« 第3367話 ~ オソバトウキくんたちといっしょにいた驚きの植物さんたち! ~ | トップページ | 第3369話 ~ びふか温泉! ~ »

2013年7月 1日 (月)

第3368話 ~ 松山湿原山開き! ~

 新しい一週間が始まり、6月も終り1年の半分が過ぎました。いよいよ夏本番です。
 今朝も朝4時に起床し、桑園地区の場外市場で今週の食材を購入し、途中で車を洗車して大学に来ました。
 今週も全開フルパワーで生きましょう!

 さて先週末の土曜日は美深町松山湿原の山開きでして、そのお手伝いに行ってきました。
 朝9時ころから始まるので、大学にお泊りして朝2時に松山湿原に向かいました。

 参加者の皆さんに松山湿原の植物エネルギーをお伝えするために、登山道、松山湿原にいるステキな植物たちの名前をB4の紙にマジックで書き込み、風で飛ばされぬように地面に置いてくる作業をすることに決めていました。なので、朝6時半には登山をして山開きイベント前に下山することにしていました。

 ということで、山開きイベントの様子をダイジェストでお届けしましょう。

 朝2時に大学の駐車場を出発・・・、まあ国道275号線を撮影願望を抑えながらかなり快調に北上しました。なので・・・
Dsc06385
 我慢できずに、いつも撮影している場所(朱鞠内湖)で一時停止。で、いただきます!
 朝4時44分。

 美深町に入って・・・
Dsc06388am502
 ウルベシ橋でも一休み! 朝5時02分。

 当然・・・
_dsc2796

_dsc2799
 早朝の極上の天空の気をいただきつつ、目からも感動という名の元気をいただき・・・
 これは進行方向橋の右側。

 左側も!
_dsc2800
 すばらしいグラデーションです。

 そして、美深温泉で愛知県からお越しのAdathiさんを、美深町COM100で、道北の植物エネルギーメッセンジャーこと海野先生をピックアップして総勢4名(ツッくんは最初から同行しました)で松山湿原登山口の天竜沼に着いたのが朝6時半。3時間半で到着です。

 海野先生、Adachiさんに手伝ってもらいながら植物名を書いた紙を設置していきます。

 登山口はニリンソウさんが旬!
Dsc06426
 春真っ盛り!
 そして、波動の合う3人ですから、色々な植物たちをを見つけてくれる!
 なので作業がとてもスムーズ!
Dsc06427_2
 旬のミドリニリンソウさんたちもいました!

Dsc06395
 お天気はこの通りで、これ以上ない晴天!
 すばらしい!

Dsc06396
 9合目付近にはまだ雪が! で、ミズバショウくんが旬!
 ゆえに・・・春と夏と冬が共存する空間です!

Dsc06403
 ショウジョウバカマさんのも・・・。ちょいと旬は過ぎてましたがね(笑)。

Dsc06398
 で、これ!
 タチギボウシさんたち!
 海野先生との会話・・・海野先生「今年の株はいつもより大きいんじゃないですか?」、私「うん、大きいね、今年の7月下旬から8月上旬には2004年の時のような大ブレークの予感だよね」。ということで、私は絶対に大ブレークするものと確信して7月27、28日に再訪することに決定しました(笑)。
 はずれたら・・・、その時になって悔しい思いをたっぷり味わおうと思います(笑)。2004年以降毎年通い続けてきたんですから・・・(笑)。今年も行きます!
0003836
 頼む!もう一度見せておくれ!

 ということを念じつつ、湿原トップを一周しました。
Dsc06411
 矮性のアカエゾマツくんたちも出迎えてくれ・・・、思わず笑顔に!
 これでも樹齢200年くらいにはなってるんですよ!

 で、植物名を書いた紙の設置を終了し、下山したのが朝8時半ころ・・・
Dsc06428
 すぐに安全祈願祭が始まり、山口町長さん他の挨拶があって・・・
 やがて・・・
Dsc06431
 バス4台で参加者の皆さんがやってきました。
 美深町内の方が3割で町外の方が7割だそうです。

 ここでも「あら先生来てたのー!」という方が数名いらっしゃって・・・、まあフツウにうれしいですね。

 で、休む間もなく2度目の登山。もちろんガイドしながらです(笑)。

Dsc06438
 ツマトリソウさん、モウセンゴケくん、エゾイソツツジくん、ヒメシャクナゲさん・・・、そうそうホソバノキソチドリさんも何株か咲いてましたね。トキソウさんはまだ蕾・・・

 皆さん、極上の天空の気をいただき笑顔笑顔で、イベントが終了しました。

 松山湿原は、通い続けてこそ味の出る場所です。9月まで何度も足をお運びくださいませ!

|

« 第3367話 ~ オソバトウキくんたちといっしょにいた驚きの植物さんたち! ~ | トップページ | 第3369話 ~ びふか温泉! ~ »