門冬湯です。
 基本は桂枝麻黄各半夏湯で、あとはその時の状態を判断して飲みます。

 漢方の修行のおかげで、今では身体の中に邪が入った瞬間が分かるようになりました。で、すぐに漢方薬のいただく! 結果・・・10年以上風邪を引いたことはないですね(笑)。あっ、熱発で半日間寝る!ということはあったかな(笑)。とにかく自分に合った漢方薬を飲んでいれば免疫力もアップするようです!

 ということで煎じ!
Dsc04145
 今朝はちょいと寒気(悪風)&鼻づまりがあるので、これから葛根湯加川芎辛夷を煎じて飲むことにします!

|

2012年11月21日 (水)

2897話 ~ やあ、本当に真冬です! ~

Dsc04143

 お昼休みです。真冬状態!

|

2896話 ~ 植物エネルギーカレンダー2013! ~

 毎年恒例になりました植物エネルギーカレンダー2013が完成しました!
2013b
 表紙です!

 カレンダーの中の12枚の植物写真は、来年開催する
写真展の作品&来年出版予定の植物写真エッセイ『びふか松山湿原の植物エネルギー』内に使った植物写真を使って作成しました。

2013all
 1冊1000円(送料別)です。

 日本最北の高層湿原に生きる植物たちのエネルギーをいつもそばに!

 いかがでしょうか?

|

2895話 ~ 陰の季節の食養生(堀田式実践編)! ~

03  
 今週月曜日に講演させていただいた『
陰の季節の食養生』の実践編です。

 太陽の光が弱くなる陰の季節にはココロも身体も温める! これが基本です。

 で、毎日口から摂取する食材は、とても大切です。
1
 実は毎日食べる食材の多くは漢方薬と言っても過言ではないものがたくさんあるのですね。
 特に赤字で書かれている野菜は、ユリ科のAllium(アリウム属)の植物たちで、全て
辛温解表薬です。
 一言で言えば、
辛味で身体を温め、身体の中の邪毒を汗として外に出す。
 上の表には書かれていませんが、タマネギもAllium属の仲間です。

 私はこれから春まで・・・このAllium属の野菜にジャガイモ、冷凍トマトを中心に、北海道産の大豆製品、北海道産小麦製品、北海道産米、北海道産牛乳、長沼町仲野農園産リンゴ、あとはたまに店頭に現れる北海道産の葉物野菜で陰の季節を過ごします(昨年もそうでした)。

 漢方の教え、地産地消をを可能な限り実践し、余分な電力、余分な化石燃料を可能な限り使わない方向で生きて行こうと思ってますし、そんな人が増えることを願っています。
 そのためには、言いだしっぺの私がどんどん実践していかなければ・・(笑)。

 で、これからほとんど毎朝食べることになる料理を紹介しましょう!
 当別町中小屋の野口農園産ニンニクを使ったニンニクトースト!
Dsc04130
 野口農園産のニンニクを微塵切りにします。
 野口さん家のニンニクって・・・実は甘い!(笑)。食味がですねユリ根みたいなんですよね。だからニンニクをたっぷり使えます。

 そして・・・
Dsc04132
 マヨネーズの和えて・・・

Dsc04134_2
 北海道産小麦使用の自家製パンの上にのせ、その上に北海道産よつ葉十勝チーズをたっぷりのせます。

Dsc04136
 最後に北海道産豚肉使用のソーセージを輪切りにしたものをのせ・・・

Dsc04137
 5分後にはこうなります(笑)。

Dsc04138
 これが今朝の朝食!

 デザートには長沼町仲野農園産のリンゴ、ジョナゴールド!

 毎月、仲野農園さんからもぎ立てリンゴ10kgを箱で送っていただいてるのですが、リンゴの味が日々変化していくことに今朝気が付きました。 『リンゴも生きてる!』ってことなんです。

 初めて箱買いしましたが、味の変化を楽しめるなんて、初めて知りました!

 ニンニクも毎日、リンゴも毎日。今年は毎朝これを続けてみます!

|

2894話 ~ 文部科学省認可通信教育 放送大学! ~

 2012年も駆け足で過ぎ去っていこうとしてます。
 まあ今年は昨年以上に忙しく、本当にあっと言う間に11月21日になってしまいました。残されたビックイベントは 12月15日、16日にある文部科学省認可通信教育の放送大学の講師なんです。
 以下はそのシラバスです(画面をクリックすると大きくなります)。

007_2
 定員110名!ここもMaxにしちゃいました(笑)。さて何人参加されるでしょうね。
 でもって、朝9時半から夕方の4時40分まで!!!!が2日間!

 さてどうなることやら(汗)。

 そうそう、興味のある方は以下へ問い合わせてくださいませ。

北海道学習センター
札幌市北区北17条西8丁目 北海道大学構内
電話:011-736-6318、Fax:011-736-6319

 

|

2893話 ~ 一夜にして・・・真冬! ~

 11月21日朝、いきなり真冬になってました!
 先ずは・・・
_mg_638420121121
 昨日の午後、オフィスのテラスから新篠津村を眺めてます。小麦畑の上に白くつもった雪がキレイだなぁ~!
Dsc0412620121120
 雪も静かに降り続き・・・、風流風流!!
 「まあなんだな、今年は落ち葉かきが十分にはできなかったけど、きっと林床の植物たちは激しく、勢いよく地上に顔を出してくれるはず!きっと大丈夫!」などとつぶやいてしまったのでしたが・・・

 一夜明けると・・
_mg_638820121121
 あらあら、真っ白!

Dsc0412920121121
 こりゃすごい! 10センチは積もってる!

 ということで、いきなり真冬! これが北海道なんだよなぁ~(笑)。メリハリがある!

 ということで、寒さ大好きな私はすぐに外に飛びだして撮影なり!
Dsc0412720121121
 あのテラスの上から色々なモノを撮影してるんですよ!

 ということで・・・朝食後はかなり大好きな雪かきで汗を流しました!
Dsc0414120121121
 テラス内に積もった雪の除雪!

 今年も除雪&北海道医療大学の森内の散策で、足腰を鍛えることにしましょう!

 来年は・・・、芽室岳に登ろうと思ってますんでね(笑)。

|

2012年11月20日 (火)

2892話 ~北方系生態観察園の植物エネルギー! ~

 昨日の北方系生態観察園の様子&植物エネルギーです。

 森に繁茂している笹を駆除した後の結果というのは、雪が積もるとビジュアルに分かります。
Dsc04085
 ここは東の尾根から谷へ向かって笹を駆除した場所です。3年越しで貫通しました。
 手前の急斜面は私、下の谷近くの小高い丘は、ツッくん、ムッくん、後藤先生とIgaさん。
 笹が無くなると、積もった雪の道になります。笹のある場所は緑色!

 まあこんな感じで実験結果を写真に収めていくのです。

 谷から今私の立っている場所を見上げます!
Dsc04094
 こうなります。

 さてさて、この白い部分がどのようになっていくのでしょうね?
 なにせ、笹以外の植物はゼロだった場所ですからね・・・、地上に顔を出した全ての植物たちが研究結果としての成果になっていくのです。そしてそのエビデンスは写真!
 研究にかかるお金はほとんどゼロです! まあ剪定バサミや長靴、手袋を購入するくらいですかね(笑)。

 で、こんな雪の中にも植物エネルギーを感じさせてくれるものたちがいるのです。
_mg_6340
 春から秋まで働き通しだったシナノキくんかオオバボダイジュくんの葉っぱ!
 この葉っぱ1枚の行う光合成量ってのはデンプンに換算するとどのくらいなのでしょうね。
 まあお疲れ様って感じです。この葉っぱはやがて大地の土に還っていく!

_mg_6361
 なんと・・・ルイヨウショウマくん! 1粒の実がぶらさがって・・・、この植物もどんどん増え続けていますね。
 また来年、頼む!

 で・・・
Dsc04103
 なにげないこの土手にだって・・・

_mg_6377 _mg_6373
 なんと・・・、マイヅルソウさんの真っ赤な実!

 15年前には、マイヅルソウさんだってほとんどいなかったし、その後数年を経ても花は咲かせるけど、実をつける株なんてなかった!

 さらに・・・
Dsc04087
 この植物も放っておくとどんどん増える!

 ツルマサキくん! 蔓性植物です!

 森の中の雪は・・・、もう消えないでしょうかね???

|

2891話 ~岩見沢産の美味しいシイタケ! ~

 昨晩、私の友人?というかヒーローというか(笑)・・・
 除雪車の運転をなさっているEdahiroさんからシイタケをいただきまして・・・

 で、美味しいシイタケの極上料理ってのを教えていただきました。

 早速今朝の朝食でそれを作ってみました。
Dsc04122
 先ずは、椎茸を逆さまにして、ケチャップをぬって、さらにその上にチーズをのせます。

 塩&胡椒で味付けをして・・・
Dsc04123
 オーブントースターの中に入れて約5分加熱!

Dsc04124
 このように!

 めちゃめちゃ美味しかったです!

 こんな食べ方もあるんのですねぇ~(汗)。

 Edahiroさん、ご馳走様でした!

 お昼は・・・バター醤油焼きです!

 ほんとは、ニンニク&バター&醤油といきたいところですが・・・・、テレビ出演があるのでニンニクは控えることにします(笑)。

|

2890話 ~第3回薬剤師のための漢方いろは! ~

 11月20日です。今日はHTB北海道テレビ「イチオシ!」出演です。お時間のある方・・・お見逃しないように!よろしくです!

 さて、昨日はクラシエ薬品(株)主催の勉強会、「薬剤師のための漢方いろは」の第3回目でした。
Dsc04111
 お仕事を終えたばかりの薬剤師さんたち約50名が参加してくださいました。

 前2回は漢方で最も大切な『気』の概念をビジュアルにお伝えしました。

 病気になってからは、血(けつ)と水(すい)のことも重要になってきますが、漢方における病気予防において、最も大切なことは『
』の補充&『気のめぐり』だと思っています。

5
 四季の中で秋と冬は、
の季節。太陽の光は弱く大地は冷えています。身体の中の「陽気」が減っていくと、冷えを生じ、外邪(風邪、寒邪、燥邪)を撃退できなくたって、外邪が体内に侵入しなにかしらの症状になって現れる。ということです。
3

 上のスライドは漢方における病気発病の原因です。内因(感情)も重要なファクターになります。

4
 ということで、ココロを温め、身体を温めて陽気をまとっていれば、外邪の侵入を防げるということになります。
 これが「心身一如」の考え方です。

2
 『冷え!』。身体が冷え、ココロが冷えるのが色々な病気の最大の原因です。
 なので、陰の季節の身体を冷やさないようにするためにはどーする?についてのお話でした。

 もちろん、漢方薬も大切な1つのアイテムです。自分の証に合った漢方薬は驚くほどに効き目があります。
 ただ、さらに、毎日の食事も漢方の理論から自分に合ったものを摂取すれば、さらに病気予防効果はダントツにアップするのです。

1
 ということで、昨晩は、「陰の季節の食養生と気の巡り」についてお話しました。

 いずれ詳しいことはブログで特集しましょうかね(笑)。いかがですか?

 ということで、講演終了後は・・・ココロを温め、身体を温める実践!
Dsc04116
 極上の地産地消テリーヌ!

Dsc04121
 極上のピザ!

 そして気の合った仲間同士の笑顔溢れる会話! それに極上の赤ワイン!

 ココロも身体もポカポカ!

 本当に久しぶりの外食にて・・・、めちゃめちゃ感動しました!

 この感動も・・・、ココロを温める漢方薬なり!

 

|

2012年11月19日 (月)

2889話 ~ 北方系生態観察園の森の常連さん(アカゲラ)! ~

 森の中を歩いていたら・・・、キュ、キュっと聞きなれた鳥さんの鳴き声を探知!
_mg_6344
 目の前にアカゲラくんが現れた!

 先日はオオアカゲラくん、今日はアカゲラくん! イイ感じで森に訪れる鳥たちが増えてます!

 私はアカゲラくんが大好きです!なんかひょうきんなんですよね(笑)。

_mg_6345

 かわいい!

_mg_6346
 逆さになってるもイイ!

_mg_6355

_mg_6356
 そんなにつついてさ、虫さんってたくさんいるのかしら?


|

2888話 ~ 北方系生態観察園の森に雪と共に冬鳥もやってきた(ツグミ)! ~

 ヒレンジャクくんに見とれていたら・・・、何やら別の鳥さんがやってきて、やっぱりキハダくんの実をついばんでる!
_mg_6333_2
 ツグミくん!

 やっぱり冬鳥です。

_mg_6332
 かっこいいっす!

 北方系生態観察園の森の生態!

 そのデーターを写真でどんどん残していきます!

|

2887話 ~ 北方系生態観察園の森に雪と共に冬鳥もやってきた(ヒレンジャク)! ~

 またまた新しい一週間が始まりました。今週も笑顔で元気に前に進みましょう!
 私も今週は忙しい!
 今日は、夜、クラシエ薬品(株)主催の勉強会、
午後6時半から第3回薬剤師のための漢方いろは」がかでる2.7で開催され、その講師を務めます。
 明日は北海道テレビ「イチオシ!」出演、21日は学生実習で漢方方剤の煎じをします、22日夜は(株)植物エネルギーの株主総会。まあこんな感じで一週間が過ぎ去ってしまうと思いますね。

 で、午前中は北方系生態観察園(北海道医療大学の森)に入ってました。
Dsc04073
 オフィスのテラスから撮影した薬草園!すっかり雪化粧ですね!
 で、森へ!
Dsc0407520121119
 こりゃ根雪かしら・・・
 もう落ち葉かきは無理だろうなぁ~・・(涙)。

 っと・・・、鳥さんの鳴き声が・・・
 ヒヨドリくんたちよは違う!

_mg_6324
 なんでしょ?? 初めて見る鳥さん! かなりの群れです!
 キハダくんの実を食べてる!

_mg_6317

_mg_6326

_mg_6323
 調べてみたら、ヒレンジャクくん!

 冬鳥! 雪とともに参上です!

|

2012年11月18日 (日)

2886話 ~ 植物エネルギー??かしら(笑)! ~

_mg_6306

_mg_6305

_mg_6289 _mg_6303_3

_mg_6308
 これは植物エネルギーかしら???

|

2885話 ~ 北方系生態観察園でエネルギー補給! ~

 困ったもんで、最近は不特定多数の人の中にいるだけでココロのエネルギーが減っちゃう(笑)。
 ということで、会議終了後にすくに北方系生態観察園に向かいました!
Dsc0404920121118
 初冬!ですが、今年は雪が遅かった!

Dsc04070
 落ち葉!
 お役目を果たしたら、ちゃんと地球の土に還っていく!

Dsc0405120121118
 だーれもいない????森の中???と思ったら・・・
_mg_6296 _mg_6295
 ヒヨドリくんたちがやってきて・・・
 ふと気づけば・・・
_mg_6294
 コゲラくん!

 エネガくんもいたのですが・・・、なかなか素早い!
 鳥たちが森の中にたくさんいたのでした!

Dsc0405420121118
 ここは東の尾根から谷へ向かって笹を駆除した場所です。ホントすっきりしました!

Dsc0405620121118
 笹を駆除した場所には落ち葉がたっぷり積層されていて・・・、この積層された落ち葉たちがやがて腐葉土となって・・・、そして森がどんどん豊かにんっていくのでしょう!

 でも・・・、もう一回落ち葉かきはしたいのですが・・・

Dsc0406120121118
 今度は谷から東の尾根を眺めます。

Dsc0406320121118
 来年は、もっと笹が駆除され、見通しが良くなるでしょうね(笑)。実に楽しみです!

Dsc0405920121118
 東の尾根。散策路際の笹が駆除され奥行きがでて気持ちが良いですねぇ~
 やがてここはエゾエンゴサクさんやニリンソウさんたちの大群落になることでしょう!

Dsc04057
 キノコくんたちもどんどん増える!

 来年辺りからは、真面目にキノコに修行を始めないといけないかもしれない!

Dsc0406420121118
 谷!
 ここも笹の駆除が進んだ場所です。

Dsc0406520121118

Dsc0406620121118
 今年もありがとねー!

 今年も12月30日に年末のご挨拶をすることにしています!
 30日、森に入ってみませんか?

|

2884話 ~冬到来! ~

 昨晩は、川崎市からお客さんがやってきて、夕食のはずだったのが・・・、いつしか、私の漢方の師匠の一人、後藤先生まで合流しちゃって・・、ステキな女性も合流し・・・、いったい何の会だったのか・・・(笑)。
 気が付けば、カウンター内で私がマスターになりきってしまって・・・、いきものががり!をメロデーで熱唱!
 いい歌だわ~・・ホント(笑)。いきものがかりのCDをプレゼントしてくれた息子に感謝です(笑)。

 さて、明けて日曜日は大荒れの天気でしたね。で、昼から大学へ!
Dsc04048
 マジ久しぶりの会議に出席(笑)。12月9日のイベントの講習会!
 エネルギーの消費が激しいですなぁ~(笑)。

 本題です。
 冬将軍がやってきた!
Dsc04071
 帰り道の国道!カミナリ&大粒のあられちゃん!

 大学に行くときも・・・
 石狩川を越すと・・・
Dsc04047
 当別町東裏防風林の近く!
 
Dsc04044
 緑色の上に白!

Dsc04046
 風が強かったのでしょうね。雪が一定方向に並んでました!

 いよいよですねぇ~・・・

|

2012年11月17日 (土)

2883話 ~ 回想! ~

 今日は土曜日です。来週月曜日の講演スライド&原稿の最終チェックをしていました。
 今日夜は、川崎市からくる方と夕食&飲み(笑)なので、もうすぐ出かけます。

 で、とりとめもなく、これまでに撮りためた膨大な写真を眺めてました(笑)。

 でもって、突然2011年の11月16、17日、それから2010年の11月18日の様子を・・・

 先ずは2011年11月16日から・・
Dsc01660_2

   Dsc01661
 なんだと思いますか???(笑)。

 昨年の3月11日、東日本大震災&福島第1原発事故後は備蓄がフツウになっちゃって・・・
 特に大地震予想があったのでマジ心配になって皆で備蓄ごっこを始めたんですよね。
 何事もなくて良かったですよ。まったく!
 マジ大地震が起こっていたらですね・・・4号機のボロボロになっていた使用済み核燃料プールがどうなっていたか(汗)。あれが壊れたていたら・・・今私が生きているかどうかだって分からない(汗)。
 日本人は熱しやすく冷めやすい民族ですが・・・、まだまだ続いていることは肝に銘じて全ての行動を決めた方が良いと思います。
 テレビ報道は、めっきり少なくなって、あたかも大丈夫なように錯覚しているよな人が増えているように感じてるのは私だけでしょうかね(笑)。
 あれ以降私はデフォルトでいつでもどこでも何に対しても対応できるよう常に臨戦態勢でいます!
 なので、常に食料、水、ラジオ、電話・・・etc・・・のチェックは欠かしていません!

 とにかく今は備蓄ごっこが笑いごとになって良かったです。

 さて昨年の11月17日の続きです。
_mg_7256
 大雪!

_mg_7258
 薬草園もこんな状態になって・・・、以後、根雪&豪雪が続く!

 そんな中で・・・
_mg_7263

_mg_7266
 北海道産寒冷地仕様無農薬ハトムギ「北のはと」の糠エキス入り手作り無添加セッケン、「雪のはと」を作っていたのでした!
 「すずしろの花」よりもさらに保湿成分が含まれているので型から取り出すのが一苦労なんです!

 あれから1年が経った!

 で、2010年11月16日です。
P1020102
 石狩太美の防風林そばの田んぼ!
 雪が積もってたんですね!

 で、当別町近くで・・・
P1020107
 初冬の眠い朝!って感じです。

 そして最後は2010年11月18日
_1020150
 今は無き初代のCyber shot・・・、翌年、名寄市で雨ざらしになって・・・使用不能になったんだった!

 このカメラで撮影した・・・
Dsc00078
 薬草園と・・・・
Dsc0008920101118
 北方系生態観察園!

 そして・・・
Dsc0006620101116
 もう二度と戻ることのない薬学部棟内の私の准教授室からの窓からの眺め!

 昨年も、一昨年も、もう雪が積もってたんですよね。

 今年は雪が遅い!

 それにそても・・・、写真ってやつは本当にすばらしいですね(笑)。

 さて、出かけるとしましょうかね(笑)。

|

2012年11月16日 (金)

2882話 ~ 乾燥ダイコン葉エキス入り手作りセッケン「すずしろの花」が岡山県へ! ~

Img_6417  
 
8年がかりで研究開発した乾燥ダイコン葉エキス入り無添加手作りセッケン「すずしろの花」が11月に入ってからも好調です。

 岡山県在住のリピーターさんから1箱注文が入りました。
 アトピー性皮膚炎の子供さんをお持ちの方なんです。どこで知ったのか・・・、いつからか「すずしろの花」のリピーターさんになってくださいました。


1

 
こんなコメントをいただいちゃったら・・・、私の方が勇気と元気をいただいちゃいます(笑)。
 論文を書いて学会で認められるよりもずーっとやりがいのある研究ですね。

 どんどん行くしかない!

 西洋医学的は全ての人が皆同じ生命体!ってことなんですが・・・、たぶんそれは幻想です。科学者の洗脳と言っても言い過ぎではないでしょう!


 
全ての人が違う!に決まってる!

 なので、私たちの開発した「
すずしろの花」だって万人に効くわけでは、もちろんないです。

 ただ、乾燥肌などで悩んでいらっしゃる方の選択肢の1つとしての存在であればイイ!

 そう思ってます。

 私たちは、たくさん売って
たくさんお金を稼いで物欲にまみれた生き方をするつもりは毛頭ありません。

 前向きに生きようとして前に進めずにいる人の背中をそっと押すことのできるアイテム、考え方を商品としてるのです。それが(株)植物エネルギーの理念です。
 もしも 
すずしろの花」が地球に認められるセッケンなら、販促活動などせずとも口コミだけで広がっていくはずです。もちろん世界一ステキなセッケンだという自負はあります。が、それを決めるのは・・・、たぶん地球です(笑)。
 このセッケンが前向きに笑顔で生きる人たちの応援アイテムとなるのなら、ある一定数までユーザさんが増えると確信しています(笑)。
前向きに笑顔で生きる人たち地球を元気にする人たちだからです(笑)。

 それに・・・、
すずしろの花」は、私たちだけにしか作れませんのでね(笑)。数量に限りがあるのですね。
 1ケ月に500個!それが限界ですし、人を雇ってまで製造数を増やすことは毛頭ないのです。
 今は1ケ月約150個。あと3倍の人たちとお付き合いするので限界なのですね。
 (株)植物エネルギーは、焦らず、惑わず、憤らず
ゆっくり進んで行きます。

 それから、北海道発無農薬寒冷地仕様のハトムギ「北のはと」の糠エキス入り手作り無添加せっけん「雪のはと」も好評です。ただし、これは主に「すずしろの花」ユーザーさん向けにしか販売していません。
 ちょっと
作るのが難しいのと価格が高いのでね。

 ということで、ダイコン葉エキスと「北のはと」糠エキスを混合(1:1)で混合した新製品「
すずゆきの精」を作ってみました。
Dsc04042
 
 現在、 すずしろの花」を使っていただく方に、作った個数分だけ無料で差し上げ、使用感をすずしろの花」と比べていただくモニターさんをお願いしています。
 興味のある方、ぜひ私までご連絡くださいませ。
 連絡先は以下の通りです。

電話&Fax:0133-23-3792
メール:maruho@hoku-iryo-u.ac.jp

(株)植物エネルギー 代表取締役 堀田 清

|

2881話 ~岡本洋典写真展『北海道十六景 ~2012年の見る知る撮る~』 in 雨竜沼自然館(雨竜町道の駅「田園の里うりゅう内」)~

 昨晩、雨竜町在住の自然写真家の岡本さんからメールが来ました。
 なんと・・・、岡本さんの写真展の案内でした。

 早速お知らせいたします。
2012dms
 フライヤーの画像です。
 いつもながら重厚感のある作品です。

 会場は岡本さんのギャラリーにもなっている雨竜沼自然館。国道275号線沿いにある雨竜町の道の駅「田園の里うりゅう」内です。
 期間は11月15日(木)~12月20日(日)までです。
 もう始まってますね!

 
私も行きたいのですが、週末はイベントがあって無理なんです(涙)

 岡本さん単独の写真展はなかなか見ることができませんのでね、ぜひぜひ!

2012dm

|

2880話 ~ SONY Cyber shot DSC-RX100!~

 SONY Cyber shot DSC-RX100! Carl Zeiss社製レンズ(f 1.8)を搭載したマニュアル、絞り優先でも撮影できるコンパクトデジタルカメラ(というには高性能すぎるのですが・・)で今朝の薬草園をパノラマ撮影しました。
Dsc03481s
 
 まだ落ち葉かきの作業が残ってるんですよね。

 頼むから「根雪になるまえに最後の小春日和よ来い!」

 です!

|

2879話 ~ CANON EF 20-35mm(f 2.8) & ついに初雪!~

 タイトル通りです。
Dsc04040ef2035mm_f_28
 新品同様のレンズ! 
CANON EF 20-30mm(f 2.8)! いわゆるL-レンズってやつです。
 札幌市北区のいつもお世話になっているカメラ屋さんのパラダイスさんで購入しちゃいました。値段はないしょ(笑)。なんたって広角に特化したズームレンズでレンズの明るさがF 2.8。これで夜間の星空撮影も容易になります。いずれフルサイズセンサーのデジタル一眼レフカメラも購入することになると思ってますので、L-レンズは必須アイテムになると思ってます。

 で、今使っている(たまに)CANON EF 17-40mm(f 4.0)が余ることになるので・・・、どなたか欲しい方がいたらお安く譲るつもりでいます。いつでも私に連絡してくださいね!

 で、早速今朝初撮影です。
_mg_627520121116
 ついに当別町は初雪です。いよいよ陰極まる季節になってきました!
 あっ、ここは当別町東裏防風林ですよ!
_mg_627820121116
 もうすぐ分厚い真っ白な雪で覆われてしまう!

 で、大学にでも・・・
  _mg_6280
 初冬!

 薬草園も雪が積もってる!
_mg_628520121116

 で、最小絞り値でこんなのも!
_mg_6284
 オフィスのテラスから!

なかなかステキなボケ味でしょ!(笑)

|

2012年11月15日 (木)

2878話 ~ 学生実習はハーブティーから!~

 さて、今日の午後から学生実習(生薬学実習)です。

 初日は、ハーブティーから・・・
Dsc04033
 セッティング完了です!

 で、使用するハーブは・・・
Dsc04034
 ローズヒップ、ローズマリー、ローズレッド

Dsc04035
 ラベンダー、リンデン、レモングラス、レモンバーム

Dsc04036
 スペアミント、ハイビスカス、ペパーミント、マロウ

Dsc04037
 エキナセア、エルダーフラワー、カモミール、ジャスミン

 この中から最低3種以上のハーブをブレンドしてもらい(学生のお好きなブレンド)、3パターン以上で飲んでもらいます。もちろん学生実習書には効能効果、味については記載されています。

 学生が自由にブレンドし、それを飲み、考察してもらいます。

 これからの薬剤師さんは、アイテムをたくさん持っている方がいいですよね。

 実際、ハーブティーを喫茶店で飲むと最低500円以上はかかります。

 さらには・・・、私は、ハーブティーを使って堀田式リンスで髪を洗っています(笑)。
 カモミール、ハイビスカス、ミント系、ラベンダー・・・etc・・・+クエン酸です。
 Myボトル使用ですから、ゴミは無し、使った後のハーブは土に戻す!
 これは4年前くらいから始めていました。髪に・・・良いですよ(笑)。抜け毛がなくなりましたから!
 セッケンも手作り、リンスも手作りで髪は活き活き!なんです。

 ハーブってのは色々な使い道があります。

 今日は、私もハーブティーをいただきましょうかね。
 免疫力を上げるためにエキナセアベースに、カモミール、ローズヒップ、リンデン、レモングラスで、風邪の予防です(笑)。

 そうそう・・
Dsc04038
 使う水も当然北海道は黒松内のブナ林に湧き出るお水です!

|

2877話 ~大豆は漢方薬!~

 満足できるスライド原稿が完成しました。
 いつかじっくり読みたかった中薬大辞典(小学館)・・・。
必ず必要になると思って、15年前に直感で買っちゃったんですが・・・
Dsc04032
 索引を入れると前5巻。当時のお金で20万円はしたような・・・
 購入当時は読んでもちんぷんかんぷんで・・・(汗)。
 15年の時を経て・・・、今は絶対に必要な書物になりました(笑)。

 黒大豆の部分を開くと・・・
Photo
006
 細かな字でこんなに!

 というように、色々な農作物を調べてまとめました。

 で、大豆だけでも・・・
1
2
 こんなにあるんです!
 豆腐も豆乳も・・・、ちゃんと掲載されてるんですね。

 淡豆豉(たんずし)なんて・・・、

  _mg_1086
 いわゆる納豆を乾燥させてものなんです(笑)。

 
そうそう昨日、香蘇葱豉湯(こうそそうしとう、通俗傷寒論)という方剤を見つけました。
 香蘇散と葱豉湯の合方なんですが・・・
 
 なんか相当良い感じですね。
 
 朝、香蘇散を飲んでから白い葱をたくさん刻んで納豆ごはんにすれば・・・、すなわち香蘇葱豉湯!(笑)。
 香蘇散よりも強力!なんて書いてあります(笑)。


 それにしてもおもしろい! 知らないことをを知る喜びってのは、たまらんです(笑)。そしてすぐに実践する。
 そしたらどんどん元気になるんです(笑)。

 しかし・・・まだまだ解読不能の部分もある!

 特に性味と帰経の関係は・・・、なんとなくわかる様な気もするが、謎の部分も多い!
 五行で性味はとても大切でしょ・・・、どの臓器に入るのかも重要んだけど・・・

 やっぱ・・・、経絡の勉強を真剣にする時が来たかな(笑)。
 石井先生に鍼灸をしてもらってるし、大局的には経絡が理解できてるはず。だから時間をかければきっとイケル!

 知れば知るほどに、謎も増え、そしてまた調べて実践しながら納得していく。そうすると、知識も実践したことも全てが私の血となり肉となって、あらたなイベントにチャレンジできるチカラになっていく源になるのですね!

 生きてるって感じがします(笑)。

 ここ10年間で数えきれないほど講演をさせていただいたが・・・、ホント感謝の気持ちしかないですね。
 真剣に勉強して自分の言葉にまとめ、画像と組み合わせてビジュアルに概念を伝える!
 この繰り返しの先に今があるのなら・・・。もっと来てほしい!です(笑)。

 さてと・・昨晩、・論文が審査されて戻ってきたんです(汗)・・・・
 修正しなくっちゃ・・・

 今日は学生実習もあるしな・・・

 山中鹿之助じゃないけどさ・・・「七難八苦を与えたまえ!」ってか(笑)。

 まあ全ては難儀でも苦難でもないんですがね(笑)。

 さて少し仮眠でもとろうか・・・




 



|

2012年11月14日 (水)

2876話 ~ 堀田式カレーが食べた-いっす!~

 夜8時半を過ぎました(汗)・・・・
 夕食は、保存してあったオニギリ1個と卵3個&ネギで卵焼き!

 まだまだ終わらん原稿作りダス(汗)。

 今、堀田式薬膳カレーの原稿を3時間かかって作り終えそう・・・、なんですが・・・、さすがにお疲れモードなり!
1_2
 美味そうだなっす(ヨダレ)!!!
 全て北海道産の野菜なり!

 私の使うスパイスは・・・
2_2
 こんだけ!

 気分によってブレンドを変えちゃうんです。
 で、水はほとんど使わずに、タマネギを大量に使ってそこから出てきた汁で作っちゃう!

 タマネギをオリーブ油でキツネ色になるまで炒めるところが律速なり!
3_2
 今日は中医学大辞典を何時間読んだかしら・・・・

 タマネギだって掲載されてる!

 カレーってのは漢方と西洋の文化が混在一体になったすばらしい料理ですよね。

 大好きさ!

 あー~・・・・、カレーが食べたい!

 さてもう少し頑張るべー!

|

2875話 ~ 第3回薬剤師のための漢方いろは!~

 来週月曜日の夜、いよいよ第3回薬剤師のための漢方いろは」(札幌薬剤師会、クラシエ薬品株式会社共催)が近づいてきました。
 80%を新しいスライドで講演しようと思ってまして・・・、遅々として進まず(汗)。こりゃ今日も大学にお泊りかもしれないなぁ~(笑)。
 タイトル画面です。
1

 ホッカイトウキの群落・・・というか畑ですが・・・、冷えた陰の季節には、「気」や「血」を補うことが肝要ですから・・・その代表的な薬草、当帰を最初に出します。せり科の野菜には補血作用がありますのでね、冬季は温野菜にして食されるのが良いでしょう。

 で、お次は・・・
2
 私は漢方方剤を毎日飲んでますが・・・、「
未病を治す」(西洋医学的は病気予防のことです)ためには、毎日の食生活も必須というか欠かせません。
 特に陰の季節である冬期間は、身体を温める食が良いですね。

 漢方薬との合わせ技で、身体の中に邪が入らないようにすることが肝要です。
 私は臨床経験はありません。しかしながら、病気予防を誰よりも実践していると思っています。症状に現れる前、可能な限り症状が出るのを引き延ばすための漢方!これを目指しています。

 そしてなんとか
未病を治す」をビジュアル化して多くの人の伝えたい! のですよ(笑)。

 で、今回は冷え!についてもお話します。
3

 漢方における病気の原因には・・・
5
 日本の場合特に、風邪(ふうじゃ)、寒邪(かんじゃ)、湿邪(しつじゃ)が問題になります。
 風邪は寒邪と湿邪を連れてくる、そして一度身体の中に入るとなかなか抜けないのです。
 冬場は風邪の寒邪、そして湿邪というよりは燥邪(そうじゃ)もやってきますね。

4
 2011年1月9日、襟裳岬先端から撮影した沖で漁をする漁船。
 この上で漁をする漁師さんたちは、風邪、寒邪、時に湿邪、時に燥邪に侵されまくっているのですね。

 さて、この漁師さんたちが毎日摂取している食べ物とは・・・、もちろん寒邪を追い払うようなものばかりを食べてるのです。身体を温めるモノ・・・、さてそれはいったいなんでしょうか?

 漢方の基本概念である
陰陽五行論に全く合致したモノを摂取しています。

 その他、「冷え!」について、六君子湯、真武湯、附子理中湯を使って説明しましょう。

 あと・・・、堀田式薬膳カレーについても解説します。

 時間があれば・・・(たぶんないと思います)、風邪(かぜ)、インフルエンザに関する漢方方剤についても紹介するつもりです。

 お楽しみに!

 さて原稿作りに励むとするか(笑)!

 

|

2012年11月13日 (火)

2874話 ~ 北方系生態観察園の植物エネルギー!~

 11月13日早朝、北方系生態観察園の植物エネルギーです!
Dsc0399920121113
 薬草園です。木々たちの葉っぱが・・・、寂しそう(笑)。

 外に出て先ず・・・
_mg_6196
 ステキな光が差しこんで・・・、枯れ行く前の輝き!ってとこですかね(笑)。

_mg_6197
 落ち葉だって、朝日の逆光なら輝く!

_mg_6220
 今が旬の緑色!
 ナイワズくんの葉っぱついた水滴は最高さ!

_mg_6225
 逆光ならさらにステキ!(笑)

_mg_6253
 マイヅルソウさんの真っ赤の実!
 しっとりしていてすばらしい!

Dsc0402320121113
 東の尾根に続く急階段も落ち葉でいっぱい!

Dsc04029
 ついに赤くならず!
 ハウチワカエデくんのこんな時って初めて見たさ!

 散策路には・・・
Dsc04030
 黄色時々赤!

 赤になりきれずに1年を終えた気分って・・・、ハウチワカエデくんにとっては鬱かもね(笑)。


|

2873話 ~ 大学駐車場そばの植物エネルギー(アカツメグサ)!~

 今朝大学に到着して駐車場の土手にピンク色の花が輝いてました。
Dsc03998
 花期が長いですよねぇ~(笑)。

 毎年The Maxのアカツメグサくんを撮影しているのですが・・・
_mg_6191
 これ・・・、今年の最高かな(笑)。

 で、その近くには・・・
_mg_6192
 これいもいいな(笑)。

 と、ここまでは良かったのだが・・・
_mg_6193 _mg_6194
 なんだこりゃ????
 結構たくさんいたんですよこれ(汗)。
 シャム双生児みたいでしょ! 初めて見たなぁ~・・・・

 チダイズムで東京葛飾区のホットスポットで奇形植物が多数確認されてるってブログ読んでたんで・・・
 いきなり現実に引き戻された(汗)。

 昨年の放射性物質飛散の影響ってことは・・・、きっとないよね(笑)。

 私のココロの奥底には潜在的にいつもどんよりしたものがあることを確認してしまった朝でした(笑)。

 ホント困ったもんださ!

|

2872話 ~ 北方系生態観察園のハシブトガラくん!~

 タイトル通りです。
  _mg_6268
 ちょいと露出オーバーですが・・・、ハシブトガラくん。コガラくんとの区別が難しいのですが、クチバシの尖がり具合で決めてます(笑)。

 さらに・・・
_mg_6230
 何やってるでしょ(笑)。

_mg_6231
 裏側からも撮ってみました。

_mg_6233
 なんか・・・おもしろいですよね(笑)。

 Igaさんのおかげで、森の楽しみかたが大きく変わりましたね。ありがとうございました。

 鳥さんの修行・・・、冬も続けますよー!

|

2871話 ~ 北方系生態観察園のエゾリスくんたち!~

 さて、今朝は北方系生態観察園の森を歩いていたら2匹のエゾリスくんに会っちゃいました。
 先ずは、東の尾根の展望台近くのエゾノバッコヤナギくんの木の枝に・・・
_mg_6201

_mg_6203

_mg_6206

_mg_6217

 全く動く様子もなし。警戒音も発することなく愛嬌を振りまいてました(笑)。

 リス子とでも名付けましょうかね(笑)。

 東の尾根では・・・

_mg_6260

_mg_6265

_mg_6266

_mg_6267

 まるで軽業師のように木から木へと飛び移るエゾリスくん!

 リス太くんとでも名付けましょうかね(笑)。

 北海道医療大学・北方系生態観察園の森は16年間の歳月経て、どんどん森が豊かになっています。

 これから先は・・・これまでの16年間のスピードのさらに倍以上にすばらしい森になっていくのですね(笑)。

 だって・・・ステキな植物たちがどんどん増え続けていて、そこに関わる人たちがどんどん増えているからです。

 平成の花咲か爺さん(婆さん、兄さん、姐さん、オジサン、オバサン・・・etc・・)になってみましょうか!

 ねぇ(笑)。

|

2870話 ~ 北方系生態観察園のオオアカゲラくん???!~

 ということで、大学に到着してすぐに北方系生態観察園の森に入ってきました。
 エゾリスくんにも会えたし、なんといってもオオアカゲラくんの雌?だと思うのですが・・・
 Igaさん、今井先生、どーなんでしょう?

 さっそくです。
_mg_6235

_mg_6242

_mg_6244
 これが今朝会った鳥さんです。
 頭のテッペンが赤くないのでたぶん雌?
 で、お腹のオレンジ色が全体に広がっていて、そこに黒くて細いスジがあるのでオオアカゲラくんにしたんですが・・・

 で、以前アカゲラくんでブログにアップしたこの鳥さん・・・
_mg_6933

_mg_6935s

_mg_6939s
 これもオオアカゲラくんの雄のように思えるのですが・・・いかがでしょうか?

 ちなみに北海道医療大学の森にいるアカゲラくんも撮影済みです。
_mg_7983s_mg_1499s
 これ・・・、アカゲラくんで良いですよね。

 だんだん雰囲気で分かってきたぞー!

 そうそう撮影できませんでしたが・・・、今朝はエナガくんにも会えました。
エナガくんは、コガラくんやハシブトガラくんのカラ類と混群を形成するらしいのですが・・・、その中のリーダーを務めるらしいのです(笑)。今朝もエナガくんが先頭になった、その後にコガラくんたちがついて行ってました(笑)。実におもしろいです。

 めっちゃかわいい! のです。今年の冬、エナガくんたちのかわゆい顔を撮ってみたいもんです。



|

2869話 ~ 11月13日朝!~

 11月13日朝。今朝は一度は4時半に目が覚めたのですが・・・、二度寝ってやつで・・・、5時20分起床。
 少々お寝坊さんモードにて・・・、すぐに着替えをしてから自宅を出ました。

 すっかりお日様の昇る時刻が遅くなりましたねぇ~・・・

 ということで、今日はお天気が良かったので石狩太美の防風林でしばしエネルギーをゲット!
Dsc03992
 ここは豆畑だったのですが・・・、緑色になっているのは何???
 小麦かしら・・・
 分からないことは山ほどあるなぁ~

Dsc03993
 イネ刈り後の田んぼ。
 緑色の葉っぱが出てるけど・・・、これは・・やっぱりイネなんですよね(笑)。
 「生きる!」ってすばらしいなぁ~って思える瞬間です。

Dsc03994

Dsc03995
 何度来ても落ち着く場所です。
 良い「気」が流れてるって感じがしますね(笑)。

_mg_6185
 猛禽類の夫婦が仲良く飛ぶ姿の良いですねぇ~

_mg_6189
 鳥なんですが・・・
 猛禽類は手つかずです(笑)。

|

2012年11月12日 (月)

2868話 ~ 11月3日の松山湿原トップ(動画)!~

 11月3日に松山湿原トップまで行ったときの動画をYou Tubeにアップしました。

 


 今年最後の松山湿原の様子でした!

|

2867話 ~ 鳥の人になるのかな、後藤先生(笑)!~

 牧田病院の薬剤師さんにて私の一番初めの漢方の師匠である後藤先生からメールが届きました。
 
 で、鳥さんの写真が送られてきました。
Img_6752
 遠くを見つめるニジュガラくん・・・

Img_6767
 餌をくわえた変顔のヤマガラくん・・・

 なんかイイ感じでのネーミングですねぇ~(笑)。

Img_6667
 これはムクドリくんではないですか?

 そして・・・
Img_6691

Img_6694
 これは・・・、キバシリくんではないでしょうか?

 Igaさん、どーですか?

 なんか冬になるとカラ類は他の鳥さんたちと混群を作るのだそうです。

|

2866話 ~ 最終修行開始、ニコンF2アイレベル&ミノルタSRT101!~

Eos1n0318

Sr505velvia100f_12
 いよいよこんな季節がやってきます。

 これは、ニコンF2フォトミック&ミノルタSRT101で撮影した北海道医療大学・北方系生態観察園の冬の情景です。
 今年の冬は・・・
Dsc03991
 この2台を使って北方系生態観察園の冬の情景を撮影するつもりです。

 特にニコンF2アイレベルファインダーには露出計がついてません。
 私のココロのレベルアップの修行の最終段階はこのカメラでと決めてました(笑)。
 使用フィルムはもちろんVelvia50。
 このカメラを使って36コマ全てにピンと露出が合って撮影できれば・・・、きっと次の扉が開くと思ってます。

 それから・・、中判カメラでレンジファインダーのマミヤ7もいよいよ始動させるつもりです。

 この2年間は、美深町から依頼された「
びふか松山湿原の植物エネルギー」を出版するために私の手足と同じように使えるEOS-1v、それに初めてのデジテル一眼レフカメラEOS kiss Digital X 4だけを使ってました。
 失敗できないって中での撮影ってのは・・・、やっぱり大変だったかもしれません。
 デジタルカメラの良さも理解したし、あらためてEOS-1vもすばらしいカメラだということも納得できました。

 しかし・・・、ココロのレベルアップの最終目標はニコンF2アイレベルファイダーを使って自由自在に撮ることができる!だったのですね(笑)。
 デジタル一眼レフカメラを使ってみて・・・、やっぱりココロが弱くなっているような気がしてますので・・・、制約がなくなった今・・・、そしてポジフィルムが無くなってしまう前に行くしかない!

 まあいずれはフルサイズのデジタル一眼レフカメラを購入しなくてはいけない時代がやってくる気もしてますが・・・、今は、どんどんレトロになってみようかと思っています。

 今なら・・・いけそうな気がしてます。

 さてさて、いったいどんなことになるのやら(笑)。

 今週は、来週月曜日の夜に開催される「
第3回薬剤師のための漢方いろは」の原稿作りに没頭します。
 テーマは「食養生!」。
 いかな漢方薬が優れものだとしても、毎日摂取する食事がいいかげんでは、効き目も半減ですね(笑)。
 漢方薬を飲む人は、毎日の食べ物の中に漢方薬が含まれていることを知り、それを口からの感動として取り入れることによって、漢方薬の効能は倍増するのです。

 またまた新しいスライドを作ることになってしまって・・・
 今週もまたあっという間に過ぎていくのでしょう!

|

2865話 ~ 塩野屋!~

 またまた新しい一週間が始まりました。
 週末はネット三昧。久しぶりに色々な情報をゲットしまくっちゃいました。
 私の感覚では・・・、大手新聞、大手テレビ番組とネットで得られる情報にはあり得ないほどの差がある。ということです(笑)。それにしても・・・福島原発事故の報道はいよいよ皆無になってきましたね。
 もう放射能の飛散はなくなったのでしょうね(笑)。

 さて、先週金曜日には、実に久しぶりに北大薬学部、特に独身時代には週3回は通っていた居酒屋さんに行ってきました。
 その名は「塩野屋」。
 まあよく通ったもんださ(笑)。実験が終わるのが夜中の12時過ぎでしょ・・・。で、その後に北18条にある塩野屋さんへ直行。で、午前3時くらいまで怒りエネルギーを発散させながら飲んで・・フラフラになって帰宅。で、午前7時は大学の実験室で実験開始!
 まあこんな生活を5年以上はやってたかな(笑)。あのころは土、日もなかったなぁ~(笑)。

 ということで・・・
Dsc03983
 北大通りに面したマンションの地下1階にあるのです。
Dsc03984
 マスターというかご主人。突然行ったのでびっくりしてました(笑)。
 北大獣医学部の出身でね、ギターの名手なんですよ。熱いひとだった(笑)。
 少し歳をとったかしらね。

Dsc03985
 息子と気が合って、ご主人がカウンターへ移動。

Dsc03987
 だんだん息子との距離が近くなる(笑)。

 話の大部分は・・・、私の悪口で盛り上がってる(笑)。

 奥さんもたまに話に参加(笑)。「堀田さんのお金の使い方がひどかったので、私が定期預金してあげたのよねぇ~」。ん~・・・、確かに! 

 まあ、マスターの言ってたことは全部当たってる(笑)。

 不平不満の塊だったもんなぁ~・・・(汗)。溜まった毒をここで発散してたんだよねぇ~(汗)。

 「親父も成長したんだな!」。息子にとどめの一発をくらって酔いも回った(笑)。

 
昔の私の何を言われても・・・「そうでしたよねぇ~」と笑顔でこたえられるようになったさ(笑)。

 居酒屋「塩野屋」さんは、私の大切な青春の一コマですわ(笑)。

 2次会は北24条のUraraで、二人で熱唱!

 北大時代の私のままだったら・・・、こんなに幸せな空間は存在しなかったろうなぁ~(汗)。

 ということで、このままどんどん進みましょ!

 全く「植物エネルギー万歳!」だ!

|

2012年11月 9日 (金)

2864話 ~ 北方系生態観察園のメンテナンス(主に落ち葉かき)!~

 昨日行った「北方系生態観察園の里山化」研究活動報告です。
 メインは落ち葉かき!

 先ずは昨年笹を駆除した東の尾根奥から・・・
01
 すばたしいですよね。広葉樹の落ち葉が分厚く積層されたいます。
 放っておけば何年か後にすばらしい腐葉土が形成されるのでしょうが・・・

 この落ち葉をかきます!
02
 そして・・・
03
 落ち葉はへりに積層し直しました。手で運ぶのでかなり疲れるんですよ(笑)。

 笹を駆除した後、数年間は新しく地上に顔出す植物たちはまだひ弱なのですね。
 ですから、放っておくと、春の雪解け時にこの枯葉たちが濡れ落ち葉となってぴったり地面に張り付いて、発芽を妨げることになります。なので、少し過保護なのですが、落ち葉をかいてあげるのです。
 もちろん落ち葉は集めて笹の上に乗っけて、笹の駆除&腐葉土形成を促します。

 で、落ち葉かきをしながら・・・
04
 昨年駆除したはずの笹の根っこが成長してきますので・・・
05
 ばっつり切ってしまいます。細かな作業ですが大事なこと!

 さらには・・・
06
 カヤツリグサ科の仲間だと思うのですが、笹を駆除した後に増えてきます。
 なので・・・
07
 全部は無理ですが、可能な限り駆除します。
08
 このようになりまして・・・

 さらにさらに・・・
09
 キク科の植物たちはロゼット状になるものもあって・・・
 やはり林床を暗くしてしまいますので・・・申し訳ないのですが・・・駆除!

 とまあ細かな作業がつきものなんです(笑)。

 で、別な場所でも落ち葉かき!
10
 落ち葉かき前です。
 で・・・
11
 こうなります!
 ここはまだカタクリさんはいませんが、エゾエンゴサクさんとニリンソウさんがどんどん増えている場所です。
 水色や真っ白な絨毯になるようにする!
 という夢があります!

 お次は、谷への急斜面です。
12
 ここも落ち葉がいっぱい!
 この斜面もひ弱な新しい植物たちの宝庫なんでね・・・、落ち葉にどけてもらいます。
13
 このように・・・
 全ての落ち葉を下まで持っていくのではなく、途中に落ち葉の塊を置いておきます。

14
 下から見上げるとこうなって・・・
 雪融け後、その結果をすばらしい写真に残すことができるのです。

 最後は、カタクリさんの斜面から東の尾根に登る階段の右側も!
15

16
 このようになります。

 今年は天気が悪くなかなか落ち葉かきができないんですね。

 根雪になるまでが私の研究における最大の勝負どころなんです。

 さて、どこまでやれるかな(笑)。

|

2863話 ~ クリーマリー農夢!~

 さて、これから私がアクセスしようとしている酪農家さんを紹介しましょう。
 先日、国産生薬(株)の白井社長に教えていただいたのですが、なんか相当ステキそうです(笑)。
2
 「
クリーマリー農夢」!
 ステキな名前ですよねぇ~(笑)。

 白井社長との会話の中で牛乳の話が出たんですよね。

 昨年の3月11日以降、私の飲む牛乳は豊富牛乳&興部牛乳の2種類だけでした。
 でも・・・、クリーマリー農夢さんの牛乳は・・・、興部牛乳と同等かそれ以上らしいのですね。
 なんてたって牛乳ビンのフタのに脂肪分がべったり付いてるそうな・・・

 牛乳の他にチーズ、バターも美味しそうですよ(笑)。
1
 ホンモノを口から摂取し続ければ・・・、感動という名の心の栄養素、クスリが新しく生まれる細胞をどんどん活性化するでしょうし・・・、なによりどんどん賢くなるはず(笑)。
 私はどんどん賢くなりたいのです。だから・・・即物的快楽を与える身近なものをどんどん減らしてでも、ホンモノを求め続けるつもりです(笑)。

 私の中での即物的なモノとは・・・・、機械で大量生産されたもの全てを差します(笑)。だからテレビは見ないし新聞も読まない!
 車、カメラ、パソコンも即物的なモノですが・・・、即物的なモノを可能な限り必要最小限に、そしてそれを使ったら、それの3倍以上私と私がかかわった人全てが笑顔になれることをして・・・「
まあそれで赦してくれ!」と地球に謝る(笑)。
 そんなふうに思っています。


 今・・・、ふと心の中に湧き出てきたことが・・・
 書いちゃおうっと(笑)。

 私は昨年の3月11日以降、考え方も生き方も180°以上変わったお話はブログにアップした通りですが、先ずは「地産地消!」をThe Maxで試みて生きる! そして可能な限り、私の全頭脳を総動員してセシウムくん及びケミカル物質(酸化防止剤、人口甘味料、保存剤、人口着色料・・etc・・)入りの食材は口にしない!

 だから、ガム、キャラメル、ペットボトル飲料物、市販のチョコレート、山崎パン・・・etc・・・、を昨年の3月11日以降かけらも口に入れてはいない!

 その理由は色々ありますが・・・、私は私自身が理想とするステキだと思える自分になりたい!から!

 ですから「ステキなモノを食べ、ステキなモノを見て、ステキなモノを感じ、ステキな人と出会い、ステキな波動になって大地に土に還る!」のが人生の目的だからです。ということに気が付いた!

 ステキな波動の生命体として一生を終えることができたら、次はそれ以上の生命体になって生まれ変われる!それは私の中では確信になっています(笑)。
 そのことに気づかせてくれたのが福島第1原発事故だったのですね(笑)。

 どうしたらいいのか?・・・、それは私が今修行している漢方の哲学通りに生きれば良い!ということになった。
 北大薬学部時代、有機化学を究めようとした15年半の中に一つも私の生き方に合致するものはない!

 それが結論です。だから化学をやめた!

 地球上の有機生命体については、有機化学を究めてれば必ず全て説明できるはずだと信じていたから有機化学を修行できたが・・・、有機化学では説明できないことの方が圧倒的にありすぎると悟ったから化学をやめた!(笑)。自分の中では、それが極めたということになった。のですよ(笑)。

 今では有機化学よりも漢方の哲学の方が何倍も人間の総ての言動を説明できそうに思えてなりません。

 地球が生み出したものではなく、稚拙な人間が目先(近未来)の幸せ(楽をする、お金を稼ぐ・・・etc・・)のために地球上に存在しないモノを人工的つくりだし狂喜乱舞する姿は、私の理想とする生き方のどこにもないことに気がついた。原子力発電の結果生成されるセシウムくんたちもそのうちの1つでしょう。
 科学は・・・、形あるモノが一度形無きモノになって、別なモノに生まれ変わって来ることさえ否定する・・・。単に「科学的エビデンスが無い」という理由だけで・・・。だから人間が刹那的に生きるしかなくなった・・・・(涙)。 
 科学者の稚拙な常識を一般の民に押し付けてはいけない!愛とか想いとか・・・などいまだに科学的にエビデンスなど無いのだからね(笑)。

 もっとも、多くの科学者たちは地球に対する愛とか想いさえも最初から否定してるのかもしれないな(笑)。だとしたら全てが説明できる・・・・。

 などと色々なことを考え思考、行動の転換をはかれた17年間でしたね(笑)。

 やっぱり北海道医療大学ってのは最高さ!
 大学時代もそうだったさ。私に足りないモノを補ってくれるし、私を絶対に裏切らない存在! 

 私の中で大学4年間は、今の次に輝いていたと思える時間です。
 いつも私に最高のプレゼントくれる大学って・・・、すばらしいでしょ(笑)。だから私にとっては世界一すばらしい大学ってことになってます(笑)。だからステキなモノ、コトでお還しするしかない!
 母校が未来永劫ステキであり続けるための新し何かをプレゼントするんだ!

 そしてそれが、前向きに生きようとしている人たちの勇気と元気の源になるものであれば・・・、たぶん私は、The Maxに幸せになれるはずです(笑)。

 で、3月11日あたり・・・、実は大手牛乳メーカーの作る牛乳もセシウムくん入っていたようなんですね(涙)。3月25日、原発推進者たちによって秘密裏にある日突然決められた、当時の暫定基準500ベクレル/kg以下だったようですがね(笑)。

 ネット上でそれを知った私の怒りエネルギーは、原子力発電所の発電エネルギー以上だったですね(笑)。

 「なんでそんなものを国民に平気で飲ませるのか!!!!」。
 「ただちに影響がない!」という理由だけで多くの人たちはセシウムくん含有食品を知らずに摂取させらたのです(涙)。

 当時は「愛のない人たちが国を動かしてるのだなぁ~」と・・・、怒りの後には私の心の中は日本海溝よりも深い落胆、虚無に支配されたのでした。多くの国会議員さんにも、多くの政府の官僚さんにも多くの科学者と称する研究者たちにも・・・日本の多くのモノに絶望しかけたこともあったのです(笑)。だから怒った!

 でも・・・、私の心は折れない(笑)。

 「自分の決めたことを自分であきらめる」ことは、来世になってもないことだな(笑)。
 それをすると・・・、私の中では、人間でなくなることと等価。ゾンビになることになるから!なんですよ(笑)。

 ということで・・・、どんどん笑顔で先に進むことにした!

 気づき!とは・・・・、己で成し遂げる以外に方法はないのですよね。
 だから、気づき!のきっかけをドラエモンのポケットのようにたくさんたくさん持てる自分でありたいと思った。
 「これまで通り!」に生きたい人はそのまま行けばいい! 「自分にこれしかできない!」と思う人はそう生きればいい!全てを見て見ぬふりをしたい人はそう行けばいい!全てを無かったことにしたい人もそのまま行けばイイ!
 私は、それらのどれにも属することはできない! ただそれだけのことです(笑)。

 どう生きても・・・、それはその人自身が決めたことなんですよね(笑)。自分にできなかったことを、自分に起こった悲しい出来事を「自分のせいではなく他者のせいにする」こともその人が決めたこと!
 他者のせいなのに自分のせいだとすることも自分で決めたこと!
 無意識であろうなかろうと全ての人の行動は、その人が決めたこと!
 だから決めた結果はその人に必ず訪れる! まあこれが真の自己責任なのでしょう。
 どんな結果でも、それはその人自身が決めた結果! だということを気づいてほしいな(笑)。
 それが真の意味での「気づき!」なのでしょう。

 どんな人にも「人は皆同じ」ってことが1つだけあります。

 それは・・・「
生まれてくるときも死にゆくときも一人!」ってことです。

 自分がどんなふうに地球の大地に還りたいかが決まれば・・・自ずと生き方は決まると思うのですがね(笑)。

 おっと言葉が溢れすぎましたかね(笑)。

|

2862話 ~ 11月9日、大学の朝!~

 11月9日。すっきりしない天気が続いています。
 午後晴れていたら、今日も北方系生態観察園に出かけて、来年に向けた森のメンテナンス(主に落ち葉かき)をするつもりです。
 朝6時半、オフィスのテラスから・・・
_mg_617020121109
 石狩大平原の遅い朝!
 日の出時刻は7時14分ころまで遅くなっていくんですよね。そしてそれから大地は冷えていく!
 もうすぐ冬だなぁ~・・・

_mg_618220121109
 気がつけば、何気ない一瞬間だけのこんな風景に気づけるようになった。

 晩秋はやっぱりしみじみエネルギーかしら(笑)。

 実は今晩・・・息子からの誘いで息子と飲むのです(笑)。

 親父冥利に尽きる(笑)。私にとっては、これもお金では決して購入することができないココロのクスリですね(笑)。
 はてさて、どんな話が飛び出してくるのか・・・、彼女でも連れてきて「結婚するんだ(笑)」、「俺、海外に行くんだ!」・・・etc・・・、なんて話題なら最高だな。妄想は宇宙を駆け巡るのです(笑)。

 単なる親バカもまた良しだが・・・、サイフの中味を気にする私でした(笑)。

 今晩は北大薬学部時代の独身時代、1週間に3度は通っていた居酒屋さんで、北大農学部出身でギターの名手のマスターがやってる「塩野屋」さんへ久しぶりに行ってみようと思ってます。

 青春を思い出しながら酔ってみるとしようか・・・

 今晩の楽しみのために、今日も汗を流しながら全開で生きちゃるわい(笑)!
 

|

2012年11月 8日 (木)

2861話 ~ 11月8日、午後の北方系生態観察園!~

 今日、午前中は講義。で、少しくお疲れモードだったのですが・・・
 天気は晴れ! ということで昼食後は北方系生態観察園に出かけ、落ち葉かきを3時間半ほど・・・
 全身筋肉痛なり(笑)。

 落ち葉かきの様子は後ほど・・・、で、森の元気をお届けしましょう。

 実は、森の一番奥(西の尾根)にすばらしい紅葉を堪能させていくれるハウチワカエデくんがいるのです。
 ちょうど旬じゃーないかしら・・・、と思ったので、先ずはそちらに行ってみました。
Dsc03935
 これなんですが・・・・、黄色に紅葉????

Dsc03936
 まるでイタヤカエデくんの紅葉のようです。

_mg_6162

_mg_6164
 アズキナシくんの葉っぱが大地に還ろうとしてました。
 お疲れ様!

_mg_6166
 しぶとい!(笑)。

 ルイヨウボタンさんの完熟の実!

 いやー・・・、すばらしい!

 お仕事を終えて階段に腰をおろして休んでいたら・・・
_mg_6168
 ゴジュウガラくんがやってきました(笑)。

 私の見間違いかもしれませんが・・・、エナガさんも来ていたかもです(笑)。

|

2012年11月 7日 (水)

2860話 ~ 11月7日、ついに枯れ木になっちゃった&仲野農園のジョナゴールド!~

 さて、今朝目が覚めると氷雨。一雨ごとに気温が下がっていき、やがて雨は雪に代っていくのですが・・・

Dsc03921
 大学正門にある大きなヤチダモくん! 完全に冬モードになってしまった。
 来年5月の連休過ぎまでしばし休眠状態です。

Dsc03922
 薬草園内にいる大きなホオノキくんも完全に葉っぱがなくなりました。
 白い季節はもうすぐそこまで来ています。
 私の大好きな季節ではありますが・・・ね(笑)。

 さて、今年はとある健康方法を実践し続けています。
 リンゴ!
 朝リンゴは金、昼リンゴは銀、夜リンゴは銅と言われるほどにリンゴは健康に良いそうで、実は先月の14日から毎日の朝と昼に欠かさずリンゴを食べ続けているんですよ(笑)。
 それも・・・北海道長沼町産のリンゴたち・・・
Dsc03923

 何度もブログにアップしてますが、仲野農園産のリンゴ。先月襟裳岬の帰りに寄った時に毎月1箱送っていただくことにしたんです。リンゴにも品種が色々あることは知ってましたが・・・、味を比べたことは無かったです。
 先月は「旭」と「つがる」でして、今月は「ジョナゴールド」。
Dsc03924
 今朝いただきましたが・・・、めちゃめちゃ美味しいです!

 先月食べ残したリンゴはジャムと干しリンゴにして冬場の食材にします。
 干しリンゴ&豚肉の料理は・・・絶品らしいので・・・、それも作ってみましょうかね(笑)。

 来年2月まで送り続けてくださるそうで・・・

 さて、これを食べ続けた先に・・・・、私はどーなってるでしょうね(笑)。

 来春が楽しみです(笑)。



|

2012年11月 5日 (月)

2859話 ~ 「びふか松山湿原の植物エネルギー」&植物エネルギーカレンダー2013の予約!~

 さて、来年1月に出版予定の植物写真エッセイ第2弾、『びふか松山湿原の植物エネルギー』(堀田清著、美深町監修、(株)植物エネルギー出版)と恒例になりました植物エネルギーカレンダー2013の予約をお願いしたいと思います。
 『
びふか松山湿原の植物エネルギー』は、美深町教育委員会の依頼で作成するものです。
 今回は今のところ書店には置く予定はありませんので(一応紀伊国屋さんにはお願いしようとは思ってますが)、私の所が出版&販売ということになります。
 で、何冊印刷しようかと思案中でして・・・
 美深町さんからは約600冊の依頼があって・・・、富士フイルムフォトサロン札幌と大阪の写真展では、合計500冊はいけるかも・・・、で、私の講演などでまあ2年間でで500冊(前回の本は3年半で1000冊でしたので)と考えまして・・・、あと500冊加えて2000冊を作ろうかと思っています。
 なにせ自費出版になってしまって・・・、私の(株)植物エネルギーも大きな会社ではありませんのでね、在庫を残してもいけません。
 ということで、ブログユーザーさん、その知り合いの方から予約注文を受けたいと思いました。
 もしかして2000冊で足りないことがあるかもしれませんし・・・
 できるだけ多くの方に見て、読んでほしいのです。
 今回は、原稿はもとより、編集、イラストマップ、全て私と私の共同研究者の野口由香里で作成しました。
 エッセイも写真の質も印刷も全て前回よりも納得できる仕上がりです。
 さらに、印刷は、北ガスの情報誌「ポケット」に携わっている(有)アーチの出口さん。この方もすばらしい感性の持ち主で私の友人の一人です。
 
すでに何人かの方から予約を頼まれているのですが・・・、念のためもう一度メールでお知らせくださいませ。
1
 これは仮の表紙&裏表紙です。もっとステキになりますから(笑)。

 で、お値段も決まりました!!

1冊、1300円+消費税65円(合計1365円也)です。一応一般書店でも販売できるように設定しましたが、私の会社から直接買われる場合は1300円(送料は別)です。
 さらに・・・、10冊以上購入の方は、200円ひかせていただき1100円で販売いたします。
 100冊単位で購入し小売したい方はさらにご相談させていただきます(笑)。
 ちなみに私も100冊購入します(笑)。

 もしも・・・ですが・・・、予約注文で2000冊を越えそうでしたら・・・、さらに印刷数を増やすつもりです。


 あと・・・、一応、この写真エッセイは1回きりの限定印刷になります。売りきれましたらそれで販売終了とさせていただきます。

 ≪申し込み先です≫

 
電話&Fax(共通):0133-23-3792

 E-メール:maruho@hoku-iryo-u.ac.jp

 すでに予約された方もお手数ですが私の所にメールを送ってくださいませ。

 さらに・・・
2012
 恒例になりました
植物エネルギーカレンダー2013(上のは昨年の松山湿原バージョンの表紙です)の予約も承りますね! すでに20冊ほどの予約が入ってます。
 今回は・・・、来年出版する植物写真エッセイ集に掲載されている作品を使ったカレンダーになります。

 これから作成しますので、ふるってご予約下さいませ!
 日本最北の高層湿原、松山湿原の凝縮された植物エネルギーをお届けします!
 申込先は以下の通りです。1冊1000円です(送料別)

 電話&Fax(共通):0133-23-3792
      
 E-メール:maruho@hoku-iryo-u.ac.jp

|

2858話 ~ 赤峰勝人さんの講演会!~

 赤峰勝人さんの講演会のご案内です。
 私の愛読書の1つである『ニンジンの奇跡』の執筆者であり、お百姓さん。
 私に「
傲慢」という感じを瞬時にかけるようにしてくださった方(笑)。
  001
 一度はお目にかかってみたいと思っていたんです。

 そしたら・・・
004
 なんとか時間を作って聞きに行きたいと思っています。

 そうそう・・・「傲慢」という漢字がすぐに書けるようになった理由は・・・赤峰さんの本にこう書いてあったからなんですよ(笑)。

02

 人偏はのこと! かられる・・・のが傲慢の傲という字なのだそうで・・・(笑)。

 北大薬学部時代の15年半は、誰にも負けないほどの傲慢の塊だった私!というこになりますね(汗)

 有機化学のことで頭の中は一色!土のことなど微塵考えていなかったさ!

 都会とは・・・、便利のように錯覚する空間でもあり、土、大地のことを忘れさせる空間なのでしょう。その上、他者との競争にあけくれる空間でもあるし、常に自分の人生に関係のない多くの他者に気を使う空間かもしれませんね。好むと好まざるとに関わらず、傲慢になっていく空間かもしれません(涙)。

 そのあげくに私はココロも身体も病んだ!

 しかし・・・、それ以降はどんどん土、大地と共に生きるようになっている私。そしたら、ココロも身体もすこぶる元気になって、本来自分の人生に全く関係のないはずの多くの他者に不必要な気を全く使うことなく自分のココロにウソつかず、生きることができるようになった。そして、今の自分になれたのはこれまであった出来事、出会った人々・・・etc・・・、全ての事、モノ、人に心の底から『ありがとう!』と言いたい!

 そして。もっともっと色々な出来事に出会って進化したいものです(笑)。

 もーいいや!は、今の私にはゼロだな(笑)。一生懸命生きてりゃ、イイ事もあるし、悲しいこともあるし色々あるのが当然!と思えるようになったさ(笑)。どんどんなんでもやって来い!まとめて引き受けちゃるわい!

 まあ、気持ちだけはいつもこんな感じになれたかな(笑)!

 地球の時間軸の中での人間の醸し出す瘴気でさえも、きっと必然なのだと思えますね(笑)。

 果ては・・・やっぱり北海道の大地、地球にも『ありがとう!』しかないな(笑)。そして地球を創ってくれた大宇宙にも感謝でしょう(笑)。

 さて・・・、これから先、どーやって何にお還ししようかな(笑)。

 このまま人類が進んで行く先の未来を魂レベルの存在になって眺めてみたいもんだ!

 

|

2857話 ~ 名寄市の食物エネルギー!~

 美深町は、教育委員会の方と写真集のこと、出版記念イベントのこと(来年5月の第4週目の週末になりそう)、来年の第4回漢方・薬用植物研究講座 出前講座 in 美深のことについての打ち合わせ、美深温泉での宿泊&料理メニューの打ち合わせをさせていただき、松山湿原周辺の植物調査もさせていただきました。 
 さて、11月3日午後。美深町を後にして名寄市に向かいました。これもお仕事です。
 向かった先は国産生薬(株)の白井社長のもとへ!
 白井社長は感性がステキで、私のココロの波動とかなり合うのですね。なので、私は友人だと思っています。
 漢方方剤に使う生薬を扱っているほか、北海道産ハトムギを使った様々な商品開発をなさっているのです。
 私の会社の主力商品の1つである北海道産ハトムギ『北のはと』の糠エキス入り手作りセッケン「雪のハト」は、白井さんの所から分けていただいているんです。

 その白井社長に昼食を誘われたのですが・・・、
Dsc03901
 名寄市郊外の日進地区にあるレストラン「ORTO(おると)」さんへ・・・
Dsc03902
 畑のど真ん中にあるんですよ!
Dsc03903
 店内からの眺めも最高!
Dsc03905
 メニュー
 この日のランチメニューは・・・
Dsc03905_2

Dsc03907

Dsc03908

Dsc03910

Dsc03909
 全て名寄産!

 とても美味しかったです!

 白井さん、すばらしいお店を紹介してくださってありがとうございました。

 で、お話はまだ続くんですね(笑)。

 この日進地区には。このようなレストランが点在してるんです。
 創作キッチン「たまさぶろう」、韓国料理「ニッシン」・・・などなど・・・

 北海道のステキなモノ・・・・、まだまだありそうですね(笑)。

|

2856話 ~ 美深町産の食物エネルギー!~

 タイトル通りです。
Dsc03918
 美深町産のジャガイモ、男爵!

Dsc03919
 レッドムーン!

Dsc03851

 美深町の道の駅で分けていただきました。さて、どんな味がするのでしょうか?きっと美味いでしょうねぇ~(笑)
 今晩は早速男爵イモとレッドムーンを蒸かしてバター&塩辛でいただくことにしましょう(笑)。
 時間があれば・・・ポテトサラダも作ってみましょうかね(笑)。

 そうそう、今度からは安藤さん(漢方の里のメンバー)
の食物エネルギーを分かてもらおうと思います。

 さらに・・・
Dsc03917
 カボチャ&もち米!
 品種は『味皇』他2種類!
 これまた食べ比べですね。
 やっぱりカボチャサラダかな、それとも蒸かしてそのまま? ん~洋風にカボチャスープもイイかしら?
 あっ、薄切りにして乾燥野菜を作り、真冬に下川町産手延べウドン(ハトムギ入り)で鶏肉&長ネギたっぷりカボチャのホウトウウドンもいいな(笑)。

 美深町産の食物エネルギーを堪能してみます!

|

2856話 ~ 鳥!~

 さて、大学に到着して・・・森の方が騒がしいので・・・
 カメラ(EOS Kiss Digital)を向けていたら・・・
_mg_6147
 こんなのが写った!
 Igaさん、分かりますか(笑)?
 今井先生、分かりますか(笑)?

 これで判ったら達人ですよね(笑)。

 ということで、しばしカメラを構えて待っていたら・・・
_mg_6148
 これならどーでしょう?

 私はミヤマカケスくんかしら・・・、なって思ってるんですが(笑)。

|

2855話 ~ 11月5日は市場から(笑)!~

 11月5日、またまた新しい一週間が始まりました。
 身体はまだお疲れモードですが、ココロはスッキリ!(笑)。
 なので、4時40分に爽やかに起床!
 で、自宅を出てから真っ直ぐに中央卸売市場へ向かい・・・、朝から働く人たちから元気を分けていただくことに・・
Dsc03913
 いつも来る果物屋さん。
 完熟バナナ&旬のミカンを分かていただき・・・

Dsc03914
 いつも来る魚屋さん。干物とか佃煮系の業モノが大変美味しいんですよ。
 干物は市場に勤めている友人の神輿のケンちゃんからいただいた極上品が残っているので、今日はイカの塩辛500gを分けていただきました。
 今日のお昼ご飯は・・・イカの塩辛入りネギ卵焼きなんです(笑)。イカ風味の卵焼き、美味しいですよ(笑)。

 そして・・・
Dsc03916
 ちょいとブレてますが、卵屋さん。色々な卵を売ってるんですよ。
 私のお気に入りは1パック360円の平飼いのニワトリくんの生んだ卵なんです。
 卵かけご飯はもとより、オムレツにすると絶品です。で、今日の昼食はこの卵を使います。

 さらに・・・
Dsc03915
 そのお向かえにある揚げ物屋さん。カレー、野菜、肉コロッケ3ケで180円。朝食はキャベツの千切りとコロッケ&ウスターソース&マヨネーズに自家製焼き立てパンに阿蘇で購入してきたバターをぬって、それに自家製リンゴジャム&一昨日美深町仁宇布地区のチーズ工房「チーズ工房羊飼い」で分けていただいたプロバーチーズ、そして挽き立てコーヒーでした。

 こうなりゃ、エンジン全開です。今週は学生実習があり、写真展のニュースリリース原稿その他の締切日、水曜日は漢方の勉強会・・、そして週末は・・・息子に飲みに誘われちゃって・・・、サイフの中からお金が飛んでいくかも(笑)。

 さて、今週も全開で行くぜ!

|

2012年11月 4日 (日)

2854話 ~ 激流の滝にもご挨拶!~

 ということであいさつ回りはどんどん続いたのでした(笑)。
_mg_610220121102

_mg_610520121102
 雨霧の滝よりも水が濁っている分、迫力ありますねぇ~(笑)。

 また来年な!

 今年もありがとう!

|

2853話 ~ 雨霧の滝にもご挨拶!~

 さて、11月2日は松山湿原登山を断念し、その後は雨霧の滝へご挨拶!
_mg_608220121102
 いつ訪れてもイイもんです。

_mg_608420121102
 いつの日にか、極寒期に来て透き通った青い氷瀑を見たいもんです。

 ついでにサンピラーなんかにも出会えるといいなぁ~(笑)。

 氷点下20℃以下で晴れた日の早朝!

 いつになるかな・・・(笑)。

 また来年来るからね~!

|

2852話 ~ マイヅルソウさん&ツルリンドウさんも・・・(笑)!~

_mg_6133 _mg_6134

_mg_6137 _mg_6129
 『気の巡り』が良くなると、感知レベルも上がるんもんです(笑)。

 来年また会おうぜ!

|

2851話 ~松山湿原 晩秋の驚きの植物エネルギーとは・・・(笑)!~

 松山湿原のステキな「気」をいただき、ルンルン気分で下山する途中にすばらしい植物エネルギーを感知!
_mg_6123
 種が水滴の中にいる!
_mg_6125 _mg_6126
 上の水滴の一番下の赤い色を探知したのでした(笑)。
 これ・・・、シラオイハコベさんの種だと思います。
 でっかいなぁ~・・・

 夏見た時も・・・
_mg_5112ss
 すばらしかった!

 いつでもどこにでも感動と言う名の心のクスリはあるもんです!

|

2850話 ~ 松山湿原にいる矮性のアカエゾマツくんたち!~

 矮性のアカエゾマツくん・・・
 「
遮るものが何一つない松山湿原トップのアカエゾマツくんたちは、冬の強い北西からの季節風とともに飛んでくる氷や雪により、先端部が傷つく上に、北西方向に気が伸びることができません。さらに、深い積雪のために、積雪の上の部分は折れたり曲がったりし、積雪より下の部分は雪の重みで枝が下を向き傘のような形になります。なので1cm太るのに約20年かかっていると推定されており。現在生きているものの樹齢は300年前後の気が多い(旭川教育大の調査より)」。
 来年1月に出版予定の植物エネルギー第2弾、『びふか松山湿原の植物エネルギー』を執筆中に知ったことでした。そもそもアカエゾマツくんはエゾマツやトドマツの生育は困難な湿地や蛇紋岩地土壌の薄い溶岩上や火山灰地などの過酷な場所で優先する。のだそうで・・・、過酷な自然環境が大好きなのか、はたまた、他の樹木のいる場所では競争負けしてしまうのか・・・
 いずれにしても・・・「生きる!」エネルギーも相当内在している力強い樹木であることは間違いない!

 ということで・・・、これ!
Dsc03873
 先ほどの知識を知って、さらに北西の強い季節風を感じながらこのアカエゾマツくんを見ていたら・・・、涙が出てきた!
 樹齢300年ですか~!長い間たくさんたくさん人間たちの行いを見続けてきたんだね!そして私が死んだ後も見続けつづけるのだね!
 そしてここに訪れる全ての人たちに「生きる」エネルギーを分け与えてき続けてきたんだ!
Dsc03871
 確かに北西方向には枝が伸びてはいない!

Dsc03870
 中にはありえない程に強いアカエゾマツくんもいるんだ!

 また会いに来るよ!


|

2849話 ~ 松山湿原(2012年11月3日)②!~

 さていよいよ松山湿原のトップに着きました。
Dsc0386620121103
 めちゃめちゃ風が強い!
 そりゃそうだよなぁ~・・・、西高東低の冬型、で、寒気が入ってるんだ。
 それにしても北西の季節風が強い!

 左側の木道を歩いてみたけど・・・、真っ直ぐに歩けない。

 今回はこの木道を往復することにしよう!
Dsc0386720121103

Dsc0387220111103
 どーですかこの色!
 少しデジカメで遊んでみました(笑)。

_mg_6117
 えぞ松沼。雪が降っているのが分かりますか?
 それにしても・・・、だーれもいない日本最北の高層湿原に一人立つ!
 イイ感じです(笑)。
 私は、こういう場所に一人でいるのが大好きです。
 願っていた雪も降り始め・・・最高っすねぇ~

Dsc0387420111103
 茶色のシートの上に雪が積もり始めました。
 もう1時間も待てば、たぶんステキな景色になるのになぁ~・・・
 どーしようか????
Dsc0387520111103
 つつじ沼。雪がどんどん激しくなってきました!

Dsc0387720111103

 右の木道は風を遮るものがないので、歩いて行くのは無理!

 このままここにいて、雪が積もるのを待つかのか?

 ん~・・・、かなり悩みましたが、無理せず下山することにしました(笑)。
Dsc0388720121103
 

Dsc0388620121103
 この道を戻る!

 いつかは雪が積もっていて、晴れた日に来よう!

|

2848話 ~ 松山湿原(2012年11月3日)①!~

 実は、松山湿原の雪模様を見たくての訪問だったのですが・・・、「今年は雪が遅い!」とのことで・・・
 予定通りにには行かないよなぁ~・・・
 と思いつつ・・・翌日松山湿原へ!
 「今日は何があっても登っちゃるわい!」
Dsc0385420111103
 昨年10月18日にはすでに積雪模様だったの登山口

Dsc0385520121103

 だーれもいない・・・。

 いつも始まりは、心細いもんです(笑)。

 が、どんどん進む!

Dsc0385620121103

Dsc0385720121103

 エゾアジサイさんたちの最後はこうなるんだ!

Dsc0385920121103

 私の大好きなシラオイハコベさん!の最後!

 下山の時にすばらしいプレゼントをしてくれたんですよ(笑)。

 とにかくどんどん行く!

Dsc0386120121103

 展望台から・・・

 風雨が強い!

Dsc0386220121103

 雪も混じってるか!

Dsc0386320121103

 ここは・・・春先には雪融け水の通り道。春先は湿地帯になって・・・

Dsc00747dsc03863

 エゾノリュウキンカさんたちの大群落になる場所なんです。

Dsc0386520121103

 さて、最後の登りだ!

 ここでついに雨が雪に変わった・・・

 さて湿原トップはどーなってるだろう????


|

2847話 ~ 天竜沼(松山湿原登山口)!~

 さて・・・、天竜沼に到着です。
 私一人だけ・・・。で、風が音を立てて吹きまくってるし・・・冷たい雨も降ってるし・・・
 とにかく天竜沼で撮影してから考えよう!
_mg_607220121102
 いつもの場所から・・・

_mg_607420121102
 上の写真の上の上が松山湿原トップなんですがね・・・

_mg_607820121102
 やっぱち今日はやめよう!

Dsc0389320121103
 私の後ろにいたアカミノイヌツゲくんの真っ赤な実を撮影して・・・今日は撤退!
 その後仁宇布の冷水、雨霧の滝、激流の滝へ寄って美深町教育委員会に向かったのでした。

 なのですが・・・、その日の夕方に美深町の人たちと懇親した際に・・・、町議会議員の方で毎週松山湿原に登ってらっしゃるMorookaさんが・・・「俺は登って来たぞ!」とのこと・・・・
 「負けた・・・」。
 で、気持ちを新たにして「翌日は何があっても絶対に登る!」と決意し・・・(つづく)

|

2846話 ~ 天竜沼(松山湿原登山口)へ!~

 いよいよ松山湿原の登山口である天竜沼へ!
 風雨が強まり、最新のスキーウェアを着ているとはいえ・・・、やや不安がつのります。
Dsc03825

 高広の滝パーキングまで来ました。

Dsc03824

 平地で8℃だもんなぁ~

Dsc03826

 雨はどんどん強くなるし・・・

Dsc03849

 川水の水量もどんどん増えるし・・・

 とにかく行ってみるさ!

Dsc03827

 道道から松山湿原登山口に続く入り口!

Dsc03839

 いよいよ天竜沼に続く道路に入りました・・・

Dsc03846

 と、その時・・・・

Dsc03841

 エゾシカくん!

 こんな所までエゾシカくんが・・・

 見目はかわいいけど・・・・、貴重な植物たちが減っていくんだよなぁ~・・・

 思わず・・・「ヒグマくんガンバレ!」と思ってしまったのでした。

 とにかくシカくんたちにぶつからないように・・・、ゆっくり運転!

Dsc03894

 天候はさらにひどい!

 さてどーする!!!

 

|

2845話 ~ 美深町仁宇布地区の落葉松くん他!~

 続きです。
 今年は忙しいと言いながらも
、結局・・・9回も松山湿原に訪れてしまった私です(笑)。今年は道北、道東、十勝・・・、過去最高の走行距離になってしまった・・・(汗)。タイヤも減るわけだな(笑)。
 さて、美深町から一気に仁宇布の集落を越え天竜沼まで走り抜けました。

 ただ・・・、仁宇布地区の紅葉もステキだったですねぇ~(笑)。
 前菜としてご覧ください。
_mg_6111

 道端でも・・
Dsc03898

_mg_6141
 雨の日の黄色は実に見事ですねぇ~(笑)。

 そうそう他にも枯れ行く植物エネルギーがありました。
_mg_610720121102

_mg_610920121102
 雨が降ってるんで・・・、しっとりしてます!

_mg_6139
 オオイタドリくんの種も良いです。

_mg_6115
 黄色と言えばイタヤカエデくんもステキですよねぇ~(笑)。

 一気に天竜沼へ・・、と言いながら、かなり道端で途中下車しながらだったんです。

 それにしても雨と風はどんどん強くなっていったのでした。

|

2012年11月 3日 (土)

2844話 ~ 美深峠から・・・!~

 美深峠ではすばらしい景色を堪能しました。
_mg_6068
 なんか・・・、絵になると思いません?

_mg_6070
 ダケカンバくんもイイ味出してます。
 落葉松くんの紅葉はとてもイイです!

_mg_6071
 アップでも!
 沁みるデス(笑)。

 こんなのはどーでしょう?
_mg_6069
 なんか骨って感じですよね(笑)。

 ということで・・・、今日はこれで力尽きました。寝るです!

|

2843話 ~ 美深町から戻ってきたです!~

 美深町から戻ってきました。結局2日間ともに雨(涙)・・・、ですが今日、松山湿原のトップまで行ってきました(笑)。
 雪!
 戻りも強い雨で、気を使った運転を強いられ、お疲れモードです。

 今年最後の松山湿原訪問を、ダイジェストでまとめてみます。
Dsc0380220121102
 11月2日朝3時半に出発して2時間で雨竜町の道の駅に到着!
 真っ暗!
 一休みしてからさらに北上します。最近は雨竜町の次の町の北竜町から妹背牛町に入り、さらに秩父別経由で再び国道275号線に戻ります。

Dsc0380320121102am0636
 午前6時36分、幌加内町の道の駅に到着。
 ここで登山用の服装に着替えて、さらに国道275号線を北上します。
Dsc0380420121102_am649
 いつも寄るお蕎麦屋さん。さすがに開いてませんね(笑)。
 この集落を過ぎると、ほとんど人家がなくなります。

Dsc0380520121102am651
 ソバ畑! 祭りの後って感じです。あとは雪が降り積もり、長い冬がやってくる!

Dsc0380820121102am0704
 朱鞠内の近く。
 落葉松の紅葉が・・・
 でも・・・11月でこの状況って・・・なんか変!

Dsc0380920101102am0711
 ここは朱鞠内の駐車場です。
 茶色の枯れてる植物たちの所がですね・・・5月下旬には実にすばらしい場所になりんですよ(笑)。
 来春・・・必ず来ます(笑)。

Dsc0381027520121102am0718
 ほとんど車は通らない・・・、でもね、国道なんです。

Dsc0381220121102am0723
 私の撮影ポイントです。朱鞠内湖も冬の色ですね。
Dsc0381320121102am0724
 7時24分。ここまでで4時間の運転。
 雨はどんどんひどくなる!

Dsc0381420121102am0733
 母子里到着。
 ここもですね・・・5月の下旬にはミズバショウくんの大群落になるんですよ(笑)。

 そしていよいよ美深町に入ります。
Dsc03816
 美深峠到着。
 ここですばらしい落葉松くんの紅葉に出会ったのです。まあそれは後で・・・

 ここからは下り坂。
 そして紅葉の名所のウルシベ橋を通過!
Dsc03819
 ここです。
 眼下はですね・・・高さ50メートルはあるでしょう!
Dsc03820
 イイ感じでしょ(笑)。

 逆側も・・・
Dsc03821
 絶景!

 雨の日は黄色が映えますね。

 ということで午前8時、無事美深町に到着です。

|

2012年11月 1日 (木)

2842話 ~ 明日朝10時には松山湿原トップにいる予定なのですが・・(汗)!~

 さて、明日、明後日は美深町へ出張です。
 今年のイベント(第4回漢方・薬用植物研究講座 出前講座 in 美深)でお世話になりましたので、そして、来年もまた美深町で開催決定なので、そのご挨拶&打ち合わせ。
 そして美深町から依頼されていた松山湿原&松山湿原周辺の植物調査及び植物写真エッセイのデータをお渡しすることもなんです。3日は国産生薬(株)の白井社長と今後の展開を話し合いながら会食。

 ついでに、かねてから強く思っていた11月上旬の松山湿原の様子を撮影する!
 2年間にわたり松山湿原&雨霧の滝周辺の植物エネルギーをゲットさせていただきましたのでね、大地のそのお礼&ご挨拶もしたいと思っているのです。

 で、明日4時には出発して、午前8時半には美深町教育委員会に顔を出し、ゲートの鍵をお借りして、午前10時には松山湿原トップにいようかと思っていたのですが・・・
02
 明日朝9時に予想天気図ですが・・・
 思いっきり冬型です! 寒気も下りてくるとか・・・
01
 美深町の明日の予想天気&気温の推移ですが・・・

 限りなく・・・厳しい天気になりそうですよね(汗)。

 松山湿原のトップは標高は約900メートルだから・・・、ひょっとしたら氷点下ってこともあるよなぁ~(汗)。
 どーしよう??? と今思ってます。

 結局スッタドレスタイヤも新品にしちゃったし、スキウェアーも最新式、フリースも購入したし、中に着るヒートテックの下着も購入したし、長靴も最新式!
 後はスノーヘルパー、除雪用のスコップも積んで・・・行きますか(笑)。

 翌日3日の天気図を見ると・・・
03_2
 少し冬型はゆるみそうだが・・・

 さてどーする???

 私の場合、ウダウダ悩んだあげくに・・・、行っちゃうんだよなぁ~(笑)。

 もう心は決まってるのさ(笑)。

 だって・・・行きたいのですよ!!!

 とにかく天竜沼まで行って考えることに決めているのです(笑)。

 ということがブログを書いているうちに自分の気持ちが理解できました(笑)。

 事の顛末は無事戻って来れたら・・・、ということで(笑)。

|

2841話 ~ 11月1日朝もエゾリスくん(笑)!~

 オフィスに入る前に、ひょっとして今朝もエゾリスくんに会える?

 そっと近づき、気配を絶つ!

 そうすると。落ち葉の上を走って来るエゾリスさんらしき足音を探知しました(笑)。
 音のする方へそっと目をやると、針葉樹に登るところ!

 その木に近寄り上を見ると・・・
Dsc03794
 私を見つめるエゾリスさんが・・・

 今日も会えたねエゾリスさん♪♪

 と、その時近くのニセアカシアくんの木からエゾリスくんの気配が・・・
Dsc03796
 やりー!!!!
 またまた会えたエゾリスくん♪♪(笑)。
Dsc03797

Dsc03799

Dsc03800
 今日は食べるモノ無しかい???

 もう一匹の気配を感知しましたが・・・、今朝はもう満足です(笑)。

 それにしても・・・、エゾリスくんが3匹もうろちょろする森に・・・、なったんですねぇ~・・・

 18年前に比べると隔世の感があります!

|

2840話 ~ 11月1日朝!~

 ついに11月になってしまったですねぇ~。北海道の季節の移ろいは実にスピーディーです。
 今朝は曇り&晴れ! 朝5時に自宅を出ましたが、東の空は夜でした(笑)。
 大学で使うマヨネーズ&卵がなくなったので、先ずは市場に出かけ、美味しいマヨネーズ&平飼いニワトリの卵を購入してから大学に向かったのでした。
 今日は275号線から当別町東裏防風林経で大学到着です。
 東裏小学校近くでステキな風景があったので、一時停車して・・・
Dsc03788
 秋ですよねぇ~・・・

 でもって・・・
Dsc03789
 秋まき小麦でしょう!
 朝日に照らされた小麦くんの芽出しエネルギーってとこですか(笑)。
 やっぱり北海道産小麦は美味しい!
 パン、ウドン、パスタ・・・、口から取り入れる感動も限りなくThe Maxを目指します(笑)。

 さて大学到着です。

 昨日訪れた場所で・・・
Dsc03790
 朝の赤い光の照らされた紅葉はワンランクアップですよね。
 朝からステキなものばかりだ(笑)。

 でもって、オフィスに向かおうとしたら・・・
Dsc03792
 お月様!

 目の前には
、背中には

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »