« 第3279話 ~ 道端の植物エネルギーは最高だすなぁ~(石狩太美防風林のオオバナノエンレイソウさんたち)!~ | トップページ | 第3281話 ~ 5月19日、激流の滝他!~ »

2013年5月21日 (火)

第3280話 ~ 植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」出版記念イベント!~

 ダイジェストで!
Dsc03896
 午後4時半からCOM100でトーク&スライドショー!
Dsc03896_2
 人口5000人ほどの町に音響設備の整ったホール(演奏会などが頻繁に開催されtます)とすばらしいギャラリーがあるんですよ。
Dsc04861
 すでに5月16日から写真展が開催されたいました。
 今回は写真だけではなく・・・
Dsc04861a
 すばらしい!
 絵本作家のほんだてつやサンとのコラボ展示なのですが・・・・
 絵がすばらしいのなんの!
1
 「ピウカ湿原のゆきうさぎ」という絵本も出版されていて・・・、今週の紀伊国屋での写真展の際に1冊購入することにしています。
 とにかくすばらしいのです!

 でも、時間がなくって、じっくり拝見できなかったのですね(涙)。
Dsc03904
 そしてトーク&スライドショーが始まりました
 松山湿原周辺の植物エネルギーについては・・・、何度お話してもあきないし、まだまだ語り尽くせぬものがありますね。
 先月の白樺樹液祭りの際に1時間、今回は1時間半・・・、お伝えしたいことの半分にも満たないってのが本音ですね。
 たくさんの方が来てくださいました!
 ありがとうございました。
 そして夕方6時半からは・・・
Dsc03912
 祝う会を開いていただき・・・・、ただただ恐縮なのですが、とてもうれしいかったです。
 山口町長さんのご挨拶をいただき・・・、いや原教育委員会教育委員長さんのすばらしい挨拶、宮原さんの一言一句が心に沁みました。私にとってこれ以上はないお言葉でした。
 上川総合振興局北部森林湿室長の伊藤さん。先月の白樺樹液祭りのときに初めてお目にかかっただけなのに・・・、波動がぴったり!そして奥様とも!
 今回の出版の取材のために、色々なご配慮をいただき心から感謝いたします。そして、町議会議長さん、天竜沼で初めてお目にかかった町議の諸岡さん、花束を贈呈していただいた石田教育長さん・・・
 このイベントと最初のきっかけを作ってくださった村上さんに安藤さん・・・
Dsc03923
 町の主だった方から心温まるお言葉をたくさんいただき、涙が出るほどうれしかったです。
 そして何より・・・、今以上に前に進む勇気と元気をいただきました

 そして・・・
Dsc03924
 札幌から来てくださった皆さんの笑顔も私とってはすばらしいココロのエネルギーになりました。

 さらに・・・
Dsc03925
 「特別な想いで作らせていただきました!」と料理長の南シェフ!
 さらに、すばらしい手作りヨモギ餅、美深町産タケノコ、フキ、ワラビの煮物を作ってくださった美深町の母さんたち! 樹液祭りのときに私が美味しい美味しいと言ってたのでわざわざ作ってくださったのですよね。
 とてもとても美味しかったし、その想いが心に沁みました! たーくさんいただきましたから!
 また美深町に参りますので、よろしくお願いします。

 まだまだあるんです。村上さん、安藤さんがたーくさん」のもぎたてギョウジャニンニクを差し入りしてくださって・・・、南シェフがそれを天ぷらに、翌朝はギョウジャニンニクのお浸しに!

 これが・・・、本当の真心なのでしょう!

 カボチャのどぶろくを飲ませていただいた荒木さん!

 そして・・・、このようなすばらしい人たちとのご縁を取り持ってくれた松山湿原の植物たちに心から感謝します。ありがとう!デスね(笑)。この感動は、私のこれから進む道の中でちゃんとお礼しちゃいますから!

 さて、今日これから30人、明日も30人、明後日は?人、バスで北方系生態観察園に来る一団のガイドを務めます!
 一人でも多くの方が、植物さんたちに関心を持って、地球の元気のことを考えてくれるように!
 熱い思いを心の中に、そして語りは爽やかに・・・一陣の風のごとく!

 さあ行くぜよ!

        

|

« 第3279話 ~ 道端の植物エネルギーは最高だすなぁ~(石狩太美防風林のオオバナノエンレイソウさんたち)!~ | トップページ | 第3281話 ~ 5月19日、激流の滝他!~ »