« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

第3228話 ~ 北方系生態観察園の里山化!~

 午前中、雨の中、北方系生態観察園に行ってきました!
 雪が融け、地上にどんどん植物たちの芽出しが始まっているので、昨年笹を刈った場所がどのようになっているのか、ただただ知りたい!
 私の最も重要な研究テーマである「北方系生態観察園の里山化」の研究結果が雪解け後にビジュアルに分かるのですから・・・、ワクワクしないわけがない

 早速、新しい結果を報告しましょう!
Dsc048381
 昨年笹を駆除した場所です。手前に駆除された笹があります。何やらすばらしい芽出しが始まっているようですね(笑)。
 近寄ってみましょう!
Dsc048391
 バイケソウくん、ギョウジャニンニクさんなど様々な植物たちが地上に顔を出してますね!
 昨年は・・・、ゼロだった場所です。

 で・・・、いきなりこんなに元気な植物たちが現れるはずもなく、ましてや種から一気にこんなに大きな株になって地上に現れるはずもなく・・・、だとすれば、この子たちはユリ科の植物さんですから・・・、球根のまま長い間地下で待っていたとした考えられませんね(笑)。
 たぶん・・・、待っていたのですよ!で、太陽の光がたくさん当たるようになって・・・爆発的に地上に現れた!
 と考えるのがフツウでしょうね。

 さらに・・・
01
 ここは谷に続く急斜面。2年がかりで笹&シダ類を駆除した場所です。
 オレンジ色のラインの上(ピンク色の→)がすばらしい!予想通りカタクリさんたちの大群落が出現しました!
 17年前・・・、笹の中に何株かいたのを記憶してましたので、きっとすばらしいことになると確信してました。
 そしてオレンジ色のラインの下(水色の→)には今のところあまりカタクリさんがいません(ただ雪解け直後だからかもしれませんので、これからも調査を続けます)。
 もしもこのままカタクリさんたちが現れなければ、その昔、オレンジ色のラインの下から客土のために山土が運ばれたことになります。オレンジ色のラインの上は大丈夫だった!
 オレンジ色のラインの下側を見てみましょう!
Dsc048552
 縦位置でも!
Dsc0485712
 昨年は、エゾエンゴサクさんたちの1年生、2年、3年生などの若い株がわんさかいましたが・・・、さて今年はどーなる???

 で、オレンジ色のラインの上の一部をお見せしましょう!
02

03
 すばらしいでしょ!
 昨年は笹薮で、ゼロだった場所です!!

 自分の子供みたいに思えるんだよなぁ~(笑)。で、その生まれたきた瞬間をマクロレンズで撮ってあげるのですよ(笑)

 これはほんの一部のデータです。

 ちなみに、ここは私が笹を駆除した場所ではありません。
Dsc00619
 大切な共同研究者さんたち!(笑)。
 彼女なちが笹&シダ類を駆除してくださったのですね()。

 皆さん、すばらしいことになってるですよー!
 昨年の研究結果、The Maxの時に来てくださいよー!

 そしてぜひ写真に撮ってくださいませ! 皆さんだけの極上のココロのクスリになること間違いないです(笑)。

Dsc00614
 Igaさんの場所は・・・、まだ雪の下です。もう少々お待ちくださいね!

 さて、では、笹を駆除してない場所の様子も見てみましょうかね。
Dsc04843
 ゼロ!ではないかもしれませんが・・・、限りなくゼロ!(笑)。なんですよねー(笑)。

 さて、今年の秋もやりますからねー!

 何より、The Max の瞬間は見逃すことなかれ!デス!
         

|

第3227話 ~ 2013年度第1回漢方・薬用植物研究講座(植物観察会)!~

 さて、今日は4月30日、早くも4月よ、さようならですね。
 植物たちとともに生活していると時の流れがあっというまです(笑)。

 大学にコンパクトデジカメを忘れてしまったため、28日の植物観察会の様子をアップできませんでした。

 今回の参加者総数は88名!内8名が薬剤師さんでした。

 午前11時半からの植物観察会は、雨、風、低温とあいにくの天気でしたが・・・
Dsc04793
 皆さん笑顔で元気よく北海道医療大学の森へ出発です。

 先頭は私、で、後藤先生、五十嵐さん、海野先生が適当に後からそれぞれの先生のファンといっしょに森へ入りました。
 数年前からナビゲーターは私たちだけやってます。
 植物たちの名前など、私が大きな声で説明したことを、次の人がその方の後ろの人へ伝言し、さらにその後ろの方へと・・・、まあ伝言ゲームのように、参加された方も知らない人へ伝えることによって能動的に観察会に参加することになるのですね。さらには、自分で大きな声を発することによってちゃんと記憶されていくのです。
 植物たちのことを知るためには、他者から教えてもらうだけではなかなかなのですね()。

 私の観察会は少し変わっています(笑)。

 森の入り口で・・・
Dsc04796
 白花のショウジョウバカマさんが咲いてました・・・

 美しいのですが・・・、これは・・・前任の方がどこからか持ち込んで植栽したものです。
 こんなことをしてはいけません! と、皆さんにお伝えするには大変好都合のショウジョウバカマさんです。
 いくら北方系生態観察園の森の植生がまずしいからと言って、他のところに生きている植物を持ってきてはいけませんね。「自分さえよければいい!」、今の時代、そんな邪念を森の中へ持ち込まないことも重要なことです。

 ということを皆さんにお伝えしつつ森の中へ!
Dsc04798
 かなり雪が解けましたが・・・、カタクリさんはまだ開花してません!

Dsc04800
 私が芽出しエネルギーを解説したら・・・、皆さん感動の撮影会です。
 何もなさげな地面には、様々な植物たちの始まりがあります。

 しかし・・・、この場所は、昨年の5月1日には・・・
_mg_0408
 こうだったのですがねぇ~・・・

 気温が低いと虫も飛ばない! 開花しても受粉ができない=子孫が残せない!

 なので、開花を遅らせるのでしょうね。

Dsc048021
 東の尾根沿いは完全に雪が消えました!
Dsc04804
 ニリンソウさんの芽出し 赤&緑!

Dsc04810
 谷はまだ50センチほど雪が積っています

 ということで、参加された皆さんお疲れ様でした!

 次回、第2回目は5月12日(日)です。

 半月後・・・、森はどのように変わっているのでしょうね(笑)。

 ぜひぜひお越しくだささいませ!
        

|

2013年4月29日 (月)

第3226話 ~ 2013年度第1回漢方・薬用植物研究講座終了!~

 4月28日(日)、2013年度第1回漢方・薬用植物研究講座が開催されました。
 毎年オープニン講演には、北海道を代表する自然写真家の岡本洋典さんをお招きして、北海道の自然の理などを勉強させていただいてます。かれこれ5年ほど、岡本さんの講演をお聴きしていますが、大変勉強になります。
_mg_74601
 今回の講演タイトルは「北海道の植物群落を未来」。昨年に引き続き北海道の植物群落の過去から現在、そして未来に向かってをお話してくださいました。
 冒頭に・・・「人間も地球に生かされている!」。このような感性をもつこと必要な時代ではないか!というお話をしてくださって・・・、これは漢方の哲学とも共通するなぁ~と思いましたね。

 岡本さんは地球温暖化というか、地球環境の悪化は高山植物群落の変遷からもビジュアルに理解できるとお話され、例を上げてその様子を見せてくれました。

_mg_7470

 私もいつかは訪れてみたいと思っている大雪山系の五色が原のお花畑!

 高山でし生きることのできない草本類のエゾコザクラさん、ホソバウルップソウさんたちの大群落!

 1985年の様子です。すばらしいですよね。ホント!

 でも、今は同じ場所にこの大群落は無くなって、その代り木本類のチングルマさん大群落になっているそうです。

 降雪量が減り、その上雪融けが早く、高山帯に乾燥期の時間が長くなったせいではないかとおっしゃってました。

 こんなお話を聴いちゃったら・・・、何かしなくっちゃって気持ちが湧き上がってきちゃいますね(笑)。

 岡本さんは講演後すぐに網走に向かいました。お仲間とミズバショウの取材とか・・・

 ホンモノの写真家さんは機動力もすばらしい!

 講演の後は、北方系生態観察園での植物観察会です。

 雨まじり、風も強く、寒い中、たくさんの方たちが参加してくださいました。

_mg_7495

 咲いたばかりのエゾエンゴサクさん!

_mg_7497

 谷ではミズバショウくんが・・・

_mg_7498

 エゾノリュウキンカさん!

 わずかですが、咲いてました。

 寒い日が続いてますが、春は確実にやってきています。

 お天気が良くなれば・・・、一気に春爛漫になるかもしれません。 

|

2013年4月27日 (土)

第3225話 ~ 雨竜沼自然館公開湿原講座!~

 先ほど雨竜町から戻ってきました。
 さて、今年も雨竜沼自然館公開湿原講座にお呼ばれしました。
 呼んでくださったのは、写真家の岡本洋典さん!
 札幌駅前にあった富士フイルムフォトサロン札幌のオープニングイベントで知り合ったのがきっかけで、かれこれ5
年以上のお付き合いになります。
 明日は岡本さんが北海道医療大学に来てくださって、講演してくださいます。
 朝9時半からです。飛び入り大歓迎です! お時間のある方、全員集合なり!

 ということで、今日のイベントをダイジェストで!
Dsc02284
 国道275号線沿いにある雨竜町の道の駅!
 ここに岡本さんのすばらしいギャラリーがあります。
 窓にも・・・
Dsc02284_2
 すばらしい作品が展示されてます!
 もちろん中にも・・・
Dsc04728
 高速道路を使うと見ることができないあるよー(笑)。

 で・・・・
Dsc047222013
 入り口にすばらしい立て看板が!

 中にも・・・
Dsc04727
 うれしいっす!

 試写した後は、お昼ご飯をご馳走になりました。
Dsc04725
 釜めし&お蕎麦!
 絶品なり!

 そして・・・
Dsc047332013
 実にたくさんの方が来てくださいました!
 これまたとてもうれしいですね。ありがとうございました!

 2月に出版した植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」も販売させていただき・・・
Dsc04741
 サイン会も!
 苦手でしたが・・・、数を重ねるうちに慣れてくるもんですね(笑)。

 14冊も買っていただきました!

 これまたとてもうれしいです。

 ありがとうございました。

 さて明日は80人強の方が予約してくださっている第1回漢方・薬用植物研究講座(北海道医療大学主催)です。
 今日は早寝といきましょうかね(笑)。

 それでは、明日お目にかかりましょう! オヤスミなり!
        

|

第3224話 ~ ニコンD800E、調整中!~

Dsc04589nikond800e
 先日購入したニコンD800Eです。

 キャノン製のカメラと全然違うんですよ(汗)。

 なので段階露出をかけて撮影中!
1
 というわけで、補正は-1.0以下が基本かしら・・・

 まあ難しい!(笑)。

 さて、これから雨竜町に向かいます!
 

|

第3223話 ~ 4月26日の北方系生態観察園、エゾトリカブトくんなど・・・!~

 さて今日は4月27日(土)です。雨竜町に向かう途中で大学に寄ってブログをアップします。
 明日は、第1回漢方・薬用植物研究会!

 気になる散策路の様子です。
Dsc04714
 東の尾根の散策路はほぼ雪が無くなり・・・、エゾエンゴサクさんたちの芽出しエネルギーでいっぱいです。

 それにしても・・・笹を駆除したら、エゾトリカブトくんがたくさん現れた!
_mg_7429

_mg_7431
 ニリンソウさんに似てますので・・・、山菜取りする方、本当に気を付けてください!

 それにしても・・・、芽出しを見るのは初めてだわ(笑)。

 谷は・・・
Dsc0470520130426
 宮本さんが雪割りをしてくださってます。今日の雨で、たぶん散策路を歩けるようになるでしょう!
 ぎりぎりセーフ!かな(笑)。

 で、谷では・・・
_dsc0111
 エゾノリュウキンカさんたちが次つ次に!

 さあて・・・、今年も谷は黄色一色になりますよー!

 ぜひ見に来るよろし!
   

|

2013年4月26日 (金)

第3222話 ~ 4月26日の北方系生態観察園、シジュウガラくんと・・・!~

 北方系生態観察園に行ってきました。

 色々撮影したのですが・・・

 先ずは・・・
1

_mg_7436

  シジュウガラくん!

 様々な鳥さんたちの鳴き声が聞こえます。

 ふと見上げると・・・
_mg_7442
 アオジくんでしょうか???

 雪解けとともにいろいろな鳥さんがやってきてます。

 森の中も・・・
Dsc0468020130426
 森を管理してくださっている宮本さんがイベントのために雪割りをしてくださってるようです。
 いつもありがとうです。

Dsc0468320130426

Dsc0468420130426
 カタクリさんたちの斜面もようやくです。
 28日の第1回漢方・薬用植物研究講座には長靴があると良いと思います。

Dsc04685
 ここは東の尾根!

 エゾエンゴサクさんが咲き始めています。28日は良いかもしれませんよ!

_dsc0085 _dsc0094
 旬のエゾエンゴサクさん! ステキですね(笑)。

Dsc04688
 オオウバユリくんも育ってます!

Dsc04715201112s
 2011年から笹の駆除を開始したところです。
 白っぽいうにょうにょしたものは、エゾエンゴサクさんたちの芽出し!
 早晩、ここはエゾエンゴサクロードになるでしょうね。

 それから・・・
Dsc04716
 一昨年笹を駆除した場所です。

 最初はニリンソウさんの大株かと・・・、思いましたが・・・、これは・・・、猛毒のトリカブトくんです!
 ニリンソウさんの芽出しと大変似ています。気を付けてくださいね。

Dsc0470520130426
 谷です。ここも宮本さんが雪割りをしてくださってます!

 28日はなんとか一周できそうですね。

Dsc04706
 ツッくんの丘もどんどん雪が無くなってますね!

 ここでも・・・
_dsc0101 _dsc0108
 昨日のエンレイソウさんとエゾノリュウキンアさん!

 いつ咲いてくれるんでしょう!

  
        

|

第3221話 ~ 週末は 雨竜沼自然館公開湿原講座&第1回漢方・薬用植物研究講座!~

 ということで私は明日朝雨竜町に向かいます!
01
 松山湿原周辺の植物エネルギーをたっぷりお届けします!

 で、翌28日は、北海道医療大学主催の生涯学習講座、第1回漢方・薬用植物研究講座です。

 朝9時半から、今度は写真家の岡本洋典さんの講演!
 プロの写真家さんのスライド&岡本さんのお話は、いつも勉強になります。

 講演後御前11時半からは、北方系生態観察園の植物観察!
 芽出しエネルギーを存分に取り入れてくださいね!

 また、野鳥観察もぜひ!

 2月に出版した植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」(堀田清著 (株)植物エネルギー)やポストカードも販売しますので、ぜひよろしくお願いします。

 なおポストカードの売上金の一部は、北方系生態観察園のメンテナンス費用の一部として北海道医療大学に寄付いたします!
 

|

第3220話 ~ 4月26日朝は場外市場から!~

 さて、今朝は知人に頼まれたので、桑園にある場外市場売場から!
Dsc04664

Dsc04665

Dsc04672
 北海道産葉物野菜とネギを購入!

Dsc04667
 今日はグレープフルーツ(ルビー)3個。

 さらに・・・
Dsc04668
 危うくクジラベーコンをいそうになって・・・、踏みとどまりました(笑)。

 直感で、今日は大金畜産さんでとびっきりのお惣菜がありそうな予感がしたのです。

 でも・・・
Dsc04670
 これには負けました(笑)。お昼ご飯のおかず!

 で、いよいよ・・・お隣へ!
Dsc04673
 今日は卵屋さんはパスで・・・

 一気に大金畜産さんへ
Dsc04674
 すばらしいお惣菜が!!!!

 何も言わず・・・
Dsc04674_2
 でもこれは知人にプレゼントさんです。

 さらに・・・
Dsc04674_3
 この棚にあるものは全部!

 朝ごはんは最高でしたね。

 ということで、今日は食物エネルギーからでした!
    


 

|

2013年4月25日 (木)

第3219話 ~ ウルベシ橋&美深峠!~

 札幌への戻り道は、国道275号線を南下しました。
Dsc02380
 美深町市街地がスタート!

 で、先ずは・・・
Dsc02382
 春の紅葉&秋の紅葉が見事なウルベシ橋!

 ものすごく高い所に橋が架かってるんですよ(笑)。でも、ほとんど車は通らないのです。
Img_2322
 橋の上からの撮影です。

 さらに・・・
Img_2325
 イイ感じです(笑)。

 左の先っぽが茶色っぽい木々たち・・・、たぶんケヤマハンノキくんだと思います。
 雄花が咲いてるのでしょう!

 そして・・・
Dsc02383275
 美深峠はまだまだ冬でした!

 お気にいりの場所に四季を通して通う!

 そしてその時々の旬の感動をいただく!

 これも私にとっては勇気と元気の源なり!
     

|

第3218話 ~ 第18回美深白樺樹液春まつり⑤ 仁宇布の里!~

 さて、時間軸を少し前に戻します。
 「第18回美深白樺樹液春まつり」のメイン会場になった仁宇布地区の景観など・・・
Dsc02375
 植物エネルギーを飲みつつ(白樺樹液)空を見上げると・・・
 太陽さんに傘!

Dsc02377
 空にはポッカリ白い雲!

 のどかですねぇ~(笑)。

 仁宇布の里の春はこんな感じです。

 で、仁宇布の里を離れる前に・・・
Dsc02378
 2年間で32回訪れた松山湿原へのゲートですが・・・

Dsc02379
 さすがー!

 まだ積雪60センチ以上!

 でも・・・この後1か月後にはなくなってしまうのですよ(笑)。

 道北の季節感は驚くほど速く移っていくのです!
    

|

第3217話 ~ MyLoFE(まいろふえ) Vol.67 5-6月号 !~

 北海道の花生活マガジンMyLoFE(まいろふえ)Vol.67 5-6月号発刊!デス。
 Mylofe562013001s
 2010年の5-6月号から執筆し始めた植物写真エッセイ「心と体をうるおす野草」もついに4年目に突入しました。
 早いもので19回目になります。
 もっと長く続けて、いずれは本として出版できればいいなぁ~と思っています。

 さて、その19回目は・・・
 5ページ目に・・・
Mylofe562013004
 北海道医療大学・北方系生態観察園に生きるミドリニリンソウさん!

 ぜひお手元に一冊!

 作品もアップでご覧ください!
_mg_2047
 ステキでしょ!(笑)。

 もうすぐ会えますよー!

 そして・・・
Mylofe562013003
 5月24日(金)から紀伊國屋書店札幌本店2階ギャラリーで開催する写真展「びふか松山湿原の植物エネルギー」の案内もしてくださってます!
 作品の多くは2月末、富士フイルムフォトサロン札幌で開催した時の作品とは別の作品ですので、ぜひ見に来てくださいませ!

 ポストカード販売もします!

 また25日(土)、午後3時からは1階のインナーガーデンでトーク&スライドショー、さらには2月に出版した植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」(堀田清著、(株)植物エネルギー)販売&サイン会も開催しますので、ぜひお越しくださいませ、参加無料です!
    

|

第3216話 ~ 4月25日の北方系生態観察園に来たホオジロくん!~

 鳥さんたちの修行も続いています。

 今朝は見慣れぬ鳥さんが木とまってました!
_mg_7421
 ちょいとピンが甘いのですが・・・

 ホオジロくんです! これは雄ですね!

 初めて認識できました!
 

|

第3215話 ~ 4月25日の北方系生態観察園&植物エネルギー!~

 4月25日です。今朝も北方系生態観察園へ行ってきました!
 毎日毎日観察して森がどのように変化していくのかを記録してくのです。
 前年笹刈りた後はどーなってる?2年前笹刈りしたところは?3年前笹刈りた場所は?4年前?5年前?6年前?・・・15年前。
 観察していく場所は、毎年、笹、シダ類の駆除をしているのでどんどん増えるし、新しい結果がどんどんビジュアルに理解できる!
 私にとってはとても心の波動に合った研究なんです。なにより・・・、他者と比較しあうことのない、競争することのない、北海道医療大学でしかできない研究テーマなんです。なにより、無駄なお金はいっさい使わないのでsから・・・、いついかなる時でも笑顔になれる研究テーマです。

 前置きはさておき、森は日々変化してます!
_dsc0069 _dsc0071
 昨日横になっていたエゾエンゴサクさんが立ち上がってきました!(上左)
 ナニワズくんの雄株のお花!(上右)。
 いよいよ1年で最もすばらしい芽出しの季節がもうすぐやってきます!

Dsc0462620130425

Dsc04629
 東の尾根では・・・、来週がピークでしょうかね。

 毎日観察しているオオウバユリくんもどんどん来てます!
 緑色の葉っぱに変身するのは・・・、さていつでしょうか?

Dsc0464720130425
 谷へは長靴があれば下りることができますが・・・、足元には十分注意してください。
 ここは、3年前?に私、ツッくん、ムッくん、後藤先生の4人で大々的に笹を駆除した通称、ムッくんの丘というところです。
 3年前までは・・・
01
 こんな状態だったのです。もちろん、エゾエンゴサクさんやそのほかの植物たちは笹の中にはいませんでした。笹だらけで林床には何もいなかったのです。ゼロってことです!

 で・・・
02
 5時間ほど笹刈りをしてましたね。

 笹を駆除した後の皆さんのお顔! すばらしい笑顔です!
 この3人の方たちも私の大切な共同研究者なんです!

 で、今朝です!
Dsc0464720130425_2
 日当たりの良いところはすでに地面が露出してます!

 ここに近寄ってみると・・・
Dsc04648
 エゾエンゴサクさんたちです! 笹を刈る前はゼロ! 笹を駆除してから3年目で開花株がわんさか!
 ということは・・・、じーっと光が当たるのを待っていたことになるでしょ!

 アップでも!
_mg_7396
_dsc0077_2
 カタクリさん(上左)にエゾエンゴサクさん(上右)。

_dsc0074
 エンレイソウさんも!
 雪が融け、地面に太陽の光が届くようになると・・・、あっという間に育っちゃう!
  
 さらに・・・
Dsc04651
 これ・・・、なんだと思いますか?
 ニリンソウさんたちなんです!

 ここから分かることは・・・、まだ雪が積っている間に雪の中を動き回っていたということです!
 すばらしい生命力!ですよね(笑)。

 さらに・・・
Dsc04652
 早春の真っ赤な芽出さしは・・・オオイタドリくん!

 オオイタドリくんたちが繁茂している場所ってのは・・・、笹がないんです(笑)。
 オオイタドリくんの意味! お分かりになる方いらっしゃいますか?
 国道275号線を雪解け後からずーっと通い詰めると・・・、たぶん理解できると思いますね!

 でもって、谷でも春がやってきてます!
_dsc0080
 Hi ! 水の中からこんにちは!
 ついに蝦夷立金花さんたちがやって来ました!

 そして・・・
_dsc0082
 明日開花でしょうね!

 一番花見っけ!

 極上の植物エネルギーなり! 「生きる!」がビジュアルに目から沁みてきます!

 さらに・・・
_mg_7407
 ミズバショウくんの一番花の見っけ!

 雪解け後の森には生命エネルギーが満載です。

 「自然と調和する」は、漢方における病気予防の基本中の基本なり!

 ぜひぜひ早春の植物たちから元気と勇気をいただいてくださいませ!
     
  
   

|

2013年4月24日 (水)

第3214話 ~ ハシブトガラくん&コゲラくん(北方系生態観察園)!~

 今朝も北海道医療大学の森で鳥さんに会いました!
_mg_7381 _mg_7386
 ハシブトガラくん(上左)。
 冬の間にすっかりお友達なってしまって・・・、最近は出迎えてくれるんですよ(笑)。

 地面の植物さんたちに集中していたら・・・コゲラくん(上右)のドラミング!

 でも、鳥さんの撮影は難しい!

 そうそう・・・、昨日の鳥・・・
_mg_7377 _mg_7378
 Igaさんからメールがあって、シロハラくんだそうです!

 北海道にはいないことになってるのにね(笑)。

 気まぐれで、好奇心の強いシロハラくんかもしれません!
  

|

第3213話 ~ 黎明期(国道275号線沿い)!~

 落日・・・、それは陽の世界が陰の世界へ移行する時!

 日の出は・・・、陰の世界が陽の世界に転ずるとき!

 その狭間が黎明期!
Dsc02272

Dsc02273
 なんと表現すればよいのだろうか!!!!

 ただただ沁みる!

|

第3212話 ~ 落日!~

 昨日はステキな落日でしたねぇ~
 思わず・・・、私の撮影ポイントまで行っちゃいました!
Dsc04562
 イイ感じっす!

 でも私はこっちも大好きですね!
Dsc04564

Dsc04565
 水面の方が好きです!

 そして・・・
Dsc04568
 太陽がなかなか沈まない(笑)。
  

|

第3211話 ~ Nikon D800E & エゾエンゴサクさん!~

 私はフィルムカメラにこだわってきましたが・・・、今年からデジタル一眼レフカメラも!究めることにしました。
 理由は・・・、言い訳になってしまいますので、結果でお示ししましょう!

 もちろんフィルム一眼レフカメラもこれまで以上に使っていきますし、中盤フィルムカメラも使い始めます!
 マミヤ7! これまたいよいよ始動です。

 で、カメラ、レンズ一式、キャノン製品から、ニコン製品に替えました
 昨年暮れに購入したキャノン5D Mark II とレンズ一式は、息子の就職祝いにプレゼントします!

 彼もまた・・・写真に興味を持っているようで、オヤジとしても大変うれしい!

 ということで・・・Nikon D800Eが届きました!
Dsc04589nikond800e
 レンズはまだ到着してませんので、恩師の形見分けでこれまで使用していたAF MICRO NIKKOR 105mm (f 2.8)を装着しての撮影です。

 ニコン製カメラを使用すると最少絞り地が表示されないんです。ですが、その理由と対処方法がわかりましたので、存分にシャッターを押しました!
 で、試写は段階露出で!
1
 予想通り、マイナス補正でなければ私の好みの色になりません(笑)。

_dsc0053 _dsc0058
 上右が-0.7補正で、上右が+0.7補正です。

 適正露出ってのは、人それぞれで良いのでしょうね(笑)。
 横位置でも!
_dsc0045

 どの画像を見ても・・・、Nikono製カメラで撮影すると・・・爽やかになるんだよなぁ~(笑)
 
 で、このエゾエンゴサクさんは昨日はこんなふうになっていたんですよね。
 Canon EOS 5D Mark II での撮影です。
Img_2342
 こうなっちゃう(笑)。-0.7補正です。

 お天気の違いもあるのですが、キャノン製カメラで撮影すると・・、ドラマティックな作品作りができます。

 まあ、フィルムカメラEOS-1vは手元に置いておきましょう。というかサブ機として持ち歩きましょうかね(笑)。
 

   

|

第3207話 ~ Scene 北海道(創刊号)!~

 北シーン! 覚えてますでしょうか?

 休刊中でしたが・・・、Scene北海道という名に変わり再開しました!

 創刊号です
  Scene001
 この方が中心になって・・・
  Scene002
 写真家の岸本さん!
 相変わらずパワー溢れる作品ばかりです。

 実は、私も岸本さんから頼まれて仲間とともに出展させていただきました!
Scene003
 「カタクリの魂魄!」大好きです(笑)。

 写真仲間の菅原さん、石田さん、松井さんとで1ページ!

 でも、もう一人仲間がいたんですね(笑
Scene004
 オオハナウドくんの茎の輝く毛を撮影してるのは、私の一番弟子の後藤先生!

 やりますよねぇ~(笑)。

 そして22ページには・・・
Scene005
 国道275号線沿いの道端の感動スポットを紹介させていただきました!

Scene006
 会員募集も!

 それからこの雑誌の配布してるお店一覧です。
Scene007
 
    

|

2013年4月23日 (火)

第3210話 ~ 4月23日の北方系生態観察園!~

 さて、レジュメ1本書き上げ、少し時間があるので、今朝の北方系生態観察園の様子をお伝えしましょう!
 
 先ずは昨年と今年、どっちが雪が多いのか?から!
Dsc09384120424
 昨年の4月24日、カタクリさんたちの群生する斜面の登り口です。
 一見雪が解けてるように見えますが、昨年は、私が雪割りしたのでこうなってます。

 で、今年ですが・・・
Dsc04522220130423
 今朝です!
 雪割りをしてないので・・・、まあ昨年とあまり変わりないですね。

 東の尾根に続く階段の一番下、イタヤカエデくんの根元ですが・・・
Dsc09387120424
 これが昨年4月24日。確か階段と木の根元の雪割りをしました。

 そして今朝です。
Dsc0452320130423
 こちらは昨年の方が雪が多いかもしれませんね。

P4250190s
 昨年の4月24日。ここは2004年に私と学生で初めて笹刈りをした場所です。
 
 笹刈り、シダ抜きをし続けた森がどのようにステキになっていくのかを写真に収め、退職するまでにその経過、意義、将来設計いついてまとめた報告書兼、写真集を自費出版して、北海道医療大学がさらに素敵に進化することを願って職を退く!
 そこを目指せば、たぶん想定外のすばらしい人、出来事に遭遇することは間違いないでしょうね(笑)。

 この森の整備に関わったすべての人たちと共有する感覚を味わいたいものです(笑)。

 さあ行くぞ! やれ行くぞ! どんどん行くぞ! さあ進め! がんがん進め、ばしばし進め!デス(笑)。

 さて、積雪の比較はさておき・・・
Dsc0452720130423
 日当たりの良い東の尾根沿いの芽出しエネルギーがすばらしい!

Dsc04528
 昨日見たオオウバユリくんもぐんぐん育ってます!

Dsc04520
 おっと木の根元ではエゾトリカブトくんが!

 漢方では欠かせぬ薬用植物なんですがね・・・
Dsc04531
 このニリンソウさんと形状がとても似ているのでね・・・、間違って食したりする人がいて・・・、十分気を付けてくださいね!

Dsc04530
 ここはエンレイソウさんの花園!

 どんどん来てます!

 さらに・・・
Dsc04534

Dsc04546
 ここは昨年まで笹薮!

 何もいなかった場所ですが・・・、笹を刈っただけで、今年は様々な植物たちの芽出しが始まってます!

 すばらしいでしょ!

 山野草の種は40年近くも地面の下でじーっと待っているのでね!

 なんてエコで地球のお役にたつ研究でしょうか(笑)。

 晩秋に笹とシダ類を駆除し、落ち葉かきをするだけ!
 
 後は、翌年写真を撮って研究成果として保存する!

 それを26年間し続ける! そしてまとめるのです!

 植物エネルギーいっぱいの森になる! 訪れた人すべてが笑顔になって気のめぐりが良くなる!

 その波動がどんどん広がるのですね(笑)。

 明日朝早くにまた森に入ります!

 日々ステキに進化し続ける森! それが北海道医療大学の森、北方系生態観察園です。

 ぜひぜひ早春の植物エネルギーを摂取しに来てくださいませ!

 時間が合えばご案内しますし、撮影希望の方はカメラをお貸しします!

 ビギナーさんならなおオーケーですぞ!

 なんでもかんでもやってみなけりゃ分かりませんぞい!

 とか思いつつ見上げると・・・
_mg_7379
 エゾニワトコくんが動き始めてました!
          
 

|

第3209話 ~ Igaさん、鳥、教えてください!~

 北方系生態観察園内にはどんどん夏鳥くんたちがやってきてます!

 今朝はついにウグイスくんが鳴いてました!

 色々な鳥さんに出会ったのですが・・・、うまく撮れたのはこれだけです。
_mg_7378
 一瞬ヒヨドリさんかと思ったのですが、ほっぺが赤くないので違いますよね。

 ついでにこれ!
_mg_7362
 一昨日美深峠で撮ったんですが・・・

 トンビくん?

 Igaさん、よろしくご指導くださいませ(笑)。
  

|

第3208話 ~ 4月23日、北方系生態観察園の植物エネルギー!~

 今朝は朝6時半から北方系生態観察園の森に入って植物たちの様子を見てきました。

 今日は慌ただしい一日になるので、取り急ぎ、一番元気な植物エネルギーだけをお届けします。
Img_2341
 東の尾根ではエゾエンゴサクさんが咲き始めましたよー!

 エゾエンゴサクさんのお花の始まりは、うつむいてるんですよ!

Dsc04525
 散策路沿いです。いよいよ発陳エネルギーが森中に充満し始めますよ!

Img_2350
 大きな木の根元の陽だまりには・・・、エンレイソウさんが蕾んでました(笑)。

 最後は・・・
Dsc04554
 アキタブキくんの芽出し! フキノトウとも言いますが・・・

 雄株と雌株です!

 さて、どちらがどちらかお分かりですか?
    

|

2013年4月22日 (月)

第3206話 ~ 4月22日の北方系生態観察園の植物エネルギー!~

 まだ森の中は雪が残ってますが・・・、植物エネルギーは日増しにアップしています。

 今日のイチオシ!です!
Dsc04489
 エゾエンゴサクさん!

 ついに咲いちゃいました

 1年ぶりの再会は・・・、一番花!

 東の日当たりのよい尾根沿いにいましたので、ぜひ見に来てください(長靴が必須アイテムです)。

 そして・・・
Dsc0448220130422
 うじゃうじゃ来てます!

 今年は・・・、残雪&スプリング・エフェメラルたち!を見ることができそうです!

Dsc0448320130422
 カタクリさんです。好天が続けば28日には咲くかもしれませんよー!

 そして、木の根元のぬくぬくした場所では・・・
Dsc04516
 クルマバソウさんが蕾んでました!

 そして・・・
Dsc04491
 4月15日に印をつけておいたオオウバユリくんたち!

 どんどん育っております(笑)。

 さらに・・・
Dsc04503
 ルイヨウボタンさんの芽出しも始まりましたー!

 で、今日のメインは・・・
Dsc0450220130422

Dsc0451020130422

Dsc04509
 ギョウジャニンニクさん!

 北方系生態観察園の笹刈り、シダ抜きをし続け16年間。森中のどんどん増えてます!

 そして訪れる方のココロのレベルが高いので、盗掘はゼロ!

 この先10年で、どれほどすばらしい森になるのでしょうか?

 わくわくドキドキする、大変やりがいのある研究です!


      

|

第3205話 ~ 4月22日の北方系生態観察園!~

 さて、一週間ぶりに北方系生態観察園の森に入ってきました!

 雪融けが遅すぎ! 28日(日)の第1回漢方・薬用植物研究講座に参加の方は、長靴が必須になりそうですのです!

 さっそく!
Dsc0447620130422
 森の入り口はオーケーなのですが・・・
Dsc0447820130422
 カタクリさんたちが群落を形成する斜面はまだこのありさまです。

 そして・・・
Dsc0448520130422
 東の尾根に続く階段はほぼ顔出しました!
 ピンク色の矢印部分が、森で一番元気で大きなカタクリさんたちのいる場所です。

Dsc0447920130422
 ここなんですが・・・

 雪が融けた場所には・・・
Dsc0448120130422
 前回見た時よりもはるかにはるかにたくさんの芽出しが始まってます!

Dsc0448720130422
 東の尾根沿いは日当たりが良いのでほぼ雪がないですが・・・

 やはり少し奥へ進むと・・・
Dsc0449220130422
 こんな状態にて・・・、長靴は必須です。

 さらに・・・
Dsc0449420130422

Dsc0449620130422
 こんな状態です。28日にはまだ雪が残っているでしょうね!

 そして谷です!
Dsc0449920130422
 橋がまだ雪に埋まってる!

 暖かくなって・・・、一度雨が降ってほしいものです!
       

  

|

第3204話 ~ 4月27日(土)は雨竜沼自然観公開湿原講座で~す!~

001
 ということで、雨竜町の方にも日本最北の高層湿原を宣伝してきます(笑)。

 雨竜町にも、北海道の尾瀬とも呼ばれるすばらしい雨竜湿原がありますが、こじんまりとした松山湿原はまた別の趣がありますのでね、お近くの方、ぜひお越しくださいませ!

 自費出版した・・・
1
 持っていっちゃいます!

 よろしくお願いします!

 問い合わせ先です。
002
 ぜひお越しくださいませ!
 

|

第3203話 ~ 4月22日、ヒスイカズラくん情報!~

 さて、本学の人気者、ヒスカズラく情報です。

 なんでも先週金曜日、北海道新聞の全道版に掲載されたようですね(笑)。
Dsc0240720130422
 全盛期に比べると・・・ん~・・・って感じですが、また新しい房が満開をむかえています!

 アップでも!
  Dsc0240820130422
 見事ですねぇ~!

 もう1房!
Dsc02409
 
 さらに・・・
  Dsc02410
 世界三大高級スパイスの1つ、バニラビーンズですよー!

 完熟期に入って・・・ステキな香りを漂わせています
 

   

|

第3202話 ~ 4月22日、新しい一週間の始まりです!~

 ココロのエネルギーは200%充填されたのですが・・・、いろいろ歩き回ったせいか・・・、ちょいと筋肉痛です(笑)。
 今朝も朝4時40分に起床!
 5時に自宅を出ました。コンビニに寄って、週刊ジャンプを購入(笑)。これも私にとっては漢方薬みたいなもんです。

 で、桑園の場外市場に出かけ、一週間分の元気(働いている方からいただく)をいただき、と食材の購入しました

Dsc02403
 先ずは青果館へ!
Dsc02404
 北海道産タマネギ、チンゲンサイ、ターサイ、雪ノ下キャベツを購入

 とっ、お迎えの果物屋さんから声をかけられ・・・、ハウス物のアスパラ&デコポン2個を購入。で、お隣の果物屋さんから一週間分の完熟バナナを分かていただきました。

 もう何回も通っているので、ここではすっかり常連さん扱いをしてくださいます。

 そして・・・
Dsc02405
 ここへ!
 卵屋さんで飼い鶏の卵、納豆屋さんで江別産大豆を使った期間限定の納豆を12個(笑)、そして、大金畜産さんからは、知床鳥のモモ肉&豚肩ショルダーを購入し・・・

 今日の目玉は・・・
Dsc02406
 北海道産豚肉使用のあらびきポークウインナー(北海道千歳ハム)と・・・・、大金畜産さん自ら作っている豚スモークレバー!

 これ・・・、初めて食しましたが・・・、すばらしい!

 まあ、私は漢方で超実証ですから・・・食べ過ぎは血が増えすぎて暴走する可能性がありますのでね、控えめに食べます。

 脾虚、血虚の方には、お勧めの食材ですね(笑)。

 さて、今週は超忙しい!

 講演原稿2本を仕上げ、9時には北海道庁に電話して、あれこれ事務手続きをしなくてはならず・・・、さらには27(土)は、雨竜町、岡本洋典さんのところで講演、翌28日(日)には、第一回漢方・薬用植物研究講座があり、今度は岡本さんが本学で講演してくださいます。

 プロの写真家の作品&岡本さんの自然の知識には毎年感銘を受けてます。

 〆切人数は100名ですが、すでに90名近くの方が予約されていますよ(笑)。

 申し込み、お問い合わせ先は以下の通りです!

01
 ヒスイカズラくんもまだ咲いてます!

 ひょっとしらたカタクリさんも咲くかもですよー!

 ぜひお越しくださいませ!
 

|

2013年4月21日 (日)

第3201話 ~ 第18回美深白樺樹液春まつり④ 極上の植物エネルギーを飲む!~

 交流会は無事(笑)に終了し、翌日は樹液まつり会場のある仁宇布地区へ!
Dsc02345
 大変お世話になったファームイントントさん!

Dsc02373

 ここが会場になります。
Dsc02360
 色々なブースもあって賑やか!

 天気も最高!

 で、メインイベントの樹液採取!
Dsc02367
 白樺林へレッツゴー!

 で・・・
Dsc02368
 フレッシュな白樺樹液がタンクに入っています!

 で、ご一緒した教育長さんが「先生、によって樹液の味が違うんだよ!」。

 えー!!!!

 ということで、都合7本の白樺樹液を飲ませていただきましたが・・・、全部味が違った!

 甘く濃い味のものからちょいと塩味のする樹液まで! さまざま!

 いやー、実にすばらしい!

 といくことで・・・、極上かつフレッシュ、そして漢方でいう発陳エネルギー入り白樺樹液をたんまりいただいたのでした!

 すなわち・・・、極上の植物エネルギーを飲む!

 あり得ないほどの感動もいただきました!
    

|

第3200話 ~ 第18回美深白樺樹液春まつり③!~

 さて、午後6時半からは待ちかねた交流会(懇親会)です。

 実はこの日のお昼には、地元のお母さん方の手作り料理をいただいたのですが・・、それがあり得ないほど美味しいかったのです。

 味噌汁、手作り味噌入りおにぎり、それから、美深町産のフキ、ワラビ、タケノコの煮物、漬物、越冬ムラサキイモで作ったイモサラダ! まあ絶品! 母さん方、ご馳走様でした! で、またご馳走してくださいねー!

 ということで、今回は植物エネルギーよりも食物エネルギーをいただきまくった私でした(笑)。

 絶品料理をまとめてみました(撮影できなかったのもあります)。
01
 美深牛トロ丼も絶品でした!

 もちろん南シェフの全ての料理は最高!

 いやーまったく・・・、これでまた、どんどん進むしかなくなった(笑)。

 同じ席には町長さんはじめ、美深町の前向きリーダーさんたちとごいっしょさせていただき・・・、楽しい会話でお酒が進むクン(笑)。

Dsc02326
 こんなのも!

 ついついピッチが速くなって・・・、気持ちは最高!

 だったのですが・・・・

 それは突然やってきたのでした(笑)。
Dsc02329
 余興は上川地方のアイヌの方たちの踊り!

 酋長も来てくださって・・・、アイヌの人たちの生き方にはかなり学ぶことがあると思っている私なので、興奮しながら余興を見ていたら・・・・

 最後方の余興で、私が・・・・(汗)。 一気に酔いが回りまくってしまった事件が勃発したのでした(笑)。

 たぶん、私のこれまでの人生においてビック3に入る驚きイベントでした(汗)。

 私は当事者だったので、撮影できませんでした・・・、が・・・、皆さん大笑い海岸になるほど受けたイベントになったようで・・・(笑)。何人かの方が、DVDやら写真やらを送ってくださるそうなので、後日ビジュアルに報告しましょう!

 まあ、最終的には私も楽しかったので・・・、めでたしめでたし!

 
 
  

|

第3200話 ~ 第18回美深白樺樹液春まつり②!~

 で、AM9;40、前日イベン会場のCOM100に到着です。
Dsc02822com100
 立派な建物で、音響設備の整ったコンサートホールもあって、色々な音楽イベントも開催されます。

Dsc02821
 そしてまた、すばらしいギャラリーホールもあって、ここで午後から4時間ほど写真展を開催しました。

 教育委員会のスタッフお二人といっしょに会場設営です。

 午後12時半ころに札幌からのバスが到着し、町外からたくさんの方がやってきました。
Dsc02320
 いつもお世話になっているエコネットワークさん!

 2日間、私の写真エッセイを代理販売してくださいました!

 そして、午後3時半から、私のスライドトークショー

 無事終了してから、交流会(懇親会)会場の美深温泉へ向かったのでした。

 ところで、美深温泉は小型、中型、大型のバス3台を所有していて、送迎てくださるんですよ!

 で、中型と大型バスを紹介しましょう!
Dsc02330
 これが中型バス! 最新式で乗り心地はかなり良いそうです。

Dsc02331
 大型バスもかなり立派なんですよー!

 ということで、5月18、19日の美深町イベントでは、どちらかのバスが札幌まで迎えにきてくれます!


  

  

|

第3199話 ~ 第18回美深白樺樹液春まつり①!~

 週末、「第18回美深白樺樹液春まつり」に参加してきました。

 正直、私の想像をはるかに超えてすばらしいイベントでした! また来年も参加することになりそうですね(笑)。

 さっそくブログにアップしようと思います。

 さて、20日(土)は午前3時半に自宅を出発しました。もちろん国道275号線経由での美深町入りなんですが・・・、今回は、なよろ野の花の会の皆さんに2月に出版した「びふか松山湿原の植物エネルギー」10冊をお届ける用事があったので、幌加内町母子里から名寄市経由で美深に向かいました。

 前日の夜晴れていたので、ひょっとしたら・・・と思いつつ愛車を駆っていたのですが・・・

 月形町市街地を越え月形刑務所のある辺りで東の空が明るくなって・・・
Img_06972013
 やったー!
 道端での撮影ですが・・・、ステキな朝の光をたっぷり全身に浴びまくって・・・、それ行け、やれ行けモード全開!
 
 少し明るい
露出でも!
Img_0697

 雪原が赤くなった!

 こりゃステキな風景写真が撮れるワイワイとかなり興奮気味になっていたのですが・・・

 果たして・・・
1
 ビンゴ(涙涙)!

 新十津川町から雨竜町へ・・・、そしたらだんだんと雲が厚くなってきて・・・、沼田町の幌加内町手前の峠ではついに・・・雪!

 ガッカリ

 朱鞠内湖では・・・
02
 いつもの撮影ポイントですが・・・

 大雪!

 積雪1.5メートルはありそうでした。

 今年の春は気温が上がらず・・・、雪が融けない!

 北海道医療大学の森・・・、どーなってるのかしら???

 と思いつつ美深町へ向かったのでした!
 
  

|

2013年4月19日 (金)

第3198話 ~ 第21回健康学習セミナー「植物エネルギーと病気予防の極意!~漢方から学ぶ元気が出るおはなし~」!~

 5月11日(土)、午後からのイベント、講演会のご案内です。
1_3
 日本成人病予防協会主催、北海道健康管理士会共催の有料イベントです。

 病気予防を漢方の立場から解説します!

 お時間のある方はぜひ!

 申込先です!
2_3
 お待ちしています!

|

第3197話 ~ 明日朝3時に美深町に出発します「美深白樺樹液春まつり」!~

 さて、4月20、21日は、美深白樺樹液春まつり!です
Photo_7


 で、20日午後12時から4時まで写真展、で、3時半~4時半までは私のフォトスライドトークです。
Photo_8

 講演スライドは作成しました!

 美深町周辺の植物エネルギースライド・・・早春から初夏までで156枚強!

 これでもかなり抑えたんです(笑)。

 松山湿原の植物エネルギーは来月(5月18日の出版記念イベント)でお話ししますのでね、また聞きに来てください(笑)。

 講演時間1時間ではすべてをお見せすることはできないのです。すみません!

 それにしても・・・
1_2

 植物調査のために2年間で32回訪れちゃいました(笑)。

 延べにすると50回以上は通いましたかねぇ~

 とはいえ、私の場合にはステキな植物さんの調査なのですがね(笑)。

 誰しもが笑顔になれる・・・

 でもって・・・通っているうちにやはり想いは深くなる!
2_2

 まあそれが愛ってもんでしょう(笑)。

 一生懸命やり続けた自分をも愛せる! ようになるのですね(笑)。

 なので、何事に対しても自分であきらめた瞬間に愛はなくなるのでしょう(笑)。

 思い返せば・・・、襟裳岬にだって9年間で130回以上通い続けた!

 そしたら大好きになった!

 思い続けること、やり続けた先に・・・何か温かく輝くものが自分の心の奥底に宿るのでしょうね(笑)。
 
 多くの人に伝えたいことの1つかしらね。「絶対に自分に、自分の想いをあきらめないで!」

 私の体には「あきらめる!」という遺伝子は組み込まれていないのかもしれませんね(笑)。特殊なんです(笑)。

 とはいえ、、「あきらめない!」と「執着」の狭間、境界ってのが大変に難しいのです。私の場合・・・執着ってのも37歳まではあきるほどやったかしらね(笑)これまたやり続けた先に、その狭間が見えた!

 なので、人それぞれに思うまま生きればよいのだとも思いますね。「自分の想いをあきらめる」ということをやり続けた先に見えるものもあるのでしょうね。

 たぶん私には来世もさ来世も、たぶん永遠に理解できないことなのでしょうがね(笑)。

 だって、「自分の想いを、夢をあきらめる」ことにあきらめたことがないのですから・・・(笑)。

 そして、何度も通った美深町に続く国道275号線も愛しちゃったな(笑)。大好きさ!

P10601040428

 2011年4月29日。

_mg_9798

 2012年4月20日。

_mg_9850

 そして、樹液採種の会場になる美深町仁宇布の里の落日! 涙が出るほど地球の愛が沁みてくる!

 すばらしい! ステキさ! と何度も心の中で叫ぶんですよ(笑)。

 こんなすばらしい場面を演出してくれた地球に感謝です! そして、こんな瞬間に出会えた自分は地球に愛されてると思っちゃうのですね(笑)。「俺って最高だー!」という気持ちが湧き上り・・・、それが前に進む強力なエネルギーになる!

 さて・・・、明日、明後日はどんな感動が待っているのでしょうね。

 その全ては、お金で買うことのできない、心の中に死んでもなお輝く極上の宝石となるのだろうな(笑)。

 そして・・・
3_2

 持っていきます!

 エコネットワークさんに販売していただきますゆえ、よろしくお願いします!
 

     
 

|

第3196話 ~ 本物の醤油を使います!~

 2011年3月11日以降、全てにおいて私は、かつて私が望んだ方向にどんどん進化し続けています。

 それ以前から、その時進んでいて、これから目指す方向は見えてましたが、あの日以来・・・、超加速度的に自らの強い意志で変わろうと思い続け、今に至ってます。
 2011年3月11日に決めたことはただ1つだけ! 「あり得ないほどに賢くなろう!」でした。

 あの時から大きく変わったことがあります。
 コンビニにはほとんど行かなくなったこと。アッ、正確には一週間に一度は行ってます。週刊ジャンプだけを購入するために(笑)。
 大手スーパーに行くことも皆無。
 細かなことで言えば、インスタント製品は食べなくなったこと。カップラーメンなどはこの4年間食べてはいません。
 そしてペットボトル製品を購入しなくなったこと。どこへ出かけるにもお弁当&飲み物は自分で作って持っていくようになったこと・・・etc・・・・

 その結果・・・、お金を使わなくなって・・・、心が豊かになった! 実感です!

 もちろん車の運転は、The Maxに燃費走行するように心がけてます。 などなど・・・
 何より自分で調べて、何をするにも自分で決める! これからは益々これに徹しようと思っています。

 そうすれば・・・、何が起きても、他者のせいにすることはないでしょ(笑)。

 親のせい、先生のせい、友人のせい、親戚のせい、肩書ある者のせい・・・etc・・・、そんなふうに生きる自分を見るのはまっぴらごめんです(笑)。なので・・・賢く賢くなり続けねば、私にとっての安寧などどこにもない!

 つまり・・・、私にとって「もうこのくらいでいいや!」とか「これまで通り生きればいいや!」などということは心の中のどこにも、かけらもないのです(笑)。

 賢くなって、自分の進む道を自分で決め、私自身の心からの笑顔になれることをやり続けていくんだ!

 それがきっと地球のお役に立つ生き方であろうことはもはや私にとって確信です(笑)。

 人それぞれに行く道があって、それはすべて違う道なのでしょう。その先にその人が心から笑顔になれる世界があるのなら、何人もじゃまなど、口出しできるはずもない!

 何がその人にとっての進むべき道なのかは・・・、その人でなければ分かるはずもなく、その人自身が知らなければ誰にも分からない

 誰よりもお金を持っていることが笑顔になれることなのか? 誰よりも高い肩書のあることが笑顔になれることなのか?
豪邸に住むことが? 豪華な車に乗り続けることが?・・etc・・

 私はそのどれもを否定するつもりもないのだが、少なくとも私には、その全てが私自身の心を赤貧状態にするものでしかない(笑)。

 北海道医療大学に来て以来、私はたまたまそのことにはっきりと気が付いたが・・・・、その人のホンモノはその人自身が気づくことだし、だれにも口出しはできない。

 私は・・・、植物さんたちと会話し続けることによって気づいたが・・・、その方法論は私だけなのかもしれない。とも思える。人の心に響くものとは人の数だけあるのでしょう・・・

 人、人間というのは実に多種多様な生命体なのだと思う(笑)。そしてそれはそれでいいのだとも思えるようになったし、2011年3月11日以来、多くの他者とは異なる感性の私は、私でいいのだと心の底から思えるようになった。

 でも・・・、最終的には・・・私たちの地球全体がステキにすばらしくならなければ・・・人間一人一人の心からの安寧なる世界は演出されるはずもない。たぶんこれは・・・絶対真理なのでしょう(笑)。

 ということで、私はまた一つ賢くなって、本物に出会うことができました(笑)。
 それは醤油!
1

 味噌、糠漬け、カレーのルーなど自分で作れるものはどんどん自分で作って、それを食べるようになったのだが・・・(納豆も作ってはいたが、今はある理由でちょいとお休み)、醤油はまだまだ先かもと思っていたのです。

 私は自分をステキにする方法の基本は、毎日口から摂取する食材!だと思っています。
 それは今ある自分を構成する全ての細胞は、普遍的ではなく、時系列的にどんどん入れ替わるのですね。
 つまり、今ある細胞は必ず死んで、新たなに生まれ来る細胞に置き換わる!
 で、この置き換わる細胞の素材が毎日口から摂取する食材!なのです。だから、その食材の質を上げれば上げるほどにステキな細胞が生まれてくる! 2011年3月11日以前もそう心がけていましたが、その日以降、加速度的に食材のクヲリティーが上がっています。なので、コンビニや大手スーパーの食材は口にできなくなった!

 色々と勉強し、実践し続ければ・・・、現代社会に流通しているほとんどのが本物から遠くかけ離れているものだということを知る。

 知ってしまったら・・・、もうそれは無理ですよね(笑)。

 醤油は一週間ほど前に知りました!

 上の右が本物なんです(笑)
3

 大豆、小麦、食塩、アルコールだけしか使われていませんね。」
 保存剤も使用されてませんので・・・、開栓後要冷蔵!と書かれています。

 本物の醤油は・・・、丸大豆醤油という名前で販売されているようですが・・・、北海道産大豆を使った丸大豆醤油は、福山醸造(トモエ)だけですね。
 大手メディアでは報道しなくなってしまいましたが・・・、ネットで検索していると、セシウムくん入りの大豆、小麦なども出回っているようですし・・・、ステキな身体、ココロを持った生命体になるにはセシウムくんはちょいとじゃまなんです(笑)。

 それでは、工場という場所で大量に作られる醤油っていったい何?ということなのですが・・・
 上の写真では左側の醤油です。

 その裏側のラベルを読むと・・・
2

 本物とは違い、いろいろな物が人為的に配合されてますよねぇ~(笑)。

 なにより・・・「脱脂加工大豆!」。これってなんだと思いますか???

 脱脂大豆で検索すると・・・、鈴木商店のブログに・・・
Photo_5Photo_6

 なんと、私が北大薬学部時代に毎日使っていた有機溶剤ヘキサンで大豆の油分を抜き取っている

 そして、ヘクサンで抜き取った大豆油は・・・、ヘキサンを蒸留後、たぶん・・・食用大豆油として使っている可能性もある! で、大豆油で検索すると・・・大手食品会社のマヨネーズなどに大豆油が使われている!

 まあ驚きの事実ですね(笑)。うかつだった!(汗)。

 でもまあ科学を信じる多くの方はなんの心配もありせんよ(笑)。どんどん食べてくださいな!
 現代科学のレベルでは、健康被害にあう科学的根拠は示されていませんから(笑)。ただちに影響はな~い!(笑)だそうですから(笑)。

 私は、科学を信じてるがゆえに・・・、もう大量生産される醤油は使いません!
 マヨネーズもい鶏卵使って自分で作ることになりそうですね(笑)。

 思うに・・・、工場という名の経絡の切れた場所で、工業的に大量に作り出された食品ってものに・・・ステキなものがあるのだろうか???

 これからもいろいろ調べてみることにしましょう!

 ということで、本物の醤油で検索すると・・・
 なぜか健康生活始めました~自分の食べているもの、使っているものをもっと知りたい!~
 のサイトの中に・・・

Photo
Photo_2 Photo_4

 ということで、大変長くなってしまいましたが・・・

 私たちが毎日口から摂取するすべてのモノについてもっともっと知ろうではありませんか!

 そうすれば自ずと進む道が見えてくると思います。
   

|

2013年4月18日 (木)

第3195話 ~ 目から取り入れる極上の漢方薬(蝦夷延胡索さん!)!~

 さて、これから旬の漢方薬の芽出しデス。
 _mg_7316
 今日の一番はこれかな(笑)。

 殻を破って出たばかり! まあ最高にフレッシュ!でしょう!

 そしてこれ・・・
_mg_73262013
 これもエゾゾンゴサクさん!

 この根っこを乾燥させたものは安中散(あんちゅうさん)という漢方方剤に含まれる重要な生薬なんです。

 それにしても・・・、芽出しだけ見ていたら、とても同じ名前の植物さんだとは思えませんね(笑)。

_mg_73292013
 東の尾根の日当たりのよい場所にいたエゾエンゴサクさん!

 水滴がすばらしい!

 さらに森の奥で見つけた瑞々しい芽出し!
_mg_73512013
 たまらん!

_mg_73482013
 ごっつぁんでーす!(笑)。

 これぞ21世紀のバッチフラワーレメディーでしょう!

 そりゃ元気になるわさ(笑)。
     

|

第3194話 ~ 目から取り入れる極上のパワー(オオハナウドくん!)!~

 北方系生態観察園の森中にどんどん増えているやややっかいものの植物さんの芽出しも力強い!
_mg_73422013
 なんといえばよいのか・・・

 君たちのパワーをいただきました!
 

|

第3193話 ~ 目から取り入れる極上の元気(オオウバユリくん!)!~

 さて、極上の元気玉をくれる植物さんもいます(笑)。
6
 どーですこれ!

 オオウバユリくんの始まりは・・・、地球の元気を凝縮しているかのようです!

 オオウバユリくんも1粒の種から開花するまでに8年以上かかると言われています。

 開花したら・・・森中に種をまき散らして自分は死んじゃう!

 太く短く! を実践しているのです。

 私は、坂本竜馬と呼んでます(笑)。
 

|

第3192話 ~ 目から取り入れる極上の病気予防薬(カタクリさん!)!~

 さて、これまでのブログでも十二分に大地に流れる勢いある極上の生命エネルギーをいただいた私ですが・・・

 まだま摂取しちゃいます。一言で言えば・・・、「 エネルギー充填200%!

 マクロレンズという文明の利器を使って摂取します。
3_2
 これは・・・、カタクリさんの芽出しなんですよ!

 でも・・・、今年は開花しません!

 1粒の種から1枚の立派な葉っぱになるまでに約3年以上、2枚の葉っぱになるまでには5年以上、そしてその2枚の葉っぱで光合成し、カタクリさんのエネルギー源であるデンプンを蓄積して開花するまでには8年以上かかると言われています。
 そんなことを思い出しながら、カメラを近づけ、どの位置からが最高にステキかを考え、そして・・・シャッターを押すのです。
 なんかね・・・、私の体中の細胞の全てに何かが沁みていくのがわかります。
 シャッターを押すまでの数秒間は息もとまってますから・・・、シャッターを押した後の空気が、これまた美味しい!
 漢方で言えば・・・極上の「天空の気」ってことです。

 さらに・・・
4
 蕾は持ったカタクリさん!

 こちらは8年以上物ですよね(笑)。

 ちょいと印をつけてきました!

 この2株の成長を見続けることにします!

 というように・・・、文明の利器も使いようによっては病気予防のクスリになるのです(笑)。
  

|

第3191話 ~ 5月18日、北方系生態観察園の芽出しエネルギーいただきます!~

 雪が解けると、待ってましたとばかりに様々な植物たちの芽出しが始まります。
Dsc0221420130418_2
 東の尾根に続く階段ばのアカイタイアくんの根元・・・
 一見何もいなさそうに見えますが・・・、差に非ず!
Dsc0221620130418
 どーですかこれ!すばらしいですね(笑)。

1
 カタクリさんやらエゾエンゴサクさんやらが、わらわらと地上に顔を出しました!

2

 そして、ついに見つけちゃいました!
0
 矢印カタクリさんの芽出し。

 雪の中を進むのですよ! 勢いがありますでしょ!

 さらに・・・

Dsc02247_2

 この辺りもすばらしい!
Dsc022482013
 ニリンソウさんの始まり!

Dsc02243
 ここは、もうすぐ開花しますね(笑)。

Dsc022462013
 クマバツクバネソウさんの芽出し、で、中央の大きな芽出しはオオハナウドくん!

 さらに・・・
Dsc0225120130418_2
 森の奥だって・・・
Dsc022522013
 ニリンソウさんの芽出し!

5
 積雪30センチはあるこんな場所にもエゾエンゴサクさんの芽出しが始まってました!

 1年に一度だけ! 漢方で言えば発陳!

 植物とは・・地球の元気のそのものです!

 大地に流れる勢いある生命エネルギーをぜひ!
       

  

|

第3190話 ~ 5月18日の北方系生態観察園!~

 さて、なかなか忙しない2013年です。
 明後日朝3時には美深町に向かいます。
 幌加内町からはまだ雪が積ってるのでしょうね(笑)。

 さて、今朝、北方系生態観察園の森に入ってきましたよー!
Dsc0220720130418
 薬草園はかなり雪融けが進みましたが・・・、さて森の中はどーあってるのでしょうね。

 行ってみましょう!
Dsc0221120131418
 入口はやっと階段が見えてきました!

 さてこの奥は・・・
Dsc0221220130418
 ここは・・・、カタクリさんがいっぱいいる斜面ですが、まだこんなに積雪があります。

 北西の季節風が吹きつけるので雪が多いのでしょう!

Dsc0221420130418
 東の尾根に続く階段のそばにいるアカイタヤくん。根元の雪が同心円状に融けてます。

Dsc0224220130418
 東の尾根沿いの散策路は完全に雪が無くなりました。ただ途中までですけど(笑)。

 ついつい笹刈りなんぞをしてしまいました。

Dsc02244

 なんか・・・、中途半端ですよね(笑)

 で・・・

Dsc02247

 こうしちゃいました(笑)。すっきりです

  
 そして奥へ進むと・・・。

Dsc02250
 途中からはこんな感じで・・・、まだ冬!

Dsc0225120130418
 さらに奥では、ようやくこんな感じです。

 4月28日の第1回漢方・薬用植物研究講座の時には、雪が無くなっているといいなぁ~!
       

|

第3189話 ~ 5月18日、石狩太美防風林!~

 今朝も石狩太美の防風林経由での通勤でした。

 朝6時20分。
Dsc0219620130418
 田んぼが見えてきました!

Dsc0219820130418
 雪融けとともに、待ってましたとばかりにフキノトウが地上に顔を出す!

 それにしても鳥さんたちの鳴き声がすごい!
Dsc02195
 アカゲラさんが地面に下りて・・・、何か食べるんあるのかしら?

 そして・・
Dsc02204
 白鳥さん! 北帰行なんすよね!

Dsc02203
 どこに飛んでいくのやら・・・

 まあとにかく北海道の道端には感動ってやつが転がってます(笑)。
   

|

2013年4月17日 (水)

第3188話 ~ 襟裳岬の食物エネルギー(夜間撮影できない理由)!~

 さて、先日襟裳岬での打ち合わせ&夕食会(笑)。
08
 どーですかこれ?(笑)。

 さらに・・・

09

 ハタハタのイズシ! 漁師さんの作った一品は最高です!

10

 これ・・・鹿肉の大和! これまた絶品!

 えりも観光館さんはエゾシカ駆除のためのハンターさんの集うお宿でもあるのです。

 エゾシカくん・・・、実は北海道の天然資産を大きく減らしている動物なのです。

 かつて人間がエゾシカくんの天敵であったオオカミくんを絶滅させてしまった故に、北海道はエゾシカくんにとって天国なんですね。さらに温暖化が進み大変な勢いで増殖中なのです!

 その上、見目がかわいいので、みんなに好かれちゃう(笑)。

 で、どんどん増えて、貴重な野生植物たちをみんな食べちゃう!そしてその土地の植生を大きく乱しているのです。ようするに自然破壊をしてるってことです。

 元はといえば、人間の都合でオオカミくんを絶滅させちゃったことに起因するのですがね・・・。だから人間がオオカミくんの代わりを務める責務があるのです。ドイツなんかは、それ専門のレンジャーがいて、鹿肉流通ルートも確立されていて、人間が間接的に自然保護をしているのです。

 襟裳岬は畑がほとんどないのです、エゾシカくんの農業被害が報告されていないので、どんどん増える!

 で、貴重な薬用植物などがどんどん減り続けているのです。人間にとって役に立つ薬草はエゾシカくんにだって効くのです!

Img_0651

 道端で!

 カワイイ顔してるって・・・、やっぱりお得なんですかね(笑)。私からすれば、優しいヒグマ君の駆除よりもエゾシカ駆除の方が急務だと思いますよ。

 北海道の貴重な植物たちがどんどん減っているのですから!

 もっと知名度を上げ、行政の方たちに直訴できるくらいになれたらいいな(笑)。

  
 ということで、どこに行っても私の定宿の食物エネルギーはすばらしいのですよ(笑)。
 一言で言えば「地球のすばらしい元気を口からいただく!」ということなんですが・・・
 これに美味しいお酒なんぞあったりすると・・・・

 当然夜間撮影など無理でしょ(笑)。

 なので、今年は一人で行くときには可能な限り・・・・野宿! 
 自信はないけど・・・頑張ってみようと思ってます。

06
 上の写真左の方がシャケ定置網の船長さんにてえりも町町議会議長さんのWatanabeさん。
 私が行くと必ず来てくださって、美味しいものを作ってくださるのです。この日は美味しい鍋料理!

 上右の方がえりも観光館の社長のYoshidaさん!「お前は身内だからな!」ということで、とても良くしてくださいます。本当に親戚以上よりすばらしいお付き合いをさせていただいてます。

07
 この方はえりも町役場にお勤めの方で風の館の館長さんだったIshikawaさん。

 本州のご出身の方ですが、大学時代に襟裳岬に魅入られ・・・、そのまま職もないのに住み着いてしまったかたなんですよ(笑)。熱くステキな方です。

 で、私の体のメンテナンスをしてくださっている鍼灸師さんのムッこと石井先生の5人でイベントの打ち合わせです。

 昨年、襟裳岬「風の館」で開催した2つのイベント・・・
  Dm201210erimos
 写真展と・・・

01_2
 オープニングで開催した講演会!

 この襟裳岬の自然環境と、そこに生きる人たち固有の食生活を漢方から分析し、アドバイスをさせていただきました。

 それが、襟裳岬の漁師さん&奥様たちにかなり評判になっているそうで・・・「もう一度聞きたい!」とのこと!

  実はこ時の講演原稿・・・、たぶん私が過去最大に頭をフル回転させて作成したのです。なので本当にうれしいです。
 何かが伝わった!

 写真展も好評だったそうで・・・、今年はえりも町のイベントとして開催してくださるようなことをおっしゃってました!

 コンブ漁が終わる10月末に2つのイベント開催されそうです。

 もし正式に決まりましたら・・・、ブログにアップしようと思います。

 で、このイベント、ごいしょしませんか?

 というのは・・・、先ずは、襟裳岬大好き人間で写真展を開催しましょう!
 昨年は私の写真展でしたが、今年は襟裳岬大好き人間の撮った写真を!
 植物に限らずなんでもオーケーです!

 私も漁師さんたちの船の写真を飾ろうかと思っています!

 で、7月6、7日に襟裳岬に撮影&旬の食育ツアーを開催します。

 新さっぽろのサンピアザ内にあるカメラのイシオさんたちも撮影ツアーでごいっしょすることになってます。

 ごいっしょする方がいなければ私一人で前日の5日に出かけようと思ってますが、ごいっしょしたい方がいれば、3人までなら私の車で、6人までならレンタカーを借りようかと思っています。

 ということで、先着6名様までってことでよろしくお願いします。

 でもって、10月末は再度襟裳岬で写真展&私のスライド講演会!

 ひょっとしたら・・・シシャモのお刺身なんかも食べられるかもです(笑)。

 参加申し込みは・・

 maruho@hoku-iryo-u.ac.jpデス!
     

|

第3187話 ~ アズマイチゲさんと・・・、さて今年からマジで植物エネルギー調査だわ!~

 さて、4月14日、襟裳岬からの途中、新冠町にある判官館というところに寄ってみました。
 道端に車を止めて、林の中へ・・・
Dsc02154
 ほっこりした大地にバイケイソウくんの芽出しが始まってました。
 有毒成分が含まれているので、エゾシカくんも食べないのです。
11
 お花もそこそこかわいいのですが・・・、人気はあまりないですね。

 で、この林床には何がいたかといえば・・・、フクジュソウさん!まあこれはいました。

 他には・・・
02
 アズマイチゲさんの芽出しと・・・

03
 お天気が良ければ開花していたかもしれませんね。

 そして、これは一昨年広尾町で撮影したものですが・・・
01
 これが芽だし!

 そして・・・
04
 咲きかけているお花(上)と咲いたばかりのお花(上)。

 このように北海道に生きるすべての植物たちの芽出しから枯れるまでのステキな瞬間をポジフィルムVelvia50に写し、残す! これも私の一生の研究テーマなのですが・・・

 ちなみに上4枚はニコンF6での撮影です。

 さて、今年は・・・、どこを重点的に調査&撮影しようかしら・・・
05
 北海道にはこんなに素敵な場所があるのに・・・、1年を通して通い詰めて調査した人はいるのでしょうか?

 襟裳岬へは9年間で130回、松山湿原へは昨年32回、延べ50回通い詰めました。

 いろいろ行きたい場所はあるけれど・・・、決めなくっちゃねぇ~(笑)。

 そして・・・、風景写真も修行開始です!

 今年は寝袋持参で車中泊もありだな(笑)。
 
 
     
 
 

|

2013年4月16日 (火)

第3186話 ~4月16日、石狩太美の防風林!~

 4月も中盤が過ぎました!

 年々イベントが増えちゃって・・・(汗)。今日も午後2時~5時まで講義今週末の講演原稿作り・・・、来週は雨竜町の講演、翌日はいよいよ第1回漢方・薬用植物研究講座・・・、イベントは続くのです(笑)。

 さて今朝です。
Dsc02182
 石狩太美の防風林経由での通勤。かなり雪融けが進みました!
Dsc02190
 でもって、林の中は鳥たちの鳴き声がいっぱい!
2

3
 アカゲラくんがツガイで!

 そして・・・
4
 カワラヒワくんも!

 これって夏鳥ですよね!
     

|

2013年4月15日 (月)

第3185話 ~4月15日、北方系生態観察園の森!~

01
 いや~・・・、春がやってきました! アキタブキくんの芽出し(フキノトウ)、これ・・・、両者とも雄株!
02
 上右側が雌株!

 で、これからが面白いのです。この先雄株くんはどーなると思いますか???(笑)
 今後の展開をお楽しみに!
 
 で、北方系生態観察園です!
Dsc0216720130415
 かなり雪融けが進んでしますが、まだまだです!

Dsc0216920130415
 アカイタヤくんの木の根元がようやく土が見えてきました!
 東の尾根に続く階段はまだ雪の下です。

 このアカイタヤくんの根元をよーく見ると・・・
03
 エゾエンゴサクさんの芽出しが始まってました!

 すごいなぁ~・・・っていつも思いますね。

 雪融けを待っている?? それとも雪の中で動いているのか???

Dsc0217020130415
 樹木の根元は温かいのねぇ~!
 ここも2~3日後には・・・芽出しの嵐!

Dsc0217920130415
 東の尾根は日当たりが良いので、どんどん雪融けが進んでます!

Dsc0218120130415
 一番日の当たる場所!

 ここでは様々な植物さんたちの芽出しが始まってます!
04
 これもまたエゾエンゴサクさん!

05
 先走ってるのもいました!
 ひょっとしたら・・・、今週中にお花が咲くかもです!

06
 これ・・・、クルマバツクバネソウさんです!
 始まりはか細いですよねぇ~!

07
 意外と力強い芽出しエネルギーを発散しているのはコンロンソウさん(上左)。
 で、コンロンソウさんの芽出しの左側にはクルマバソウさん!(上右)。

 いや~・・・、どんどん来てます!
08
 エゾニュウくん(上左)とオオウバユリくん(上右)!

 いつもながら力強い始まりですわー(笑)。

 散策路に雪が無くなったら・・・、すぐ来るヨロシ!

 最後は・・・
09

10
 コゲラクンを上手に撮ることができました!
            

|

第3184話 ~4月15日、ヒスカズラくん情報!~

 さて北海道医療大学一の人気者、ヒスカズラくん情報です!
Dsc02163
 正直申し上げましてピークは過ぎた感がありますね!

 でもまだ蕾を持った房が新たに登場してますし・・・
Dsc02165
 咲いたばかりのヒスイカズラくんもいますし・・・!

 まだ見てないから、お早目に来てくださいませ!
  

|

第3183話 ~4月15日、新しい一週間が始まりました!~

 さて、またまた新しい一週間が始まりましたね。
 私の心の元気度は、たぶんThe Maxです! でも・・・さらなる元気度アップのためにこれから北海道医療大学の森に入ります。

 雪融け後の森には発陳エネルギーが充満しているのです。

 漢方では発陳 古きものを脱ぎ捨てて新しい何かに向かう!まあそんな感じですかね(笑)。

 五官を通して取り入れる地球の元気、それも雪融け後! ぜひぜひ実践してくださいませ!

 ということで、今朝も朝4時40分にスパッと目が覚めまして・・・
Dsc02155

 5時10分に自宅を出ました!

 コンビニで週刊ジャンプを購入後、桑園の場外市場売り場へ!
Dsc02156

 一週間の食材を購入します。
Dsc02157

 こんな品種のジャガイモさんもあるんですね~(笑)

 私はもう常連さん扱いにて、お店の方も気軽に声をかけてくださいます。

 完熟バナナ、特製松前も欠かせぬ食材です。

 さらに・・・
Dsc02159

 大金畜産で手羽中スモーク&豚肉&北海道産のお肉で作られたソーセージを購入
 お向かいさんの食材屋さんでは、これまた初めて見た納豆を購入!
Dsc02166

 「とれたて大豆の美味しい納豆」!江別豊幌産スズマル大豆使用!ですって(笑)。

 これも大手スーパーには無いよなぁ(笑)。

 早速お昼に食してみます!

 それと北海道千歳ハム????

 ご存知でしたか? 北海道産豚肉使用!

 私は、こんなソーセージを待ってました!

 ということで、今週も全開、フルスロットルで進むことにしましょう!
    

|

2013年4月14日 (日)

第3182話 ~ Igaさんもう一羽お願い!~

Dsc02043
 Igaさん、これもよろしくデス(笑)

|

第3181話 ~ ついに浦河で今年初めてのスプリングエフェメラル!~

Dsc02144
 ここは・・・浦河の西舎という集落!

 4月中旬ならひょっとしてスプリングエフェメラルたちに会えるのでは・・・、と思いつつ色々と探索してたんですが・・・
 ひょっとしてここなら・・・
 という場所に来て見ました!
Dsc02146
 日当たりの良い斜面ではフクジュソウさんがすばらしい!

 で、ふと足元を見たら・・・
1
 ついに会えましたー!

 さらに、フクジュソウさんのそばには・・・
2
 咲いたばかりのカタクリさん!

 満願!

 さて、来週末は美深町へ参ります!

 さすがに・・・、まだ雪が残っているかしら・・(笑)。
   

|

第3180話 ~ 襟裳岬で地球の元気いただいちゃいましたー⑨ 見知らぬ沢のネコノメソウさん!~

 翌14日は、そのまま帰路とはいかず・・・、様似町とえりも町の超境にある小さな沢に入ってみました。
Dsc02135
 ここなんですが・・・

 陽だまりがあって・・、なんとなくポカポカ!

 で、日当たりの良い斜面で見つけた植物エネルギー・・・
Img_0656

Img_0659
 ネコノメソウさん!

 なかなかステキですね(笑)。

 そしてここでも鳥さん登場!
Dsc02137
 何を食べてるのかしら???

Dsc02138
 Igaさん、なんて名の鳥でしょう?
   

|

第3179話 ~ 襟裳岬で地球の元気いただいちゃいましたー⑧ ステキな落日になるはずだったのに・・!~

 4月13日は久しぶりにステキな落日を目にすることができるはずだったのですがね・・・

 午後4時ころからベストポジションはどこかしら???
 
 襟裳岬先端から東洋の海岸までウロウロして、結局は・・・
Img_0640
 東洋の海岸に三脚を立てました!

 いやー、落日までがの時間が長いこと・・・・
Img_0645
 海を撮ったり・・・

Dsc02118
 波間に浮かぶ鳥さん(この鳥の名前は?)を撮ったり・・・・

 これなんか傑作かも・・
Dsc02118_2
 めっちゃぶさいくやー(笑)。

 それでもまだまだ太陽の位置は高くって・・・
 車の中でついつい居眠りなんぞしちゃって・・・

 でも・・・
Img_0647
 かなりいい感じになってきましたが・・・・

 あれあれ・・・・雲が・・・
Img_0648
 待つこと1時間半・・・、今日も太陽は雲の中に消えたのでした!(涙)

 ステキな落日は・・・いつになったら見ることができるのかしら???

 肩を落としつつ・・・、お宿へ戻ったのでした!

 
      

|

第3178話 ~ 襟裳岬で地球の元気いただいちゃいましたー⑦ ガンコウランくんの春紅葉&お花!~

 さてお次は襟裳岬最先端から襟裳岬の駐車場へ移動しました。
Dsc02113

 かつて歌手の森進一さんは「襟裳岬の春は何もない春です・・・」と歌ってましたが・・・・
 さに非ず!ですよね(笑)。

 人間が人工的に作った物質文明の香りがまったく何もない!
 まあそれは事実ですが・・・、現代日本人に最も必要な手つかず(というよりは手が付けられない)の大自然のすばらしい感動がどこにでも転がってるのですね(笑)。まあ、そのことに気づかないこと自体が・・・ひょっとしたら病気かもです(笑)。

 で、実は・・・すばらしい植物さんの春紅葉が始まってました。
Dsc02130

Dsc02115

 いたる所が野焼きをした後のように赤茶色になってます!

Dsc02110

 北西の季節風がまともに吹き付ける斜面にも!

 で・・・、近づいてよーく眺めてみると・・・
Img_0630 Img_0632

 ガンコウランくんのお花が!(上左)
 そしてガンコウランくんの間に緑色の葉っぱさんがいました!

Img_0631

 ツーショットでも!

 たぶんこれ・・・、秋の終わりに可憐なお花を咲かせるコハマギクさんではないかと・・・思っているのですが・・・、追跡調査をしてみましょ

 ということで・・・、襟裳岬の植物エネルギーの始まりは・・・、ガンコウランくんの可憐なお花でした!

 最後はいつもの場所から・・・
Dsc02109

 記念撮影をして・・・、東洋の海岸へ向かったのでした!

    

|

第3178話 ~ 襟裳岬で地球の元気いただいちゃいましたー⑥ 襟裳岬先端はパワースポット!~

 百人浜を後にしたのがお昼ちょっと過ぎ!
 朝2時半から動くと、実に様々なことを考え、実践できるのですね(笑)。
 ワクワクドキドキ感が眠気をすっ飛ばす(笑)!

 えりも観光館の社長には・・・「お前長生きできんぞ!」といつも言われてますが・・・、果たしてそうなのか???
 試してみようじゃないですか(笑)。でもまあ前のめりでパッタリ往けたら・・・、まあ本望だし、理想形かな(笑)。

 とか思ってるうちに襟裳岬の最先端に来ました!
Dsc02105
 おっとその前に、いつもお世話になっている松森船長の『えりも丸』にご挨拶!

 でもって・・・
Img_062320130413
 ここも私のパワースポット!
 気持ちが良いのですよー!

Img_062520130413
 襟裳岬のどんづまり! 日高山脈と太平洋の交わる場所なんです!

 でもって・・・
Dsc02108
 青い鳥!

 Igaさん、名前教えてくださいな!

 今回は色々鳥さんがあいさつしに来てくれました!

 そしてお次は・・・、襟裳岬の駐車所へ移動デス(笑)。
    

|

第3177話 ~ 襟裳岬で地球の元気いただいちゃいましたー⑤ 潤いをくれる百人浜!~

 ということで、お次は百人浜!

 まあしかし・・・、ここの植物たちの始動は西海岸よりも半月は遅いので、ほとんど収穫なしなんですが・・・

 襟裳岬に来たからには、訪れるのは礼儀なんです(笑)。
Img_0616
 悲恋沼!

 いつ同じ場所からの撮影です。ただ、今回はキャノン製 Lレンズの20-30mm(f 2.8)を使ったので、少しワイド感が出てます。

Dsc02091
 お次はいよいよ百人浜へ!

Dsc02092
 ここから入って行きます!

Dsc02093
 おっと、ミヤマハンノキくんのお花が咲きかけてる!

 これ・・・亜高山帯の樹木なんだよなぁ~・・・

 やっぱり襟裳岬全体が山岳地帯って感じでしょうかね。とか言ってるうちに・・

Img_0617
 到着! こちらは庶野方面!

Img_0618
 こちらは襟裳岬方面!

 やっぱりだーれもいないんです(笑)。すばらしい!

 しかし・・・、植物エネルギーはほとんどゼロにて・・・

 なにかないかしら・・・

 とっ・・・
Dsc02098

Dsc02100
 鳥さんだわ!

 Igaさんに出会ってから・・・、鳥さんの探知能力が急上昇!

 で、なんて名の鳥さんですか???(汗)

 そして、地面をよーく見ると・・・

 細かな砂が動いてる! 風で・・・デス!
Img_0621
 ステだ!

 もっと探してみよう・・・!

 で・・・
Img_0622
 アートじゃのう(笑)。
   
    

|

第3177話 ~ 襟裳岬で地球の元気いただいちゃいましたー④ ~邪気を浄化する襟裳岬西海岸の風&波の音~!~

 歌別の沢のお次は、襟裳岬周辺で最も大好きな場所へ向かいました。

 その前にいつも訪れるここへ立ち寄りました!
Dsc02069
 東洋という集落にある高台へ!

 だーれもいないし・・・、気持ちが良いのだわぁ~(笑)。

Dsc02070
 キラキラと光っている海、そしてカモメが飛んだ!

 ここでもしばし瞑想!
 色々なお願い事をし終えたら・・・、いよいよ襟裳岬西海岸へ!
Dsc0207520130413
 ここを一人行くデス!

 そして・・・
Dsc02076
 すばらしいっす!
 だーれもいない! 私一人だけなんす(笑)。

 で海に向かって大声で叫ぶんです!「○○○を○○○だぜー!」
 
Dsc0207720130413
 ここはちょっとした半島でね・・・、ここにちょこんと座ってまたまた瞑想!

 風がびゅんびゅん通り過ぎるし・・・、岩に打ちつける波の音が、心の邪気を浄化してくれる!

 30分位はいたろうか・・・

 おもむろに歩き始める!
Dsc02078
 こちらは襟裳岬の方向!
 まるで登山道のようにアップダウンがあってね・・・、汗もかく!

 で・・・
Dsc02082
 今年もいた!
 縦位置でも!
Img_0609
 アキタブキくんの芽出しは・・・、フキノトウくんと言います(笑)。

 でもね、ここのフキノトウくんは・・・、と比べると、とてもエネルギッシュなんですよ!

 なんてったって、ここは北西の季節風がまともやってくるのですよ!

 で、よーく見てくださいな!
Img_0613
 ね、なんかおかしいでしょ!

Img_0611 Img_0612
 気が付きましたー???

 そうなんです! 一番外側が赤茶けてますでしょ!

 これ・・・、一度凍って細胞が破壊されてるんですね!

 それでも・・・生きてるんです!

 ということで、私にとってここに生きるアキタブキくんは特別なんです(笑)。

 極上の発陳エネルギーをいただきました!

 まあこの時点でほぼココロのエネルギーは満タンでしょう(笑)。

 最後に・・・
Dsc02085
 もう一度「俺は○○○○るぜよー!」の絶叫3連発!

 あーすっきりした!

 で・・・
Dsc0208720130413
 400メートル先にある私の車までスキップスキップ!

 心が元気だと足取りまで軽やかだわ!

 で、お次です!
        
   

|

第3177話 ~ 襟裳岬で地球の元気いただいちゃいましたー ③~熊も出る出る歌別の沢(笑)~!~

 向かった先は・・・、歌別の沢!

 久しぶりです!
Dsc0205320130413
 ここの奥!

Dsc0206720130413
 こんな場所もあったりして(笑)。

 どんづまりは・・
Dsc0205720130413
 すばらしい渓流&渓谷!

 清流が日高山脈から流れ来るのですね!

 熊も出る出る沢ざんす(笑)。

 私にとっては・・・、全く気持ちの良い場所なりにて・・・、鋭気を取り入れる!

Dsc0206120130413
 渓流の音も風の音も全てはココロの元気度アップなり!

 この流れのそばに座って、しばし瞑想!

 地球の元気が沁みこんでくるのが分かる!

 そして・・・
Dsc02055
 咲いたばかりのフクジュソウさん!

 本気モードでの撮影!
Img_0599 Img_0602
 ニコンF6 & キャノンEOS-1v でも撮影!

 今回は福寿草さんづくし!になりそうかしら・・・(笑)。

 地面をく眺めると・・・
Dsc02063
 エゾトリカブトくん!

Dsc02064
 なんやこれは???

Img_0604
 これも???

 おっひらめいた!

 ひょっとしたらエゾオオサクラソウさんだ!!!

 4月末にはこの沢・・・、ピンク色一色になるなる???
         

|

第3176話 ~ 襟裳岬で地球の元気いただいちゃいましたー ②!~

 さて襟裳岬到着です!

 1月以来・・・、ん~・・・、なかなか来れないもんですよねぇ~
Dsc0205220130413
 この日は快晴に近い晴れにて・・・、ひょっとして夕日が・・・と思いつつ、すっかり定宿になってしまった・・・
Dsc02036
 えりも観光館さんに到着です。

 お土産多数&札幌市東区にある早坂酒店で仕入れた一ノ蔵酒造の生酒、金龍&鹿児島県のイモ焼酎の相良!を社長に渡して、私は色々な所へ出かけたのでした!

 今回は、あのすばらしい美しさを誇る絶滅危惧種にヒダカミセバヤさんの新たな生息地調査!

 で、これまで訪れたことのない初めての場所へ・・・!
Dsc0203720130413
 この急な傾斜地を下りて行きます。
 なんてたって・・・、ここは私有地にて、これまでは来ることができなかった!

 ですが、えりも観光館の吉田社長&石井先生のはからいで・・・オーケー!ということに!

 浜に下りると・・・
Dsc0204820130413
 こうなっています!
 この時は干潮にて・・・

 そうなんですよー、ここは干潮時にしか来れない場所なんです!

Dsc0204120130413

Dsc0204420130413
 ここは・・・、日高山脈のどんづまり!

 で、岩壁から湧水が浸みだしてくるのです!

 そんな場所に・・・いるんですよねー(笑)。

 こりゃ秋が楽しみです!

 収穫大です!

 そして・・・
Dsc02051

Dsc02042 
 漁師さんが海に入って何かを獲ってる!

 ただ・・・、後で漁師さんから気になるお話があって・・・

 今年は、旬のボタンエビもあまり獲れないし、今が旬のフノリも・・・、岩一面に青海苔がへばりついていて・・・収穫が激減とか・・・、さらに私の大好きなマツモも・・・、全然獲れなくて・・・、かなりの高値だそうな・・・

 なんでも海水温が上昇してるとかで・・・

 やっぱり地球がおかしいよ!


     

|

第3175話 ~ 襟裳岬で地球の元気いただいちゃいましたー ①!~

 さて、昨日と今日、襟裳岬へ行ってきました!

 1月~3月までなにかとせわしなく過ごし、かなりココロの元気度ダウンにて・・・(汗)。とどめは大阪での写真展で、エネルギー枯渇!

 ということで、植物調査&イベントの打ち合わせを兼ねての出張にて・・・・、ココロのエネルギーはフル充填されました!

 13日朝2時半に出発、高速道路を使わずに国道36号線で南下後日高道へ入って新冠付近でお日様が顔を出しました!
Img_058720130413
 キャノン5D Mark II での撮影です。

 いい朝! 車を道路そばに止め、深呼吸をしながら昇りくる太陽を見つめていました!
Dsc02023
 光が縦に!

 なんか運気上昇の気配(笑)。

 やっぱり北海道な最高だなぁ~・・・

 なんたって・・・、人がいないもんね(笑)。

 お次は三石川!
Img_0589
 ここには白鳥がやってくるのですが、すでに旅立った後にて・・・、だーれもいない!

 でも、植物エネルギー見っけ!
Img_0591
 イラクサくんでしょう! 霜が降りて、寒そうですが・・・、元気いっぱいですね(笑)。

 その後、実家のある浦河町へ!

 実家でオフクロの手料理を食べ、オヤジに挨拶した後、いよいよお仕事開始!

 先ずは、西様似町の観音山へ!
Dsc02028
 いつもなら、キバナノアマナくんが咲いてるのに・・・、今回は無し!

Img_0593
 エゾエンゴサクさんがやっとこんな感じですから・・・一週間は遅いかしら・・・

Dsc02033
 鳥?
 Igaさん、なんて鳥ですか?
 私にはお尻を向けてばかりで、正面からの撮影はできませんでした!

 観音山から下りる途中の土手では・・・
Img_0597
 フクジュソウさんが!

 さらに・・・
Dsc02034
 春ですねぇ~(ニコニコ)!

 ただ・・・、あのとても美味しい中村のお焼き屋さんに寄ったのですが・・・、この日はイベントに使うお焼きだけしかないそうで(涙)

 またの機会にどうぞ! でした(涙)。
       

|

2013年4月12日 (金)

第3174話 ~ 4月11日、北方系生態観察園の植物エネルギー !~

 植物たちもどんどんきてます!
_mg_7238 _mg_7243
 エゾノバッコヤナギくん(上)&エゾニワトコくん(上右)!

 前の晩に雪が降ったのでしょう・・・
Img_0572
 カメラのファインダー越しに見ると・・・、めっちゃステきです(笑)。

 さらに・・・
Dsc0199520130411
 東の尾根の最も日当たりの良い場所では、ナニワズくんが誰よりも先にお花を咲かせそう(下左)!
Img_0574 Img_0581
 森のやっかいもののオオハナウドくんも芽出しはすばらしい(上右)!

 さらに・・・
Img_0585
 エゾエンゴサクさんもどんどん成長中!

 そして谷では・・・
Dsc02012
 この中に・・・
  _mg_7246
 ミズバショウくん!
 いつ花を咲かせる????

 そして・・・
_mg_7247
 これはエゾノリュウキンカさんでしょう!

 生きる! がどこにでも転がってる!

 ただただ笑うしかないなぁ~(笑)。

 しかして・・・
_mg_7250
 昨年のエゾニュウくんのなれの果て!

 生きるがあれば死ぬもあるのが摂理か! などと思わせてくれるのが大自然でしょう!

 さらに・・・
_mg_7252
 縁起木の1つ、ミズキくんの枝から滴り落ちる水滴には森の元気と太陽エネルギーが凝縮されている!
 これぞ、目から取り入れるバッチフラワーレメディーだと思ってしまう!

 と、思っていると・・・
_mg_7262
 白鳥さんが群れを作って飛び去っていく!

 さらに・・・
_mg_7251
 こ、これは何

 白鳥さんと・・・、子供ですか????

 とにかく春が駆け足でやってきてます!

 さて、明日は午前2時に襟裳岬へ出かけ、恒例になった早春の植物たちの調査に出かけます!

 今回のテーマはスミレ!

 果たしているかどうか????
            

|

第3173話 ~ 4月11日、北方系生態観察園 !~

 大学到着後、すぐにこれまた私の愛する北海道医療大学の森、北方系生態観察園に行ってきました!
Dsc0199020130411
 上の写真のは東の尾根に続く階段そばの大きなイタヤカエデくん!
 まだ50センチ以上の積雪です!
Dsc09223
 これが昨年の4月16日の様子ですから・・・、積雪が無くなるまでにはもう少し時間がかかりそうです。

 この木の根元には森で一番元気なカタクリさんたちが生きてるんですよ!
_mg_056220120506
 昨年5月3日!

 あと20日!

 皆さんぜひ見に来てくださいねー!

 私は5月3日以外は連休中は朝早くから森にいますんで・・・、ぜひ声をかけてくださいませ!

 待ち遠しいなぁ~!

 とはいえ現実は・・・
Dsc01994
 東の尾根沿いの散策路!

 ようやくウッドチップが顔を出しました!

Dsc0199920130411
 森の奥はさらに雪が深い!

Dsc02003
 向こうに見えるは、3年がかりで私、ツッくん、ムッくん、後藤先生、五十嵐さんが笹の駆除、シダ類の駆除をした場所です。さてさて今年はどーなってる????

 これが私たちの研究なんですね。笹だらけで他の植物たちがゼロだった場所が、どのように変わっていくのか??? 森がどのように再生され里山に変っていくのか???
 漢方の原点、大地に流れる生命エネルギーを再生しているとも言えましょう!
 地球レベルでの大きな大きな研究テーマなんです。
 たぶん私が生きている間にはほんの少しだけの結果しか分からないでしょうね(笑)。でもきっと誰かが私たちの後を紡いでくれる信じて研究を進めているのです!

 そして・・・
Dsc0200620130411
 谷です!

 ここも、私の共同研究者たちでありまたこの森のリピーターさんである3人の女性たちが3年がかりで笹&シダ類の駆除をしてくださってる場所です。
 さらに昨年私が大量の蝦夷立金花さんの種を播種した場所でもあります。
 さて今年はいったいどーなる???

 ワクワクドキドキがずーっと続くのです!

 そして、第1橋!
Dsc02009
 第1回漢方・薬用植物研究講座は4月28日に開催しますが、宮本さん&遠藤さんが橋を掘り起こしてくださっています。
 いつもありがとうございます!

Dsc0201120130411
 雪融け!

 さらに・・・
Dsc0201620130411
 池!

 もう氷と雪で埋め尽くされることはないのです!

 もうすぐ早春のエネルギーいっぱいの森になりますよー!
  
  
     
  

|

第3172話 ~ 4月11日朝の当別町東裏防風林!~

 昨日は突然のアクシデントでブログをアップできませんでした。

 昨日朝の東裏防風林です。
Dsc01981
 鳥さんたちの修行のために寄ったのですが・・・

Dsc01985
 この日の収穫はムクドリくんだけ!

 恋の季節なのでしょうか・・・、電線にツガイで3組のカップルがとまってました(笑)。

Dsc01982
 雪融けが進んでいるとはいえまだ1メートルほどの積雪です。

Dsc01986
 私の愛する北海道医療大学&北方系生態観察園の森の全景!

 早く雪が融けるといいな!
     

|

第3171話 ~ 新アイテムが来ました! 自由人さん感謝です ~!~

 さて・・、以前のブログにも書きましたように私の撮影機材を一新することにしました。
 全てニコン製品!で、レンズは全てナノクリスタルコート仕様!

 フィルムカメラは、ニコンF6、そして・・・ついにデジタル一眼レフカメラを使い始めます!
 ニコンD800E! 先の大阪での写真展で、写真家の山下茂樹先生に大いに影響されまして、ニコンD4を使おうかと思ったのですが・・・、私の友人にて私の尊敬する写真家の自由人さんからD800Eは中盤カメラクラスの解像度があるよ!とのアドバイスがあり、色々調べて、D800Eを使うことにしました。

 デジタル一眼レフカメラはその機能を十分に理解してから使わないとならないので、昨日から猛勉強中(笑)。

 そして、懸案だったパソコンも・・・
Dsc01978
 すばらしいプリントを出力できるものに変えました!

 で、これは市販品ではなく・・・

 何でもご自分で作ってしまう先の自由人さんに頼んで、彼が一番すばらしいと思うパーツを使って組み立ててくれたのです。

Dsc01979
 この方なんです!

 思い返せば2006年、初めての写真展を開催した時に偶然知り合って、ずーっとお付き合いさせていただいてます。
 自由人さん(私のブログにもリンクしてます)、ありがとうございました!

 ニコンD800EもパソコンもThe Maxに使うための修行を開始します。

 今後ともよろしくお願いします!
  

|

2013年4月10日 (水)

第3170話 ~ ヒスカズラくん情報 ~今週がピークかも~!~

 先ほど温室に行ってきました!
Dsc01976
 ヒスイ色の滝!って感じです(Sony Cybershot DSC-HX30V

 過去最高ですね(笑)。

 アップでも!
Img_0567
 Canon 5D Mark II&100mmマクロレンズ(F 2.8、解放)での撮影。

 ぜひ見に来るヨロシ!
  

|

第3169話 ~ 突然ですが・・・飛行機(笑)!~

 先日大阪へ出かけた時に久しぶりに飛行機に乗りました。

 実は私・・・、飛行機が大嫌いでね・・・いつも離陸の時と着陸の時には生きた心地がしないのですよ(笑)。

 ですが・・・、見るのは大好きなんで、千歳空港で待っている間に・・・
Dsc01622
 スカイマークが着陸してきました!

 で、今回初めて乗ったピーチ!
Dsc01620
 最前列は広かったし、搭乗員のオーラも良かったし、なにより往復料金がなんと13,000円弱!

 しばらく飛行機に乗らなかったのですが、色々な飛行機会社がひしめき合って・・・、お値段がとんでもなくお安くなってる!

 時代は進んでるのですねぇ~!
Dsc01626
 ピーチの向こうにジェットエアという名の飛行機が・・・

Dsc01628
 この飛行機会社の運賃もお安いですよねー

Dsc01623
 エアアジア&エアドゥ!

Dsc01625
 コリアエア!

 飛行機ってのは見る分には最高です(笑)。
      

|

2013年4月 9日 (火)

第3168話 ~ 4月9日、北方系生態観察園の動物エネルギー!~

 エゾノバッコヤナギくんの植物エネルギーを撮影していたら・・・、何やら動く気配!

_mg_7226
 おっと、目の前にシマリスくんがポーズをとってる!

_mg_7227
 こっちを向いてくれました!

 めっちゃかわいい!

 さらに・・・
_mg_7229
 これもいいですねぇ~(笑)。

 そして・・・
_mg_7231
 何やら哲学をしてるような・・・

 そのうちエゾリスくんも登場するでしょう!
    

|

第3167話 ~ 4月9日、北方系生態観察園の植物エネルギー!~

 さてさて、雪融けの始まった北方系生態観察園の極上の植物エネルギーをお届けしましょう!
 先ずは・・・
Img_0561
 アカネ科のクルマバソウさんの始動!
 一か月後には・・・
F6004525
 こうなっちゃうんですよ(笑)。

 お花が咲くまでの経過も詳しくお届けしましょうね!

Img_0558 Img_055620130509
 アブラナ科のコンロンソウさん!

Img_0559
 真ん中が、ケシ科のエゾエンゴサクさんの芽出し!で、両サイドにクルマバソウさん!

Img_0560
 上左はせり科のオオハナウドくんの芽出し! とてもキレイなんですが・・・、駆除しなくっちゃ(汗)。
 上左はエゾエンゴサクさんの芽出し!

Img_0553
 エゾノバッコヤナギくんももう少しで黄色いお花を咲かせます!

 ですが・・・
Img_0554
 この枝についた蕾は・・・、開花しません! 自然淘汰ですね!

 これも摂理です!
      
 

|

第3167話 ~ 4月9日の北方系生態観察園!~

 今朝お天気が良かったので北方系生態観察園の森へ行ってみました!
Dsc0195920130409

 カタクリさんたちの斜面はまだまだ1メートルくらいの積雪はありそうですね。

 東の尾根沿いは日当たりが良いので雪融けが進んでいます。

Dsc0196020130409

 ナニワズくんが地上に顔を出しましたね!
 さてあと何日でステキな黄色のお花を咲かせるでしょう?

Dsc0196120130409

 どんどん雪が融けてます!

 この反対側の谷への斜面は・・・

Dsc01969iga

 ここは、昨年私、ムッくん(石井先生)、ツッくん(津村先生)、Igaさんがメインで笹&シダ類を駆除した急斜面です。積雪60cm以上はありますね。

 でも・・・、ここで今年何が起こるのか・・・とても楽しみな場所です。

Dsc01955

Dsc0196720130409

 樹木の根っこから同心円状に雪が融けていきます!

 木々たちも動き始めている証拠です!

 いよいよ春がやってきました!
    

|

2013年4月 8日 (月)

第3166話 ~ 雨竜自然館公開湿原講座!~

 さて、4月27日は、雨竜自然館公開湿原講座です。
 私が講演させていただきます。
 1_2
 定員は100名、参加費は無料!です。

  雨竜自然館は雨竜町の道の駅『田園の里うりゅう』内にあるステキな写真ギャラリーで、北海道を代表する風景写真家の岡本洋典さんの主催するすばらしいギャラリー&情報館です。

 お時間のある方はぜひお越しくださいませ!

 また翌日の4月28日(日)は、北海道医療大学が主催する第1回漢方・薬用植物研究講座で、講師は岡本さんです。
 本物の写真家が見せてくれる北海道の自然景観+彼のトーク! そして午後からは北海道医療大学の森に入り植物たちの芽出しエネルギーを存分に摂取していただきます!

 昨年よりもはるかに笹がいなくなってますのでね、楽しみ楽しみ!ですよー!
 

|

第3165話 ~ 4月20、21日は美深町白樺樹液春まつり!~

 そして来週末は・・・、美深町へ出かけます!
Photo

 で、美深町白樺樹液春まつりへお呼ばれしています。
 美深町教育委員会のHPにも掲載されます!
3

1

 美味しいモノがたくさんありまする!

 で、とっておきプラン!
2
 先着50名様! 札幌まで送迎してくださいます!

 申込み、問い合わせは、美深温泉(01656-2-2900)まで!

 
   

|

第3164話 ~ 4月4日、写真展最終日!~

 話は相前後しますが、富士フィルムフォトサロン大阪での写真展最終日です。

 ホテルでチェックアウト後、先ずは朝食!
Dsc01920
 大好きなワカメウドン、チク天、撮りご飯!

 そして、うつぼ公園へ!
Dsc01922
 しばし噴水の前で呆けてから・・・

Dsc01926
 散り始めた桜を愛でつつ、富士フイルムフォトサロン大阪へ!

 そして、今回の写真展で最もインパクトを受けたお二人の写真家先生&サロンの館長さんと・・・
Dsc01928
 左から山下茂樹先生、高橋心粋先生、私!

 いやー、モチベーションが相当上がったです!

 知らないうちに・・・「これまで通り」という邪のココロが芽生え始めていたことに気が付きました!

 写真を撮らせてもらう意味! 原点に戻ってもう一度北海道の勇気と元気を撮らせていただきます!

 2006年2月、富士フイルムフォトサロン札幌で初めて写真展を開催後のココロ以上に・・・、燃えてますね(笑)。

 行くぜよ! そんな感じです。

Dsc01927
 一番右が、大阪サロンの館長さん!

 どーですか?

 皆さん素晴らしいお顔でしょ!

 私も、私が今以上に私の顔をもっともっと大好きになれるように、進んで行きますゆえ、これからも応援よろしくお願いします!

 撮影機材も全て変えます!

 キャノンからニコンへ! The Max目指します!

 山下先生と心粋先生も・・・「自分の中のThe Maxはどんどん変わっていく!だから一生修行は続く!」。

 私もそう思います!

 今週末、先ずは、襟裳岬へ行って、心の元気度をチェックしてくることにします!
 
   

|

第3163話 ~ ヒスカズラくん情報!~

 さて、大学到着後、一目散で温室へ出かけました!
_mg_7222

_mg_7221
 すばらしい!

 ヒスイカズラくんは絶好調ですよー!
  

|

第3163話 ~4月8日、新年度の新しい一週間が始まりました!~

 4月8日、新年度の新しい一週間が始まりました。
 今日から講義モードで、植物エネルギーメッセンジャーモードから准教授モードに変身ってとこです。
 今日は午後から基礎薬学実習I、II、IIIのガイダンス、明日は漢方薬学概論4講目&5講目、2コマ続けての講義です。
 ということで、いつものように朝5時に自宅を出て、桑園の場外市場売り場で食材を購入後、石狩太美防風林経由での通勤です。
Dsc01941
 まだまだかなりの積雪ですが、かなり雪が融けました!

 もうすぐ・・・デス!
Dsc01942
 薬草園&北方系生態観察園!

 天気が良ければ、森に入ろうと思ってましたが・・・、今日は断念しました。

 ひょっとしたら・・・、芽出しが始まっているかもですね(笑)。

 大阪での写真展を終了して・・・、たぶんココロのレベルは、それまでの私よりも相当上がっています!

 やっぱり・・・、大阪に行ってとても良かったです!

 新しいココロの扉が今、開きかけていると思います(笑)。
  

|

2013年4月 4日 (木)

第3162話 ~4月3日、すばらしい夕食!~

 今回の写真展では、やはりサプライズが起こりました!

 それは、富士フイルムフォトサロン大阪でいっしょに写真展を開催しているお二人の写真家さんに出会えたこととギャラリーの責任者の方と出会えたことです。

 写真家の先生の名は、山下茂樹先生、と心粋先生です。サロン閉館後は打ち上げに誘っていただき、とても幸せな一時を過ごさせていただきました。

 山下茂樹先生(6日間本当にいろいろなことを教えていいただき、何か眠っていたものが覚醒した感があります)。

Dsc01911

 お顔が・・・、すばらしい! そして私とまったく同じ考えで、とてもココロの波動があがりました。

 私は・・・、ひょっとして自分のココロにウソをついていたかもしれません(汗)。

 山下先生の作品(今回は富士山)を見て、どーんとショックを受け、セミナーを聞いて・・・オーとなり、サロン会場での何気ない会話から・・・、私はまだまだ行けるし、そのために足りないものがあることに気がつきました!

 先ずはカメラとレンズ!

 ひょっとしたら・・・、全てのカメラ機材を変えることになるかもしれません。

 ニコン! そしてデジタル一眼レフカメラを極めることになるやも・・・

 D4、ナノクリスタルコートされたレンズ! フィルムカメラはF6!

 相当お金がかかりますが・・・、山下先生の作品の色は・・・私のイメージしていたデジカメの色をはるかに超えています。

 毎日毎日講習を受けてましたんで・・・、私の足りない知識がなんであるのかも知ったし!

 でもお金・・・、どーしようかな(笑)。

 ゆっくりそろえていくことにしましょうかね(笑)。

Dsc01909

 そして心粋先生(右)!

 イタリアのフィレンツェで写真の修行をなさった方で、富士フイルムフォトサロン大阪の専属講師でもあります。

 彼からは、魂!レベルがまだまだ上げられることを教えていただきました。

 私は、2006年から富士フイルムフォトサロン札幌、仙台、東京、大阪で合計8回もの写真展を開催させていただき・・・、正直、写真展に関してのココロは成仏したかなぁ~・・・、などという思いがあったのですが・・・

 両先生の写真展回数は半端ないですし、写真展の意義についても教えていただきました。

 まあ、両先生と同じことをするつもりは毛頭ありませんが、何かココロの中で覚醒したかもしれません。

 そして・・・、北海道に戻ったら・・・、何を撮らせてもらうのかも・・・、はっきりしました。

 4月から、これまで以上に北海道の大地に流れる生命エネルギーを、The Max目指して撮り始めます!

 風景写真も! The Max目指してみようと思います。

 そして、サロンの責任者の永井さん(左)!

 「3年後にまた来てください!」と!

 で、3人とも私の作品を「堀田さんの作品はとても純粋です!」とおっしゃってくださいました!

 めちゃめちゃうれしいですね!

 そうなんです、最終的には・・・、明鏡止水のココロで大地に流れる生命エネルギーを感じ、それをビジュアル化できるようになりたいですね。

 大阪に来る前の私は・・・、少しく後ろ向きだたようです。

 どこかに「まあこんなんもんさ、ゆっくり進めば・・・」などという邪のココロの芽があったかもですね(汗)。

 急がず、慌てず、ゆっくり、確かに進む!

 まあなんと難しいことでしょう!

 さて、キャノン社製のカメラ一式・・・、どーしようかな(笑)。少なくとも5DマークIIは、息子に譲ることになるかもだな(笑)。

 最後はほろ酔い気分で夜桜!それと、ユキヤナギくん&ヤマブキくん!

Dsc01913

Dsc01917

 しかし・・・、全てにおいてThe maxというのは・・・一生懸命に生きれば生きるほどにどんどん変わっていくのでしょう(笑)。

 だから死ぬ瞬間まで前向きに歩き続けられる!し、自分をステキに変えられる!

|

第3161話 ~4月3日、終了日前日朝!~

 今日の午後2時で写真展終了です。

 昨日も朝から植物エネルギーを補充してからギャラリーへ!

 まずは、いつも通る歩道橋の上から!

Dsc01895

 イチョウの葉っぱが展開し、蕾も!

 私が大阪に来た29日にはまだ蕾だったのに!

Dsc01901

 うつぼ公園の噴水!

 なかなかイイです!

Dsc01904

 桜も見納めかな(笑)。

 私が大阪に来たときには満開直前、開催中は満開、そして・・・

Dsc01905

 散りぬるを!(笑)。

 桜さんまで私に運気を上げてくれてるような気がします。

 最後は・・

Dsc01906

 私が来たときには蕾だったヤマブキくんも満開!

 そして、撮影しているときにいっしょに写真展を開催している山下茂樹先生に声をかけられ、そのままいっしょにギャラリーへ!

 うーん・・・、何かが起こりそうな気配!

 さて今日もどんどん行くぜい!

|

2013年4月 3日 (水)

第3160話 ~有機化学のお仲間だった先生お二人!~

 かつて有機化学を修行していたときに、私にたくさんの勇気&元気をいただいた方お二人が来て下さいました!

Dsc01886

 実に懐かしい!

 お二人とも北海道生まれの北大理学部化学科出身で・・・、まあ一言で言えば・・・有機化学の鬼!(笑)。

 薬学部の中で息苦しく修行していた私に新しいさわやかな気持ちにさせてくださったのでした。

 両先生ともご退官だとか・・・、お疲れ様でした!

 夜は・・・

Dsc01889

 実に久しぶりの宴! うどんすき??? 私の人生の中で初めて食べた料理です。

 「堀田、イイ人生を歩いてるな!」ですって(笑)。

 私にとっては有機化学を突き詰めたお二人を少しうらやましく思いましたけど・・・

 そして、「堀田ランド作れや!」ですと(プププ)。そうきたか!

 まあそうするつもりなんですが・・・、このお二人がいたら・・・空気が変わるかな(笑)。

 北海道での再開を約束してお別れしました!

 お目にかかれて大変うれしかったです。どうもありがとうございました!

|

第3159話 ~5日目終了!~

 さて、写真展も5日が終了し、残りは今日1日&明日2時までの2日間となりました。

 今回は実り多い写真展となりました。スペース1で写真展を開催している山下茂樹先生(ものすごくたくさんのことを教えていただきました)とスペース3で開催されている高橋心酔先生と出会えたことはなにかこれからの私にとってとても大切な財産になるように思えます。

 写真展もそろそろ成仏したかも・・・などと思い始めていましたが・・・、何か新しい気持ちが湧き上がってきています(笑)。

 しかし・・・、写真展会場にいる!ということ自体、私にとってかなりの修行になってます。かなり苦行に近いですが・・・(笑)。素敵な大地のエネルギーというか、植物エネルギーが不足気味です。

 なので、来週末は、襟裳岬へ出かけるつもりです。いっぱいもらわなくっちゃ!(笑)。

 富士フイルムフォトサロンまでの途中にあるうつぼ公園で毎日その日のココロのエネルギーを充填してからサロンに入ってます。

 ということで昨日も!

Dsc01871

 噴水! 水が飛び散る様ってのもイイもんです。

Dsc01873

 ベンチに座って呆けていたら・・・、鳥さんの気配!

 Igaさん、これ、なんという名前の鳥さんでしょう?

Dsc01880

 桜!

 一生分のお花見をしちゃったかもしれません(笑)。

Dsc01882

 どちらかといえば・・・、私はヤマブキくんの方が好きですね(笑)。

 それにしても・・・、北海道とは季節感がぜんぜん違います!

|

2013年4月 2日 (火)

第3158話 ~お昼は植物エネルギー&食物エネルギー!~

 昨日もまたウドン屋さんへ!

Dsc01857

 なんと・・・、桜茶!

 桜のお花が浮いてる!

 まさに植物エネルギーを口からいただき・・・

Dsc01858

 今日もまたキツネウドン!

 美味しいのです!

 そして夜は・・・

Dsc01866

 写真展会場で知り合った写真家さんのTomiguchiさん

 毎年春から秋まで北海道にいらっしゃって作品作りをなさっている方です。

 美瑛町の有名な写真家さんの一人、菊池さんのサポートもされているとか・・・

 北海道に魅せられていらっしゃいます(笑)。

 で、夕食に誘われ・・・

Dsc01867

 四国から送られてくるひな鳥さん!

 これに麦酒!

 こんなものを食べちゃったら・・・、行くしかないよなー(笑)。

Dsc01865

 そうそう、食べた場所は大阪最大の飲みどころ・・・北の新地!

 最後は・・・

Dsc01862

 道頓堀沿いをテクテク歩いてきました!

 食道楽の街であることは間違いないですね(笑)。

 Tomiguchiさん、ご馳走さまでした!

|

第3157話 ~4月1日朝の植物エネルギー!~

 写真展も昨日4日目、中日を過ぎました。

 少々お疲れモードですが・・・、今日からは一人なので頑張らねば!

 ということで、大阪は春爛漫にて、道端には植物エネルギーが満載です。

 その日のココロのエネルギーは通っている道端から充填させてもらってます。

Dsc01852

 ここは、うつぼ公園。

 昨日で桜の見ごろがピークを過ぎたようです。

Dsc01851

 たっぷり堪能しました。

Dsc01853

 シャガさんも満開!

Dsc01856

 がっつりヤマブキさん(八重)からエネルギーをいただきつつ・・・

Dsc01854

 チューリップさんからも!

 さて、今日も私にとって最も苦手な修行を重ねましょうかね(笑)。

|

2013年4月 1日 (月)

第3156話 ~夜桜!~

 その後ギャラリーから歩いてホテルに戻ってきました。

Dsc01835jpg

Dsc01837

Dsc01842

 Dsc01844

 見事!

 春やねん!

 私の人生の中で、これほど桜を堪能したことはなかったですね(笑)。

 さて、写真展も4日目!

 ゆっくり行きましょうかね(笑)。

|

第3155話 ~大阪城!~

 さてタイトルどおりです。

Dsc01818

Dsc01819

Dsc01824

 あの豊臣秀吉が築城した大阪城!

 昨晩は、埼玉の方で現在釧路にお住まいの友人にて大変お世話になっているMoritaさんが写真展に来てくださって・・・、慰労会を開いてくださいました!

 夜の大阪城を眺めながらの豪華な夕食&ほどよい酔心&トークは、ココロのエネルギーを回復させてくれました! どうもありがとうございました!

 で、今年6月には知床半島あたりの植物調査をすることに!

 いよいよ道東の道端の植物エネルギーを調べ始めます!

 Dsc01815

 最後は大阪城の道端のエネルギーです。

|

第3154話 ~3月31日・・・!~

 さて大阪に来て4日が過ぎました。

 富士フイルムフォトサロンでは札幌、仙台、東京、大阪で写真展を開催させていただきましたが、それぞれの土地で来られる方たちの気質が全然違うのがおもしろいですね(笑)。

 大阪の方は一言で言えば、控えめ!

 これまた私の想像を覆してしまいましたね(笑)。

 さて、3月31日、昨日の様子から・・・

 Dsc01804

 いつも通る道の道端です。 桜が絶好調!

 こんな光景は北海道にはないですね。

 Dsc01805

 これは・・桃???

 そしてうつぼ公園でベンチに座りのへら~と時をすごしていると・・・

Dsc01806

 スズメくんがやってきました。

 この公園には本当に鳥さんたちが多いのです!

 Dsc01811

 前日蕾くんだったヤマブキさんが見事に咲きました!

 北海道ではまだまだ雪が大地を覆ってますよね。

 さて、今日もこの公園経由でギャラリーに通うとしましょう!

|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »