« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

第3309話 ~ ようこそ愛車「新影八番艦」!! ~

 昨日7年9ケ月間、苦楽を共にした愛車を手放しました!
Dsc05307
 北24条西10丁目にあるカーコンビニクラブ和田自動車さんに持ち込む前、最後の雄姿です。
Dsc05310
 走行距離、252000Km強!

 で、和田自動車さんへ!
Dsc05312
 ここは、車好きの集うお店!
Dsc05311
 車好きの社長さんが半年間かけて探してくださった新しいフィットは・・・
Dsc05394
 エゾエンゴサクさんたちといっしょに記念撮影! サングラスモード!

Dsc05395
 フツウのめがねモードでも!

Dsc05319
 始まりはここからです!

 相棒、頼みまっせ!

|

2013年5月30日 (木)

第3308話 ~ サヨナラ愛車「影八番艦」!! ~

 今日の夕方、新しい愛車「新影八番艦」が手に入ります!
 7年9ケ月の間、苦楽を共にした私の愛車「影八番艦」のラストランです。
 走行距離は、252,000Kmになります。
 山奥の険しい林道、ある時は渓流の中へ、ある時は風速40メートルの強風の中・・・、私の植物の修行には欠かせぬ愛車でした。
 この車と出会えて・・・大変幸せでしたね。運気も上がった!
 明日からは、車をこよなく愛する人の手に渡ってしまうけど、いつまでも元気でな!

 昨日、恒例になった、お別れの記念撮影をしました。
Dsc00104
 場所は・・・、私の愛する場所の1つオオバナノエンレイソウさんが咲き乱れる石狩太美防風林!

 そして・・・
Dsc00107
 ずーっと見続けてきた石狩太美防風林そばの田んぼをバックに!

 さて、今日の夕方からは「新影八番艦」!

 最初の仕事は、紀伊国屋書店駅前本店で開催中の写真展の搬出からです!

 新相棒、頼むぜ!

|

第3307話 ~ 5月30日朝は大金畜産さんのスペアリブ&挽きたてコーヒー!! ~

 5月30日。あっという間に5月も終わりですね。
 今朝も朝5時に自宅を出発、で、今日は場外市場に寄るつもりはなかったのですが、車のエンジンをかけたその瞬間、今日はきっとステキな肉料理が待ってる!と感じたので、まっすぐに桑園地区の場外市場の大金畜産さんへ!
 で・・・、
Dsc00164
 北海道産牛(十勝牛)の焼きたてスペアリブ!(笑)。
 いつもあるもんじゃなくって・・・、いつ手に入るのかもわからないのです。
 やっぱり!
 で、これが朝食(笑)。
 北海道産小麦で作った自家製パンのトーストによつ葉のバターをたっぷり塗って・・・
Dsc00165
 有機栽培されたコーヒー豆(ネットで手に入れてます)をミルで挽いて・・・
Dsc00167
 ドリップで!
 すべてが手作業なのがうれしいですね(笑)。全てがココロの元気の源になる!

 デザートは、一昨日当別町のふれあい倉庫で分けていただいた宇和島産の清美オレンジで!

 今朝も極上の口からの感動をいただき、フルパワー全開で生きぬいてみましょう!

|

2013年5月29日 (水)

第3306話 ~ ネコノメソウさん他!! ~

 昨日の北方系生態観察園内の植物たちです。
_dsc1274
 独活(ウド)さん! 元気になれるウコギ科植物さんの一種です。もちろん漢方薬にも配されます。
 ニリンソウさんが2株、それと右下のニリンソウさんの真下にミドリニリンソウさんがいました!
 そして・・・
_dsc1280
 ネコノメソウさんも開花!

_dsc1283 _dsc1284
 ミズナラ(どんぐり)くんの雄花が咲き始めましたし、キバナノイカリソウさんも満開です!

|

第3305話 ~ 6月2日(日)は第3回漢方・薬用植物研究講座です!! ~

01  
 さて、6月2日(日)は、第3回漢方・薬用植物研究講座です。
 第1回目は4月28日(日)、第2回目は5月12日(日)でしたね。約2ケ月間に3回の講座を開講しているのは、北海道医療大学の森に入って、雪解け後の植物たちの勢い溢れるエネルギーを体感していただきたいからなのですね。漢方では「
大地に流れる生命エネルギーを五官(目、耳、鼻、口、肌)を通して能動的に取り入れる」ことが病気予防の基本なのです。「大地に流れる生命エネルギー」とは・・・、雪解け後すぐに大地に現れる全ての植物たちであり、その勢いこそが地球のエネルギーそのものだと思うのですね。そしてそこから得られる感動が「」を高めてくれるのです。
00
 そして、同じ場所に通い続け、雪解け後大地に顔出した植物たちを見続けていれば、それがそのまま自然と調和することになるのです。歩いて、通って、見なければ・・・、何も感じることはできませんね。

 で、早くも第3回目を開講します!
02
 先ずは講演から! 道北の植物エネルギーメッセンジャーで堀田塾出身で士別市立病院薬剤師の海野貴志先生です。昨年はとてもおもしろくためになるお話をしてくださいましたね。さて、今年はどんなお話をしてくださうのでしょう???

 海野先生は・・・、私と同じで北海道医療大学出身、で、堀田塾で修行しちゃった後は、やはり私と同じように北海道大学薬学部の大学院へ進学し・・・、5年間有機化学を修行し薬学博士となったのですが・・・、すっぱり研究者の道をあっけらかんと
捨てて、薬剤師さんになって植物エネルギーメッセンジャーの道を歩んでいるすばらしい人です。

 現在87人の参加申し込みがあります。定員は100名です。若干余裕がありますので、ぜひぜひお越しくださいませ!

 さて、第4回目も予告しましょう!7月14、15日!
03
 第4回目は、バスツアーで一泊旅行となります。
 昨年に引き続き、美深町に参ります。
 14日は札幌駅北口を朝8時半に出発、幌加内町経由で名寄市に入り(独)医薬基盤研究所 薬用植物資源研究センター北海道研究部に行き、実際に様々な薬用植物を観察し、薬膳弁当を食べ、前チームリーダーだった柴田敏郎先生の講演を聴き、夕方温泉入浴&美深町の旬の食材を堪能し、口からの感動を摂取していただきます。

 15日は松山湿原麓にある雨霧の滝&女神の滝付近の植物観察会(新種登録される予定のソウヤキンバイソウ&テシオキンバイソウを見ることができるはずです)、さらにオホーツク海沿岸の雄武町日の出岬での植物観察会を開催して、お昼ごはんは美深牛とろ丼を食べたのち、札幌へ戻ります!
 定員30名ですが、残り3名ほど余裕があります。ぜひ申し込みくださいませ!

 申込先は以下の通りです。
04
 

|

第3304話 ~ 道端の植物エネルギー(東裏防風林)!! ~

 昨日、通勤途中の道端の植物エネルギーです。
Dsc05305
 いつも通る道ではなく、新篠津村寄りの農道で、離農された方のお家があって、誰も来ない落ち着いた場所なんです。
 用水路の向こう側にオオバナノエンレイソウさんがたくさんいて・・・
Dsc05304
 外来種のヒメオドリコソウくんたちが群れてまして・・・

Dsc05297
 反対側の道端の木の根元には、ニリンソウさんがいて・・・
 あらっと思ったら・・・
Dsc05302
 今まで見たことのなかった変わったニリンソウさんがいて・・・
Dsc05298
 オオバナノエンレイソウさんとタチツボスミレさんがいて・・・
Dsc05301
 オドリコソウさんもいて・・・
Dsc05303
 白い花を咲かせたツボツミレさんがいました!

 いつものことですが・・・、北海道ってやつは最高です!

|

第3303話 ~ 荒れた森を元に戻す「北方系生態観察園の里山化」研究結果2013!! ~

 大湿原だった石狩平野に人間が住めるようにするために、農作物が取れるようにするために長い年月をかけて行われてきた世界に例を見ない土木工事。山土を削って、石狩平野の湿原に客土する!
 実は、北海道医療大学・北方系生態観察園、北海道医療大学の立っている場所も・・・例には漏れないのです。
 山土を削り取った残骸と言っても良いでしょうね。
 昨年、当別町の泉亭町長が私の所に来てお話した時におっしゃっていたことです。
 山土を運んだ後は放っておかれたのでしょうね。だから、クマイザサが繁茂しきった森になった!

 なので、「
北方系生態観察園の里山化」とは・・・マイナスプラスにする研究なんです。
 もともとあった貴重な自然を守る!などではなく、人間がマイナスにした自然をプラスにしようとする試み、研究なんです。
 この研究を開始した時には、そんな知識はなかったのですが、色々勉強していくうちに、どんどん知識が増え、モチベーションも上がり、今では、襟裳岬の緑化事業にも劣らない大切な研究だという自負を持って研究し続けているのですね。
 秋口、全ての植物たちの子孫を残す営みを終えた後、根雪になるまでの1ケ月半の間に、剪定ばさみで笹の根切り、シダ類の駆除をし続け16年。最初は吉田尚利氏が、2004年からは私が、学生が、薬剤師さんが・・・、そして今では北方系生態観察園のリピーターさんが自費で、手弁当で能動的に何度も通って森のメンテナンスをしてくださるようになった! 総勢30名!北海道医療大学の森を愛する人たちで行う共同研究になったのです。
 ただただうれしい!

 ここまでやり続けて分かったことはたくさんあるのですが・・・、一番大切なことは、植物たちは、光の差し込まない、虫たちの飛ばない笹が繁茂している状態では、地面の下で球根(根っこ)のまま、何十年も(30~40年と言われているそうですが・・・、きっと本当のことは誰も知らない)笹が無くなるのを待っているということです。
 でなければ、笹が無くなった次の春にいきなり開花株が多数出現することはないでしょう!
 カタクリさんなんて・・・、1粒の種から開花株になるまでに8~10年はかかると言われてますし、エゾエンゴサクさんなんて種から開花するまでになるのに、正確な年数すらわかっていないのですから!

 とうことで、昨日も笹&シダ類の駆除をした後の植物調査&写真撮影をしてきました。
Dsc052682
 ここは東の尾根の散策路から谷へ続く急斜面になる手前。
 ニリンソウさんたちがわんさか!

 この斜面を下りて下からも撮影しました。
Dsc0527512
 手前は少し植物たいが少ないように見えますが、昨年笹を駆除した場所なのです。
 上方、いきなりニリンソウさんたちの開花株がわんさかになっていますが、あそこは一昨年私が笹を駆除した場所なんですね。昨年調べた時には、手前のような状態だったので、来年春は今年の何倍もすばらしくなってるはずです。

 さらに、私のいる後ろ、谷までの様子です。
Dsc052761
 ムッくん(鍼灸師の石井先生)、ツッくん(お医者さんの津村先生)が2年前から笹を駆除し始め、昨年は五十嵐さんが加わって完璧に笹&シダ類を駆除した場所です。遠くに蝦夷立金花さんの黄色いお花が見えますね。

 笹刈り後翌年でこの状態なら、来年はあり得ないことになっているでしょうね。

 そして何より、この研究に関わってくださった方たち全てが心から笑顔を取り戻してくれたことも私にとってはとてもうれしいことです。

|

第3302話 ~ ということで蚊に刺されました(笑)&驚異の治癒力(笑)!! ~

 昨日、一昨日と防虫ネットをかぶり、手袋をはいて森に入りました。ブヨくんたちがすごくってね。
 集中して撮影できないんです(笑)。

 しかし・・・、ブヨくんには噛まれたなかったのですが・・・、蚊に刺されました!
 それもズボンの上からです!
Dsc05293 Dsc052951
 防虫スプレーをズボンにかけなかったからなのでしょう。
 上左が刺された直後です。

 でも・・・、私の治癒力は並じゃーないんです(笑)。上右は1時間後の状態!
 2時間経てば元通り!

 免疫力、自然治癒力もこのような状態にて・・・

 ブヨは噛まれると痛いのでダメですが、蚊は50匹くらいなら刺されてもいいや!って思ってます。
 少量の毒は免疫力をアップさせますからね(笑)。

 とにかく、虫刺されに弱い方、森に入る時には服装など、十分な対策をとっておはいりくださいね。

 そうそう、黒い色は虫が大好きですからね(笑)。

|

第3301話 ~あっという間に蝦夷立金花さんが終盤です!! ~

 北方系生態観察園の蝦夷立金花さんたにのお花が終盤です。
 エゾノリュウキンカさんのお花が終わる=春の終=夏の始まり! なんです。
Dsc05234
 5月8日の谷、蝦夷立金花さんがたくさんいる場所!

Dsc05401
 5月10日。カタクリさんたちとエゾエンゴサクさんたちの春の祭典!
 北方系生態観察園の最も勢いに溢れている季節です。まだ虫も飛んでませんから、存分に春の最もすばらしい生命エネルギーを取り入れることができるのです。

 そして・・・
Dsc05039
 5月22日、カタクリさんたちのお花が終盤になるころ、谷ではエゾノリュウキンカさんたちのお花で黄色に染まります。
 このころになると、木々たちも動き始め、葉っぱが展開し始めます。
 そーすると・・・虫たちが発生するのですね。木々の葉っぱさんたちは虫たちにとってとても美味しいご馳走なんです。さらに、その虫たちをご馳走にしている鳥さんたちもやってくのですね。最近はセンダイムシクイくんの鳴き声が森中に響き渡っています(笑)。
_mg_1471s
 センダイムシクイくんです!

 そして・・昨日の谷です!
Dsc05281

Dsc05283

 お花は終盤! 5月8日には芽出しどころではなく、雪原だったのに・・・、わずか20日ほどで、次世代の子孫を残す営みに入ります。
 なので、意識的に「見よう!」、「行こう!」という『気』にならなければ、早春の植物エネルギーを摂取し忘れてしまうのですね。

Dsc05292

Dsc00147

 オオカメノキさんのお花が旬を迎えてます!

 そして、木々たちの若葉がいっぱいになっている森には虫たちが、特にブヨが発生しています。
 森の入る時には虫よけ対策をしてお入りくださいませ!

|

2013年5月28日 (火)

第3300話 ~ ニリンソウさんも元気です!! ~

 さて、久しぶりにニリンソウさんを真剣に撮ってみました!
_dsc1254

_dsc1279 _dsc1281

_dsc1282 _dsc1260
 実に様々なニリンソウさんがいるんです!

 まあ人間と同じってことで(笑)!

|

第3299話 ~ ミドリニリンソウさんが元気です!! ~

 さて、今日も北方系生態観察園を2周してきました。

 朝早く、ミドリニリンソウさんをマジで撮影してきたんです。なんたって旬ですから(笑)。
 ニコンF6 & ニコンD800Eの両方を使いました。

 早速です。
_dsc1239
 仲良しミドリニリンソウさん!

 さらに・・・
_dsc1246 _dsc1263
 角度を変えると別物になります(笑)。

 そして・・・、2度目に森に入った時に・・・
_dsc1271 _dsc1273
 全部緑色のミドリニリンソウさんが!

 いつもの場所付近にいましたから!

 ぜひぜひ見つけてあげてくださいませ!

|

2013年5月27日 (月)

第3298話 ~ ミドリニリンソウさんが咲いたっす!&ヒスイカズラくんもまだ大丈夫!! ~

 先ほど日本メディカルハーブ協会の皆さんを森にご案内してきました。総勢34名!
 遠くは名古屋市、東京からもお見えだったのです。
Dsc00045
 皆さんニリンソウさんたちに感動! さらには、カタクリさんの1年目の状態を見てさらに感動!
 森を歩くうちにいつしか笑顔だらけになって・・・、これぞ植物エネルギーなり!

 皆さん満足していただけましたか? またぜひ来てくださいねー
 そして、今日一日で24冊もの「
びふか松山湿原の植物エネルギー」を買っていただきました!
 想定外!デス!

 ありがとうございました!

 さて、ミドリニリンソウさんを待ちかねている方へ!
Dsc00061

Dsc00060
 お待たせしました! 極上のミドリニリンソウさんが咲きました!

 ぜひぜひ見に来てください、撮りに来てくださいませ! 1年で一度だけのステキな瞬間です!

 それから・・・
Dsc00066
 まだ咲いてますよー!

 こちらの植物エネルギーもぜひぜひ!

|

第3297話 ~ SONY DSC-HX300 BC 「Cyber-shot」!! ~

 昨日購入したばかりの・・・
  Sony_dschx300_bc_cybershot
 さっそく試し撮りです!
 先ずは・・・
Dsc00032
 先ずは、石狩太美防風林の道の土手から最大広角24mm(f 2.8)でオオバナノエンレイソウさんを撮影しました。で、最大望遠1200mm(f 6.3)でこのエンレイソウさんたちの中から・・・
Dsc00034
 素晴らしい!
 まっ、私は植物さんたちのエネルギーをいただくときには、これは使いませんがね(笑)。
 やはり単焦点のマクロレンズで植物さんたちにぎりぎりまで近寄って、彼らの息遣い、波動を感じて、大地に腹這いになって、地球の鼓動聴きながら・・・が、やっぱりいいです(笑)。

 でも、すばらしい画質です。2040万画素&カールツァイス社製レンズは伊達ではないです。

 まあ、これを買った目的は鳥さんの修行のため!

 早速です!
Dsc00024
 コムクドリさん!
 で、これはノートリーミングなんですよ!

 絞り優先モード、ISO感度80!手持ちです! このカメラはマニュアル撮影もできます!

 もう1枚!
Dsc00025
 これもノートリーミングです。コムクドリくんが咲いたばかりのヤチダモくんのお花の蜜を吸った瞬間です。
 で、一眼レフカメラのようにファインダーを使うことができるので、すばらしいと思った瞬間にシャッターを押せるのです!

 そして、画像処理ソフトニコンNX2でステキに処理してみました。

Dsc00025s

 自由自在ってことで・・・

 良いのか悪いのかは判断つきかねますが・・・

 まあなんとも便利なモノが世の中に出てきましたね。

 さて、それを使って何をする??? それが問題ですがね。私はやりますよ(笑)。

 そうそう7年9ケ月間、走行距離250,000Kmを越えた愛車「影八番艦」とも今週でお別れすることになりました。
 新「影八番艦」を、自動車をこよなく愛する人が半年以上かけて見つけてくれました!

 かなり悲しいのですが・・・、先日高速道路を運転していたときに愛車のエンジンが「ホリコフ、もうボクは限界なんだ!もう君とはい行けないんだ。休ませておくれ!」と言ってました(涙)。
 なので、休んでもらうことにしました。
 でも、新しい車を見つけてくれた人が「この車の最後は私が見届けますから!安心してください!」との申し出があって・・・、「こんなに走ったホンダフィットは見たことがない。エンジンはまだまだいけるし、こうなったらどこまで走るのかを見届けたい!」なのだそうです。
思わず泣きたくなりましたね。

 よろしくお願いします。

 植物たちも、人も、鳥も、虫も、カメラも、車も・・・・、もちろん私もどんどん変わり続けていくのです。

 さて、どー変わり続けていくのか・・・・、それは自分で決めることなのですね(笑)。

|

第3296話 ~ さあ、五月最後の一週間が始まりました!! ~

 5月27日。五月最後の一週間が始まりましたね。本当に時の流れが速すぎて・・・、こりゃこのままいけば、気が付けば・・・あっという間に大地に還る直前になってしまいそうな勢いです(笑)。まあ、明日がその日でもなんら問題はないのですがね(笑)。
 植物エネルギーを摂取し続けた先には、ひょっとしたら死ぬ感覚すら自覚ないままに魂レベルの存在になれるかもしれないなどとさえ思える今日この頃です(笑)。

 やれそうにないことを理想に掲げて、その目標のために今自分のやれることを全力でやり続ける!
 それも笑顔で!というのが今の私の「生きる!」なんですよね(笑)。
 地球に対して悪しきことをやり続けて笑顔になれる人間もいれば、またその逆の人間もあって、何をやっても笑顔になれない人間もいて、その中間の人間がいて、何をやっても笑顔になれる人間もいて・・・etc・・・。その全てが人類なのだと、今は思えますね。人間の数だけ色々なタイプの人がいるのでしょう!
 さて、あなたは何を求め、どんな人間で生き抜くことををめざしているのでしょうか?
 いつか機会があればぜひ教えてくださいね(笑)。私は知りたい!(笑)
 
 さて、昨晩は久しぶりに6時間も熟睡してしまったのですが・・・、やはり朝4時半にバシっと目が覚め、そのまま着替えて、コンビニで週刊ジャンプを買って、NARUTOをじっくり読んで勇気をもらって・・・市場に出かけ、北海道産の野菜、グレープフルーツ(アメリカ産)、お肉屋さんで季節限定のギョウジャニンニク入りソーセージ(北海道産豚肉使用)などを分けていただき大学に向かいました。

 今朝は、石狩太美防風林経由での通勤でした。
Dsc05259
 ここ・・・、大好きです。
 何度ここに立ち寄っただろうか・・・?数えきれない!
 私にとっては、ココロのエネルギーを充填できる場所の1つですね。
 オオバナノエンレイソウさんがピークですよ! 林中に鳥たちの鳴き声が響き渡り、田んぼには水が入って、朝日に照らせれキラキラしてました!

 この土手・・・、あり得ないよな~・・・
 これに気が付かずに大地に還る人たちって・・・、たくさんいるのだろうなぁ~・・・。ぜひ見に来てほしいけど・・・、それは私の願いであって、私以外の他者の願いではないのだろうなぁ~・・・、などと思わす哲学しちゃいます(笑)。
Dsc05260
 これだもんなぁ~(笑)。それも一週間限定の感動だよ(笑)。そして誰もいないんだよ!

 北海道大学薬学部で一生を終えたり、あるいは本州の大学の教授なんぞになっていたとしたら・・・、このオオバナノエンレイソウさんたちに会えなかったのだろうなぁ~・・・
 誰がこのような人生を歩かせてくれているのか・・・、自分で決めた!っと、自分で言ってはいるものの、宇宙レベルでの誰かの意志で導かれているように思えてならない。

 とにかく、少なくともこれまで出会った全ての人間と全ての出来事に感謝していますね。
 何一つかけても今の自分であることはないのだからね(笑)。
 若いころから「お金で買うことのできないこと、物事をたくさんゲットするんだ!」と思い続けてきましたが、私の願いの1つは完全にかなっているのですね。本当にうれしい!

 そんなことを思いながら土手の下へ・・・
Dsc05263
 いや~・・・、素晴らしすぎだろ!
 まさに・・・「身近な植物たちとの出会いと感動!」。そしてそのどれもが季節限定!

 北海道は最高だぜい! そして北海道医療大学もVery Good!(笑)
 北海道医療大学という存在がなければ・・・、このすばらしい感動には出会えなかったのだからね(笑)。

 で、足元を見たら・・・
Dsc05265
 いつの間にかオオアマドコロさんのお花が咲きそう!

 時はどんどん流れ、全ての生命体は常に変わり続けているのですよ(笑)。
 もちろん私もですがね(笑)。

 さて、今日は、日本メディカルハーブ協会の方たちが私のガイドで北方系生態観察園の植物エネルギーを摂取してくださいます!
 最近は東京方面の方たちのオファーが多くなってきましたよ。
 でも、まだまだ、どんどん行けるはず!

 そうそう、ひょっとしたら・・・、来年2月に東京で講演をすることになるかもしれません。
 赤坂溜池クリニックのお医者さんで日本ホリスティック協会という団体に関わっている方からのオファーなんです。2009年に東京ミッドタウンで開催した写真展にも来てくださって、その時に植物エネルギーに感銘を受けたそうで、いつかは・・・ということなのだそうです。
 植物エネルギーは、「
これまで通りではない新しいステキな何か」を求める人たちとのココロの波動が合うのかもしれません。
 今日の午前中に来学されるので、お話を伺ってから決めようと思っていますが・・・

 実に久しぶりの東京出張になるかもしれませんね。

 さて、今週もフツウに全力で生きますか(笑)!


 

 

|

2013年5月26日 (日)

第3295話 ~ 札幌ブラブラ道端の植物エネルギー! ~

 昨年9月から、植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」の執筆、編集、出版、そして2月からの講演&写真展と・・・とにかく自分でも誉めてあげたくなるくらい全力で走り続けてきたと思います。
 この間の充実感、達成感は、私の人生の中で過去最高です。そして多くの方と出会い、同じ価値観を共有できる幸せってのも・・・生まれて初めてかもしれません。
 なにより、植物エネルギーがどんどん拡散している感がたまらなくうれしいし、私の生きる空間において地球、人類に対して「希望」の2文字しかありません。つまり、ネガティブ因子がゼロってことです。
 18年前に比べて自分自身のココロのレベルは相当上がったと思えるし、本当に生きてる!って感じがたまらなくうれしい!
 なんかね、皆が背中を押してくれてる!ってそう思える自分が大好きです。
 それもこれも、北海道に生きる植物たちが、こうなるきっかけをくれたのだなぁ~としみじみ思うのですね。だから、さらに前に進むことができるし、必死で自分らしく生きようとする人、自分らしさとは何かを知ろうとする人たちに、自分にあきらめないと思ってる人達に、植物エネルギーで背中をそっと押すんだ!

 ということでまだまだ進もうと思った今日なのですが・・・・、紀伊国屋書店2階ギャラリーから午後2時半で撤退してしまいました。一言で言えば電池切れ!
 久しぶりに「もうだめだ!」と思っちゃいましたね(笑)。今日で終わる!なんて思っちゃったら・・・、急に「気」が抜けちゃってね(笑)。私のイベントを支えてくれるスタッフの目の下の部分も炎症を起こしちゃって・・・、まあ撤退ですね。終日いると言ってましたのに・・・、スミマセンです。

 ということで、遅い昼食&軽い打ち上げをかねて・・・
 札幌駅そばのセンチュリーホテル地下1階にあるベルギービールのお店、Paoul's Cafeへ!

 美味しいビールでココロを潤し、歩いて帰宅です。
 今日はお天気が良かったので自宅と紀伊国屋書店さんまで歩いて往復しました。
 帰りはアルコールのせいもあって気持ちよく歩きつつ、道端の植物エネルギーを堪能してきました。

 ダイジェストでお届けしますね。
Dsc05234
 北大校内を一人で・・・
Dsc05233
 シウリザクラじゃーないですよね。ウワズミザクラくん???
Dsc05235
 工学部の横の池にある噴水が気持ちよさげ!
Dsc05236
 ユキヤナギくん
 大阪では3月末に満開だったよなぁ~・・・

Dsc05237
 北大校内。北方向です。
 15年半・・・ここにいたんだよなぁ~・・・
 あの頃は北大校内ってなかなかステキだなぁ~なんて思っていたけれど・・・、今はね・・・(笑)。人がたくさんいる!ってことだけでも・・・まあしばらく来なくてもいいかな(笑)。

Dsc05239
 医学部のそばに八重桜並木!

Dsc05240
 この釣り下がったお花を咲かせてる木ってなんだろ???

Dsc05241
 こりゃツツジくんのお仲間ですな。
 で、北18条門からは一般道を北上しました。
Dsc05249
 北24条のサンプラザの花壇で!
Dsc05250
 ニチニチソウくん!

Dsc05251
 一般家庭の花壇で!
 なんだろ???
Dsc05252
 八重のエゾムラサキツツジくん???
Dsc05253
 レンギョウくんも終盤だね!
Dsc05255
 この子も分かりません!
 最後は・・・
Dsc05256
 すごい色のチューリップ!

 現在夜の10時半。やっぱ電池切れですね。今日は寝ることにします!

 明日は・・・、4時半に目ざめ(の予定)、まっすぐ市場に出かけ極上の食物エネルギーを仕入れてから、大学に向かいます。

 ではオヤスミナサイ!

|

第3294話 ~ スライドトークショーも終了です! ~

 昨日、紀伊国屋書店札幌本店1階のインナーガーデンでのスライドトークショーがありました。
Img_3813
 実にたくさんの方が来てくださって・・・、ありがとうございました。
 来てくださった方の中に友人がいまして、写真を送ってくださいました。菅原さん、どうもです!

 もう1枚!
Img_3814
 2月3日から続いてきたスライドトークショーも一応一段落です。何回開催したかしら・・・(笑)
 5月は休日なしだったので、いささかお疲れモードなのですが、少しくつろいでから、6月は植物調査の旅に出かける予定です。
 襟裳岬、十勝、霧多布、知床半島、津別峠の麓、そして6月29日には美深町松山湿原&浜頓別町のベニヤ原生花園まで遠征の予定です。
 なにせ植物たちってのは、1年で一度っきりしか会えませんからね(笑)。

 そうそう来週は幌加内町にも再度行ってみようと思ってます。
 
 できれば・・・、道民の森、神居尻地区&神居尻山にも行きたいですね。
 7月は・・・、襟裳岬&久しぶりに大雪山旭岳を日帰り縦走しようかとも・・・思ってますが・・・(笑)。

 自分では止まれない病ですかね(笑)。

 そして昨日スライドショーに来てくださった方からすばらしい情報をいただきました。
  Nec_0001
 この方・・・、2月の極寒期に雨霧の滝まで行かれたそうで・・・わざわざ写真を送ってくださいました。
 私もいつかは・・・、真冬の晴れた日に!行きます!

 そして、今年初めて訪れた美深町望みの森!

 ここも重点的にチェックしてみたい場所になりました。
 先ほどの写真を送ってくださったUsuiさんという方が教えてくださったのですが、望みの森のとある場所では、満天の星空が見られるとのこと、さらには、野鳥の宝庫で少なくとも60種類以上の野鳥を見ることができるそうです。
 やはり・・・、美深町へも定期的自然探索のツアーをしましょうかね。
 
 ということで、今朝・・・、鳥さんの修行のためのアイテムを購入しちゃいました!
100000001001706193_10204
 SONY DSC-HX300【Cyber-shot】!
 2040万画素、24~1200mm(35mm 換算)、光学50倍ズーム!
 今待っている20倍ズームのCyber-shotでは、鳥さんの修行にはなかなか・・・・限界があって・・・
 ニコン製、キャノン製と比べて迷いましたが・・・、カールツァイス「バリオ・ゾナー」レンズに惹かれました(笑)。


 とにかく、これで鳥さんたちの修行レベルをアップさせることができると思います。
 Igaさん、よろしくです!

|

2013年5月25日 (土)

第3293話 ~ ブヨ注意報&北方系生態観察園の里山化! ~

 現在5月25日朝4時。本日午後3時から紀伊国屋書店札幌本店1階インナーガーデンで開催されるスライドトークショーの原稿が今完成しました。
 スライド枚数約250枚! ぜひ見に来てくださいねー!

 さて、昨日は北方系生態観察園に2度行きました。
 私の最大の研究テーマである『北方系生態観察園の里山化』の研究成果を調べに行ってました。気温が上がるにつれ植物たちは加速度的に変化していきますのでね、可能な限り毎日森に入り、笹刈り後の様子をつぶさに調べるのです。
 2度目は、東京から来られた日本メディカルハーブ協会の女性お二人の森の案内!(こちらの方の約束をすっかり忘れてしまっていて・・・、スライド作りができなかったのです)。

 でもって、ついに、森の中にブヨくんが発生し始めました! 虫除けスプレーなど虫刺され対策が必要な季節になりましたから!
Dsc05200
 木々たちが若葉を展開し始め春紅葉の見ごろになるころから、虫たちが発生します。

 で、今日はいきなり谷からです。
_dsc1226

 エゾノリュウキンカさんが絶品!

_dsc1196_2

 谷へ下りる階段途中からの撮影です。
 上の写真左は、3年前に津村先生、石井先生、後藤先生が笹&シダ類を駆除した通称「ツッくんの丘」。
 ツッくんの丘の上方向が2年前から笹を2年がかりで大大的駆除し東の尾根までつなげた場所です。
 今日はここの調査です。

 で、2年前の10月の様子は・・・
1

 こんな状態! 私は急斜面をロープにつかまりながらの撮影です。

 以下の写真はムッくんのいる辺りから今私がいる辺り。つまり下から上を見上げるようにしての撮影です。
 先ずは・・・
_dsc12061

 どーですかこれ?
 2年がかりで笹&シダ類を完璧に駆除した結果、大きな株のエゾエンゴサクさんに代表されるように斜面上方向に様々な植物たちが地上に出現しました!

_dsc12141

 ロープにつかまりながら斜面を登り撮影です。
 そして上の写真右側の様子は・・・
_dsc12161

 上から下方向の斜面にニリンソウさんの小群落になってますね。ここにはつい最近エゾエンゴサクさんの小群落がありましたし、よく見れば大きな開花株のカタクリさんも10株程度はいます!
 写真右下辺りら下方は、その昔客土のために開花株の植物たちは少なそうですが・・・、きっと大丈夫です。
 少なくとも3年後には、上の写真のようにはなっているはず!

 さて来年はどんなにすばらしいことになっているのか・・・、今から待ち遠しい!

 でもまあオオハナウドくん、シダ類の駆除はマメにしなくては(笑)。
 林床を暗くする植物たちは、いましばらく御免!なのです。

 そうそう、オフィスへ戻る途中、美しい音色で鳴いているキビタキくんに会っちゃいました(笑)。

Dsc05195

 今、4時半で。もう明るいのですね(笑)。

 3時間ほど熟睡しましょう!

 さて、今日は午前10時から紀伊国屋書店さんにいますので、ぜひぜひお越しくださいませ!
    

|

2013年5月24日 (金)

第3292話 ~ 5月24日、堀田清写真展「びふか松山湿原の植物エネルギー」開幕しました! ~

201305
 紀伊国屋書店札幌本店2階ギャラリーで写真展「びふか松山湿原の植物エネルギー」が朝10時から開幕しました!

 今朝は朝7時半から作品たちを搬入!
Dsc05090

Dsc05086

Dsc05088
 70%以上が新しい作品です。

 プリントは、インクジェットプリントです。エプソン社製のPX-5002を使いました。

 今年3月に友人で写真家の干場さんに干場さん仕様のモニター、コンピューター、さらにはモニター&プリントの色調整ソフトを導入し、私のスタッフが心を込めてプリントしました。

 干場さん!めっちゃイイ色が出ました!モニター上の色と出力されたプリントの色が一致してるって・・・、気持ちが良いものです!
 どうもありがとうございました!
 お時間があればぜひ見に来て、コメントをいただけるとうれしいです!
 今回はバックシートもはったので、額装がびしっと決まった感じです。

 そして、このギャラリーの照明がまたイイんです。

 椅子なんかもたくさんあってくつろげますしね(笑)。

 明日、明後日と朝10時から会場にいますので、ぜひお越しくださいませ!

 さらに・・・
Dsc05091
 いっぱい本を置きました!(笑) よろしくです!

 ポストカードも、様々のサイズのプリント、さらに今回は額装した作品(A3サイズ)を試験的に限定5作品(1作品5250円)を販売いたします!
 こちらもよろしくです!

 ではまた明日、お目にかかりましょう!
  




 

|

2013年5月23日 (木)

第3291話 ~ 5月24日明日から堀田清写真展「びふか松山湿原の植物エネルギー」開幕です! ~

 さて、今日も日が暮れてしまいました。1日があっという間に去ってきます(笑)。

 そして明日正午から札幌駅そばにある紀伊国屋書店札幌本店2階ギャラリーで堀田清写真展びふか松山湿原の植物エネルギー」が始まります。久しぶりに単独開催ですね(笑)。
 そして2月下旬から始まった写真展(植物調査研究発表も兼ねてますが・・)ツアーもいよいよ一段落です。
 そして25日土曜日、午後3時から紀伊国屋書店1階のインナーガーデンにおいて、スライドトークショーを開催します。そしてその後は、サイン会も開催します
201305s
 正直申し上げて、今回出版した植物写真エッセイは、相当気に入っていて、私ももう30回は読みました。
 ぜひ1冊お手元においていただき、気持ちが落ち込んだ時に見て、読んでいただきたいと思います。


201305s_2 201305dm_2
 さて、5月最後を飾るイベント、全開でいきますゆえ、ぜひぜひお越しくださいませ!

 明日朝7時半から搬入、会場設営をしますので、正午からご覧になれます!

 ぜひ見に来てくださいませ!
 

|

第3290話 ~ 5月23日の北方系生態観察園! ~

 5月24日の北方系生態観察園の様子です。
Dsc05057
 カタクリさん、エゾエンゴサクさんでいっぱいだった東の尾根に続く階段の一番下です。
 カタクリさんたちは朽ち、エゾエンゴサクさんたちは種の熟成中!
 ニリンソウさんたちの時代になりました。
 ニリンソウさんたちが終わるころが・・・初夏!

Dsc05074
 2団体が橋でいっしょになってます。

Dsc05073
 エゾノリュウキンカさんたちが絶好調ですよ!

 今週末がピークでしょう!

Dsc05078
 ステキな春紅葉も!
 ヤナギの若葉のグリーンとアカイタヤくんのコラボです。
 
 鳥さんもやってきました!
Dsc05079
 キビタキくんです!

Dsc05081
 こ、これは・・・かわいい!

 キビタキくんの雌?ですか?

 Igaさん、どーでしょう?
      

|

第3289話 ~ 「植物エネルギーを目で、肌で感じる」 よみうりほっ!とニュース~

 読売新聞の情報誌、とはいっても札幌市中央区だけなんですが、「よみうり ほっ!とニュース」平成25年5月20日 第104号に北海道医療大学薬用植物園・北方系生態観察園がすばらしい形で紹介されました!
Vol_104_6_2013002
 これなのですが・・・

 3ページ目に・・・
Vol_104_6_2013003
 どんどんきてますね(笑)。

 17年前に始めた仕事ですが・・・、すでに私にとって仕事という領域を数億年は超えた存在になってます(笑)。

 先ほどは札幌園芸クラブご一行28名のガイドを務めてきましたが、皆さん溢れんばかりの笑顔になられて、私もうれいいですね。

 そして手稲からも15名ほどの団体さんもやってきて・・・(笑)。

 まだまだ行きますよー(笑)!
 

|

第3288話 ~ 北方系生態観察園の里山化研究(笹&シダ類の駆除後2年後のMoriさんの谷)!~

 さて、昨日の続きです。
 この時期は毎日研究成果を見て歩くだけで2時間はかかってしまうんですよ。
 何せ、共同研究者さんが30人ほどに増え、毎年笹&シダ類の駆除する場所が加速度的に増えているのでね、そこを巡回して、新たに出現した植物たちを丹念に見て、さらに丹念に撮影するのでね、あっという間に2時間が過ぎてしまうのですよ!

 で、通称Moriさんの谷と呼んでいる散策路からはずれた谷の奥の様子をご覧になっていただきましょう!
1
 2011年10月8日。背丈の高いオシダくんとクマイザサが繁茂する谷だったのですが・・・
 Moriさんが3日かけて・・・
2
 こんな状態にしてしまったのです。
 オシダの駆除って・・・、まさに開墾と同じでね、重労働なんです。

 それが昨日・・・
_dsc1125
 林床には一面のエゾエンゴサクさんとエンレイソウさん! で、奥の谷にはエゾノリュウキンカさんの大群!
 先ずはエンレイソウさんから!
_dsc1127
 りっぱりっぱ!
 さらに・・・
_dsc1159 _dsc1132
 やるなーて感じですよねー(笑、写真上左)とキュートなアカミノエンレイソウさん(上右)。

   エンレイソウさんは目立ちませんが、エゾエンゴサクさんの青とエゾノリュウキンカさんの黄色のコラボレーション!すばらしいでしょ!
 縦位置でも!
_dsc1126
 青色と黄色のコラボレーションを堪能できるのはここだけ!
 Moriさん、これからも頼みますね

 この場所はこれだけではなのです。

 特別なエゾエンゴサクさんが増えているんですよ(笑)。
_dsc1141 _dsc1140
 薄い水色と白のエゾエンゴサクさんがどんどん現れているのです。昨年は2株だったのが、今年は10株ほど!
 Moriさんの想いが伝わってる!

 それだけじゃーない!
 ここには・・・
_dsc1149 _dsc1153

 ピンク色の蕾のニリンソウさんや薄いピンク色の入ったお花(植物分類学上はガク片なのだそうですが・・・)を咲かせるニリンソウさんがわんさかいるんですよ。

 早秋の植物エネルギー!

 なんてすばらしいんだ!
 
     

|

第3287話 ~ 5月23日、通勤途中の元気(当別町東裏防風林)!~

 5月23日、今朝はやや眠気とともに朝4時半に目が覚めました。昨晩少年サンデー連載のマギという漫画の最新コミックが出たので、それを読みふけってしまって・・・、就寝したのが午前1時半だったのですね。ちょいとだけ睡眠不足ってことなんです。
 それにしても、マギは面白いですよー(笑)。人間界の闇の者、光の者とがビジュアルに理解できます。光が闇に転ずる理由も、生まれつき良心を持たない生命体(サイコパス)のことも・・・・、そして人間が地球に生まれてきた理由についても・・・。すばらしい漫画です。
 なんて本なんでついつい・・・(笑)。

 ということで、朝5時10分に自宅を出て・・・、今朝は石狩当別東裏防風林経由での通勤でした。
Dsc05051
 ツクシくんは・・・、皆本来の名前通りのスギナくんになっちゃって・・・(笑)。道路そばに蕾んでいたあのオオバナノエンレイソウさんも満開!
 森ではニューナイスズメくんたちがうるさいほど鳴いていて・・・
Dsc05052
 キバナノアマナさんはほとんど終盤。また来年会いましょうね!今年も道端ですばらしかったですー!

 そして道の反対側では・・・
Dsc05053
 オオバナノエンレイソウさんが満開状態!
 
 昨年この林ではエゾセンニュウくんの特徴ある鳴き声が毎日聴けたのですが・・・
 今年も会えるかしら・・・
   

|

2013年5月22日 (水)

第3286話 ~ 5月22日、北方系生態観察園の谷をエゾノリュウキンカさんでいっぱいにする計画!~

 昨年の9月30日・・・
Dsc00511
 Moriさん、Imadaさん、Misagoさんの3人が谷に繁茂していた笹とオシダくんを、そうですねぇ~、北海道開拓時代のような感じでパワフルに駆除してくれたのでした!
_mg_5544 _mg_5547
 小雨に濡れたマイヅルソウさんの赤い実(上左)やルイヨウボタンさんの紫色の実がいたころ・・・
  Moriさん、Imadaさん、Misagoさんの3人が谷に繁茂していた笹とオシダくんを、そうですねぇ~、北海道開拓時代のような感じでパワフルに駆除してくれたのでした!

  「ここをエゾノリュウキンカさんでいっぱいにして、一面まっ黄色にするつもりなんです!」で、その後私がエゾノリュウキンカさんの種を採取し播種しました。
 そして今年・・・
Dsc050071
 数株の開花株が出現、その他にたくさんのエゾエンゴサクさんの開花株、さらにはユキザサさんの開花株が無数に!
 写真奥の茶色の山は駆除した笹&シダ類を集めた小山です。

 向こう側からこちらを見ると・・・
Dsc050101
 すばらしいことになってる!
 来年、再来年、そのまた翌年・・・、この谷は様々な植物たちでいっぱいになっていくのです。

 そして、この小山のてっぺんでは・・・
Dsc050091
 大きな株のエゾエンゴサクさんが次世代の子孫を残していたんですね(笑)。

 このことは、とても重要なことを意味しています。
 笹の根っこ、シオシダの根っこについていたエゾエンゴサクさんの球根からこのような大きな株のエゾエンゴサクさんが出現したことになりますね。
 ということは、笹やシダ類の繁茂する林床には様々な植物たちがお花を咲かせたくてうずうずして何十年も待っているということです!
 1粒の種から1年でお花を咲かせるはずもなく、たぶんこの仮説は正しいと思います。

 昨年秋、相当な面積で笹&シダ類を駆除しましたが・・・、その後の経過はブログにアップしてきた通りですね。
 あり得ないほどのお花、大きな株のギョウジャニンニクなどなど・・・、待ってましたとばかりに様々な植物たちが出現しているのです。

 この谷のさらに奥。2年前にMoriさんが一人で笹&オシダを駆除した通称Moriさんの谷と呼ばれる場所がありますが、2年目で、すばらしいことになってました。
 明日はMoriさんの谷の研究結果をお見せしましょう!
    

|

第3285話 ~ 5月22日、谷のエゾノリュウキンカさんが絶好調!~

Dsc05038
 北方系生態観察園の谷から昨年東の尾根まで大々的に笹&シダ類を駆除し斜面です。
 エゾノリュウキンカさんが絶好調ですよー!

 さらに、谷にかかる橋から奥の方です。
Dsc05039
 すばらしいことになってまーす!

Dsc05040
 今日はリラックスタイムというお仲間のガイドを務めましたが・・・
Dsc05042
 皆さん谷の黄色に圧倒されてました!

 今が旬ですよー!
   

|

第3284話 ~ 5月22日、オオカメノキさんの一番花!~

 さて、北方系生態観察園のカタクリさんたち、エゾエンゴサクさんたちはお花がもう終り状態にて・・・
_dsc1082 _dsc1081
 カタクリさんたちのお花はもう朽ちかけてます(上左)。はたしてどの程度結実しているのか・・・、まあこれから様子を観察していきます。
 エゾエンゴサクさんたちは早くも次世代の子孫を残す営みの真っ最中!(上右)。
 また来年までってことですね。

 そして植物エネルギーは次々と移ろいでいくのです。
_dsc1084
 すばらしい!
 雪解け後からずーっと同じ冬芽を追いかけ続けてきましたが・・・、こうなると地球が見せてくれる手品&芸術ですね(笑)。
 でも、これはお花ではないのですよ。中央部分の丸いつぶつぶがお花のつぼみ!ということで、この子は開花直前ってことです。

 そして、この枝先についた冬芽もずーっと見続け、撮り続けてきましたが・・・
_dsc1085
 真ん中に小さな小さなお花が咲いています!

 人間の目にはなかなか見えませんが・・・
 マクロレンズで近寄って見ると・・・
_dsc1093
 小さなお花が二輪咲いてます!

 すばらしい植物エネルギーなり!

 そうそう、ヒトリシズカさんも・・・、もうすぐ旬です!

_dsc1098    

|

第3283話 ~ 5月22日、北方系生態観察園キビタキくん&オオルリくん!~

 さて今朝も朝6時40分くらいから北方系生態観察園の森に入り、「北方系生態観察園の里山化」研究です。
 17年前に比べてあり得ないほどに笹が駆除され、様々な植物たちが出現し、さらにこれに比例して虫たちが集まって来て、それを食べに鳥さんたちもやってくる!
 地球レベルでの「気の巡り」がどんどん良くなっています。
 今日も明日も、団体で北方系生態観察園の森へやってくる人たちがいて、その案内も務めます。ステキな心を持った方たちが何度もやってくる。そんな森にするのが理想です。
 さて、森の中では鳥さんたちも忙しい!
 センダイムシクイくんは落ち着きなく飛び回り「焼酎いっぱいグイー」と鳴けば、アオジくんが地味に鳴き始め、カワラヒワくんがピピピピ、ジージーと鳴いて見せ・・・、なかなか姿は確認できないのですが・・・
 今日はキビタキくんが私のすぐそばまでやってきて、「キレイでしょ!」と言わんばかりにポーズをとってくれました!
_mg_7870
 マジきれい!

_mg_7884
 なんかもっこりポーズですが、イイですねぇ~!

 何度も何度も私の周辺を飛ぶのですよ(笑)。
_mg_7902
 最後はおすましポーズ!で、飛び去っていったのでした。

 っと・・・
_mg_7906
 オオルリくんもやってきて・・・、美しい声で鳴いてました!
_mg_7908
 あまりにすばらしいので動画でも撮っちゃいました!

 木々たちが動きだし葉っぱがどんどん育ってます。鳥見をするなら今がチャンスですよー!
     

|

2013年5月21日 (火)

第3282話 ~ 5月21日、北方系生態観察園!~

 今日は室蘭から40年以上の歴史を持っている「室蘭野の花の」の皆さんがバスをチャーターして北方系生態観察園の森へ来てくださいました。総勢39名!
Dsc04939
 元気な皆さんを案内して、北方系生態観察園の歴史などをお話しつつ。漢方のお話なども・・・

 暖かくなったせいでしょうね。森の様子が激変してました!

 エゾエンゴサクさんもほぼ終盤にて・・・
Dsc04936

 種が成熟中!

 カタクリさんたちのお花はもうなし!

 ニリンソウさんたちの時代になってました。

 で・・・

Dsc04953

 谷ではエゾノリュウキンカさんたちが絶好調ですよー!

 ぜひ見に来てくださいませ!
 

|

第3281話 ~ 5月19日、激流の滝他!~

 5月19日は激流の滝に寄ってきました。
Dsc04847
 先発したバス一行はトロッコ王国で・・・、これを満喫!
 その間に取材をかねて行ってきました!
Dsc03930
 ところが、激流の滝手前400メートル付近からこのありさまにて、車では無理!
 でも・・・、私は行っちゃうんですよねぇ~(笑)。

 それにしても、雪の圧力ってすごい!
 あんなに太いシラカバくんが倒れちゃって・・・、自然淘汰です。

 歩くこと15分・・・
_dsc0985
 雪解け水、それも全く濁りのない清流が岩に当たって砕け散って、その微細な水の粒子が漂う空間!
 これで元気が溜まらずしてどーする!って感じです(笑)。

 ココロが元気になると・・・顔がすばらしくなるってのはほんとです(笑)。
Dsc03929
 過去最高にステキな顔になってますね(笑)。

 アップでも!
  Dsc03929_2
 2013年版の心身一如の顔はこれで決まりですね(笑)。
 めっちゃイイ顔してるって自分で思います(笑)。
 森の植物エネルギーを取り入れるとこんなんになるって・・・エビデンスです!

 そして皆さんがトロッコに乗ってる間に私たちは松山湿原のゲートまで行きました!
Dsc04855
 雪融けは進んでいますが・・・
Dsc05542
 天竜沼、雨霧の滝へ続く道はまだ50センチほどの積雪にて、車では無理です。
 昨年は余裕で大丈夫だったのですがね・・・

 で、私たちは何を見ているかといえば・・・
Dsc04854
 フキノトウ!
 これ・・・、雪の中を進んでましたよねきっと!

 とてもいびつなフキノトウさんに私たちは感動していたのでした!
     
  

|

第3280話 ~ 植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」出版記念イベント!~

 ダイジェストで!
Dsc03896
 午後4時半からCOM100でトーク&スライドショー!
Dsc03896_2
 人口5000人ほどの町に音響設備の整ったホール(演奏会などが頻繁に開催されtます)とすばらしいギャラリーがあるんですよ。
Dsc04861
 すでに5月16日から写真展が開催されたいました。
 今回は写真だけではなく・・・
Dsc04861a
 すばらしい!
 絵本作家のほんだてつやサンとのコラボ展示なのですが・・・・
 絵がすばらしいのなんの!
1
 「ピウカ湿原のゆきうさぎ」という絵本も出版されていて・・・、今週の紀伊国屋での写真展の際に1冊購入することにしています。
 とにかくすばらしいのです!

 でも、時間がなくって、じっくり拝見できなかったのですね(涙)。
Dsc03904
 そしてトーク&スライドショーが始まりました
 松山湿原周辺の植物エネルギーについては・・・、何度お話してもあきないし、まだまだ語り尽くせぬものがありますね。
 先月の白樺樹液祭りの際に1時間、今回は1時間半・・・、お伝えしたいことの半分にも満たないってのが本音ですね。
 たくさんの方が来てくださいました!
 ありがとうございました。
 そして夕方6時半からは・・・
Dsc03912
 祝う会を開いていただき・・・・、ただただ恐縮なのですが、とてもうれしいかったです。
 山口町長さんのご挨拶をいただき・・・、いや原教育委員会教育委員長さんのすばらしい挨拶、宮原さんの一言一句が心に沁みました。私にとってこれ以上はないお言葉でした。
 上川総合振興局北部森林湿室長の伊藤さん。先月の白樺樹液祭りのときに初めてお目にかかっただけなのに・・・、波動がぴったり!そして奥様とも!
 今回の出版の取材のために、色々なご配慮をいただき心から感謝いたします。そして、町議会議長さん、天竜沼で初めてお目にかかった町議の諸岡さん、花束を贈呈していただいた石田教育長さん・・・
 このイベントと最初のきっかけを作ってくださった村上さんに安藤さん・・・
Dsc03923
 町の主だった方から心温まるお言葉をたくさんいただき、涙が出るほどうれしかったです。
 そして何より・・・、今以上に前に進む勇気と元気をいただきました

 そして・・・
Dsc03924
 札幌から来てくださった皆さんの笑顔も私とってはすばらしいココロのエネルギーになりました。

 さらに・・・
Dsc03925
 「特別な想いで作らせていただきました!」と料理長の南シェフ!
 さらに、すばらしい手作りヨモギ餅、美深町産タケノコ、フキ、ワラビの煮物を作ってくださった美深町の母さんたち! 樹液祭りのときに私が美味しい美味しいと言ってたのでわざわざ作ってくださったのですよね。
 とてもとても美味しかったし、その想いが心に沁みました! たーくさんいただきましたから!
 また美深町に参りますので、よろしくお願いします。

 まだまだあるんです。村上さん、安藤さんがたーくさん」のもぎたてギョウジャニンニクを差し入りしてくださって・・・、南シェフがそれを天ぷらに、翌朝はギョウジャニンニクのお浸しに!

 これが・・・、本当の真心なのでしょう!

 カボチャのどぶろくを飲ませていただいた荒木さん!

 そして・・・、このようなすばらしい人たちとのご縁を取り持ってくれた松山湿原の植物たちに心から感謝します。ありがとう!デスね(笑)。この感動は、私のこれから進む道の中でちゃんとお礼しちゃいますから!

 さて、今日これから30人、明日も30人、明後日は?人、バスで北方系生態観察園に来る一団のガイドを務めます!
 一人でも多くの方が、植物さんたちに関心を持って、地球の元気のことを考えてくれるように!
 熱い思いを心の中に、そして語りは爽やかに・・・一陣の風のごとく!

 さあ行くぜよ!

        

|

第3279話 ~ 道端の植物エネルギーは最高だすなぁ~(石狩太美防風林のオオバナノエンレイソウさんたち)!~

 今朝も朝4時半にスパッと目が覚め、そのまま大学へ!
 で、今日は当別町東裏防風林経由ではなく、石狩太美防風林経由での通勤です。

 というのは・・・・昨日からある予感がしてまして・・・
_dsc1050
 ビンゴ!
 オオバナノエンレイソウさんたちの大群落がピークですよー!
 なんてたって・・・
Dsc04927
 こんな場所なんでね、誰にも気兼ねせずにたっぷり植物エネルギーを充填できるんですよ。
 そしてまたここは・・・鳥さんたちがたーくさん!
 クムクドリくん、アオジくん・・・、そうそうヒバリくんもいましたよ!

 林の中も・・・
_dsc1052
 すばらしいです!

 道端の植物エネルギー!

 道端であり得ないほどのエネルギーを感じられるのって・・・・日本広といえども北海道だけじゃないかな(笑)。

 余談ですが、上の写真はニコンD800E&ナノクリスタルコート仕様の16-35mm(f 4.0)の最大広角で撮影したんですが・・・24mmよりも迫力があるですね。14-24mm(f 2.8)もあるのですが・・・、重たいので、こちらを標準装備にすることにします。

 さて、この中から最もステキだと感じた一輪を・・・
_dsc1066
 いただいちゃいました(笑)。

Dsc04921
 田んぼにも水を入れ始めましたね。

 石狩太美防風林も愛しちゃってます(笑)。
     

|

2013年5月20日 (月)

第3278話 ~ 薬用植物の植物エネルギー!~

_dsc0934
 先週の金曜日夕方のタツタソウさん!
 素晴らしすぎて倒れそうでしたね(笑)。
 熱実証タイプの私のココロはいつもすばらしい紫色を欲しているのです(笑)。
 鎮静作用ですね(笑)。

 で、今朝です!
_dsc1043
 金曜日夕方は蕾だったのに・・・
 今朝咲いたばかり!
 漢方薬には欠かせぬ植物エネルギーです。辛夷(しんい)!

 さらに・・・
_dsc1046 _dsc1041
 いつ咲くのかな?

 春の植物エネルギーが次々とやって来てます!
  

|

第3277話 ~ 5月24日から紀伊国屋書店札幌本店で写真展が始まりますよー!~

201305s
 始まります! ぜひぜひ!

201305s_2

 5月25日(土)15:00~は、スライドトークショーも開催します。
 無料です!

 で、先週撮影してきた(ニコンD800で)作品群も紹介しつつ・・・、西洋医学に頼らない、東洋医学の説く病気予防の極意「自然と調和する」をビジュアルにお伝えします。

 四季を通して同じ場所に何度も訪れ、そこに自分だけの感動をたくさん感じて、そこに生きる人たちを見て、そこで採れた地球の恵みを口からいただき、そこに生きる人たちと会話して耳から聞いて、表情を目で見て、何を感じる???(笑)。

 安易に、盲目的に西洋医学に頼らず、人間の作り出した地球には存在していないケミカル物質を摂取しないことが・・・心を強くする第一歩だと思っていますし、そのことが 病気予防の一番の基本にて極意ではないですか?

 当たり前のことですが、日本人多くは、そのことを少し忘れてはいませんか?(笑)


 道北は美深町周辺に生きる植物たちを紹介しながら心のエネルギー摂取法をお伝えしたいと思います。
 地球に生きる全ての植物とは・・・、地球の元気そのものです!

 例えば・・・、漢方薬にも使われる蝦夷延胡索さん!
 植物の専門家と称する方々は分類学的には同じとおっしゃるかもしれませんが・・・・

 漢方を修行している私からすれば、全く受け入れがたいですね(笑)。
3

 襟裳岬に生きるエゾエンゴサクさん、北海道医療大学・北方系生態観察園に生きる蝦夷延胡索さん、そして道北は幌加内町に生きる蝦夷延胡索さん・・・、全てが違うでしょ!
 見た目の違うものは違うものなのですよ(笑)。
 人間同士の争いごとすら解消できないでいる人間が人間の都合が良いように決めただけですよね。

 私の素朴な疑問。

 分類学上同じというならなぜこんなに見た目が異なるのすか(笑)?

 いずれにしても、道北に生きる植物たちの元気は並ではないですよ(笑)。

 ということで、様々なお話をさせていただきます。もちろん現代医療を支える科学のことも少しだけ(笑)。
 お楽しみに!

 ということで、紀伊国屋書店札幌本店のホームページ上にもアップされましたので、アクセスしてみてください!
1

 中央の下!
 ここをクリックすると・・・
2

 さて、土曜日のスライドトークショー終了後・・・、たぶんココロのエネルギーが枯渇状態になると「思います(笑)。
 口からの感動をいただきいくとしましょうかね(笑)。

 そうそう土曜日、日曜日は紀伊国屋書店2階にいますので、気軽に声をかけてくださいませ!
    
 

|

第3276話 ~ 5月20日、ヒスイカズラくん情報!「まだ見ることができますよー!」~

Dsc04918
 ということで、今年はまだ見ることができますよー!

 ちょいと見上げることにはなりますけど!

|

第3275話 ~ 5月20日、チーズ工房羊飼いのさんのチーズで・・・!~

 とうことで、さらにパワーアップ朝食もThe Maxをいただきました(笑)。
Dsc04916
 北海道産小麦で焼いた自家製パンの上に北海道産タマネギ当別町中小屋の野口農園産のニンニクのみじん切りを卵屋さんのマヨネーズであえてパンの上にトッピングし、さらに・・・その上に・・・
Dsc04917
 美深町仁宇布地区にあるチーズ工房「羊飼い」さん分けていただいたチーズ(プロバー、上写真の左側)を贅沢にトッピングしたマヨネーズ味のチーズニンニクトーストに挽きたてコーヒー、さらに今が旬のグレープフルーツ(場外市場)、完熟バナナ、さらには場外市場内にある北海道産豚肉で作られた大金畜産さんのローストポーク、それに名寄産卵で作られたゆで卵の燻製
 咲き始めた桜とハクモクレンを見ながら・・・なんです!
 今朝は口からもThe Maxの元気と感動をいただいちゃいましたんで・・・、先週の2倍、勢いをつけての発進です(笑)。
 
 ところで、美深町仁宇布にあるチーズ工房「羊飼い」さん・・・、昨日現地まで行っちゃたんですよね(笑)。
Dsc04860
 みんなでです(笑)。

 皆さんが食べているのは・・・
Dsc04859
 美深町産もぎたてアスパラガス&焼きプロバーチーズ!
 絶品でっせー(笑)。この日は特別待遇でした(笑)。

Dsc04858
 オーナーの田中さん自ら!
 この日は美味しい赤ワイン付!

 田中さん、ありがとう&ご馳走さまでした!
 仁宇布地区のすばらしい天空の気&美味しい水穀の気をいただき・・・、都会人はすこぶる元気なりましたよー!

 ということで、この日のチーズはすべて完売!

 後から来たお客さん、ゴメンナサイです!

 そして、また来ますんで、よろしくお願いしまーす!
  
  

|

第3274話 ~ 5月20日、またまた新しい一週間が始まりました!~

 さて、またまた新しい一週間が始まりました!
 昨晩はブログを3本アップしたところまでは記憶にあるのですが・・・・、目が覚めたら朝4時半!
 ずーっとお外にいたのと、かなり歩き回ったので、さすがに体はお疲れモードだったようです(笑)。
 ですが・・・、心のエネルギーは200%充填されましたのでね、宇宙戦艦ヤマトのように波動砲だって撃っちゃうぞい(笑)。そんな勢いですね。
 今週もまた超ハードなんですが・・・、私の笑顔は消えることはないですね。
 眉間にしわなんて寄せちゃったら・・・、あんなにあり得ないほどの感動と元気をくれた地球にすまない!ってな感じでしょうか(笑)。

 さて今朝です。いつものように桑園にある場外市場に5時に到着!
Dsc04908
 で、これ! 桑園エリアを無数に走り回っているこれ! 
 モートラっていうのですよ(笑)。競り落とされたものを運んでいる! もちろん真冬もです!
 元気者たちが乗っている!

 で・・・
Dsc04909
 野菜館へ!
Dsc04910
 朝早くから働き者たちの集う場所!
 私の忙しいなんぞ・・・、ここに来ちゃうと・・・ゴミみたいなものに思える!
 ここには、一生懸命が石ころのように転がってる!
 ここに来ると、いつも以上にさらに私の心のエネルギーはアップするし、ここで分けていただいたすべての食材を心から味わうことによって、私の体の細胞すべてが活性化し元気が充填されるのです(笑)。
 その全ては、どんなに大金を払って購入することができないのに・・・、実際にはどこよりも超お安新鮮
Dsc04911
  これこのように!
 すべて北海道産のもの&九州、四国産のお野菜しかない!
 まあ私は漢方の修行をする者の一人ですから、地産地消は当然のことなので、ほとんど北海道産の物しか食べません! もちろん冬もです!

 一週間分の食材を購入後、石狩当別東裏防風林経由での通勤です。
Dsc04912
 ツクシくんたちは、ほとんど緑色のスギナくん(こちらが本名)になっちゃって・・・、オオバナノエンレイソウさんが蕾み始めてました。
 さらに・・・
Dsc04915
 朝早くだというのに・・・キバナノアマナさんは開花状態!
 で、その向こうはニリンソウさんが蕾んでました!

 一年を通して同じ場所に通い、そこにいる植物たちを見続ける!」は・・・、漢方の説く最高の病気予防の極意「自然と調和する」ことなり!
 通い続けることによってしか湧き出ない心のエネルギーとは・・・愛なのでしょう!(笑)。
 私は東裏防風林の道端も愛しちゃってます(笑)。

 「身近な植物たちの出会いと感動!」。それが私の生きる全てのエネルギーになる!

 さて、今週も先週よりもさらに・・・、さあ行くぞ、やれ行くぞ、どんどん行くぞ、心は宇宙の果てまでワープじゃ!

      

|

2013年5月19日 (日)

第3273話 ~国道275号線沿いの道端の植物エネルギー④!~

 こんな寄り道ばかりしてるので、なかなか美深町に到着できません(笑)。

 でもまだまだ寄り道をするのです(笑)。
Dsc04774
 またまた私が先行してバスを待ちます!

Dsc04776
 さっそく!

 何がいるのかと言えば・・・
Dsc04885275
 咲いたばかりの福寿草さん!
Dsc04889275
 今にも咲きそうな福寿草さん!

 それに・・・
Dsc04888
 エゾエンゴサクさんの芽出しエネルギーです!
    

|

第3272話 ~国道275号線沿いの道端の植物エネルギー③!~

 幌加内町にはかなり雪が残っていましたが・・・
Dsc04768275
 小ぶりのミズバショウくんたちも感知!

Dsc04769
 なんたって道端なんです!
 

|

第3272話 ~国道275号線沿いの道端の植物エネルギー②(朱鞠内A地区)!~

 沼田町と幌加内町の境にあるトンネル!
Dsc04757
 沼田町側から・・・・、雪が若干残っている程度なのですが・・・、トンネルを越えると・・・
Dsc04759
 冬でした・・・(汗)

 さて・・・、皆さんにお見せする道端の植物エネルギーはあるのか???

 ご安心くださいな、植物たちは絶対に私たちを裏切ることはいたしません!
Dsc04778a518

 ここは私のお気に入りの場所、朱鞠内A地区呼んでます。
 すごい雪でしょ! まだ50センチはあるでしょうね!
 今日もここに寄ってきたのですが・・・
Dsc04884a519
 一気に雪融けが進んで、こんなふうになってました!
 
 こちらは昨日の様子です。ここで私はすばらしい植物エネルギーを感知
Dsc04790a518
 バスが到着。
 ここでも私が先行します。雪の上をどんどん進む!
Dsc04878a519
 エゾノリュウキンカさんが・・・!
Dsc04785a518
 皆さんもやってきました!
Dsc04780

Dsc04786a518
 すばらしい!
 今日も戻ってくる途中に寄ってみましたが・・
Dsc04882za519
 あり得ないほどに雪融けが進んでいて、こんなエゾノリュウキンカさんに会えちゃいました(笑)。
       

|

第3271話 ~国道275号線沿いの道端の植物エネルギー①!~

 今年2月に出版した植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」記念イベントを美深町さんが開催してくださいました。
 写真展、スライドトークショー、そして夜は祝賀パーティーと盛りだくさんでした。
 山口町長さんはじめ、美深町の主だった方たちが来てくださって、大変恐縮しました・・・、でも実にうれしかったです。私の講演、パーティーの様子はスタッフのカメラにおさまっていますので、後日アップいたします。

 美深町あげての応援、お祝いをいただきありがとうございました!
 私もすっかり美深町のファンになってしまったので、これからも何度もおじゃましますが、よろしくお願いします。

 さて、今回のイベントでは、私の講演などで知り合った方30名ともごいっしょいたしました。
 スライドなので、国道275号線沿いの早春の植物エネルギーから始まり雪が降るまでの松山湿原周辺の植物エネルギーを感じたいと言ってくださった方たちなのです。
 祝賀会にも出席していただき、これまたとてもうれしかったです。
 ということで美深温泉さん所有する大型バスで皆さんを送迎してくださったのです。

 18日は朝8時半に札幌駅を出発、道央道で深川JCTまで行って留萌道に入り、秩父別インターで下りて沼田町市街をかわして275号線に入りました。
 私と海野先生(道北の植物エネルギーメッセンジャー)の2台で先行し、お目当ての場所を探、バスを待ちます。

 海野先生情報から幌加内町はまだ雪深いとのことでしたので、その手前でどこかにステキな場所がないかしら??と思いつつ車を運転してました
 っと・・・、右手の田んぼの土手が・・・
Dsc04752
 青紫色! エゾエンゴサクさんだ!
 そして助手席に乗っていたスタッフが左手の道の土手にカタクリさんを発見!
 車を止めて・・・
Dsc04747275
 咲いたばかりの道端のカタクリさんたち!

 さらに・・・
Dsc04898275_2

Dsc04897275
 これですもんね~(笑)。

 この感動は言葉では表現できませんね!

 バスが到着です!
Dsc04753
 まあこうなりますよね(笑)。

 道端の植物エネルギー・・・、いかがでしたか?

  
  

|

2013年5月17日 (金)

第3270話 ~ 5月17日、薬草の輝き!

 北方系生態観察園だけではなく、薬用植物園の薬草たちも花を咲かせ始めました!
_dsc0930
 早春にすばらしい輝くような瑠璃色のお花をさかせているのは、タツタソウくん!
 アルカロイドのベルベリンを含有しています。

 あまりにすばらしいので・・・
_dsc0932
 エネルギー系、漢方では熱実証タイプの私には・・・、欠かせぬ色です(笑)。

 お次は・・・
_dsc0835
 雪解け後すぐに紫色の独特の芽出しが始まったかと思ったら、あっという間にお花を咲かせました!
 西洋薬に欠かせぬ毒薬、アルカロイドのアトロピンという成分を含有する植物さんです。
 眼科には欠かせぬ薬ですね!

 さて最後は・・・
_dsc0841
 山茱萸!
 こちらは、漢方には欠かせぬ植物さんです!
    

|

第3269話 ~ 5月17日、北方系生態観察園の里山化はすこぶる順調です!

 さて、昨日から美深町(COM100)で写真展「びふか松山湿原の植物エネルギー」が始まってます。近くの方、ぜひ見に来てくださいね。で、明日は美深町さんが私の出版した写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」の出版記念イベント(講演会&パーティー)を開催してくださいます。
 山口町長さん他、町の主だった人たちが来て下さるそうで・・・、少し緊張気味ですが・・・、バシっと爽やかに正装し、爽やかに講演させていただきます。
 講演原稿もバッチリ!150枚ほどのスライドで松山湿原のすばらしさをお伝えしたいと思います!
2
 お近くの方、ぜひぜひお越しくださいませ!

 で、今日の夕方は、札幌市のコンベンションセンターへ写真展示に行きます。
 明日から北海道薬学大会が始まるのですが、北海道薬剤師会から第60回記念写真展「北の薬草」を開催して欲しいとのことにて・・・、私、後藤先生、小寺先生、菅原先生、高橋先生、谷口先生、石原先生、海野先生の8人展を開催します!
 ぜひぜひ見に来てくださいませ!
 なおポストカードと私の写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」販売も行ないますので、よろしくお願いします。
 さて、今日はその準備のために大変あたふたしそうです。

 なのに・・・、今日も北方系生態観察園に行ってきました!
 この季節、私の最大の研究テーマ「北方系生態観察園の里山化」の研究結果がどんどん出てくるので、欠かさず入らなければならないのです。
 特に今日は久しぶりに太陽さんが出ているので、研究結果がよりビジュアルに分かってしまうので、どんどん撮影しなければならないのです。
 で、さっそくです。
1
 2011年10月。私は東の尾根から谷への急斜面にいます。体をロープで縛りながら、その下の笹薮を攻略しているお医者さんのツッくん(津村先生)と鍼灸師さんのムッくん(石井先生)を撮影してます。
 ご覧の通り全山人の背丈以上のクマザサ深い笹薮で、林床にはカタクリさんやエゾンゴサクさんなどゼロ状態(目視できないということです)だった場所が・・・
Dsc0070420121009
 昨年は鳥の先生、五十嵐さんの協力もあり、2年間で谷にかかる橋まで見えるほどに笹&シダ類を駆除したんです!
 ここには何もいなかった場所・・・
 なのですが、今年・・・
Dsc04576_2
 これは5前!
 エゾエンゴサクさんたちがあんなに!
 で、今朝です。
 今日は天気が良いので谷からの撮影です。なぜかと言えば・・・
_dsc08961
 逆光で植物さんたちの葉っぱが蛍光色に輝くのです。
 ですので、研究結果がより鮮明になるのです。

 さらに・・・
_dsc09091
 すばらしい!につきますよね(笑)。
 カタクリさんの開花株も現れました!
Dsc047051
 ここにも!
Dsc047111
 ここは斜面の中腹です!

 笹とシダ類を駆除しただけ!

 目の前にいた・・・
_dsc0921 _dsc0925
 ご挨拶!

 そしたら・・・
_dsc0924

 花びらが1枚いきなり開いたんです(笑)。

 「よっ、ありがとう!」と言われたような気がして、めちゃめちゃHiな気持ちになりました!

 どんどん行くぜよ! っと、心に固く誓った私です!
         

|

2013年5月16日 (木)

第3268話 ~ 5月16日、北方系生態観察園のキビタキくん&エゾノリュウキンカさん!

 さて、朝からデスクワーク・・・かと思っていたのですが・・・、ついつい・・・森の中へ行ってしまいました。
Dsc04642
 カタクリさんたち・・・、まだまだいけるかもですね。
 今日は天気が良くなりそうですし・・・、私も夕方に森に入ろうと思ってます。

 で、キビタキくんに会いたいもんだなぁ~などと思いながら東の尾根を歩いていると・・・
_mg_7776
 目の前に現れたのです!!!
 で、逃げない!
 で、ポーズをとって・・・
_mg_7803

_mg_7811s

_mg_7811
 飛び去っていきました!
 今朝も運気は最高だな(笑)。

 っと思いつつ谷へ下りて行きました。
Dsc04670
 いよいよエゾノリュウキンカさんが・・・、咲き始めました!
   

|

第3267話 ~ 5月16日、石狩太美防風林のコゲラくん&コムクドリくん!

 明日はコンベンションセンターへ写真作品の搬入(第60回北海道薬学大会記念写真展「北の薬草」)で明後日は朝8時半に美深町に向かいます。で、道すがらの植物エネルギーを鑑賞しながら美深温泉に午後2時までにはチェックイン、旅の汗を流して午後4時ころに美深町のCOM100へ、そこで4時半から講演をさせていただき、さらに午後6時半からは出版記念パーティーを美深町さんが開催してくださいます。なんかドキドキするですね(笑)。

 講演原稿をがらっと変えようと思い、昨日からスライド原稿作りに励んでいます。

 焦りも感じつつ・・・昨晩は爆睡!で、午前4時半に起きて5時に自宅を出発!
 向かった先は石狩太美防風林!
_dsc0764
 いつもならこの土手から林の中が真っ白になるほどのオオバナノエンレイソウさんでいっぱいになのですが・・・
_mg_7748
 一株だけ、咲いてました!

 っとその時・・・
_mg_7725s
 地べたにコゲラくん発見!

 さらに・・・
_mg_7769s
 これは・・・、コムクドリくんの雌でしょうか???
 お腹の中に卵がいっぱい! な感じでしね(笑)。

 
    

|

2013年5月15日 (水)

第3266話 ~ 5月15日、北方系生態観察園のクロジくん!

 お昼休みに北方系生態観察園の森を一周してきました。
 鳥さんたちがすごかった!
_mg_7717

_mg_7718

_mg_7713s
 藪の中から突然現れ、目の前でポーズ!
 これは・・・、クロジくんでしょう!

 で、にあらわれたのが・・・
_mg_7704
 アオジくん!

 で、またまた現れたのが・・・
_mg_7677
 オオルリくんの♂!

 で、地面には・・・
_mg_7671
 オオルリくんの雌も!
   

|

第3265話 ~ 5月14日、北方系生態観察園(オオカメノキさん)!

 さてお次はオオカメノキさん!
 19年前、私が北海道医療大学に来てから初めて覚えた植物さんです。
_dsc0733
 いよいよ激しく動き始めました!

_dsc0735
 すでにこんなふうになってるのもあって・・・
 もうすぐ開花です!

 さらに、森の奥へ進むと・・・
Dsc04589
 動き始めtたばかりの葉っぱがすばらしいことに!

_dsc0754
 蝶のようにも思え・・・

_dsc0758
 空飛ぶ宇宙船にも思えますね!

 葉脈が血管のようにも見えて・・・、「生きてる!」を感じてします私でした。
     

|

第3264話 ~ 5月14日、北方系生態観察園(エンレイソウさん)!

 カタクリさんたちのピークは過ぎようとしてますが、次々と旬の植物エネルギーはやってくるのです。
_dsc0723
 カタクリさん、エゾエンゴサクさんの森に突如現れた3株のエンレイソウさんたち!
 これから旬を迎えるのですが・・・

_dsc0745
 すばらしい一株を見っけです。
 これはたぶんアカミノエンレイソウさんですね。
 咲いたばかりのお花夕日を浴びて、まぁなんてステキ! ということですばらしい植物エネルギーをいただきました!

 他にも・・・
_dsc0743
 縦位置です!

 ニリンソウさんたちと戯れている・・・
  _dsc0736
 イイ感じですね!
   

|

第3263話 ~ 5月14日、The Maxのカタクリさん!

 春の祭典がピークを過ぎようとしてますが、よーく探せばすばらしいカタクリさんを見つけることができます。
_dsc0726 _dsc0725
 どーですこれ!!!
 何とも言えませんよねー(笑)。

 ファインダー越しに見ているだけで、ココロが熱くなってくる!

 さらに・・・
_dsc0729
 ネクターサインなしのカタクリさん2人!

 私は、御公家さんカタクリって呼んでます(笑)。

 眉なしってことです(笑)。
  

|

第3262話 ~ 5月14日の北方系生態観察園(カタクリさんたち)!

Dsc0468420130426_2
 先ほど同じ4月27日、階段そばの大きなイタヤカエデくんの木の根元状態にご注目ください。
Dsc04930
 5月5日朝の様子です。エゾエンゴサクさんたちは若干咲き始めましたが、カタクリさんたちはまだ蕾のまま。
 連休中は寒かったんでね、春の訪れが遅かったのですが・・・
_dsc0595
 5月10日に一番花で咲いたカタクリさん!

 夕方には・・・
_dsc0666
 The Maxの時を迎えて・・・

_dsc0722
 5月14日夕方には・・・、朽ち始めました!
 キレイで写しお花を咲かせているのは3日間ほどです。
 さて、この株・・・、結実したかどうか・・・、地上から姿消すまで・・・見続け、撮り続けるのです。
 
 それにしても、今年のカタクリさんの開花株はやけにたくさんです。
_dsc0720

Dsc04552
 ここは私たちの研究エリアですが、開花株がどんどん増えてます!
 そして2004年時に比べると、も大きくなってます!

 春の祭典はもう少し続きます!
     

|

第3261話 ~ 5月14日の北方系生態観察園(エゾエンゴサクさんたち)!

 さて、昨日の夕方の北方系生態観察園の植物エネルギーをお届けしましょう。
_dsc0706

 4月27日には・・・
Dsc0468420130426

 こんな状態だったのですね。最初の写真は上の写真の奥側からこちらを撮影しています。

_dsc0707

 それが・・・、こうです!
 春の植物エネルギーってのはものすごく勢いがあるのですね。

 そして、東の尾根沿いで一番先に花を咲かせていたエゾエンゴサクさんは・・・
Dsc04578

 もう種を形成し始めているものもあれば・・・、このような状態なんです。
 芽出しから次世代の子孫を残す営みがものすごく速い!

  しかしながら、森の奥へ進んでいけば、春が遅れてやってくるので、エゾエンゴサクさんは今が旬!
Dsc04583

 すばらしいですよねぇ~!!!
 上の写真、散策路の右側は3年前まで笹薮だったんでしょ。多くの共同研究者の皆さんのおかげでね、笹刈り後2年でこんなふうになりました!
 ちょいと本気モードで撮影してみましょうかね(笑)。
_dsc0738

 ここが3年前まで笹薮で、何もいなかったなんて信じられますか?

_dsc0748

 森の奥には白いエゾエンゴサクさんがある程度固まって咲いてる場所も出現しました。

 さらに・・・、東の尾根から谷へ続く急斜面。
Dsc04576

 ここも3年前までは背丈の高いクマイザサくんの林だった場所です。
 笹の駆除後2年でこんなふうになりました。
 数は少ないですが、カタクリさんたちも地上に顔を出しています。

 どんどんステキな森になっていくのですね(笑)。

 北方系生態観察園の特徴は、森の奥に行くにしたがって、春の訪れが遅いのです。ですから、森の入り口の植物たちの花が枯れていても・・・、奥へ進めば旬の植物たちを感じることができるんです!

 春の植物エネルギー満載の森です。

 1年分のココロのエネルギーをぜひ充填させてくださいませ!
      

|

第3260話 ~ オオルリくんがいつも薬草園にやってきます!

 先ほどIgaさんからビンズイくんでオーケー!とのメールをいただきましたが、その後何気なくテラスから薬草園を眺めていたら・・・
 ISO800で撮影したので、少し解像度が悪いのですが・・・
_mg_7663

_mg_7664
 オオルリくんがやってきました。

 そうそう・・・
 駐車場では・・・
_mg_7643
 アカゲラくん!
 おちゃめな姿を撮らせていただきました。

 っと、その瞬間・・・
_mg_7647
 かっこいいアカゲラくんも・・・、今日は運気が良いかもです~(笑)
  

|

第3259話 ~ 5月15日、Igaさん、ビンズイですか?!

 朝テラスに出たら、聞きなれない鳴き声の鳥さんが・・・
_mg_7660

  _mg_7659
 胸元の縞模様&眉毛っぽいライン、それと鳴き声事典で・・・、ビンズイくんにしちゃったのですが・・・

 Igaさん、どーですかね?
  

|

2013年5月14日 (火)

第3258話 ~ 5月14日、オオルリくん&アカハラくん!

 今日は4講目が講義。
 しかし・・・お天気は上々! なのでいきなり北方系生態観察園の森へ行ってしまいました。
 もちろん、執筆原稿は午前中に終了させてます。
 で、さっそく!
_dsc0708
 カタクリさんは今日がピークでしょうね。
 ニリンソウさんがチラホラってことは、カタクリさんたちは終盤に入ってます。
 今見ないと・・・、また来年になっちゃいますよー(笑)。
_mg_7619
 散策路の中にも元気なカタクリさん!
 ぜひ見に来るよろし!

 さて、さっきは何気なキャノン  EF70-200mm(f 2.8)に2倍のテレコンンバーターをつけたEOS Kiss Digital を肩にかけて森に入ったのですが、大正解!
_mg_7611

_mg_7613
 初めてオオルリくんの目玉も見ちゃったデス(笑)
 やはりコンデジよりも解像度が高いですね(笑)。

 で、Igaさん・・・、ピンボケなんですが・・・
_mg_7636
 これ・・・、眉なしくん・・・、ひょっとしてオオルリくんの雌???ですか?

 さらに・・・
 医療大学の森ではキョロン、キョロン、キョロンと素晴らしい声で鳴く・・・
_mg_7628

_mg_7635
 これ・・・アカハラくんですよね(笑)。

 雪が融け、木々たちが芽吹きだし・・・、鳥さんたちの餌がいっぱいになってきたのでしょう。
 欲張らずに、私のそばに寄ってきた鳥さんを撮影させていただきます!
     

|

第3257話 ~ 5月14日、堀田清写真展「びふか松山湿原の植物エネルギー」 in 紀伊國屋書店札幌本店!

 5月14日火曜日です。
 なんかイベント多数、執筆多数で「ふ~」って感じです。
 今日は午後から講義ですし・・・、今週は美深町と札幌市(コンベンションセンター)の2会場で写真展が開催されますし、来週金曜日からは。紀伊国屋書店札幌本店2階ギャラリーで写真展を開催します。
 で、札幌駅そばの紀伊国屋書店さんでは・・・
R0014641s
 五十嵐」さん提供です。
 すばらしいでしょ(笑)。自費出版なのに・・・、こんなに大々的にデイスプレイしてくださってる!
 他の場所にも平積みしてくださってたそうで・・・
 正直うれしいですね。
 ありがとうございます。
 写真展&スライドショー、はりきっちゃいます!

 ということで・・・
201305s
 5月24日から写真展でーす!
 作品はほとんど新作品ですから、ぜひお越しくださいませ。

 で、今回は、インジェットプリントでの展示です。
 今年、友人の写真家さんの自由人さんに写真家さん使用の本格的なパソコン(特にモニターは絶品になったし、色味キャリブレーションソフトを教えていただきましたのでプリントのグレードが格段にアップいました。)を作っていただきまして(ありがとうございました)、色味に才能あるスタッフが心を込めてプリントしましたので、ぜひ見にきてくださいませ。
 土曜日と日曜日は終日ギャラリーにいますので、気軽に声をかけてください!
  201305dm
 昨日350枚、DMも発送しましたし・・・(今年の富士フイルムフォトサロン札幌で芳名帳に記入してくださった方)、準備の方はほぼ終了です!
 そして・・・
201305s_2
 トーク&スライドショーも5月25日(土)、15:00~開催します!
 参加無料です、ぜひお越しくださいませ!

 2月に自費で発刊しました植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」ですが、おかげさまで好評です。
 これからも多くの人が身近な植物に興味&関心を持っていただけるように、どんどん作品を作っていきます。そして、そうですねぇ~、今度は、の愛する北海道医療大学・北方系生態観察園の植物エネルギー写真エッセイ集をもう一度復活(北海道新聞社から出版した一作目は絶版になっちゃいまいたので、自力で新たに、すばらしいものとして再版します)させるつもりです。
 これまでと変わらぬ応援、支援、よろしくお願い申し上げます。
   

|

2013年5月13日 (月)

第3256話 ~ 5月12日、第2回漢方・薬用植物研究講座終了!

 さてさてまたまた新しい一週間が始まりました。
 昨晩は少しアルコールが入りすぎたようで、少しお疲れモードですね。

 昨日第2回漢方・薬用植物研究講座(北海道医療大学主催)を終了しました。
Dsc05462

 あいにくの天気にもかかわらず、約70名の方が参加してくださいました。
 リピーターさんが半分以上ではないでしょうか?
 会を重ねる度にどんどん森のことを知る人たちが増えています。

 前半の講演では昨年に引き続き北海道ボランティアレンジャー協議会副会長の五十嵐一夫先生が「鳥見のすすめ! ~地球温暖化の野鳥~」というタイトルで講演してくださいました。
Dsc05469_2

 1回目の講座自然写真家の岡本さんも、高山植物たちに確実に温暖化の影響が出始めているとお話してくださいましたが、野鳥にも!とのことでした。

 植物たち、野鳥たちに影響が出ているのに、私たち人間に影響がないわけないですよね。
 「ただちに影響はない!」ではすまされない時代がすぐそこまで来ているのかもしれません。
 目先のことばかりを考えていると、気が付いた時には・・・どうしようもない!
 気づいた人から、何かを変え始めていきましょう!

 そして後半、北方系生態観察園の観察会!
Dsc045072

 第1回目は4月28日でしたから、2週間で森の様子が劇的に変わっていることがビジュアルに理解できたのではないでしょうか?
 自然と調和する! 漢方の病気予防の極意ですが、近くの森、植物たちを可能な限りおつきあいしてください。それが、自然と調和する!の始まりなのです。
Dsc045082

 寒かったのでカタクリさんたちは元気いっぱい!という感じではありませんでしたが、エゾエンゴサクさんたちはバリバリ元気でしたね。

 で、この日の鳥見ですが、センダイムシクイくん・・・
 それに・・・
Dsc04516
 ニューナイスズメくん!

 で、最後は・・・
Photo

 オオルリくんでした!

 第3回目は6月2日、士別市立病院薬剤師さんで私の卒業生(堀田塾)の海野貴志先生をお招きしています。

 私の予想ですが・・・、谷がエゾノリュウキンカさんで黄色になっているでしょう!

 ぜひお越しくださいませ!
    

|

第3257話 ~ 5月12日、東裏防風林のキバナノアマナさんが開花しました!

 漢方・薬用植物研究講座が終了し・・・「気が抜けた!」状態に陥ったのですが・・・
 道端の植物エネルギーでココロの元気を取り戻しました!
Dsc05471
 東裏防風林、道路沿いにいるキバナノアマナさんたち!
 開花してました!

 さらに・・・
Dsc05458
 ヒメカイウくんのような小さな小さなミズバショウくんが防風林内にたくさん開花してたのです。

 で、一番ステキだと感じた植物エネルギーを・・・・
_dsc0701 _dsc0686
 ごっつぁんです!
  

|

2013年5月11日 (土)

第3255話 ~ 5月11日、ハードな1日が終わりました(笑)!

 今日も無事終了しました。
 朝早くから大学に出かけ、デスクワークを坦々とこなし、午前9時半から12時まで北海道自然観察協議会主催のガイドを務め、午後1時半から3時過ぎまで札幌に戻ってかでる2・7で日本成人病予防協会主催の講演会。

 「気が抜け」状態ですね(笑)。

 明日は、朝9時半から北海道医療大学主催の生涯教育&認定薬剤師制度の第2回漢方・薬用植物研究講座で・・・
1
 100人の定員ですが、まだ若干の余裕があります。飛び入り大歓迎ですよ!
 講師の五十嵐さんのトークは絶妙です!たぶん笑いもかなりあると思います。

 そして、気温が上がれば・・・、たぶん明日はカタクリさんのピークになると思います。
Dsc05401
 昨日の夕方の状態です!
 明日は・・・、楽しみですねぇ~
 それから、今日の観察会ですばらしい鳥さんに会っちゃいましたよ(笑)。
02
 初めて見ちゃったなぁ~!!!
 オオルリくんです。後ろ姿もすばらしいです!
 全然逃げないどころか、私たちに見せびらかすように木の枝先にとまってました。
 皆さんお口あんぐり状態でした(笑)。

 そしてその近くには・・・
Dsc05422

03
 ひょうきんなお顔のメジロくん!

 木々たちが芽吹きだしましたのでね、おおーっていうような鳥さんに会えるかもです!
 お時間のある方、全員集合なり!

 ということでお終いは今日のイベントのダイジェストです。
Dsc05405
 寒い中、たくさんの方が来てくださいました!
 手前にいらっしゃるのが、明日の講師の五十嵐さん!
 森のことならなんでもござれ!なんです!
Dsc05406
 皆さん元気よく森の中へ!

 植物エネルギーも少しだけ!
01
 薬草園内のクリスマスローズくんが満開!(上左)
 今年最高にお花をつけたエゾエンゴサクさん見っけ!(上右)
 たくさんたくさん種を作れよなー!で、森中の種を落としてくれー!

Dsc05407
 アカミノエンレイソウさんもばっちり開花です!

Dsc05410
 谷!
 エゾノリュウキンカさんたちが開花し始めました!
 さて、谷中を黄色の染め上げるのは・・・、いつになるでしょうね(笑)。

 ということで、観察会終了です。

 で、午後の部!
Dsc05439
 雨の中を70名近くの方が来てくださいました!
 植物エネルギー&漢方の基本! お分かりになりましたか?
 言い忘れましたが・・・、漢方に興味のある方は、牧田病院医師の今井純生先生(私の漢方の先生です)に診てもらって、ご自分の体質を判断していただき、その人に合った漢方薬を飲んでみることが一番理解できる早道だと思います。先生に診てもらえば保険適用になりますからね。ご安心ください!

 さて最後は・・・
Dsc05449
 野菜のネクタイをしてる私です!
 なかなかイイ顔してるじゃーないですか(笑)。迷いはなさそうだな!良し!

 さて、来週末は美深町へ出張です。植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」の出版記念イベントを美深町が開いてくださるのです。うれしいですねぇ~!

 そのお話&幌加内町から美深町に続く国道275号線の道端の植物エネルギーをお見せしたら・・・なんと、私を除いて30の方たちが「私も行きたい!」とのことにて(汗)、宿泊先の美深温泉さんがバスで札幌まで迎えに来てくださることになって・・・、皆で行っちゃうのです!
 翌日は仁宇布地区まで行ってトロッコに乗ってもらって、チーズ工房「羊飼い」の田中さんところで美味しいチーズを分けていただき・・・札幌へ戻ってきます。
 そうそう、その日のお昼ご飯は・・・、美深牛の牛とろ丼なんですよ(笑)。
 温泉の南シェフにお願いしちゃいました(笑)。めっちゃ美味しいっす!

 そうそう、もう1つ。支配人の古市さんにお土産用に音威子府蕎麦の販売をお願いしてありますから!

 何もかも楽しいことになるはずです!

 でも・・・、執筆イベントも・・・、たくさんあるある(笑)。

 眠ってる暇はないかも・・デス(笑)。

 さて、明日も頑張るぞい!
          
夕方は、たぶん打ち上げでちょいと(笑)アルコールが入るかな(笑)。

|

第3254話 ~ 5月10日夕方、シウリザクくんの植物エネルギー!

 シウリザクラくんの春紅葉を逆光で!
_dsc0654
 ステキだわ~!

|

第3253話 ~ 5月10日夕方、極上の植物エネルギー(カタクリさん)!

 では昨日夕方のカタクリさんたちの極上の植物エネルギーをご覧ください。
_dsc0651
 いやーすばらしい!

_dsc0676
 お姿もすばらしく、色味もすばらしかったのはこのカタクリさん!

 おっ、そのそばには・・・
_dsc0677 _dsc0672
 今年発芽した1年生のカタクリさんです。
 先っぽに豆粒がついてますが・・・・、昨年地上に播かれた種が発根したんですよ!

_dsc0671 _dsc0631
 君はいつ咲くんだい?(上左)
 まだら模様のカタクリさん(上右)。

 さらに・・・
_dsc0659 _dsc0660
 絞りを変えて撮影してみました。

 今日は寒く曇っているので開花株はあるかしら???

 もう少ししたら森へ入ってみます!
    

|

第3252話 ~ 「北方系生態観察園の里山化」の研究成果は加速度的にすばらしいことに!~

 昨日は夕方、北方系生態観察園に2度目の訪問をすることができました。
 今日の午後1時半からぁでる2・7で日本成人病予防協会主催のセミナー「植物エネルギーと病気予防の極意! ~漢方から学ぶ元気の出るおはなし~」があって、その講師をさせていただくのですが、そのスライド原稿約150枚を一気に作成できたのですね(笑)。
 「1年で最もステキですばらしいカタクリさんたちに会いに行きたい!」という強烈な想いが、仕事を進ませたのです(笑)。
 このような光のような輝く希望こそが生きる「気」なのです。そこに行けば自分のココロがすこぶる元気になって、何にも代えがたい自分のココロからの笑顔になれるもの!それをココロの中にたーくさん持ち続けている人が・・・、たぶんココロの億万長者なのでしょう。またその逆もあるのでしょうがね(笑)。
 現実世界のお金、肩書、名声などを望むココロの先にはそれはない!と私は思いますが・・・(笑)
 各々は陰陽、対極に位置するものなのでしょう。

 私の進む道は・・・、当然宇宙一のココロの億万長者です(笑)。
 かなりイイ感じできてるとは思いますが、私の中での現在位置は、まだまだココロの赤貧者って感じです。なので、来世、さ来世、そのまた来世をかけてでも、修行の旅は続くのです。

 私のココロの豊かさの修行の場は・・・、北方系生態観察園!

 この場所が前向きに生きたいと思う人がさらに元気になって、訪れた人がたくさんの笑顔になれば・・・、きっとその1/3ほどが必ず私が心からの笑顔になれる何かとして戻ってくるのです。
 それが、漢方が説く目に見えない「気の巡り」なのですね(笑)。
 もちろん、お金、肩書、名声など目に見えるモノをたくさん身に着けて心からの笑顔になれる人もいてまた良しなのですが・・・。

 17年間続けてきた「北海道医療大学・北方系生態観察園の里山化」研究。
 今世ではもう二度とできない研究。地球を元気する研究。前向きに生きようとしてなかなかできないでいる人たちが笑顔になってどんどんステキな人生を歩むエネルギーをもらえる研究・・・・、私にとっては様々な研究目的があるのです。
 18年前・・・、笹だらけでカタクリさんなどはほとんどいなかった荒れ放題だった16ヘクタールの森が17年の時を経て、ステキに生きようとしている人たちの背中を押せる森になりつつあるのです。

 こんな森を持っていた北海道医療大学、この研究テーマ推進にgoサインを出してくれた故寺田理事長、当時の大学関係者、この研究テーマをくれた私の恩師の故縣先生、私は4年間薬草園園長だった時に森のメンテを教えてくださった吉田尚氏、そして今、私の背中を押してくださるすべての大学関係者の皆さんには心から感謝しています。
 子供のような無邪気な生き方しかできない私を受け入れてくれた北海道医療大学。
 私にとって北海道医療大学は宇宙一すばらしい大学なのですね(笑)。
 大学時代の4年間、そして教員として18年間、私に足りないものをどんどん補ってくれるすばらしい大学なのです。だから・・・もっともっとステキな大学になる何かを残し続けていくんだ!

 おっと、ついつい言葉が長くなってしまいましたね。

 研究成果といきましょう!
Dsc053402004
 ここは東の尾根に登る階段の左側です。
 ここから奥が私の研究エリアなのですが・・・、ここは2004年私と私の最後の学生(堀田塾)とで二人で笹&シダ類を駆除したところです。
 ほとんど笹薮状態でカタクリさんの開花株はもとより、ほとんど何もいなかった場所が9年の時を経てこのようにすばらしい状態になりました!

 もう1枚。先日購入したニコン製ナノクリスタルコート使用の14-24mm(f 2.8)の最大広角でも!
_dsc06182004
 おー!なかなかステキな表現ができそう!

 失礼しました(笑)。

 いずれにしても5年後、10年後・・・・今私が想像している何倍もすばらしいことになっているのでしょう!
 だって、たぶん私の共同研究者はどんどん増え、森のメンテナンス状態はさらにアップするのですから。

Dsc053922011
 東の尾根の散策路の際。
 エゾエンゴサクさんたちがブルーの絨毯状態になってますね。
 ここは笹刈り後わずか2年でこうなりました!
 そして手前の木の左側は昨年笹を刈った場所です。エゾエンゴサクさんの開花株の密度が少ないですね。
 でも・・・来年には手前のようになるんです。
 この手前のエゾエンゴサクさんロードを立位置で見てみましょう
Dsc053933
 横位置でも!
Dsc053952010
 すばらしいでしょ!
 来年、再来年・・・・、加速度的にステキになっていくのです。
 そして、ここは私はほとんど笹刈りをしていません。都合7名の共同研究者さんたちの管理する場所なんです。
 今年の秋も頼みましたよー!

 いずれにしても・・・この空間には希望という二文字しか存在してないのです。

 さらに・・・
Dsc053682011
 東の尾根から谷へ!
 この急斜面は私一人で、谷の方はムッくん(石井先生)、ツッくん(津村先生)、後藤先生、五十嵐さんの4人で2年がかりで笹薮に道を貫通させたのです。
 ご覧の通り、2年目であんなにエゾエンゴサクさんたちの開花株が出現しました!

Dsc053622011
 カタクリさんの未開花株もたくさん出現しています。
 5年後は・・・・、ワクワクドキドキですよね(笑)。

 さらにここから上、東の尾根付近では・・・
Dsc053532012
 昨年、6名のステキな女性たちで笹&シダ類を駆除してくれた場所です。
 なんと何株ものカタクリさんの開花株が出現してます! 他にも無数のカタクリさんたちの大きな葉っぱが!

 ここもあと何年かであり得ない状況になると思います。

 何より、私としては地球を元気にしてるんだ!
 という感覚がたまらなくうれしい!

 共同研究者の皆さん、これからもよろしくお願いします!

   

  

|

第3251話 ~ 5月11日、今日も大学(笑)!~

 5月11日です。今朝は寒かったですねぇ~
 地球はいったいどうなってるんだろう????
 地球環境がどんどん悪化しているというのに・・・、メディアニュースでは株高ばかりが賑わう。
 福島原発の放射汚染のことなどなかったかのように生きる人たちがいて・・・。こんなになってもまだお金が一番大切なのか????
 私のココロは、少なからず痛くなる。
 そんなどよーんとした天気の5月11日朝でしたが・・・・、今朝1時に布団に入ったのに朝4時にスパッと目が覚めました。
 心の中には・・・「地球にとって何かステキなことやり続けなくっちゃ、生きる意味がない!」みたいな感覚が2011年の3月11日以降どんどん膨らんでくるのですね(笑)。
 これは・・・、たぶん誰にも止めることはできないなぁ~(笑)。もちろん自分でも止められるはずもない(笑)。
 朝目が覚めると・・・「おっと、今日も地球に生かされわい!」、「今日もフツウに笑顔で全開!」、そんな感覚で毎日を生きてます。
 自分で決めたことは・・・やり続けた先にしか答えはない! 地球にとって良きことも悪しきこともです(笑)。
 いつかは陰陽交わる瞬間があると・・・、私は信じてます!

 ということで、今朝も当別町東裏防風林経由での通勤でした。
Dsc05403
 ついに来ました!
 キバナノアマナさんが開花直前! ツクシくんといっしょにこんにちは! 
  _dsc0681
 風が強くてぶれちゃいましたが・・・・
 一番花見っけ!

 ということで、今日の私のココロはすこぶる快晴なり!
 
 
 

|

2013年5月10日 (金)

第3250話 ~ 5月10日の北方系生態観察園は最高なり&新アイテム!~

 さて、今日、明日、明後日の北海道医療大学・北方系生態観察園は、たぶん1年のうちでもっともすばらしい森だと思いますよ!
Dsc05276
 エゾエンゴサクさんは満開でしょ!でもって、今日の天気と高い気温で蕾のカタクリさんの大半が開花すると思います!
 今日の午後なんかは朽ちかけた花が1つもない蕾と開花したカタクリさん状態の森!になるでしょうね(笑)。

 私はデスクワークがたんまりあるというのに・・・、ついつい1時間も森の中にいちゃって・・・(笑)

 でも、午後3時半には再度森に入ろうと思っているので、最速で仕事を上げるつもりです。

 さて、今朝の一番は・・・
_dsc0602
 いや~・・・・、言葉が出ませんね(笑)。

 さらに昨日夕方咲いていたカタクリさんも・・・
_dsc0604
 今朝はまた別の表情にて・・・(笑

 さらに・・・
Dsc05283
 シウリザクラくんもすばらしいことに!
 
 いつも見続けているあのオオウバユリくんは・・・
Dsc05326
 こんなんになっちゃって(笑)。

 私は、これと決めた植物さんは、枯れゆくまで見続け、そのステキな瞬間を撮らせていただくのです。

 見続け、撮り続けていくうちに、その植物さんはもはや植物ではなくなり、私とってとても大切なものになってゆくのですね(笑)。 で、会話しちゃう(笑)。
 今朝も・・・「お前やるねぇ~」と声をかけちゃいました(笑)。

 これも私の健康方法なんですよ(笑)。

 さらに、私はただ森に入っているわけではないのです。私の研究「北方系生態観察園の里山化」の研究結果をちゃんと調べて歩いているのですね。で、記録をとる。もちろん写真でです。

 今日みたいな晴れた日は特に重要なんですよ。
 ご覧ください!
Dsc05298
 昨年笹を駆除したばかりの東の尾根から谷への斜面です。
 晴れた日の朝は、このように、今年新たに出てきた植物たちが逆光では蛍光色を発するのです。
 何か色素で染色したわけではないのです。
 光をとらえることで、研究結果にまさに色を添えることができるのです。

 さらに、私のカメラにはGPS記録装置がついてますので・・
 研究結果をこのようにビジュアル化できるのです。
1
 北方系生態観察園のマップ上にどこの場所からどの方向に向かって撮影したかが記録されるのです。

 これをちゃんと記録しているのですね。

 最先端の科学技術を使って、さらに心豊かになる研究をするのです。
 無駄なお金は何一つ必要ないエコな研究なのです。

 さて、仕事をし上げて午後はまた森に入ります!
       

|

第3249話 ~ 5月10日の始まりは桑園の場外市場から!~

 今朝は4時半にスパッと目が覚めました!
 で、行った先は桑園の場外市場!
Dsc05263
 先ずは八百屋さん!
 ここには北海道産の野菜と九州、四国産の野菜しか売っていないのです。
 私にとっては、もうここしかないですね(笑)。

 ダイコンおろしが食べたくて・・・
Dsc05262
 買っちゃいました(笑)。熱実証の私にはココロも体も冷やしてくれるダイコンおろしはぴったりなんです。

 で、お向かいの果物屋さんでグレープフルーツ(ルビー)を分けていただき、隣の果物屋さんで少し青めのバナナ一房!
 さらに・・・
Dsc05266
 魚屋さん
 手前のクジラベーコンは気になりますが・・・
Dsc05264
 ノルウェー産のサバに知床産のホッケ!
Dsc05265
 糠ホッケ!
 一匹150円!

 で、最後は隣の建物の中にあるお肉屋さん!
 大金畜産さん!
Dsc05267
 北海道産の豚モモ肉が・・・、なんと、グラム99円!
 そして手前いあるお惣菜が・・・つみれマキマキですって!
 なんで巻いてると思いますか?
 知床鳥の皮!

 初めて食べましたが・・・、醤油マヨネースのソースをつけて・・・、絶品なり(笑)!

 で、今日は当別町東裏防風林経由での通勤です。
Dsc05269
 朝6時半。道端の植物エネルギー!

 今朝はニコンD800Eで元気をいただきました!
_dsc0587
 うん、ナイス!
  
      

|

第3248話 ~ 祝 250,000km!~

Dsc05268250000k
 私の愛車「影八番艦」の走行距離が、ついに・・・、250,000Kmを越えました(笑)。
 前の愛車の走行距離が195,000Km!
 北海道医療大学に来て18年半で・・・445,000Km運転したんだなぁ~(笑)。

 もう少しだけガンバレ!私の愛車!

 植物エネルギーを添えてありがとうです!

_dsc0614
 今日咲いたばかりの紫色の植物エネルギーは・・・、タツタソウさん!
 熱くなったエンジンを鎮静化させてくれよな!

 そして・・・
_dsc0593
 シナノキくんの始まりのエネルギー!
 これからもよろしく頼みます!
  

|

2013年5月 9日 (木)

第3247話 ~ 夕方4時半のカタクリさん!~

 今日は朝、昼、夕方と3回ほどカタクリさんたちの様子を見てしまいました。

 今日は暖かかったので、夕方にはとてもたくさんのカタクリさんたちが開花してました。もちろんエゾエンゴサクさんたちもです。

 森の表情はどんどん変化していくのです。

 でも午後4時45分ころから、花びらがどんどん閉じはじめたのです。

 閉じる直前に・・・、すばらしい瞬間をニコンD800Eで撮らせてもらいました!

_dsc0573

 今年のテーマは2匹 or 3匹! それを解放で撮影する!

 背後のエゾエンゴサクさんがカタクリさんを見守ってる感じを表現してみました。

 で、ネクターサインも入れると・・、物語になりますね(笑)。

 さらに・・・

_dsc0577

 ニコンD800E & ナノクリスタルコート使用のマクロレンズ(105mm, f 2.8)使用です。

 この日もっとも赤味のすばらしかったのがこの子!

 カタクリさんの背後にルイヨウボタンさんが寄り添って・・・、何を話しているのやら(笑)。

 植物たちにだって、言語はあるはず(笑)。っと私は確信してます。

 だって、私は植物たちと会話ができるのですから(笑)。

 さて、ニコンD800Eのカスタマイズも4通りできたし、HDR(ハイダイナミックレンジ)使用の撮影も試写できたし、そろそろ行きますかね(笑)。

 同じ被写体をニコンF6、キャノンEOS-1v & Velvia50で撮影し、その比較をして、最終的的な私の露出を決めます! もうすぐ現像が上がってきます。

 

 とにかく、北海道医療大学・北方系生態観察園の春の祭典が始まりました!

|

第3246話 ~ カタクリさん、エゾエンゴサクさん、ニリンソウさん!~

 今日はとても暖かく、スプリング・エフェメラルたちがどんどん咲き始めました!
Dsc03833

Dsc03838

_dsc0553

_dsc0544
 いかがですか?

Dsc03843
 ニリンソウさんも!

_dsc0533 _dsc0549
 温泉マークのようなカタクリさん(上左)に咲いたばかりのエゾエンゴサクさん(上右)。

 そして・・・
_dsc0564
 首の長いカタクリさんです!

 早春の植物エネルギー! 今年は10日遅れですが、ついに来ました!

 ぜひぜひ見に来て、極上のエネルギーを摂取してくださいませ!
    

|

第3245話 ~鳥見のすすめ(北方系生態観察園)!~

 ということで・・・、私の目は鳥目になってる(笑)。

 で、そのまま北方系生態観察園の森へ!
 この季節、鳥さんたちは地面降りて虫たちを食べているのでしょうか・・・、注意深く歩いていきます。
5
 いきなりシメくんを発見!
 ツガイのように見えたのですが・・・、なんとなく両方雄のような気がします。

 で、私の頭上では・・・カワラヒワくんの鳴き声が・・・、シメくんといっしょにご覧ください。
3

 で、東の尾根に登ると・・・アオジくんが!
2
 ステキな鳴き声を森中に響かせていました!

 明日も森に入っちゃいそうだな(笑)。
   

|

第3244話 ~鳥見のすすめ(当別町東裏防風林)!~

 明後日の講演原稿がまだ未完成だというのに・・・、ついついフィールドに出てしまう私です(笑)。
 5月12日(日)に開催される第2回漢方・薬用植物研究講座のために鳥さんたちのにわか修行を続けています。

 さて今朝は、国道275号線から東裏防風林経由での通勤です。
Dsc05249
 朝6時半。
 もうすぐこの土手はキバナノアマナさんが満開になります。

 この林の中で・・・
1
 ムグドリくんとスズメくんを発見!
 

|

2013年5月 8日 (水)

第3243話 ~エゾエンゴサクさんたちもどんどん来てます!~

 エゾエンゴサクさんたちも来てます(笑)。
1_2
 ステキなエゾエンゴサクさんを見つけてください!

 そして・・・
2_2
 エゾエンゴサクさんの1年生!
 さて、ここから何年で花を咲かせるのか・・・
 誰にも分からないんですよ(笑)。

 そして・・・
3_2
 マルハナバチさん!
 お尻が褐色なんです。

 虫が飛べば、それを狙って鳥さんも来る!

 
   

|

第3242話 ~カタクリさんたちがどんどん来てます!~

 明日は17℃になるとか・・・、カタクリさんがどんどん来てます!
_dsc0506
 咲いたばっかりのカタクリさん、そしてその周りをエゾエンゴサクさん!

_dsc0510
 どんどん来てます!
 明日は・・・、さらに来るのでしょうね!

_dsc0522
 この子たちも明日咲きそうですね。

 今年はカタクリさんの1年生がたくさん地上に現れています!
3
 これ・・・・、カタクリさんの1年生! つまり生まれたばかりのカタクリさんです。
 先っぽについているのが種の残骸なのです。

_dsc0524

_dsc0525
 ここからお花を咲かせるまでには8年以上かかるのですね。

 まさに植物エネルギーと言えましょう!
     

|

第3241話 ~ 5月12日(日)のための予習なり!~

 北方系生態観察園に3時間ほど入ってました。
 色々お伝えしたいことはあるのですが・・・、先ずは5月12日(日)に開催される第2回漢方・薬用植物研究講座の予習から!
 「鳥見のすすめ!」
Dsc05181
 森の入り口でアオジくんと会って・・・
1

2
 アカゲラくんかと思いきや、オオアカゲラくんでした!
 どうりでドラミングがやけに大きかったです(笑)。

 それから・・・
Dsc05141
 ニュウナイスズメくんの雌???かしら・・・

 さて5月12日には、どんな鳥さんたちに出会えるでしょうね。

 いつもならキビタキくんがすばらしい鳴き声を聴かせてくれるのですがね(笑)。
   

|

2013年5月 7日 (火)

第3240話 ~ 5月12日(日)は第2回漢方・薬用植物研究講座ですよー!!~

1
 ご案内です!

 5月12日(日)は、早くも第2回漢方・薬用植物研究講座でーす!

 講演は・・・、あの軽快なトークをしてくださる五十嵐一夫先生!
 森のことならなんでも知ってる強者です(笑)。なんてたって、北海道ボランティア・レンジャー協議会の副会長さんですから!
 植物、昆虫、鳥さん・・・、なんでもござれですが・・・、今回も昨年に続いて鳥さんたちのお話をしてくださいます!

 講演後は、北方系生態観察園で観察会!

 たぶんですが・・・、今季一番の森になると思いますよ(笑)。寒かったせいで・・・
Dsc05166
 今日午後が、カタクリの開花日ですから・・・
_dsc0357
 カタクリさんもエゾエンゴサクさんも・・・
_dsc0372 _dsc0314
 ヒメイチゲさん(上左)もニリンソウさん(上右)も・・・スプリング・エフェメラルたちがいっしょに咲きそろいそうです!
 さらに・・・
_dsc0367
 クルマバソウさんも動き始めましたし・・・
_dsc0304 _dsc0375
 ルイヨウボタンさん(上左)だって起動!
 上を見上げれば、あのエゾニワトコくんが花芽を持ってますし・・・

_dsc0374
 ついにシウリザクラくんの葉っぱもすばらしくなって・・・

 地面を見ても、上を見上げても・・・・、生きるエネルギー満載でしょう(笑)。

 そんな森には鳥さんたちのステキな鳴き声が響き渡ることでしょう!

 講演開始は朝9時半ですが・・・、早起きして朝一番で電車に乗って森に来てみてください!

 そんなステキな森の中に笑顔の私がいるかもですよ!
 オマケですが・・・(笑)。

 さっき私もステキな鳥さんを探してみました!
Dsc05110
 アオジくん見っけ!

 5月12日(日)、ぜひぜひ来てくださいませ!
       

|

第3239話 ~ 植物エネルギーポストカード!~

Dsc05051
 北方系生態観察園の植物エネルギーポストカード販売しています。1枚100円!
 
 売り上げの一部は、北方系生態観察園がさらにステキになるための資金の一部として北海道医療大学に寄付させていただきまうので、ぜひよろしくお願いします!

 薬草園内に建っている北方系伝統薬物センター2階、私のオフィスの前です!

 また、リクエストがあれば、なんとかしますのでのでね、ノックをして申し付けてください!

|

第3238話 ~ 5月7日、カタクリさんが咲いたよ!~

 ついに・・・、カタクリさんが咲きました!
_dsc0299
 森に入った時に・・・、今にも咲きそうだったった一株!

 1時間後には・・・
_dsc0354
 咲き始めてました!

 もう一株
_dsc0358
 ついに北方系生態観察園の最もすばらしい季節になりました!

 植物エネルギーをぜひ、撮りに来る、取りに来る、ヨロシ(笑)!
   

|

第3237話 ~ 5月7日、またまた新しい一週間がはじまちゃった!~

 さて、ものすごい勢いで連休が過ぎ去り、いよいよ5月も本番!
 なのですが、それにしても寒いですね。これから森に入ろうと思ってますが、カタクリさんの開花は10日ほどは遅いです!地球はいったいどーなってる???

 私にとってはとても重要なことですが・・・、そんなことってどうでも良いですか?(笑)

 様々なことを想いつつ・・・、なにがあっても前に進もうと思ってます。ですが、5月もまた・・・イベントがたくさんで・・・、先のことを考えると・・・、少しく鬱になるですね(笑)。

 しかし・・・、何か前に進んでいる感覚がないと・・・マジ鬱になりそうな日本です(笑)。

 ということで、言葉に出したらすっきりしました!

 やはり、さあ行くぞ、やれ行くぞ、どんどん行くぞい!!!です(笑)。

 連休中のこと、昨日のこと、今朝のこと、ダイジェストで!
Dsc05044
 5月4日、ノルトエッセンさんに行って、願いのかなうパンをいただいてきました。
Dsc05046
 このパンをいただくところから始まります。奥様が東京で3週間ほど北海道物産展で出張なさっていたせいで、開店は5月1日だったそうです。
 ノルトエッセンさんのパンをいただくと、願いがかなうのです(笑)。

 で、5月6日夕暮れ時・・・・、窓から赤い光が差し込んできたので、窓の外を眺めると・・・
_dsc0292
 とてもイイ感じ!

 今朝は快晴かと思っていたのに・・・、曇り空&寒い!

 しかしながら、朝5時に自宅を出て、一週間分の食料調達のために場外市場へ!
Dsc05047
 北海道産、九州、四国産だけの野菜を売っているお店!
 チンゲンサイ、ホウレンソウ、水菜、雪の下ダイコンを購入!

 その他、完熟バナナ、完熟グレープフルーツ(ルビー)を購入後・・・
Dsc05048
 この卵! 絶品です(笑)。大切に大切に味わって食べるのです。

 さらに・・・
Dsc05049
 大金畜産さんで!

 お安いでしょ! でもね、絶品なんです(笑)。

 さて、今週も全開で行きますか!
      

|

2013年5月 6日 (月)

第3236話 ~ 5月5日、北方系生態観察園の里山化は順調なり②!~

 5月6日・・・、今日も氷雨! 峠では雪が降っているとか・・・
 どーなってる今年の天気???ですね。

 今日も大学です。とはいえ、北方系生態観察園には入らず、デスクワークです。

 昨日3時間ほど森に入って、入念に研究結果について調査&撮影していました。
00
 昨日は、朝方ほんのわずかですが青空が見え薄日もさしたのでした。
 このチャンスは逃さずダッシュで森の中へ!

02
 東の尾根に登る階段そばのイタヤカエデくんの木の根元です。
 カタクリさんたちがスタンバイ状態です。あとは暖かくなれさえすれば、一気に咲くはずです。

 で、東の尾根へ!
02a
 いや~・・・、すごい!
 「森の矢印」こと、キク科のヨブスマソウくんの芽出し!
 増えてます!

 そしてついに・・・
01
 4月23日のオオウバユリくんの赤い葉っぱが緑色に変わってきました!
 同じ植物さんを見続ける! これもまた自然と調和することそのものですよね(笑)。

 さて、東の尾根の森の奥でも、笹の駆除が2年前から開始されてたのです。
02b
 昨年の10月8日、6名の方が精力的に笹の駆除をしてくださいました!
02c
 薬剤師さんチーム(左上)とリピーターさんのTakedaさんチーム。
 
 最終的には11月8日、私が落ち葉かきをして・・・
Dsc03966118
 こうなりました!

 そして今年の5月5日。
03
 ここは笹の駆除した翌年ですので、一見何もいなさそうに見えますね。

03a
 別の場所で説明しましょう!
 緑色のラインの内側(矢印方向)は一昨年笹を刈ったところです。その外側が昨年秋に笹を刈った場所。
 2年目になるとすばらしいでしょ!
 無数のエゾエンゴサクさんたちが地上に現れてますね。時間の経過とともに加速度的にすばらしいことになっていくのです。

 では、緑色のラインの外側はどーなってるかといえば・・・
04
 大きな株のエゾトリカブトくんがたーくさん地上に現れました!

 まだまだありますよー!
05
 こんなにたくさんの植物たちが現れた場所もありますし・・・

 何も
いなさそうに思えても、近づいて見ると・・・
06
 エゾエンゴサクさんたちの1年生がたーくさん!

07
 ツクバネソウさんもいれば、ニリンソウさんもいる!

08
 マイヅルソウさんの実が4個!

 やがて発芽するでしょう!

 というように、笹がいなくなると、色々な植物たちが地上に顔出すのです。

 で、この日はおもしろいものを見つけました。
09
 濡れ落ち葉をめくっていると・・・、冬眠中のカエルくん!
 動かないんですよね(笑)。 まだ寝てました(笑)。

 なので、濡れ落ち葉をかぶせて、もう一度冬眠してもらうことに・・・

 広葉樹の落ち葉ってのはカエルくんのお布団にもなるんですねぇ~!
         
      

|

2013年5月 5日 (日)

第3235話 ~ 5月5日、北方系生態観察園の植物エネルギー!~

 さて、今日は森の中に3時間もいたというのに、一週できませんでした。谷から元来た道を戻って、芽出しエネルギーをたくさんいただいたのです。
 で、当然カメラを使って目から極上の植物エネルギーをいただきましたので、お裾分け!デス。
 使用カメラは・・・、ニコンD800EとニコンF6。
 キャノン製カメラと勝手が違うので・・・、汗かきかきです(笑)。

 では・・・
01_2
 エゾエンゴサクさんの水滴付の芽出し(上左)と旬のお花(上右)。

 しかして・・・
02_3
 東の尾根で一番最初に花を咲かせたエゾエンゴサクさんは・・・、早くも子孫を残し始めてました!

03_2
 もうちょっとで咲きそうなカタクリさん(上左)とアキタブキくん(♀、上右)。

04_2
 オオカメノキさん(上左)も動き始めました!
 エゾノバッコヤナギくん(上右)は、今が一番ステキですね。

05_2
 森でどんどん増えているナニワズくんの株&株!

_dsc0253
 すばらしい!
 オオアマドコロさんの芽出しとツクバネソウさんのコラボ!

06_2
 蝦夷立金花さんは咲き立てが最高です!

 さらに・・・
_dsc0282
 クルマバソウさんもイイっすねぇ~!

_dsc0285
 オオイタドリくんの芽出しは・・・迫力あるです!

         

|

第3234話 ~ 5月5日、北方系生態観察園の里山化は順調なり①!~

 5月5日です。今朝は朝6時半に大学到着、で、午前7時から午前10時まで北方系生態観察園の森の中で研究結果のため調査&写真撮影をしていました。
 一昨年、昨年と笹、シダ類の駆除をした場所を入念にチェックしていたら、あっと言う間に3時間が・・・(笑)。

 それはとりもなおさず、すばらしい結果がありすぎたからなのです!

 早速報告しましょう!

 東の尾根から谷へ続く場所です。
 先ずは尾根近くの比較的なだらかな緩斜面!
01
 昨年9月30日に・・・、多くの共同研究者さんたちが笹&シダ類を駆除してくださいました!
 で、今日です!
03
 いきなり蕾を持った開花株のカタクリさんが昨年の笹を積んだ近くに現れました!
 
 そして・・・
02_2
 昨年9月30日に笹を駆除した場所は・・・
04
 こうですもんねぇ~(笑)。
 様々な植物たちが競うように地上に顔を出しました!
 もちろん・・・種からいきなり花をさかせるような大きな株になるわけがありませんから・・・、笹薮だった時には根っこのまま、あるいは少しだけ葉っぱを地上に出して、光合成をしながら根っこを成長させ、来るべき日に備えていたのでしょうね! まさに植物エネルギーが炸裂しまくってる!!!!
 笑いが止まりません!

05
 そして・・・、予想通り無数のカタクリさんたちが現れました!
 この辺りは客土するための土を削られなかったのでしょう!

 ここから下は、土が削られているために急斜面になっていて、私がロープにつかまりながら2年がかりで笹&シダ類を駆除した場所です。

06
 昨年9月30日はこんな状態だったんですよ。
 谷の方は、お医者さんのツッくん(津村先生)、鍼灸師さんのムッくん(石井先生)、薬剤師さんの後藤先生、そして当別町役場のIgaさんがこの後3回も笹&シダ類の駆除をしてくださって・・・
07
 10月9日に・・・ついに谷と東の尾根が繋がったのでした!

 さらに・・・
07a
 落ち葉かきをして・・・
 春を待ったのでした。
08
 さて、笹の駆除をした、この急斜面・・・、客土のために土を削られた斜面はどうなってるでしょう?
09
 数は少ないですが・・・、色々な植物たちの芽出しを確認できました!
 さらに・・・雪渓の残る境でも・・・
10
 ということで、予想通り・・・、どんどんステキな植物たちが増えていくことでしょう!

 この斜面の上方には、相当数のカタクリさんたちもいましたから・・・、5年後、10年後が実に楽しみです。

 それにしても・・・、延べにして30名以上の方が、この研究テーマに参加してくださって・・、今年はさらに増えそうな予感です。

 剪定バサミと落ち葉かきだけで、荒れた森に植物たちが復活する!

 心の底から有機化学から離れて良かったと思っています。

 だって・・・、私にあり得ないほどの笑顔が戻ってきましたから(笑)。

 そして、この感動を共有してくれる方が多数いらっしゃる!

 これって最高ですよね(笑)。

 昨年笹の駆除をしてくださった皆さんは、研究者ですからね。ご自分が笹を駆除した場所がどーなっているのか・・・、見に来てくださいね。そして、ちゃんと写真を撮っておきましょう!

 さて、明日もいつものように大学に出ます!
       

 

|

2013年5月 4日 (土)

第3233話 ~ 5月4日、第10回森の学校終了です。!~

 今日は5月4日、大学でブログをアップします。
 とにかく寒い! 天気図を見ても気圧配置がほとんど変わらない! 北海道は低気圧の真ん中!
 何が原因なのでしょうね(笑)。

 さて、昨日は札幌市南区にあるときわ山荘へ行ってきました!
 003
 このイベントも3年目。
 すばらしいロケーションの中で漢方の極意、大地に流れる生命エネルギー「気」をビジュアルにお伝えできるのです。
Dsc04880
 咲いたばかりの大きな株の蝦夷立金花さんの向こうにときわ山荘が見えます!
 薬局などを経営なさっている服部社長一家がこよなく愛する森で、やはり笹の駆除をなさって、さらにすばらしい森へと変貌しつつあるのですね。

 で、ここにはすばらしい散策路があります。
Dsc04882
 何と言っても・・・、清き流れの渓流がそばにあるのです。
 なので、森の元気が詰まった目には見ることのできない微細な水の粒子がいつも漂っているのです。
Dsc04899
 こんな渓流沿いに散策路があるのです。
 私と後藤先生は朝7時前からこの森に入って、森の元気を五官から取り入れたのです!

_dsc0180
 渓流沿いに咲いたばかりの蝦夷立金花さんを見つけました!
 カメラのファインダー越しにエネルギーが伝わってくる!

 一番上流には・・・
_dsc0175
 小さな滝もある!

 昨年は5月10日に開催したのですが、カタクリさんも、エゾエンゴサクさんのお花はすでに終了していたので、今年は5月3日に開催したのですが・・・、今年はカタクリさんはまだ芽出し!エゾエンゴサクさんも開花したてのが数株! やっぱり寒いのです!
1
 昨年の5月10日はシラネアオイさんがすばらしかったのに・・・

_dsc0183
 今年はこんな状態! 芽出しが始まったばかり!

Dsc04907
 後藤先生です。何を撮影しているのでしょうか?

 とかいってるうちにイベントが始まりました!

 先ずは森の元気をいただきに、散策会開始です。
Dsc04915
 いつものようにカメラをのぞいてもらいます。
_dsc0186 _dsc0190
 フキノトウ(正式にはアキタブキ)さんです。雄株のお花と雌株のお花、どちらがどちらかお分かりでしょうか?
 というところから始まりました!
 すばらしいですよね。勇気と元気をいただきます!

 つらつら思うに・・・、人間の目・・・というのは、どちらかと言えばステキなものは目に入ってこないのかもしれない。人間という生命体が生きるためには、デフォルトではどちらかと言えば危険なもの、邪悪なものなど選択的に見えるようになっているのでしょうね。
 ステキなもの、すばらしいものは「見たい!」という能動的な気持ちがなければ、見えないのかもしれませんね。
 特に大都会では、自然エネルギーを感じとれるステキな対象物があまりに少ないですから・・・
 「気」が減り続けることは仕方がないのかもしれません。

 北海道という大地は、本当に恵まれていると、あらためて思いました。

Dsc04901
 こうなると、芸術ですよね(笑)。

_dsc0185
 皆さんに芽出しエネルギーをお伝えしましたら、いきなり獲物を狙う目いなって・・・、たくさんの芽出しを発見してくださいました。

 これはバラ科のオニシモツケくんの芽出し!
 なにかもがすばらしい!

 で、あっという間に持ち時間の40分間が過ぎ去ってしまったのでした。

Dsc04911
 そして後半は、私の講演!

 リピーターさん、写真展に来て下さった方など、半分以上は何度かお目にかかった人たちにて・・・

 場の雰囲気も最高でした!

 また次々と植物エネルギーをお届けしていきますのでね、よろしくお願いします!

 またお目にかかりましょう!
          
   

|

2013年5月 2日 (木)

第3232話 ~ 5月2日のカタクリさん情報!~

 大変寒い日が続いてますが、一歩ずつではありますが、春の祭典が近づいています。
Dsc04478
 ついにカタクリさんが開花直前です。
 他にも・・・
Dsc0447920130502
 カタクリさんの芽出しがわんさか!
 一番ステキなカタクリさんを・・・
_dsc0143
 そそとしてイイ感じですよね~(笑)。
Dsc04866d800e
 新アイテム、ニコンD800E+ナノクリスタルコート使用のMICRO NIKKOR 105mm(f 2.8)の初使用です。
 これからはこのレンズで作品作りです!

_dsc0157
 東の尾根ではナニワズくんの・・・っと、これは雌株ですね。大きな株です!

_mg_7539 _mg_7541
 東の尾根沿いはエゾエンゴサクさんたちが、The Maxをむかえつつあります!

_dsc0156
 ニリンソウさんも開花! 一番花!

_mg_7532
 エゾノバッコヤナギくんもナイス!

 どんどん春が来てますよー!

 明日はイベントのために大学に来れませんが、4日、5日は大学に来るつもりです。

 薬草園内に建っている北方系伝統薬物センター2階か森の中で撮影、もしくは笹の駆除をしてますので、ぜひ声をかけてくださいませ!

        

|

第3231話 ~ 5月1日の北方系生態観察園!~

 昨日は3人の来客がありました。
 (独)北海道立総合研究機構森林研究本部企画調整部の課長さん、その組織の方で親しい友人にて、森の、特に樹木の管理の仕方を教えていただいているNishikiさん、さらには雪印種苗株式会社の課長さん


 森林研究本部企画調整部の課長さんは、なんと北方山草のウェブサイトの管理人で・・・
1  
 3月1日に私の出版した植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」を「植物写真集+エッセイ集であり、松山湿原&美深町のガイドブック、おまけに漢方の解説付きとちょっと欲張った変わった感じの本です。写真はきれいで著者の 松山湿原、植物への思いが伝わってきます。著者は大学の准教授・薬剤師で薬草園の担当者だそうです。出版社は(株)植物エネルギーとなっていますが、著者 自身の会社なので実質的に自費出版のようなものでしょうか。と紹介してくださった方だったんです(笑)。
 植物エネルギーの波動はこのようにしてステキな人との出会いを演出してくれるチカラになるのですね。
 さらに雪印の方は・・・、私の第1の植物エネルギー写真エッセイもお持ちで、ご自身も笹刈りをなさっている方だったんです。
 いずれにしても、3人とも森、樹木、育種のプロってことです。

 その方たちが「ぜひ北方系生態観察園を見せていただきたかった!」ということでご案内させていただきました。
 昨晩、いっしょに来た友人からメールが来て「雪印種苗の○○さんも,当場の○○課長も, 聞くこと,見るものすべてに新鮮な驚きと,発見があったようで, 昼食の際,見たばかりの生態観察園の話で盛り上がりました。 ありがとうございます。
 森、樹木、育種のプロからほめられちゃいました(笑)。めっちゃうれしいですね。
 でも、私もまだまだ知らないことばかりなので、北方系生態観察園の森が元気になるアドバイスをどんどんしてほしいともお願いしました。

 とにかく、一生懸命生きてると、ステキな何かがいつも背中を押してくれる!
 これも植物エネルギーなのだと思います。

 さて、昨日の森の様子です。
Dsc0486920130501
 今日は天気が良いので、ひょっとしたらカタクリさんが開花するかもです。
 仕事をかたずけたら森に入ります!
Dsc04870
 いよいよ来ました!

 見ごろは・・・連休後半かな(笑)。

Dsc0487320130501
 谷! ツッくんの丘から東の尾根を見上げます!
 まだまだ深い所では50センチほどの積雪です。

 でも・・・
_dsc0126
 エゾノリュウキンカさんがいました!

 さらに・・・
_dsc0129 _dsc0125
 エゾノリュウキンカさんの咲いたばかりのお花(上左)と、東の尾根に加速度的に増え続けているナニワズくん!大きな雌株のお花なり!
    

|

2013年5月 1日 (水)

第3230話 ~ 音更の納豆は最高です!~

 Dsc04879
 十勝は音更町の「わたなべの納豆」。 

 先日、石原先生にお土産でいただいたのですが・・・・、久しぶりですね。

 で、何よりうれしいお土産です。

 うまいっす!(ニコニコ)。

 豆蔵さんの納豆も美味しいけど・・・、私の中では、The Max の納豆ですね。

 毎日いただいてます。

 石原先生、ありがとうです!

 
 

|

第3229話 ~ 5月になっちゃいました(笑)!~

 ついに5月になっちゃいましたね。
 時の流れといものは本当にあっという間です。
 それにしても、今年の北海道の天気はおかしいです。カタクリさんたちはまだまだ開花しそうにないです。
 エゾエンゴサクさんたちにしたって、お花を咲かせても、虫たちが飛ぶ気温にならなければ・・・、受粉することはできないのです。
 ちょいと天気図を見てみました・・・
20130501

 太平洋沖に980ミリヘクトパスカルの弱い台風並みの低気圧がいます・・・、これから冬型の天気になるのか??

20130502

 さらに発達して・・・、なんか北海道近寄って来てませんか???
 マジ西高東低の冬型の気圧配置です!
 こりゃ峠は雪だな! 登山は避けた方が良いですね。

 さらに・・・
20130503

 この低気圧が動かない! 居座ってる!

 私は、天気とは、地球の「天空の気」のことだと思っています。
 地球は生きてますから、漢方の哲学がちゃんと理として成立するはず。なので、天気=「地球の天空の気」が滞るということは・・・、地球が気滞、気鬱になってるってことだと思っています。
 地球のご機嫌が悪いんじゃーねぇ~・・・、そこに生きてる人間の「気の流れ」も悪くなるさね(笑)。
 気鬱、気滞の人間が増えて、世の中全体から笑顔が減る!
 なんとかしなくっちゃねぇ~・・・っと思ってしまう私はおかしいでしょうかね(笑)。
 
 地球の「気の巡り」を悪くしているのは、きっと人間たちなのだろうなぁ~・・・
 と思っちゃうのですが・・・、これも考え過ぎですかね(笑)。

 原発事故が起きても、大気汚染が悪化しても、地球温暖化が進んでも・・・・、何かを変えようとせず、それでもなお「これまで通り」お金が一番大切なのでしょうかね(笑)。
 もはや怒ったり、惑ったり、切なくなったりはしませんが・・・、私は地球に愛される生き方を目指します
 私はまだまだ変われるはず!
03

 誰かが笑顔でそれをやり続けなくては・・・、地球環境がどんどん悪化していくばかりでしょ(笑)。

 私は、「元気の種」になるんだ!(笑)。っていつも思ってどんどん進んでいこうと思います。
 既存のことの多くは、地球にとって悪でしかないことは明明白白。考え方も生き方も、新しいステキな何かを見つけないと、私の子供、孫、そのまた子供たちに顔向けできない!
 既存の考え方、生き方の多くを否定するということは、一番勇気のいることだと思っています。それを思っても実践するまでに至る人は、そう数は多くはないでしょう。
 私とて、それを十分に実践しているのかどうか・・・・、目指すところはまだまだ先なんですが・・・、行くしかない! それも笑顔ってことになると・・・、相当難しいかもしれないとも思うのですが・・・、行ってみたいところなんですね(笑)。

04

 の対局にあるのは憎しみではないのですね。無関心(闇)なのです。ご存じでしたか?
 見て見ぬふり、聞いても聞かぬふり、知っているのに知らないふり・・・は、愛の対局にある行為なのですね。

 誰しもが自分のことを大好きでいたいし、自分のことを愛したいと思っているのではないですか?

 ならば、自分以外のモノを愛そうとすれば良いのです。それは、見て見ぬふりをしないこと、聞こうとすること、知ろうとすることから始まるのです。

 そんなことに50歳を過ぎてからようやく気が付いたのですが・・・・、遅くはないはず!
 05
 陰と陽は、漢方での基本的考え方です。
 物質文明陽の気、精神文化は陰の気なのです。

 ですから、現代社会は陽の気だけに満ち溢れていると言えましょう。でも・・・必ず、陰の気がやってくるのですね。私はその先頭を行きたい! 陽の気の中の陰、すなわち中の陰」でありたいと思うのですね。

 だからココロのレベルアップをしたいのです(笑)。

 物理的には・・・、たぶん無限大にアップできるはずだと思っています。

 何があっても受け入れること! それも笑顔でね(笑)。 最終的には・・・、自分の死をも笑顔で受け入れた先に・・・、きっと目指すところがあるように思えてならないのですが・・・(笑)。

 地球の時間軸私の人生の時間を考えれば・・・すべては「ちっちゃい。ちっちゃい!」
    自分以外の全ての他者に対して怒ったり、惑ったり、争ったりしていること自体が無意味なのでしょう(笑)。

 でも、まだまだそれを完璧に実践するには程遠い存在ではあるのですが(笑)。修行は続くのです。

 ということで、実践編です。

Dsc04867
 
 今朝の朝食です。朝、自分で作ってるんですよ()。
 ムッくんにいただいた京極町産のメイクーン、昨年、当別町中小屋の野口農園さんから分けていただいた完熟トマトとニンニク(まだまだ残ってます。6月地物野菜が出回り始めるまで食べ続けます)をたっぷり使って堀田式ジャガイモのピザ風トマト煮。よつ葉牛乳のチーズをトッピングして・・・5分間ほど蓋をして煮込みます。

Dsc04868

 これが完成品。
 最後に、卵屋さんのマヨネーズをトッピングして・・・、絶品なり!

 コンビニにも行かなくなったし、大手スーパーにも行かなくなったし、自分の知識上最大限まがい物(ケミカル物質の入った食材)は口にしなくなったし、通常の外食はほとんどゼロになった!
 可能な限りというか・・・、無理してでも自分でできることはすべて自分で心がけられるようにになった!

 そして・・・、5年前に比べてあり得ない程に笑顔の数が増えましたね(笑)。

 きっとまだまだ行ける!
    

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »