« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

3070話 ~ 突然ですが・・・、「植物エネルギー ~ 美深松山湿原 ~」写真展第2弾&第3弾(紀伊国屋書店&ジュンク堂書店)! ~

 今日は紀伊国屋書店&ジュンク堂書店さんに行ってきました。
Dsc01139
 紀伊国屋書店さんは、1階の北海道のコーナーに置いてありました。

 ジュンク堂書店さんでは・・
Dsc01156
 置いてありますよねぇ~(フフ)

 本の置いてある棚にはスタッフの方が手書きで書いたカードが・・・
Dsc01156a
 うれしいっすねぇ~!!!!

 ということで、10冊納品したのですが、残り3冊! 今日は新たに20冊の注文をいただきました!

 さらに・・・、大阪のジュンク堂書店の仕入れ担当者さんを紹介していただき・・・、大阪の書店にも置いていただこうと思っています。

 さらにさらに・・・

 ダメ元で紀伊国屋書店さんのイベント担当の方(実は大変良く知っているのですが・・・)に、紀伊国屋書店2階のギャラリーでの写真展のお願いをしたら・・・、二つ返事でオーケー!

 ということで、急きょ紀伊国屋書店さんとジュンク堂書店さんで『植物エネルギー ~びふか松山湿原~』を開催することになりました!
 開催日は5月24日~5月30日までです!

 ジュンク堂書店さんは2階のカフェ内で!
Dsc01153
 ここです! 白い壁に展示スペースがあります。ジュンク堂書店さんの方はまだ日程を決めてませんが・・・
 ひょっとしたら・・・美深町での写真展と3会場同時開催になるやもしれません(笑)。

 で・・・、お知らせです!

 紀伊国屋書店さんのギャラリーでは、今回の写真展でお見せできなかった作品を多数展示したいと思っています。
 昨年購入した全紙ノートリサイズまで印刷できるインクジェットプリンターを使って大きなサイズでの展示をしようと思っています。
 皆さんどうぞご期待くださいませ!

 どんどん行くぜー(笑)。

|

3069話 ~ 春の花トーク&パネル展 in 大通ビッセ(3月10日)! ~

 さて、2月も今日が最後ですね。あっと言う間に1ケ月が過ぎ去ってしまいました。

 そして明日からは3月。

 3月も忙しいことになりそうな予感です(笑)。

 いきなり・・・
  In_310
 札幌花と緑のネットワーク事務局から講演依頼がありまして・・・

 なんと・・・、大通ビッセ2階!デス(笑)。

 日時です。3月10日午後2時から3時半まで。
 お話の内容は『スプリング・エフェメラル ~春の植物エネルギー~』。

 私の得意とするお話です(笑)。

 北方系生態観察園の植物エネルギー、神居尻地区の植物エネルギー、浦臼神社の植物エネルギー、国道275号線沿いの植物エネルギーをお伝えするつもりです。

 参加無料です。

 お時間のある方、ぜひお越しくださいませ!

|

2013年2月27日 (水)

3068話 ~ 写真展『植物エネルギー ~びふか松山湿原の植物エネルギー~』終了です! ~

 富士フィルムフォトサロンで開催していた写真展『植物エネルギー ~びふか松山湿原~』が本日終了いたしました。
 松山湿原に生きる植物たちの生命エネルギーを感じていただけたでしょうか?

 
1700名を越す方が来てくださり、本当にうれしかったです。北海道新聞さん、HTBさん、HBCさん、花新聞、MyLoFEさんなど、メディアの方たちのサポートもありがとうございました。
 多くの方たちにサポートのおかげで大成功の写真展でした。

 またいつの日か、濃ゆい植物エネルギーをお届けいたしますゆえ、応援のほどよろしくお願いいたします。

 また、自費出版しました植物写真エッセイ、「びふか松山湿原の植物エネルギー」も190冊を買っていただきました。重ねて御礼申し上げます! ありがとうございました。

 開催期間中の様子をちょっとだけ・・・
Dsc01087
 23日のスライドショーの前です。 スライドショーも定員をはるかに超えた50名の方が来てくださり、これまたありがとうございました。
 こんなにたくさんの人がギャラリーにいるのを見たことがありません(汗)。
 この日は398名もの方たちが来てくださいました!


Dsc01101

Dsc01094
 24日日曜日のスライドショーでは、後藤先生、石原先生の熱い想いを聞き、熱い作品を拝見できました。

 その後私・・・、合計3時間の大講演会になってしまったですね。
 お付き合いいただきこれまたありがとうございました。

 そして・・・
Dsc01118
 尊敬する梅沢さん!!! も来てくださいました!

 ホントうれしかった!

 さらに・・・
Dsc01119
 私が大ファンのフォトグラファーの岸本さんも!

 北シーンに代わり、シーン北海道という写真雑誌を刊行するそうですよ!
 私の会社(株)植物エネルギーも協賛金を出させていただきます! 岸本さんのやろうとしていることに賛同します!

 私も作品出展を依頼されました。5月10日までには初版が出るそうです!お楽しみに!

 そして・・・
Dsc01137
 祭りの後は・・・、いつも寂しいもんです(涙)。

 でもお次は・・・、富士フイルムフォトサロン大阪で植物エネルギーを全開にしてきます。
 1
 すでに富士フイルムフォトサロン大阪のHPにも掲載されています。

 やるでー!(笑)

 さて・・・、最後は・・・
0042925

0042918
 激流の滝と雨霧の滝が待ってるぜ!

 4月20日(しらかば樹液春祭り)、5月18日(出版祝賀イベント)に美深町のイベントにお呼ばれしているので、先ずはおじゃまいたしまする!

|

2013年2月23日 (土)

3067話 ~ 写真展『植物エネルギー ~びふか松山湿原の植物エネルギー~』初日! ~

 いよいよ写真展が始まりました。
Dsc01049
 開場前のおごそかな雰囲気・・・、良いです!

Dsc01062
 表通りに出て・・・記念撮影です。

  Dsc01066
 美深町から・・・教育長さんからすばらしいお花が届きました! ありがとうございます。

Dsc01068
 仲野農園さんのご主人と奥様!

 今年の冬は美味しいリンゴを送っていただきありがとうございました。
 5月中旬には、果物のお花の撮影に伺います!

Dsc01069
 そして・・・、なんと・・・、美深町から町議会議員さんお二人がお土産を持って来場してくださいました。

 白髪のダンディーな方はいつも美深町でお世話になっている諸岡さん!
 松山湿原にも足げく通われ、植物にも、山菜にも、キノコにも精通している方です。
 今年からキノコの修行もさせてください!

 遠くからお越しいただきありがとうございました。

 初日は244名の方が来場してくださいました。

 そしてメディアの取材も3件。

 開場してすぐに私が出演しているHTBさんが来てくださり、午後からはHBCさんと北海道新聞社さん!

 取材、ありがとうございました!

 明日、明後日は、ひょっとしたら想定外の人数になるかもですね(笑)。

 明日は午後3時からスライドトークショーです。すでに予定の30名を超えてますが・・・、40名まで参加可能です。

 主催者さんの意向で参加費(500円)をいただきます。ただし、オリジナルポストカード5枚の引換券になってます。

 明日も多くの方のお越しをお待ちしています!

|

2013年2月22日 (金)

3066話 ~ 写真展『植物エネルギー ~びふか松山湿原の植物エネルギー~』開幕! ~

Dm2013long
 いよいよ今日写真展が始まります!
 
 昨日の会場設定の様子です。
Dsc01044

Dsc01046
 さすがプロ! 作品たちがどんどんきれいに飾られていきます。

Dsc01048
 松山湿原の麓にある雨霧の滝にいるピカピカのエゾノリュウキンカさんから始まります!

Dsc01045
 私の卒業生のすばらしい手作り作品もあります!

 植物エネルギー写真エッセイ第2弾「びふか松山湿原の植物エネルギー」も、60種類ほどのオリジナルポストカードも販売してますよー!

 ギャラリーの中は・・・植物エネルギー満載です。ぜひぜひお越しくださいませ!

 そうそう、午前10時ころからHTBさん、HBCさんからの取材も入ることになってます!

 取材の様子をご覧になりたい方、ぜひ来るヨロシ(笑)。

 そしてスライドトークショーですが、ほぼ満員状態です。
 ただ、サロンの方にお聞きしましたら、机なしでイスだけなら40~50名は大丈夫だとおっしゃってました!

 いざとなったらそうします(笑)。

 明日、明後日・・・、特に明日のスライドショーは・・・・、こってり、たっぷり堀田式でやりますので(笑)、ぜひお越しくださいませ!

 24日のスライドショーは、漢方の師匠で薬剤師さんの後藤先生、やはり薬剤師さんで十勝の植物エネルギーメッセンジャーの石原先生のショート(20分くらい)スライドショーもありますんで、ぜひお越しくださいませ!


 歩く漢方薬(香蘇散)こと堀田が会場でお待ちしています!

|

2013年2月21日 (木)

3065話 ~ 写真展『植物エネルギー ~びふか松山湿原の植物エネルギー~』開催前日! ~

Dm2013longa
 いよいよ明日から始まります。
 本日午後から作品たちを搬入しに行きます!
 多くの方のご来場をお待ちしています。
 スライドショーの方は、あと数名ほどで満員です。当日参加の方は、先着順になりますのでお早目にお越しくださいませ。

 さて、昨日・・・
Dsc01031
 私は昨日と来月2回に出演ですので、記念撮影をさせていただきました。
 それにしても・・・、生番組のコメンテーターですもんね(笑)。私がです(笑)。
 とーっても良い、そして大切な思い出となることは間違いないですね。
 皆さん、とても楽しかったです。たくさんありがとうございました!

 さて、今日です。

 当別界隈はとんでもないことになってます。
 大雪!!!  いつも除雪してくださるヒーローさんが・・・、自宅から出ることができないそうで・・・私のオフィス前には雪がどっさり積もっています。
 JR学園都市線も完全に不通になっていて・・・、大学は完全に休講です。

 でも、朝5時半に自宅を出発!
Dsc01034

Dsc01035
 石狩街道を北上します。

 雪が~・・・、雪が・・・すごい!
 こんな時は脇道には絶対に入れません!

 そして当別町市街に入ると・・・、多くの方が除雪に汗を流していて・・・
Dsc01036
 あの車は完全に埋まってます。
 屋根の雪の状態から、一晩で60センチくらいは積もった???
Dsc01038
 踏切のど真ん中で停車して・・・
 線路がありませんね(汗)。 ということで完全に不通!

 で、なんとか大学に到着です。
Dsc01039
 オフィスまでの道が・・・・、道がぁ~!!!!

 最初は除雪していただけるのだろうなぁ~と軽く考えていましたが・・・、事務に電話して確認したら、除雪車は来ない!そうで・・・

 さらに・・・
Dsc01043
 雪はどんどん激しくなるし・・・

 車を横付けして、手作業で作品などを詰め込みました(笑)。

 あと20分ほどで大学を出発します。



|

2013年2月20日 (水)

3064話 ~ 写真展『植物エネルギー ~びふか松山湿原の植物エネルギー~』開催間近! ~

 写真展オファーが飛び込んできました。
 熊本からです! ベット数400床の大きな病院での写真展になるかもしれません。
 昨年熊本市内の鶴田病院の新築記念イベントとしてお呼ばれして写真展&講演をさせていただいたのですが、鶴田先生の評価が高いのだそうでして・・・、それを知ったその病院の理事長先生がぜひ!ということなのだそうですが・・・、決まるとうれしいですね!
 口から飲んだり、肌に塗ったり、貼ったりするものだけが薬ではないのです。病気の多くは、その病気になる人の心の有り様に原因の多くがあるのだと私は思っています。
 何があっても心からの笑顔に戻れるクスリってのがステキに生きて、ステきに死に行くベストのクスリなのだとも思っています。だから、私自身で実験中なのですね(笑)。
 先ずは、私が自分の仮説通りになるのか否かを・・・確かめて、それを報告し、地球に残していくとが最初のスタートラインなのです。
 私の撮った植物たちの生命エネルギーが病んでいる人たちの心の奥底に眠っている光を導くきっかけになれば、これ以上うれしいことはありません!

 私は、私の作品が、病院、大会社の会議室、レストランに飾ってもらえることが一番うれしい!

 そしてもう1つ写真展のお知らせです。
 ジュンク堂書店(札幌)の3階にある喫茶室で写真展を開催することになりそうです。

 富士フイルムフォトサロン大阪での写真展終了後になると思いますが・・・。詳細が決まりましたらお知らせいたしますね。

 さて、昨日はひたすら23、24日に開催するスライドショーの原稿作りをしていました。
 2月3日に開催した第5回漢方・薬用植物研究講座で『びふか松山湿原の植物エネルギー』を、お話させていただいたのですが・・・、別の構成にしようとしているうちに、どんどんはまってしまって・・・、ようやく30%くらいが完成です。少しだけ予告です(笑)。
 タイトル画面は・・・
1
 これにしました(笑)。

 で、これははずせませんですよね。
3
 中国からの大気汚染物質の流入・・・、北半球に乱立する原子力発電所由来の放射能、福島原発事故由来の放射能汚染・・etc・・・。ネット上では福島県在住の子供の甲状腺がんが数名見つかっていて、潜在的にガンになる可能性の高い子供たちもたくさんいるとか・・・、でも、それは福島原発事故に由来する放射能の影響ではないと云ってる研究者がいるとか・・・。マジおバカな研究者もどきのガミラス星人が増えたもんだ(笑)。
 まあ、耳をふさぎ、目を閉じてしまいたくなるようなことが起こっています。
 北半球は大丈夫なのか? 地球は大丈夫なのか? ということを潜在的に1日中考えています。
 あなたはどーですか?
 一刻も早く南半球に移住したい!という自分も心の中のどこかにいますね(笑)。
 地球がどんどん汚されている、人間が加速度的汚し続けている感覚って・・・、私にはけっこうなストレスです。

 逃げ出すのは簡単だけど・・・、地球が元気になるための何かをし続けなくっちゃ・・・、自分自身のことを嫌いになりそうでね(笑)。
 それになにより、現代科学で説明することのできない奇病、危行・・・etc・・・、これもまたどんどん増えていますよね。
 やはり、私たちが住んでいる地球自身が病気になっているからだ!というのが私の中ではもはや確信です。

 ということで・・・
4
 こうならなくっちゃ・・・ですよね(笑)。

 で、私のまわりでは、そんな人たちがどんどん増えている! だからきっと大丈夫なんです!
 私が播いた種はどんどん育っていくに違いない!

 で、今回は松山湿原に生きる植物たちのチカラを借りることにします。
 先ずは、前菜として松山湿原に向かう途中の国道275号線沿いの四季からお話させていただきます。
5
 上のイラストの左の部分・・・、めっちゃすばらしんですよ!
6a
 トンネルの向こう側が沼田町。札幌方面です。
 幌加内町に入ったところです。トンネルの向こう側にはほとんど雪は残っていないのに・・・こんな状態です。

 で、道の途中で・・
6
 北へ帰る途中の白鳥たちが雪融け直後の大地から餌を!

 そして、季節は夏!
7
 雪深い大地から3か月で蕎麦のお花が満開なんですね!

8
 道端の植物エネルギーを目から取り入れている皆さん!

 これから松山湿原へ・・・、お話は続くのでした!

 お楽しみに!
 


|

3063話 ~ 北海道建設新聞「超パーソン」じゃーなくって「起パーソン」でした(汗)! ~

 さて、今日はHTB北海道テレビ「イチオシ!」出演日です。お時間のある方、テレビの前に全員集合なり!
 でもって・・・、実は、「イチオシ!」のコメンテーター、今年の3月で卒業することになりました。なので、私が「イチオシ!」に出演するのは今日と来月の2回になります。
 来月あらためてご挨拶させていただきますが・・・、なんと4年間、コメンテーターをさせていただきました。見ていただいた皆様には厚くお礼申し上げます。

 テレビの生番組に出演させていただき、本当に色々な勉強、修行をすることができました。HTB北海道テレビさんにも厚くお礼申し上げます!


 さて、一昨日、北海道建設新聞がライター真砂さんから送られてきました。
Dsc01027
 これなんですが・・・、建設関係のことが満載にて・・・、色々な新聞があるもんですねぇ~

 で・・・
 Dsc01028
 なんと、私のことがこのページの1/4を占めてる(笑)。

Dsc01029
 で、真砂徳子の「パーソン ~風邪を起こす人々~」!!

 で、この前にブログで『
パーソン・・・』と紹介しましたが・・・訂正させてもらいます(汗)。

 
と読み違えてしまいましたね(笑)。

 何回か読み直したのですが・・・、思い込みで読んでたようです。真砂さん、ゴメンナサイです。

 でも・・・
パーソンと方が私はスッキリ入ってきちゃったんですよね(笑)。

 せっかくだから、これからは
パーソンでいこうかな(笑)

 
 

|

2013年2月18日 (月)

3062話 ~ヒスカズラ情報④ もうすぐ咲くかもですよー! ~

 さて、さきほど温室へ行ってヒスイカズラくんの様子を見てきました!
_mg_6869 _mg_6871
 どーですかこれ!

 宮本さんにお聞きしたところ・・・、天気が良ければ・・・、今週末にも開花するかも!だそうですよ!

 来週明けには・・・きっと(笑顔)です!

 一番花を見に来るよろし!

 さて、他の植物エネルギーもお届けしましょう!
_mg_6873 _mg_6873_2
 前回のブログでシロバナのナンテンとお知らせしましたが・・・、シロミノナンテン!だそうです。
 宮本さんが教えてくださいました(汗)。効果的指導!ですね(笑)。

 上の写真右・・・、咲いたばかりのお花! ステキですねぇ~・・・

_mg_6877 _mg_6875
 上左がヤクチくん。上右がスリナムチェリーくん!
 イイ感じですね。

_mg_6880 _mg_6882
 上左がトウシキミくん! 和名は大茴香!
 あの有名な中国のミックス香辛料、五香粉(ウーシャンフェン)にも入っているスターアニス、八角の花!
 めっちゃかわいいですねぇ~

 そして上右がヘリオトロープ!
 なんでも香水をつくるのだそうで・・・・

 亜熱帯性の植物エネルギーはめっちゃ濃いっす(笑)。

 ぜひ見に来るよろし!

|

3061話 ~ 2月18日、さて新しい一週間の始まりです! ~

 時はどんどん進んで行きますね。また新しい一週間が始まりました。
 終わりは始まり、始まりは終わりの繰り返しこそ漢方の陰陽論と同じ概念です。

 さて、今日は
第4回薬剤師のための漢方いろはが、かでる2・7で開催されます。
 週末は、頭の中が沸騰するくらいに本を読み考え・・・、堀田式ビジュアル化をして傷寒・温病を理解できました。

 うまくお伝えできれば良いのですが・・・

 やはり経絡のことが最も重要なことのように思えてきました。
 傷寒は風邪&寒邪が皮膚、毛穴から入り込み、十二経脈のうち
太陽膀胱経脈(いつも石井先生に鍼灸してもらう基本経絡です。委中という経穴はひざ痛、腰痛、坐骨神経痛の経絡の気の流れを良くする場所)を侵襲するために表寒証になり、寒気が出る・・・なので六病位(三陰三陽)の中で太陽病期に、表で汗として邪は排する辛温解表薬が用いられる・・
 温病は温邪&熱邪が鼻、のどから入り込み、十二経脈のうち
太陰肺経脈を侵襲するために表熱証になり、熱感と共に咳、痰がひどくなる・・・ので、辛温解表薬ではなく、辛涼解表薬(銀翹散他)が用いられる・・・などなど・・・

001 002
 ただ、温病の学説は傷寒論での六病位のうちどのステージになるのだろう?とか・・・、少し理解するとまたすぐに素朴な疑問が湧き上がってきて・・・、ん~~(汗)。

 山田光胤先生、高山宏世先生、岡村信幸先生の三人の書を読み漁りましたが・・・、それぞれに解釈の仕方が違うようで・・・、結局は、堀田式にするしかないんですよね(笑)。

 分かったことは・・・、私は臨床経験が全くないので、実際に病気になった人たちを治すことはできないのだ!
 なので、未病を治すを貫くには、六病位のうち、太陽病期、陽明病期、せいぜい少陽病期までを理解すれば良い!ということになりました。
 頭の中を覆っていた厚い雲が少し晴れたような気がしています。

 自分なりに1つのモノ事を理解するためには、多大な時間がかかる!でも・・・あきらめずにただ持続して「理解しよう!」とさえし続ければ・・・、ある時、ある瞬間に「なるほど!」ということになることは、すでに何度も経験済み!

 これでまた漢方についても1つ扉が開かれることになりそうですね。

 次は・・・やはり経絡だ!

 ということで、少しお疲れモードの頭の中でしたが、午前4時40分にスパッと目が覚め、5時に自宅を出発。コンビニで週刊ジャンプを購入し主だったものを読み、そして大学まで!

Dsc010102013021
 石狩太美の防風林!これで太陽が出たら最高なのになぁ~(笑)。
 地球に麻黄湯でも飲ませてあげたい(笑)! 林の中では実にたくさんの鳥たちの鳴き声がしてました。そろそろ恋の季節かしらね(笑)。

_mg_047020130218
 氷で固まって動かないように見えても・・・、ひょっとしたら春の始動が始まっているのかもしれません

_mg_046920130218
 道端でやんす(笑)。

 あの雑木林の中がですよ・・・
Img_873803
 こうなっちゃう瞬間があるんですよねぇ~・・・!!! わずか一週間ほどですけど(笑)。

 そして・・・
_mg_3489s 0270915
 同じオオバナノエンレイソウさんに見えますか(笑)?
 私にはまったく異なる生命体にしか見えませんね(笑)。
 首の長さが全然違うでしょ!

 上左は、石狩太美の防風林にいるオオバナノエンレイソウさんで、上右は美深町は仁宇布地区、激流の滝そばにいたオオバナノエンレイソウさん!
 似て非なる者! それが堀田式です(笑)。

 いずれにしても・・・・、もうすぐです!

 で、現実は・・・
Dsc01013
 いつもありがとうございます。
 除雪車の勇者さんは・・・・、つい最近フィルムアーティストになったのでした(笑)。

 今度作品を見せてくださいねー!

 で・・・、到着です。
Dsc01014
 まだ1.5メートルの積雪です(笑)。

|

2013年2月17日 (日)

3060話 ~ 2月17日は大雪!!! ~

 スライド原稿作りに没頭していて、ふと窓の外を見たら、しんしんと雪が降ってます。
 で、自宅の駐車場に出てみれば・・・
Dsc01007
 すごい!

 で、雪かき後エレベーターに乗る前に窓の外と見ると・・・
Dsc01008
 2日間で50センチ以上は積もったかしら・・・

 こりゃ大学近くは・・・ん~~・・・、すごいことになってるかも(汗)。

 まあでも、冬将軍の最後のあがきってやつでしょう(笑)。

 心の中はすでに雪融け後のイメージが満載なり!

_mg_0156
 北方系生態観察園のエゾエンゴサクさんたちの芽出し!
 前年は全て笹だった場所なんですよ! それがこうですもんねぇ~。ハハハハハハハハハ・・・、笑いが止まりませんよね。お金の投入はゼロ!剪定バサミ&この森を愛する人たちの無償のサポートだけです!
 そして一週間後には・・・
F2t0313

 17年間でようやくここまでになった! まだまだこれからどんどん行くよ!

 でも・・・
F30618

F30622
 浦臼神社の境内なんて・・・笹刈りしなくたってこんなにステキだし・・・

_mg_1480s
 国道275号線の道端なんて・・・、きっと昔のまま???

_1060437
 石狩太美の防風林そばの土手にだってこんなにいっぱいのオオバナノエンレイソウさんたちがいるし・・・

0042836
 国道275号線沿いの道端にはこんなにすばらしいミズバショウくんの大群がいる!

 想いはどんどん春のイメージですね。
0270229
 最後は大好きな雨霧の滝にうたれて本当の仙人になりたいものだ!(笑)

 駐車場の大雪ありがとう! こんなにステキなイメージが湧き出てきたよ!

|

3059話 ~ (株)植物エネルギーより!「すずしろの花」、「すずゆきの精」、「雪のはと」 をお値下げします ~

Dsc01281
 私が代表取締役社長を務めている北海道医療大学発ベンチャー企業、(株)植物エネルギーが研究開発、商品化した堀田式製造方法で作っている(私がセッケン職人です)3つのセッケンです。
 「すずしろの花」は乾燥大根葉エキス入り、「雪のはと」は名寄市にある(独)医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター北海道研究部で品種改良され育種登録された寒冷地仕様のハトムギ(漢方では薏苡仁、南方系の植物)、「北のはと」の糠エキス入りの手作りセッケンです。
 「すずしろの花」(http://suzushiro.sakura.ne.jp/)は、札幌市北区にある牧田病院の今井純生先生のアトピー性皮膚炎の患者さん約200人に使っていただき、患者さんたちからの熱い要望から会社を設立し製造販売し始めた商品です。
 ただお値段が60gで「すずしろの花」が1000円(現在は6個以上の方は
送料込で1個800円、1箱12個お買い上げの方は同じく700円)、「雪のはと」に至っては1個2000円になっていて、通常のセッケンよりはかなりお高くなっています。
 にも関わらず、販促活動も無しで、多くの方が5年間で10,000個以上を購入してくださいました。で、その多くはご自身、子供さん、お孫さんの肌荒れに良いと感じて使ってくださっているリピーターさんばかりなのですね。そしてその方たちの口コミだけで成り立っている商品になりました。
 当初から「口コミだけで広がる製品ならいいなぁ~」と思っていましたが、現実にその夢がかなっています。

 私もこのお値段が高いことについてはかなり気になっていたところなのです。化粧品流通業界の専務さん(私の会社の役員)から「先生、お値段は最低4ケタにしてください。でないと色々なもめ事になる可能性があります。」とのアドバイスによって1000円にしたのです(まあその他、包装紙代とか色々コストもかかります)。

 それと大学のベンチャー企業という事でちゃんとした会社のイメージのために株式会社にしたのですが、法人税などの税金及び決算のための会計事務所への経費など、最低50万円の利益を出さなければ赤字会社になってしまうため、生産個数も少ない商品販売の会社としては1個当たりの単価を高くしなければならなかったのでした。ですが、固定リピーターさんたちのおかげでなんとかやりくりできるようになり、かつまた使っている方が楽に購入できる価格帯にしようと思っていました。

 とうとう販売開始から今年の2月でちょうど5年が経過しました。
 
 で、お値段を大幅に下げてみたいと思います。ただし無包装になります(笑)。
 このセッケンの良さを感じて使ってくださる
リピーターさんならゴミになる包装紙など不必要ですよね(笑)。

 なので、リピーターさん向けに、
「すずしろの花」は1個500円(2個入り)、「雪のはと」は1個1000円にお値下げしてみようと思います。

 ただし、 私と私のスタッフによる手作りセッケンですので、限られた時間での製造ですので製造個数に限りがありますので在庫が無くなった時点で一時販売をお休みにさせていただきますね(笑)。

 なにせ、社長といっても役員報酬ゼロにしてますんで(笑)。まあつまり人件費ゼロの会社ってことで、生活のかてにしている会社ではないので・・・、講義も、植物たちの研究も、里山作りの研究も・・・etc・・・色々お仕事がある身ですのでご容赦くださいませ(笑)。

 試しに、今度の写真展で販売してみようと思います。


 近いうちにブログでセッケンのことについても詳しくお伝えしたいと思っていますが、化粧品セッケンとして販売する場合には国の定める薬事法により成分表示などが義務付けられています。もちろん効能効果は私の方からは表示できないことになっています。

 しかしながらすでに「すずしろの花」をご愛用いただいている方にもなにも語らなくてもでもOKですよね(笑)。その代わり無包装! 

 いかがでしょうか?

 ただし、一般小売店では表示義務が必要なようですから、包装された「すずしろの花」等の商品のお値下げ幅は小さくなると思います。

 送料については、まだ検討中ですが、とにかく今度の写真展ではトライアルしてみます。写真に興味はなくても、「すずしろの花」ヘビーユーザーさん、もしご都合が合えば私の写真展鹹最中に、富士フイルムフォトサロン札幌へお越しくださいませ!

 また、4月には札幌市中央区の宮の森に、私の友人がコスメのお店を出すそうなので、私やツッくんの座学、植物エネルギー写真の常設、、無包装セッケンの販売も企画しています。詳細が決まりましたらお知らせしますね。

 ということで、無包装セッケンです。これは「雪のはと」。
_mg_7263
 これは「雪のはと」製造の1日経過後・・・。特別注文の型(たしか1個40000円)。

_mg_7264
 これもです。

 で、4時間ほど冷却し、結露させてから・・・
_mg_7266
 1個ずつ型出しします。そして室温で最低2ケ月間熟成させます。
 「すずしろの花」よりも保湿性に優れているために、撮りだす際には一苦労なんです。
 「すずしろの花」は、ダイコン葉の香りが少しだけします。「使用感は良いけど、
ダイコンの香りがなんとかならないかしら!」という匂いに敏感な方もいらしゃって・・・(笑)。ゴメンナサイ!としか云えません(笑)。
 乾燥葉ダイコン葉エキス:ハトムギ糠エキス=1:1にした「すずゆきの精」はそんな方たちのために、そして保湿性を上げたセッケンです。今度の写真展では1個700円で無包装で販売してみようかしら。

_mg_7267

 2ケ月熟成させた「すずしろの花」。

 ということで、よろしくお願いしまーす!

 

 


|

2013年2月16日 (土)

3058話 ~ 北海道建設新聞「超パーソン」! ~

 北海道建設新聞
 ご存知ですか? 私は知りませんでした。

 で、2月15日発売の北海道建設新聞の中に「
真砂徳子の超パーソン~風をおこす人々~」というコーナーがあって、そこで私が紹介されてしまいました。
 ついに植物エネルギーが建設業界に! てことに(笑)。
1_2
 先日ライターの真砂さんが私のオフィスへ来てくださり、インタビューを受けました。

 で、第14回に私! ここをクリックすると・・・
2_2
 以下色々な事が書かれています。
 興味のある方はアクセスしてみてくださいな(笑)。

 真砂さんもステキな感性をお持ちのライターさんでした。彼女のブログもすばらしいのでぜひ!

 最後に、私を真砂さんに紹介してくださった方が、なんと、あのオーロラ写真家で活躍中の中垣さん!

 中垣さん、ステきな出会いをありがとうございました!

 機会を作ってまたコロボしましょう!




|

3057話 ~ サンピアザ『光の広場』での植物エネルギー写真展! ~

 さて、先ずはお知らせです。
2
 写真展開催中の2月23日(土)と2月24日(日)に開催予定のスライドトークショーですが、参加申し込みが急増してます。両日ともに残り9名ほどとなってしまいました。私の熱い写真&トークライブに参加したい方、お急ぎくださいませ。
 なお、24日(日)は、私の他に私の漢方の師匠である薬剤師さんの後藤先生、それから十勝の植物エネルギーメッセンジャーで私の友人で薬剤師さんの石原先生のスライドトークもありますので、お楽しみに!
 23日(土)は2時間たっぷり私とお付き合いくださいませ。たぶん24日よりも濃度は濃いかもしれません(笑)。

 さて、サンピアザ『光の広場』です。
Dsc00985
 その前に、いつも訪れる沖縄物産のお店でパラダイスさんのスタッフさんにシークアーサージュースを購入しました。

 で、今度こそサンピアザさんです(笑)。
Dsc00992
 天井が吹き抜けなんで、開放感が抜群の会場なんです。
 で、今回はサンピアザ内にある写真屋さん、カメラのイシオさん
に集うフィルムアーティストさん20名、カメラのパラダイスさんに集う写真大好き人間たち44名、合せて64名の合同写真展です。

 参加者全員が自分で選んだ作品が集まるこの会場には・・・あり得ないほどの植物エネルギーが充満してます!
 かつて私が望んだ写真展が開催されているのです。
 『みんなの植物エネルギー』!

 この10年間、数えきれないほどの写真展を開催させていただきました。そのたびに私の作品を見た多くの方の笑顔に、なんと表現すれば良いのでしょうね(笑)・・・、生きる勇気と元気とでも云えばいいのでしょうか・・・
 とにかく元気になれたんです(笑)。

 なので、前向きに生きようとしている人たちにもぜひ植物エネルギーを撮っていただき、さらには展示していただき、私と同じ思いを感じ、その感じを皆さんと共有したかったのですね(笑)。

 その夢の一歩がサンピアザ『光の広場』なのです。
 
 また来年も開催しますので、ぜひぜひ参加してくださいませ。カメラのパラダイスさん、あるいはカメラのイシオさんまでお越しください。

 ということで、パラダイスさんに集う仲間たちの作品を何点か紹介しましょう!
Dsc00994
 Sugawaraさん! 今頃北24条の鳥一さんで焼き鳥を食べているのでしょうね(笑)。
 彼もまた熱い人です!

Dsc00995
 彼は岩内町から参加です。Odaさん!
 爽やかな作品がお得意ですね。彼もまた今頃Sugawaraさんたちと焼き鳥を食べてるはずです。

Dsc00996
 この方は神奈川県からの参加。通称ヤマピー!
 力強い作品ばかりです。彼は・・・知床に1年ぐらいだったかしら・・・住んでいるうちに地球のエネルギーを撮ることに覚醒したのです。
 2010年2月には・・・
1
 自分のことを『追憶の旅人』と呼んでいて、どちらかと言えば過去の写真を撮っていたのでした!もちろんこの作品もすばらしいですよ。
 ですが・・・、今は・・・(笑)。人は変われるものなのです。
 山ちゃん、元気してますか?

 次です。
Dsc00997
 Mihoちゃん! 若い女性の感性はすばらしいですね。
 私には見えないものが見えてる!

Dsc01002
 猫ちゃんが大好きな女性の作品は・・・優しい!
 いつも彼女の作品に私は癒されます!
 今晩は、彼女もまた焼き鳥軍団の一人になってるはずです。

Dsc01003
 すばらしい作品ですね!
 ステキな感性をお持ちの女性薬剤師さんのユウコリン!
 でも先生・・・タイトルの○○って何?(笑)。

Dsc01004
 道北の植物エネルギーメッセンジャーにて薬剤師さんの海野先生の作品は、たぶん松山湿原の白いトキソウさんですね。手前のタチギボウシさんの葉っぱもステキですね(笑)。

Dsc01005
 私の漢方の師匠、後藤先生の作品。先生・・・どこで撮影したんですか?
 イイ感じです!

 で、最後はこの方(私は存じ上げません)。
Dsc01006
 植物&食物エネルギー!

 ちゃんとライティングされてます!

 ゴーヤなんて最高ですね(笑)。

 そうそう、写真家さん、横山明日香さんのオーロラの写真も展示されてます!
 オーロラだってちゃんと植物エネルギーなんです(笑)。

 ぜひ見てみてくださいませ!

 掲載できませんでしたが、まだまだステキな作品が満載ですよ!

 そうそうこんな作品もありなんですよ(笑)。
 Dsc00999
Dsc00998
 そうきたかKonちゃん(笑)。

 私の主催する写真展のコンセプトは・・”
自由”&”楽しい”なんです。


|

3056話 ~ ジュンク堂書店さんに行ってきました! ~

 今回発刊した「びふか松山湿原の植物エネルギー」(堀田清著、株式会社植物エネルギー)がどんな感じで本屋さんに置かれているのか気になっちゃって・・・、ジュンク堂書店さんに行っちゃいました(笑)。
 紀伊国屋書店札幌本店さんにも寄るつもりだったのですが・・・、ちょいとサンピアザ『光の広場』に長いし過ぎちゃって・・・、また今度にします(笑)。

 ということで地下1階の売り場です。
Dsc00979
 上の写真の左から2番目の紫色の表紙!

 アップでも!
Dsc00980
 わーい!

 ところが・・・
Dsc00981
 もう一カ所。生物・自然のコーナーの左側。ネーチャーフォトの欄にも!
Dsc00983
 私の左隣があのコウモリさんでおなじみの中島さん、右隣はファウラの編集長の大橋さん、その下の棚には岡本さん、梅沢さん、駒井さん!
 おー!って感じですよね(笑)。

 ついついミーハーな気分になってしまい・・・、、もうこれで悔いなしなんて感じになってしまったのですが、担当の方に恐る恐る「私の本の売れ行きはどうですか?」。

 そしたら・・・「売れてますよ(ニコニコ)」ですって。
 まあなんてステキなんざんしょ(笑)。10冊納品して残り4冊なのだそうで・・・、頑張れ美深松山湿原の植物たち!

 と、大声で叫びたくなってしまったのでした(笑)。◎◎◎デス!

|

2013年2月15日 (金)

3055話 ~ 花新聞に写真展&トークショーの案内が掲載されました! ~

 来週の月曜日「第4回薬剤師のための漢方いろは」では、風邪薬に使われる漢方薬って50種類はあるんですよ! みたいなお話をする予定なのですが・・・

 昨日、久しぶりに風邪をひいちゃって、熱発、咳嗽、鼻水・・・、まあ典型的な傷寒(風邪と寒邪に攻め込まれて現れる表証)ですね。麻黄湯を煎じて飲んで、生姜湯も飲んで、水分を補給しつつひたすら寝ていましたら、一晩でかなり良くなりました(笑)。月曜日には実践編もお話できそうですね。

 さて、昨日発刊された花新聞に、写真展とスライドトークショーの案内を掲載していただきました。
  003a
 P28には・・・
004
 なんと23日には私の尊敬する梅沢さんの講演会もあるのですね。
 ブータンの植物エネルギーって感じでしょうか?(笑)。青いケシには負けちゃうかしらね(笑)。

 梅沢さんの講演会に行かれる方も、お時間があればぜひ写真展にお越しくださいね!

 それから、今日から新さっぽろサンピアザ内「光の広場」で私、カメラ屋さんのパラダイスさん、カメラのイシオさん合同写真展が開催されます。総勢60名強の方の植物エネルギーが展示されています。
  1

 お時間のある方、ぜひお越しくださいませ!

 私も明日の午後あたりに顔を出すつもりです!


|

2013年2月14日 (木)

3054話 ~ 写真展「植物エネルギー ~びふか松山湿原~」&スライドトークショー! ~

Dm2013long
 いよいよ富士フイルムフォトサロン札幌での写真展開幕まで1週間となりました。準備の方が万端です。
 日本最北の高層湿原周辺に生きる植物たちの凝縮された生命エネルギーをお届けします!

 そして・・・
2
開催日は2回で日時は以下の通りです。
2月23日(土):午後3時~5時
2月24日(日):午後1時~3時
 部屋の都合上先着30名様とさせていただきます。
参加費は500円(参加者にはオリジナルポストカード5枚進呈させていただきます)。

現時点で23日、24日とも残り14名となっています。ここ数日参加申し込みのメールが増えています。ご希望の方はお早めに予約してくださいませ。

申し込み先です。
電話 & Fax:0133-23-3792、E-メール:maruho@hoku-iryo-u.ac.jpです。

 昨年私が訪れた道北の地は以下の通りです。お話は、松山湿原だけではありません!
 どこまでお見せできるのか・・・(笑)。
 特に2012年7月14~21日にかけて、幌加内町三頭山から始まり、礼文島~ベニヤ原生花園~・・・~襟裳岬までの植物たちを調べてきました! 漢方での病気予防の極意と共にお話させていただきます!

1

 お楽しみに!

|

3053話 ~ 2月14日は、微妙な日の出&ゴジュウガラくんから! ~

 さて2月14日です。今朝は朝5時に自宅を出発して、桑園の場外市場に行って買い出し!
 平飼いニワトリの卵2パック、卵から作ったマヨネーズ、五島列島産の塩、それに知床鳥のひき肉を購入後に大学に向かいました。
 最近は、市場でも野菜を買わなくなってしまってね(笑)。
 というのは、当別町内のふれあい倉庫や辻野さんの蔵などで地元産の越冬野菜が手に入るんです。それに山菜取りの師匠の北さんの極上のフキの塩漬けなんかも売ってますしね。
 そうそう、四国の宇和島からは柑橘系の果物や生姜、ハチミツなんかも送られてくるようで、非常に重宝してます。なんたって、こんな値段で良いの?というほどお安いのです。

 ついに福島県では甲状腺がんの方が何人か出た!(涙)との報道(ネットでも・・・)ことですが、口から摂取する食べ物、飲み物には十二分に気を付けてくださいね。
 もう多くは語りませんが・・・、皆さんが病邪に負けない健全なココロと健康な体であり続けるよう、そしていつも笑顔で前向きに生きることができるよう、心の底から念じています。

 などと思いながら愛車を駆って大学に到着です。今朝は、あいにくの曇り&小雪模様にて、通勤途中に地球からの元気をいただくにはいたりませんでした。なので、大学到着が午前6時15分!
 
 オフィスのテラスから東の空を眺めていたら・・・
Dsc00974
 雲の隙間から一瞬だけ昇る太陽が・・・真っ赤な色で!

 そして・・・
Dsc00978

Dsc00976
 ゴジュウガラくんもやってきた!

 あんたらは・・・、元気やの~!(笑)

|

2013年2月13日 (水)

3052話 ~ 樹氷! ~

 今日もまた樹氷を見ることができました!
_mg_0432
 元気だわ~!!!

  _mg_0437
 民家のそばの立木!

 道端です!(笑)

|

3051話 ~ 日の出 ~

 今朝も冷えましたねぇ~(汗)。

 で、晴れて放射冷却! で、車に乗って東裏防風林そばまで!
Dsc00968
 昨日とはまた違ったすばらしさあり!

 でも、この靄なので、はっきりくっきりの日の出ではなく・・・
  Img_0424
 もや~っとした日の出ではありました。

 なのですが・・・、大学そばの農道では・・・
_mg_0439
 こうなるとファインダーの中は別世界です。

 さらに・・・
_mg_0438
 こうなると・・・ここはどこ?って感じですね(笑)。

|

3050話 ~ 落日~

 昨日の落日もすばらしかった。

 ついつい車に乗って・・・
Dsc00966
 大学そばの踏切から!

Dsc00967
 大学そばの信号手前から・・・

 イイ感じです!

| | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

3049話 ~ 最後の植物エネルギー写真エッセイ第1弾が届きました!~

Dsc00964
 植物エネルギー写真エッセイ第1弾だった『植物エネルギー ~北方系生態観察園の四季~』(堀田清著、北海道新聞)の最後の11冊が、北海道新聞社から送られてきました。

 2008年2月に出版した私にとって初めての写真エッセイです。初版3500部印刷して、ついに残り11冊になってしまいました。
 そして・・・、絶版となります。私の手元には約20冊。会わせて30冊。それで最後となります。
 私にとっては、想定外の出版イベントでありまた、想像外に多くの方に購入していただき、私自身があり得ないほどの勇気と元気をいただきました。この本を購入し、愛してくださった皆様に心より御礼申し上げます。
 ありがとうございました!

 最初の始まりは終わり、その終わりは始まりになりました。
Dsc00965
 新しい始まりは・・・、びふか松山湿原の植物エネルギーです。

 そしていつの日にか、「
植物エネルギー ~北方系生態観察園に四季~」第2版(堀田清著、(株植物エネルギー))を今回と同様に自分たちの手作りで出版するつもりです。

 
そして、今度は、笹刈りのことも、シダ抜きのことも、漢方のことも、植物たちのことも、鳥さんたちのことも、エゾリスくんたちのことも、エゾモモンガくんのことも、キノコくんたちのことも・・・、北方系生態観察園の全てと私の想いの全てを込めて・・・、必ず作ります!
 そして、客土によるマイナスからスタートした里山作りに関わった人たちの写真も掲載したいと思っています。
 そのころには、北海道医療大学の森は今以上にすばらしい森になっていることでしょう!
 そして、それが北海道医療大学での最後のお仕事になるのだと思います。
 絶対世界一ステキですばらしい大学にするんだ!(笑)。この想いは今も変わらないし、これからも変わらない!!!

 なので、これからも応援のほど、よろしくお願い申し上げます!

 植物エネルギー写真エッセイ第1弾の絶版になる写真エッセイ集は、来る2月22日から始まる写真展でも販売いたします。
先着30名様のみになります(笑)。
 それで、最初の始まりの本当の終わりにします! 

 思い返せば、最初の本の始まりも2006年2月に富士フイルムフォトサロン札幌で開催した私の初めての写真展『植物エネルギー』だったのです。『気』がどんどん大きく大きく巡っているようですね。

 さあ行くぞ、やれ行くぞ、どんどん行くぞ、バシバシ行くぞい(笑)。ですね(笑)

 

|

3048話 ~ 2月12日、ヒスイカズラくん情報③!~

 さて、先ほど温室へ行ってきました。ヒスカズラくん情報③です。
Dsc00963
 私のいる建物&温室です。
 こんなに雪が積もってるんですよ(笑)。

 温室の中に入ると・・・
Dsc00961
 温室、栽培園の植物たちの管理、北方系生態観察園の立札、縄かけなどの管理をしてくださっている宮本さんです。そうそう、スズメバチの巣の駆除もしてくださっているのですね。

 私、「今朝は冷えましたねぇ~」。宮本さ「夕べ晴れたからさ、氷点下17℃くらいかな(ハハ)」。どーりで凍えそうになった(笑)。
 で、宮本さんの手前にあってオレンジ色の小さな実をつけた植物さんがいました。
  _mg_6850
 なんだと思いますか? 答えはオレンジ色のピーマン・・・、の仲間ではあるのですがね・・・、実は、世界で最強に辛いトウガラシのハバネロくんです。食べたおありですか?

 私、行きつけのラーメン屋さんのは『かまだや』さんで食べてましたが・・・、半端ない辛さです(笑)。

 そうそう今日はヒスカカズラくん情報でしたね。
_mg_6852 _mg_6853
  おー!!!!
 蕾んじゃってますね(笑)。

 さて、いつごろ開花でしょうかね(笑)。実に待ち遠しい!

 で、宮本さん曰く「○○ころでないかい!」(笑)。

 待ち遠しい方、ブログ必見ですぞい!

 で、今日は宮本さんにすばらしいものを教えていただきました。
  _mg_6855
 これ・・・、ヒスイカズラくんの芽出し!なんです(笑)。

 知りませんでしょ・・・(汗)。で、こんな芽出しがいたるところに!

 今年も盛大にお花が咲くかもしれません。

 昨年撮ったお花も!
  _mg_9384_2
 まあ見事!ですね。

 さて他の植物たちも紹介しましょう!
_mg_6857 _mg_6858
 紫のお花は・・・、南方系のシソ科のハーブ、マンジュリコンで、上右のお花は南天のど飴で有名なナンテンの白花です。



|

3047話 ~ 2月12日朝は、東裏防風林近くの植物エネルギー!~

 ということで、お日様がだんだんと高くなっていき、空も・・・
Img_0410

 元気の良い色に染まりつつ・・、雪原に目を向けると・・・
Img_0408
 目の前にただ一本、ケヤマハンンキくん! いや~・・・元気だわ~!

 さらに・・・、太陽の方向を見れば・・・
Img_0413
 なんとも言えないゴールドな感じ(笑)!

 この1本という木を縦位置で!
  Img_0416
 なんだかなぁ~(笑)。極寒期の輝きってやつでしょうかね(笑)。

 すばらしい朝だった!

 なのに今は・・・
Dsc0096020130212
 モノクロの世界にて・・・

 雪が降り出した!

 よーく見れば、全ては陰陽の世界です!



|

3046話 ~ 2月12日朝は、東裏防風林経由での通勤です。!~

 お知らせです。昨日、紀伊国屋書店札幌本店に今月出版した「びふか松山湿原の植物エネルギー」(堀田著、美深町教育委員会監修、植物エネルギー)30冊を納品してきました。とりあえずは3か月間置いていただき、たぶん観光シーズンなので、延長になるでしょう!と店長代理の方がおっしゃってくださいました。
 札幌の本屋さんでは、ジュンク堂書店さん、紀伊国屋書店札幌本店さん、エコネットワークさんが販売してくれることになりましたのでぜひよろしくお願いします。
 もちろん私の大学へも注文承りますが、消費税分(65円)はオマケで
お望みの方んはサイン入りになりますが送料(1冊290円)がかかります。

 ただ、10冊以上まとめてお買い上げ(お仲間同士などで)の方には1冊1100円に割り引かせていただきます(送料500円、実質1冊1150円になります)。まあ私がうれしいので、著者割引ってことなんですが(笑)。
 また、札幌市北区のカメラ屋さんのパラダイスさん、同じく北区の画廊喫茶チャオさんでも販売してくださっていますので、よろしくお願いします。

 さて2月12日、今朝。今日は当別町東裏防風林経由での通勤です。
 先日、だーれも通らないステキな場所を見つけたんです。もちろん農道のど真ん中!
Dsc00957
 こんな所です。遠くに北海道医療大学の建物&北方系生態観察園の森が見えます。
 めっちゃ寒かった!
Dsc00950
 積雪も1.5メートルはあるかしら・・・

 で、東の方角は・・・
Dsc00951
 ちょいと雲がかかってますが、なかなかすばらしい夜明けですねぇ~

 で、すばらしい日の出・・・、とはならなかったのですが・・・
Img_0405
 こんなすばらしい瞬間に出会えたのでした。

 1.4 倍のテレコンバーター&フィルムカメラで撮影しようとしたのですが・・・、あっと言う間に太陽が雲の中に!

 この木にだけ光が当たって、赤い木になってる!

 手が凍傷になりそうでした(笑)。

|

2013年2月11日 (月)

3045話 ~ 2月11日はすばらしいお天気にて・・・樹氷(笑)!~

 ということで・・・、凍えそうになりながらも・・・
_mg_0378
 ネコヤナギくんの枝先についた樹氷!

 イイ感じです(笑)。

_mg_0391 _mg_0390
 シラカバくんの樹氷!

_mg_0392
 氷の結晶が輝く!

 道端にはすばらしいものばかりだ!

|

3044話 ~ 2月11日はすばらしいお天気にて・・・当別川の橋の上から(笑)!~

 日の出前に到着です。
_mg_0359
 水面から大量の水蒸気が発生!
 今朝はまた別テーストです。

Dsc00948
 当別川上流方向!
 セピアっぽい感じが・・・、たまりませんねぇ~(笑)。

 と、その時・・・
_mg_0373
 目いっぱい極上の朝の光を・・・、全身に浴びまくり!

Dsc00946
 ファインダーからも地球の元気をいただきました。

 それにしても・・・、とても道端とは思えませんよね(笑)。

 Velvia50でも撮影しちゃって・・・・

 気が付けば36枚撮りきってました(笑)。

|

3043話 ~ 2月11日はすばらしいお天気にて・・・出勤です(笑)!~

 色々やらなくてはならないことが満載で、今日は大学に来ました。

 今朝はイイ天気でしたねぇ~!!!

 ということで、石狩太美の防風林の様子から・・・
Dsc00937
 東の空が明るい! 朝なのか夜なのか・・・、なんとも言えない時間帯です。

Dsc00938
 良く冷えてまして、樹氷がとてもステキです。

 ということで、急ぎ大学近くの当別川にかかっている橋を目指したのでした。

Dsc00941
 日の出前の鉄塔もイイ感じです!

 さてさて今朝はどんなステきな瞬間を見ることができるのでしょう?

|

2013年2月10日 (日)

3042話 ~ 美深町白樺樹液春祭り(2013)!~

 美深町白樺樹液春祭り!!

 ご存知でしたか?

 
昨年(2012年)のチラシ美深町オフィシャルサイトから)です。
1
 2013年度のはまだ掲載されていませんが・・・

 実は私・・・、お呼ばれしてるんですよ(笑)。
 漢方の講演を頼まれてましてね・・・、当然、美深町周辺の植物エネルギーをご覧になっていただくつもりです。

 昨年も声がかかったのですが、先に雨竜町での講演が入ってしまっていて、とても残念でした。

 昨年は4月20日(樹液祭りの前日)に美深町仁宇布にお泊りしたんですよ。
 
 4月20日・・・・、札幌では春爛漫というのに・・・
_mg_9797
 国道275号線沿い。幌加内町の道の駅付近!

_mg_9798
 国道275号線沿いはまだまだ深い雪!
 美深峠もこんな感じで、スタッドレスタイヤが必須です。

_mg_9804
 仁宇布までの途中もこんな感じで・・・
 旧国鉄の美幸線跡もイイ感じですね。


Dsc09324120420s
 松山湿原の入り口はまだ1メートル以上の雪!

_mg_9827120420
 さっきのゲートから歩いて2時間で雨霧の滝!
 だーれもいないんす(笑)。いるとしたら雪融け後に目覚めたクマさんくらいかしらね(笑)。

 3月下旬~4月上旬に来たら・・・、雪まつり会場で見た青い氷の滝が・・・きっとあるのだろうなぁ~!!!
 いつかは見たいもんだ!

 で、白樺樹液を採取する体験コーナーは、仁宇布地区で開催されます。
 メイン会場は・・・、羊の牧場で有名な松山農場直営のファームイン・トントさん周辺です。
_mg_9851
 白樺林に囲まれたファームインです。イイとこですよー!

 確かこの日は快晴でね・・・
_mg_9850
 ステきな落日に出会えたのでした!

 昨年は札幌発着の送迎バスツアーもあったようです。

 ごいっしょしませんか?

 私の車なら3名まで、それ以上になったら・・・、どーしましょうかね(笑)。

 その時に考えましょう(笑)。
 

 



 

|

3041話 ~ 雪まつり!~

 2月10日、今朝ははりきって中央警察署に出かけました。
 気晴らしに、運転免許の更新なんぞ・・・と思いましてね(笑)。送られてきた書類を良く読んだつもりなのですが・・・、またやらかしてしまいました。
 中央警察署の免許更新は平日のみ!なんだとさ(笑)。 で、今日の免許更新は無し(汗)。
 まあ私らしくて良いでしょう(笑)。

 ということで、そのまま帰るのもなんですいし・・・、ということで、何十年ぶりかで雪まつりに行ってきました。
Dsc00930
 氷でできた建物!

Dsc00931
 これはなんでしょ???

Dsc00932

 そして、私が出演しているHTB北海道テレビの広場では・・・
Dsc00935
 歌舞伎とか書いてましたが・・・
 真っ白な建物!

Dsc00933
 ちょいと違和感がありますが、キレイですね(笑)。
 この広場では色々とイベントがあるようですので、お越しの際はぜひ寄ってみてくださいませ!

 で、地下鉄です。
Dsc00936
 まあこういう事で・・・

 キレイだなぁ~とは思いますが、やはり人が多くって・・・(汗)。

 いつも大自然の中で過ごしている私の心の波動とは一致しませんね(笑)。

 朝から少しお疲れモードです(笑)。

 

|

2013年2月 9日 (土)

3040話 ~ 画廊喫茶チャオさんで写真展開催中!~

 パラダイスさんの次は、いつもお世話になっている北24条にある画廊喫茶チャオさんへ!
Dsc00927
 最近は画廊喫茶というよりは、フォトギャラリー喫茶といった感がありますね。それほどに写真大好き人間が集う場所になりました。

 友人、知り合いたちのステキな作品が満載です。
Dsc00923
 上の写真の右手が友人のsugawaraさん!カメラの事はなんでもござれ!の少年のココロをお持ちの中年暴走族って感じの方ですし、上の写真の中央下は鍼灸師&空手の達人のwadaさんのお子さんの写真!一番左がロックンロール野郎って感じのosawaさんの作品です。

Dsc00924
 カワイイですよねぇ~!!!!
 心優しいカニさんの作品!

 そして・・・
Dsc00926
 私のファンにてカ弟子の、通称チーフの作品です。
 カメラを始めて2年ほどで見違えるようにすばらしい作品ばかりになりました!すばらしい!

 今夜は皆が集まって宴だそうで・・・。参加したかったのですが・・・、心の余裕が・・・、デス(笑)。
 ステキな作品を見に来るヨロシ!

 で・・・
Dsc00925
 写真集も販売してま~す!

|

3039話 ~ カメラのパラダイスさん&植物エネルギー写真展(新さっぽろサンピアザ)!~

 先ほどカメラのパラダイスさん&画廊喫茶チャオさんに行ってきました。
 先ずはご案内です
  1
 今年からは、私の主催ではなく、お世話になっているカメラ屋さんのパラダイスさんの主催で開催されます。
 私は多くの方からたっぷり元気をいただきましたのでね、パラダイスさんに集うカメラ、写真大好きな人たちにも同じ気持ちを味わっていただきたいと思っています。サンピアザ内にあるカメラのイシオさんからも20名ほどが出展されるそうで、パラダイスさんの42名を合わせると、なんと60名以上の人が参加する大写真展になります。
 私も全紙サイズで7点、半切サイズで1点、展示させていただきます。ぜひお越しくださいませ。
 16日(土)の午前中は会場に顔を出すつもりでいます。

 ということで、パラダイスさんです。
Dsc00919
 派手な看板があるのですぐに分かります!

Dsc00920
 全てフィルムカメラ! 往年の名機たちが並んでます。

Dsc00922
 ニコンF2フォトミックでしょうか? イイ感じですね(笑)。

 私が注目したのが・・・
Dsc00921
 やっぱりマクロレンズでした(笑)。

|

3038話 ~ 富士フイルムフォトサロン札幌(細田直之展)&鉄鍋うどん屋さんの詩仙洞さん!~

 先ずはうれしいお知らせです!
 (株)植物エネルギーが初出版した植物写真エッセイ『びふか松山湿原の植物エネルギー』が紀伊國屋書店札幌本店(札幌駅そば)で販売していただけることになりました!
 店長代理の方から実物を読んでからということで1冊お送りしたのですが・・・、昨晩20冊の注文をいただきました! めっちゃうれしいですね(笑)。週明けに20冊持ち込ませていただきます。
 札幌市内の本屋さんではジュンク堂書店さんと紀伊国屋書店札幌本店で購入いただけます。
 よろしくお願いします。


 ところで、昨晩の吹雪はすごかったですねぇ~

 そんな中、植物写真エッセイ『びふか松山湿原の植物エネルギー』出版の関係者による打ち上げでした。
 打ち上げ会場に行く途中、富士フイルムフォトサロン札幌へ寄って、細田直之さんの写真展を見て、モチベーションを高めたのでした(笑)
Dsc00909
 富士フイルムフォトサロンです。

Dsc00910
 そして、この方が細田直之さん! 私は初めてお目にかかったのですが、彼は私のこれまで写真展に何度かきてくだっていたとのことで・・・うれしいですね。

 で、ご覧の通り・・・完全なエネルギー系、まあ超実証ですね(笑)。
 写真もすばらしいですが・・・、お話がとてもおもしろい・・・というか、ぜひ彼の毎日の生活を聴いてみてくださいな(笑)。すっごく元気もらえますよ!

 大雪山(たしか黒岳と言ってましたが)の石室(山小屋)にお勤めとか(笑)で、なんでも黒岳の石室から途上まで、真冬なら10分もかからずに下りてくのだそうで・・・(笑&汗)。
 彼の右側の最初の作品は、北鎮岳の山頂から撮った作品で、なんと朝2時に黒岳を出発し3時には北鎮岳に到着し、日の出を待つのだそうで・・・、で5時までには黒岳に戻るのだそうで????ですね(笑)。

 彼はたぶん宇宙人でしょう(笑)。 相当エネルギーを分けていただきました(笑)。

 で、打ち上げ会場へ! 富士フイルムフォトサロン札幌から歩いて5分のところにある・・・
Dsc00914
 詩仙洞(札幌市中央区南三条西9丁目1000-6イオ南3条 1F
)! ここの鉄鍋うどんは絶品です。 素材もバッチリこだわりまくり!

 でも、私が行くと何故か・・・
Dsc00917
 いつもこうなる(笑)!
 極上生ラム肉&豚ロースの鉄板焼き&ママ特製のタレが絶品なんです。

 私たち3人で完食!(もちろん野菜もありですよ)

Dsc00916
 この方が(有)アーチの出口さん!

 彼も今回の写真エッセイ作成は、本当に楽しかったと言ってくださって・・・、写真エッセイ作成に関わった3人が心からの笑顔になれたのですね(笑)。

 昨晩は、植物エネルギー第3弾の企画も出て・・・、どんどん行っちゃいますよ~!!!!

 で、最後は北24条のUraraさんで熱唱! 私は師匠のお店鳥羽丸さんに行って、修行の成果を披露!
 鳥羽一郎メドレー(男の海、港町雪月花、男はロマン、周防灘恋歌)を歌って師匠に合格をいただき、さらなる修行を約束して12時前には帰宅です。

 今日は、講演原稿作成なのですが、画廊喫茶チャオさん&パラダイスさんにも顔を出そうかな(笑)。
 

|

2013年2月 8日 (金)

3037話 ~ 雪融け直後の植物エネルギーをぜひ!~

 漢方での病気予防の極意は『大地に流れる生命エネルギーを能動的に五官から取り入れる!』につきるのですが・・・
 北海道にはですね・・・、道端にあり得ないほどの植物エネルギーがあるのですよ(笑)。

 特に雪融け直後の植物たちの生命エネルギーは、ステキですばらしくて、すごいのですね(笑)。

 もうすぐ雪融けが始まりますが、今年はぜひぜひ実践してみてくださいな!
2
 まあこんな感じです。陰陽論で陽の季節とは春・夏のこと、陰の季節は秋・冬のことです。

 ですから、春とは立春が過ぎた辺りから始めるのですがね、太陽が大地を照らしても、冷え切った大地はなかなか温まらないのですよ。春分の日を過ぎ4月になるころには、実は、豪雪地帯といえども、雪の下では植物たちが動き始めているのです。

 私の愛する北海道医療大学・北方系生態観察園の森では4月下旬から5月第1週くらいが、The Maxでしょうか。

 もしもですね・・・、札幌近郊で摂取し忘れてた方は、ぜひ幌加内町から北へ行ってくださいな。
 5月下旬でも道端にごっそり生命エネルギーが溜まってます(笑)。
4
 エゾノリュウキンカさんの群落とミズバショウくんの群落のコラボです。

 0269923

 国道の土手が・・・、なんですよ(笑)。
 

 ただ高速道路を使った方は、出会えない植物エネルギーですからね(笑)。

 国道275号線を北上して、それもゆっくり車を走らせながら、極上の植物エネルギーをぜひ見つけてくださいな!

 道北は雪融けが遅い(陰の季節が長い)分、陽のエネルギーは札幌近郊よりも激しく上です(笑)。

 証拠をお見せしましょうね!
3
 ね(笑)、同じエゾエンゴサクさんでも全く別の生命体でしょ(笑)。

 北海道医療大学のエゾエンゴサクさんが実にエレガントに思えます。

 過酷な自然環境に生きる植物たちは、必死に子孫を残そうとしているのでしょう。
 だから、お花の数が断然多い!

 でも、仮にたくさん種子を残したとしても・・・、生き残っていく子孫の数は北海道医療大学のエゾエンゴサクさんよりも少ないのかもしれませんね。

 そして、植物たちがお花を咲かせる!ということは、実は命懸けなんですよ。地下部に生命エネルギーの源として蓄えたデンプンをたくさん使うのです。

 そんなことを知っていれば・・・、カメラから彼らの生命エネルギーがどんどん入ってくるんですね(笑)。

 そして私の全身を巡るのです。

 簡単に言っちゃえば、「
地球の元気、大地に流れる生命エネルギーを植物たちを介して目から摂取し、全身に巡らす!」ということなのですね。

4_2

 大地に流れる生命エネルギーを五官を通して”感動”という名のココロのエネルギーとして取り入れれば心がいつもポカポカになり、お顔はニコニコ笑顔! そして、口から旬の食材をやはり”感動”として摂取すれば身体もポカポカ !ってことで・・・、外界からの邪の侵入を防ぐのですね。寒邪、風邪、湿邪、燥邪以外にも目で見ることのできない細菌、ウィルス、紫外線・・・果ては放射能まで全ての邪を侵入させない!さらには、人同士が接触することによる自分に湧き出て、また他者からもらう負の感情(怒り、悲しみ、憂い、惑い、焦り、妬み、嫉み・・・etc・・)も地球の元気をいただけば全て浄化されること間違いなしですね(笑)。なにせ、地球の時間軸で物事を考えれば・・・全てのことは目くそ鼻くそみたいなもんですよね(笑)。そう思えたなら・・・、自然と進むべき道が見えてくると思います(笑)。そんなことに関わりあっている時間がもったいない!

 今日死んでも悔いのない生き方をしたいものです。

 いっぱい感動をいただきましょうよ!

 まあ、いつものことですが・・・

2_2

 これにつきますね(笑)。

 『心が元気なら身体も健康!』 。

 あなたの心は元気でしょうか? 心は温かですか?




 さらにオマケ!

 生命エネルギー溢れる道北の道端に生きるエゾエンゴサクさんたちが集まると・・・
1
 エネルギーは無限大!

 季節限定!、1年に一度だけ!。
 私の場合、あと30回も見ることができないのですよ(笑)。

 それも道端! 無料!デス(笑)。
 
 見逃す手はないと思いますよ(笑)。

|

3036話 ~ 春はもうすぐと感じた2月9日!~

 今朝は少しだけお寝坊さんにて朝5時40分に自宅を出ました。
 夜明けがどんどん早くなってきてますね。6時15分頃には東の空が相当明るくなってます。
 あと10日ほど経てば、もう雪が降っても積もることはないかと思っています。

 で、今日は石狩太美の防風林経由での通勤です。
Dsc0090120130209
 空がねぇ~・・・、とてもステキなんですよね。

 あの防風林の手前で・・
Dsc0090220130209
 夜明け前!
 車の外で瞑想、大きな深呼吸・・・、そしてふと湧き上がってきた言霊は・・・

 『
人はなんのために生きてるのだろう?』・・・・

 
食うため?、お金を得るため?、皆からすごいと言われるような肩書をつけるため?、家族のため?、国家のため?、地球のため?、宇宙のため?・・・etc・・・。

 人類一人一人に尋ねてみたい質問ですね。

 いったい何のために生きてるの?・・・とね(笑)。なんのためですか? 機会があったらぜひ教えてくださいな!

 私は・・・ステキだ!、すばらしい!と感じるために生きてるかしらね(笑)。そう思った瞬間、地球に愛されてる、誉められてるような気がするんですよね(笑)。

 今朝ここで、何気ない農道で、こんなステキな瞬間に出会えたことを誰に感謝すればいい?

 なんてことを思った石狩太美防風林でした。

 石狩太美防風林も
Loveです(笑)。

 こんな感じで通勤時間は他者よりも多めなんですね。

 そして・・
Dsc0090520130209
 太陽が顔を出す直前も・・・、相当すばらしいな(笑)。

 そして、太陽が昇りきった後の・・・
Dsc0090820130209
 光と影もまたステキ!

 ここまで来る間に、地球からココロのエネルギーをたくさんたくさんいただいた朝でした!

 さて、2月18日の講演会、『
第4回薬剤師のための漢方いろは』の原稿を仕上げちゃいましょう!

 陰陽論、六病位(三陰三陽)・・・etc・・・、漢方の理論は奥が深いですね(汗)。

 頑張らなくっちゃ!


|

2013年2月 7日 (木)

3035話 ~ポジフィルム Velvia 50に写るThe Maxの樹氷だす①(笑)!~

 ということで、1月29日早朝、大学近くの当別川にかかる橋付近でいただいた樹氷の輝きです。
 愛用のフィルムカメラとポジフィルム(EOS-1v&Velvia50)での撮影です。
0320601s
 やっぱり地平線から昇りたての光は別格ですよねぇ~(笑)。

 フツウのネコヤナギくん?だって・・・
  0320611
 これ道端っす(笑)
 さらに・・・シラカバくんだって!
0320612

 こんな演出だってできちゃうし・・・

 もう少し明るく撮れば・・・

0320612s

 こっちが実際の描写かも(笑)。


 さらにマクロレンズで覗くと・・・

0320625

 どーですかこれ?

 地平線から昇る太陽の光は、漢方でも病気予防の極上の光ですが・・・、その樹氷に反射してきた光ってのは・・・、どーなんでしょうね(笑)。さらにバッチフラワーレメディーをはるかに超え凝縮した赤い光だと思うのですね。少なくとも私には世界で最も健康に良い光なのです(笑)。 

 なんたってココロが熱くなる!

 もう1つ行きましょうかね(笑)。

0320621

|

3037話 ~ポジフィルム Velvia 50に写る雪の輝き(笑)!~

 1月29日には、まだまだステキな瞬間が見えたんですよ!
0320631

0320632

0320636
 オフィスの前の雪山にもすばらしい輝きがあったのでした。

 これも・・・地平線から顔を出したばかりの太陽の光なら・・・、どんなにすばらしいのでしょう?

 撮らせていただくしかないな(笑)。

|

3036話 ~ポジフィルム Velvia 50に写るThe Maxの樹氷だす②(笑)!~

 というように、ポジフィルムVelvia50なら・・・、何も考えずにすばらしい&ステキなモノをいただけるのですがね・・・

 キャノン 5D Mark II でも同じように撮影できるように徐々に修行でもしましょうかね(笑)。

 この日にはさらにすばらしい瞬間が見えた!
0320627

0320629

0320630
 この撮影・・・、三脚が使えないことが分かりました(汗)。

 光の反射角ってのが少しでもずれると・・・、アウト! 太陽は動いてますんで、なかなか難しかったけど、きっともう大丈夫です(笑)。

 ということで、全て手持ちでの撮影です。

 WBや色温度設定のことを考えなくてすむ慣れ親しんだVelvia50が、私には合ってるようですね(笑)。



 





|

3034話 ~ 名寄市(北国博物館)から写真展開催のオファーが!~

 今朝、、名寄市(北国博物館)から写真展&講演の依頼がありました!
 写真展は10月19日(土)~11月3日(日)、講演会(スライドーショー)は10月19日(日、時間は、たぶん夕方!)です。今年も名寄市、美深町には何度か行こうと思ってますので、最新バージョンで幌加内町、名寄市、美深町・・・道北の植物たちの生命エネルギーをお届けしましょう!お楽しみ!

 それにしても・・・、今、今年の講演数を数えてみたら・・・、すでに11本!!(汗)。いつの間に???
 断る理由は何もありませんが、昨年と同じ話はできませんから・・・、修行じゃ修行じゃ(笑)。

 次のスライドーショーは、写真展開催中ですが・・・、礼文島、ベニア原生花園・・・、オホーツク海沿岸の原生花園の植物エネルギーも紹介しちゃいますのでね、お楽しみに!

 さて、今朝です!

 昨日は晴れたので、恐らく樹氷を見ることができると想定していました!
 朝5時15分に自宅を出発したのですが・・・、夜が明ける時間がどんどん早くなってます!
 あいにく天候は曇り!

 なので、1月19日のようなすばらしい樹氷を見るわずかな可能性を信じて一気に大学近くの当別川にかかる橋にやってきました。
Dsc00893
 惜しい!
 で、樹氷は・・・
Dsc00899

Dsc00900
 1月29日の半分以下ですよね(笑)。

 ですが、どこかにステキな場所はないかしら??・・・

 とっ・・・
  Dsc00895

 赤いところをアップで!

Dsc00897

 だからカメラが大好きさ!

|

2013年2月 6日 (水)

3033話 ~ ポジフィルムVelvia50に写った石狩太美防風林の朝!~

 先日のブログでもお伝えしたように1月29日はすばらしい朝でした。
 フィルムの現像が仕上がってきましたが・・・、かはりVelvia50の色空間は最高ですね(笑)。

 早速です。東の空!
0320501
 どーですか?
 イイ感じですよねぇ~(笑)。

 ちなみにデジカメのデータは・・・
Dsc00772
 こんな感じです。WBや色温度設定を正確に入力すれば、もっとイイ感じになるのかもしれませんが・・・
 修行不足ゆえ、今の私の実力ではデジカメでは、ここが限界のようです。

 西の方角(札幌方面)です。
0320513
 寒そうでしょ(笑)。

 北の方角です。
0320508
 なんとも言えませんなぁ~(笑)。

 そして雪原から昇る朝日です。
0320524

 EOS 5D MarkIIでも撮影しました。
0320529
 これは・・・、なかなか甲乙つけがたいですが・・・(笑)。

 いずれにしても、すばらしい朝でした!


|

3032話 ~写真集 「びふか松山湿原の植物エネルギー」が好調です!~

 2月1日に出版したばかりの植物写真エッセイ『びふか松山湿原の植物エネルギー』(堀田清著、美深町教育委員会監修、(株)植物エネルギー)が好調です。
Dsc00891s

Dsc00892s
 美深町さんが600冊、それと予約注文してくださった私の知り合いさんたちがすでに200冊を購入していただきました。
 合計800冊!

 大変うれしいっす! 

 全くの手作りなんですが・・・いかがでしょうか?

 ご感想などいただけると嬉しいです!

 もしも札幌市内で手に入れたいと思われた方へ!

 今のところ3つお店で購入可能です。
1.ジュンク堂書店さん
札幌市中央区南1条西1-8-2 丸井今井南館B2~5F 電話: 011-223-1911 / FAX: 011-223-1900 営業時間: B2~4F書籍売場 10時~21時
2.エコネットワークさん(札幌市北区北9条西4丁目エルムビル8F, 電話:011-737-7841, Fax:011-737-9006, E-mail:eco@hokkai.or.jp)
3.カメラのパラダイスさん(札幌市北区北17条西3丁目2-25, 電話:011-727-4111, Fax:011-727-4112)

 よろしくお願いします。

 今週末からは札幌市北区北24条にある画廊喫茶チャオさんにも置いていただけるようにお願いするつもりです。

 
もちろん私のところからも直接発送させていただきます(消費税はオマケですが、送料1冊なら290円、2~6冊なら350円ほどかかります。7冊以上だと500円、10冊以上になると特別割引で1冊1100円で送料500円)。

 ということになっています。

 ですので、近しいお友達がいらっしゃれば10冊まとめていただけるとお安くなると思います(笑)。

電話&Fax:0133-23-3792、mail:maruho@hoku-iryo-u.ac.jpです。

サイン入りの方は申し添えていただけると張り切ってサインしちゃいますよー!

 

|

3031話 ~ 当別町のふれあい倉庫ってご存知ですか?!~

 昨日はひどい吹雪の中を当別町まで行ってきました!

 ふれあい倉庫!
Dsc00885
 当別町駅前にあるのですが・・・、実はなかなかすばらしいのです!

 何がと言えば・・・
Dsc00877
 これ・・・、四国は宇和島産の柑橘系果物。
 写真右のミカンは「せとか」。めっちゃ美味しいっす!それにお安い!
 レモンも宇和島産!

 実は当別町と宇和島というのは、とても関係が深いんですよ。両者のも旧伊達藩の末裔たち!
 なんで、四国産のものが手に入るのです!

 宇和島産の生姜も絶品です。お安いしね。昨日は売り切れてたんですが、予約もありってことで、2袋予約しちゃいました。

 さらに・・・
Dsc00878
 当別町産、それも農家名の入った白菜、ホウレンソウ、ダイコン、タマネギ、ジャガイモ、時にキャベツにニンジン! この極寒期に農家さんは越冬野菜を出荷してくださる!

 私にとっては、とてもありがたい場所です。

 まだまだあります!
Dsc00882
 この方・・・、実は私の山菜採りの師匠なんす(笑)。山菜取りの名人なんす(笑)。

 北海道医療大学にお勤めだった時に知り合って・・・マブダチってやつです(笑)。

 で、師匠の採った山菜が販売されてます。絶品なり!

 生産者名は北勝雄ですのでね、ヨロシクです。

 この日は塩漬けのフキ!を買ってきました!

 みがき鰊を使って煮物にしましょう!

 というように札幌のマーケットでは手に入らないモノがずらり!

 最後にもう1つ!
Dsc00884
 地物越冬野菜のスープカレー

Dsc00883
 その野菜を使った天丼と北海道産そば粉を使ったお蕎麦!

 絶品なりよー!

 ぜひ!

|

3030話 ~ 2月7日は、元気な除雪車!~

 だんだん日の出が早くなってます!
 今朝は、除雪車とご対面(笑)。しらないうちにしんしんと雪が降っていたのでした!
Dsc00888
 かっこいいなぁ~!!!!!

 植物エネルギーとまた別格に元気が出るですよ!(笑)。

  Dsc00890
 すばらしい朝です(笑)。

|

2013年2月 5日 (火)

3029話 ~ 2月5日は吹雪!~

 今朝は吹雪いてましたねぇ~
Dsc00871
 ちょいと車にカメラを取りに行って戻る途中・・・、突然の猛吹雪!

Dsc00873

Dsc00874

 建物の中から見ると・・・
Dsc00875
 こんな状態!

Dsc00876
 久しぶりのモノクロの世界です。

|

2013年2月 4日 (月)

3028話 ~ ヒスイカズラくん情報②!~

 ヒスイカズラくん情報です。
Dsc00869
 温室!

 中では宮本さんと遠藤さんが植物たちの管理をしてくださってました。
Dsc00867
 中の様子です。
 洋ランくんたちも花盛り!

 で、ヒスイカズラくんですが・・・
_mg_6844 _mg_6842
 まだまだって感じですかね(笑)。

_mg_9015
 今年は何房、こんなふうになるかしらね???
 待ち遠しいです!

 で、他の植物たちも紹介しましょう!
_mg_6846 _mg_6847
 シクラメンさんとツバキくん!

 温室の中は南国の植物エネルギーでいっぱいです!

|

3027話 ~ 新しい一週間の始まりは、いちご大福&アカゲラくんから!~

 2月4日、また新しい一週間が始まりました。
 昨日の講演では2時間ほどお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
 講演終了後には、札幌薬剤師会北支部の先生方と軽い(笑)打ち上げ、酩酊しつつも・・・「鳥羽ちゃんの歌を歌いたい!」と思い、どこか・・・、と探しつつ、少しだけ残っていた自制心で事なきを得ました(笑)。午後9時には爆睡モードにて、ガッツリ睡眠をとって、今朝は5時20分に自宅を出ました!

 で、金曜日に友人のIgaさんから「いちご大福を所望!」ということになり、一週間の始まりは・・・
Dsc00859
 いや~・・・3回連続でほとんど並ばずに買うことができました!
 今年は縁起が良いですな(笑)。

Dsc00860
 タクシーの運転手さんもいちご大福ゲットでした!

 で、一路大学へ!
Dsc00693
 これですねぇ~(笑)。

 Igaさんにもお届けして・・・、幸せメールがさっき届きました(笑)。

 でもって、いちご大福を食べながら・・・
Dsc00861


Dsc00862
 アカゲラくんをコンデジ光学1000mmでゲットです。

 アカゲラくん、大好きさ!

|

2013年2月 2日 (土)

3026話 ~ 第6回漢方・薬用植物研究講座「口から飲まない漢方薬とは!」!~

 さて、明日午後開催される第6回漢方・薬用植物研究講座のスライド原稿をチェックしていました。

 事務方からの連絡によれば、定員100名のところキャンセル待ちもあるほどだとか・・・、満員御礼です。
 明日は天候も悪そうですが、足元お滑りやすくなっていますのでね、十分に注意してお越しくださいませ。そして、絶対に無理はなさらないでくださいね。ケガをしてはなんにもなりません!

 幸い、2月23日(土)、24日(日)、富士フイルムフォトサロン札幌で松山湿原の植物エネルギー&漢方のお話をしますので、聞きそびれた方、参加できなかった方はぜひこちらにお越しくださいませ。まだまだ定員にはなっていませんので!

 さて、明日の講演内容を少しだけ!
601
 タイトル画面です!

 2004年8月1日、道北の植物エネルギーメッセンジャーにて薬剤師さんの海野先生といっしょに松山湿原トップで見たこのタチギボウシくんたち・・・・、忘れられないのです!
 今でも二人の語り草なんですよ(笑)。もう一度会いたいですねぇ~!
 今年も8月1日前後に無理してでも行こうと思ってます。
 それほどに私の気の巡りを良くしてくれるすばらしい植物エネルギーでした!

 最近、病気のことを考えるに・・・、やはり「気の巡り」が最も重要なことではないかと思っています。もちろんそれが全てではないとは思うのですが・・・
 ガンにかかる人とかからない人、インフルエンザにかかる人とかからない人・・・etc・・・、どこが違うのでしょうね。何が違うのでしょうね。

 昨日、写真集80冊の入ったダンボール箱を30箱一人で2階まで運びましたが、腰はびくともしていません。でも、昨年暮れ、オヤジの葬儀後の放送大学での激しく「気」を消費した講義の後に尻もちをついただけで、かなりひどいギックリ腰になって、石井先生に治療してもらいました。その時先生は、「
完全なエネルギー枯渇状態だね!」とおっしゃっいました。漢方でいうところの腎陽虚です。
 でも、その3週間前に鍼灸をしていただいたときには、過去最高の「気の巡り」が良い状態だとも言われていたのでした。
 昨日のダンボール運びは・・・、ルンルン気分でしたからね(笑)。何も悪いことは起こらないのです!

 ということは、未来永劫科学では説明できないことだと思うのですね。

 何故なら、東洋医学では「同じ人」という概念はどこにもないからです(笑)。つまり昨日の私、1時間前の私、10分前の私、1分前の私と今の私でさえも同じではないからなのですね。生まれ来る細胞と死にゆく細胞の数も異なれば、思いの深さも種類もどんどん変わっていく!のですね(笑)。
 それが良いとか悪いとかではなく、たぶん、それが摂理なのです。理なのだと思います。
602
 私は、病気予防の最も大切なことは『
気が巡る』ことだと思っています。
 そして
気が巡る』の尺度は、その人にとってステキだと感じることにいくつ気が付いて、それに感動できるか? そしてその人の心からの笑顔になればなるほどに気が巡る』ことになるのだと思っています。

 しかして、人間社会で生きて行けば
気が巡る』が、滞る出来事が山のようにやってくるのも事実。それも、真面目に一生懸命に生きる人ほど、たくさんやってくるように思えてなりません。
603
 自分の心の中の太陽の輝きを消すのは、自分の心の中に湧き上がってくる暗い雲だと思うのですね。
 ということは、その雲をを追い払うのもその人のココロ次第ということになるのでしょう。

 そのエネルギーは人に求めるのではなく、地球からもらえば良い!
 私はそう思っています。
605
 そして、その地球の元気を運んでくるのが植物たちなのだと・・・、それは私の中では、もはや確信です!

604
 いつもココロの中が清き流れの如くありたいと、いつも思うのですね。なかなかなんですが・・・(笑)。

 そして、最もすばらしい植物エネルギーをもらえるのが雪融け後、大地に現れた植物たちなのです。
606
 陽の季節の植物エネルギーは生きるエネルギーそのものです。
 特に早春の植物たちのエネルギーこそ、人間にとって一年間元気で生きるエネルギーなのだと思います。

 道北の冬は長く、植物たちが地上に顔を出して自分たちの子孫を残す期間はわずかに五か月ほどでしょうか?

 札幌近郊の植物たちよりもはるかに短い期間に生きぬいていくのです。
608
 見てやってくださいな。上左が幌加内町朱鞠内の国道沿いのエゾエンゴサクさん!北海道でも極寒、豪雪地帯に生きるエゾエンゴサクさんです。そして上右は北海道医療大学に生きるエゾエンゴサクさん!
 植物分類学者さんたちは、これを同じ植物だと言う!(笑)。
 人間の都合で同じにしただけでしょ!と私は思うのです。

 明らかに異なる生命体なのです。”同じ!”というのは、ある特殊な人間たちが、自分の都合の良いようにするために簡素化、簡略化したに過ぎないのでしょう!
 事実は・・・、異なる生命体なのです(笑)。

 そして、極寒、豪雪地帯に生きるエゾエンゴサクさんたちが集団になると・・・
609
 あり得ないほどのパワーになる(笑)。

 そして、それを私が感じとり・・・満願!

 地球がくれた感動に感謝!という二文字では表現してはいけないと思うほどの気持がココロを覆うのですね(笑)。そして、多くの他者の中で生きているうちに無意識でわきたっていた暗雲、「気の巡り」を滞らせていた雲がどんどん無くなっていくのを実感するのです。そして、また明日から光いっぱいのココロで生きていける!
 その繰り返しの先に今があるのです。

607
 これが「口から飲まない漢方薬」なのでしょう(笑)。

 その薬効成分は”
感動”なのですね(笑)。

 今回自費出版した植物エネルギー第2弾「
びふか松山湿原の植物エネルギー」の巻末にも書いたのですが・・・漢方の考え方の基である古い中国の哲学に陰陽論というのがあります。
 それは・・・

 『
森羅万象は陽と陰の相反する気によって成り立っており、陽極まれば陰に転じ陰極まれば陽に転ず、万物は陰陽を繰り返して循環する。
 
季節で言えば、陽とは新しい生命が躍動する春・夏、陰とはすべての生命の営みが収束・停止する秋・冬です。
 一年の半分以上が雪に覆われる松山湿原は陰のエネルギーが強力な分、同じだけ強力な陽のエネルギーが短い期間に一気に発現するために、植物たちの生命力を強烈に感じるのだと気づきました。

 そして、私たちは目に見えるもの(陽・物質的繁栄)ばかりを追いかけ、目には見えないもの(陰・精神的な安定)をほとんど無視しています。その結果が今の世界です。宇宙の理を忘れた人間が地球のバランスを大きく壊しているのです。

 私たちも植物たちを見習って、厳しい世界にあっても、光あふれる陽の世界を想像し、想いを膨らませましょう。冬の思いを温めれば温めるほど、春の生命の喜びに感謝する気持ちが深くなり、その気持ちが、植物たちを、地球を、全ての生命を、自らの生命を育むことになるのです。


 堀田、明日出ます!

|

3025話 ~ 植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」がジュンク堂書店さんとパラダイスさんで販売されます!~

 うれしい報告です。
 2月1日出版の植物エネルギー第2弾「びふか松山湿原の植物エネルギー」が札幌の本屋さんのジュンク堂書店さん(札幌市中央区南1条西1丁目 丸井今井南館B2~5F)と、私がいつもお世話になっている札幌市北区のカメラ屋さん「パラダイス」さん(札幌市北区北17条西3丁目, Tel:011-727-4111)で販売されます。

 ジュンク堂書店さんは前作の編集者さんの紹介だったのですが・・・、電話をかけて・・・「以前北海道新聞社さんから植物エネルギーという本を出版した堀田と申しますが・・云々・・・」をお話しましたら「あの本は良かったですよねぇ~!」。ということですぐに店頭に置いていただけることになりました!
 本日10冊納品してきましたので、よろしくお願いします!
Dsc00821

Dsc00822
 大きくて広い本屋さんです!
 何階のどの棚に置かれるのかしら???

 紀伊国屋書店(駅前)の担当者さんも紹介されてますので、月曜日にお電話させていただこうと思っています。
 置いていただけることになったら、ブログにアップさせていただきますね。

 あとはいつもお世話になっているエコネットワークさんにも置かせていただけることになっています!

 それからここ!
Dsc00857
 パラダイスさんでも販売していただけることに!
Dsc00858
 昨日10冊納品させていただきましたが、すでに1冊売れてました!

 パラダイスさんの意向で、全て私のサイン入りになってます。

 ぜひ見て読んでくださいませ!

|

3024話 ~ 札幌ブラブラ(ジュンク堂書店さんまで)!~

 土曜日です。今日は札幌市内の大きな本屋さん、ジュンク堂書店さんへ行ってきました。
 植物エネルギー写真エッセイ第2弾「びふか松山湿原の植物エネルギー」を10冊納品してきました!

 その事は次のブログにアップすることにして、久しぶりに札幌ブラブラ!
Dsc00833
 
50mm(f 1.4)レンズをつけたニコンフォトミックアイレベルをぶら下げて・・・のブラブラ。
 ネガフィルム(ISO200)での撮影でしたが・・・、まあお見せできるような出来ではなく・・・、やっぱり難しいですねぇ~(笑)。
 
 で、いきなりここから!
Dsc00824

Dsc00823
 オーロラタウンを歩いていたら・・・、”四国物産展”見っけ!
 さっそくカツオのタタキ&土佐柚子醤油を購入! 夕ご飯に食べることにしましょ(笑)。

 で、当初の目的のお店は・・
Dsc00825
 ここ!

Dsc00826
 シークアーサージュースを2個購入し・・・、一気飲み!
 大好きなんですよね(笑)。

Dsc00827
 まあこの棚も魅力的なんですが・・・(笑)。

 もはや一生かけても全種類は飲めないよなぁ~(笑)・・・

Dsc00829
 まあしかし・・・、この状態が日常になることからは・・・、ココロがどんどん離れていきますね(笑)。

 限りなくこの状態から離れて生活する空間を演出したいもんです(笑)。




 

|

2013年2月 1日 (金)

3023話 ~ ついに届いた植物エネルギー第2弾!~

 ついに届きました!
Dsc00820s
 北海道の大地の、日本最北の高層湿原に生きる植物たち、そのステキな植物たちを撮らせていただいた私の作品の思い、美深町の皆さんの協力、私の共同研究者の編集&イラスト画、植物エネルギーの仲間たちのサポート、そして(有)アーチの専務さんににて友人の出口さん&奥様・・・etc・・・

 言葉では表すことのできないステキなものの足し算が形になった!

 もう今日死んでも悔いはないな!(笑)

 満願なり!
 

|

3022話 ~ アカゲラくんの夫婦がやってきた!~

 北方系生態観察園にいる大好きアカゲラくんが2羽、たぶん夫婦でやってきました。
1
 頭に真っ赤な文様があるのが雄で・・・

Dsc04452 Dsc04465
 赤い印が無いのが雌。
 この2枚、コンデシで1000mmまでの光学ズームで撮影してますので、画質が悪くて申し訳ありません。

 雄の方はEOS Kiss Digital X4、単焦点レンズキャノンEF300mm(f 2.8)、に2倍レテコンバーター使用です。

 そして、ウソ。その鳴き声を始めて聴きました。美しいですね。で、画質は悪いのですが、そのシルエットを雰囲気が分かる程度で撮影できました。それと、いつものゴジュウガラくんです。
Dsc04431Dsc04435

 Igaさん、修行は続いてますです(笑)。

 ヒヨドリの鳴き声、飛び方も、ハシブトガラくんの鳴き声で姿がイメージできるようになってきたです。

 それと・・
Dsc04404
 これ・・・、ミヤマカケスくん!

 アホですが、なんか憎めないですね(笑)。

 北方系生態観察園内に生きる植物、小動物、鳥、キノコは、あと10年で完璧にマスターしたいですね(笑)。

 そして、この森に関わった全ての共同研究者の皆さんと一緒にすばらしい報告書(写真エッセイ集)を自費出版して、北海道医療大学での研究生活を終了したいものです。

 皆さん、これからもよろしくお願いします。

 皆さんもどんどん写真を撮って、絵を描いて、記録を残してくださいませ!

|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »