« 第3368話 ~ 松山湿原山開き! ~ | トップページ | 第3370話 ~ 雨霧の滝&蝦夷立金花! ~ »

2013年7月 1日 (月)

第3369話 ~ びふか温泉! ~

 山開きのお手伝いをして、その後雨霧の滝付近の植物たちを調査し、ニウプの冷水を飲み美深町に戻ってきたのが午後2時ころ。
 美深町の美味しいラーメン屋さん「すずや」さんでラーメンをいただき、失った塩分を補給!
 煮干しメインのスープ味の醤油ラーメンが絶品! チャーシューも特大で極上の味・・・、でお代が500円!
 お腹がいっぱいになって・・・、かれこれ12時間以上起きている私は、突然の睡魔に・・・
 ということで、この日のお宿のびふか温泉へ!

 温泉&サウナに入って汗を流して麦酒1缶を飲んで3時間ほど仮眠をとろうと思ったのに・・・・植物エネルギー注入で逆ハイ状態に!
 で、そのまま夕食会となりました(笑)。
Dsc06451
 で、こんな夕食会になってしまったんです(汗)。
 夕方、はるにれ薬局の小寺、後藤両先生が合流し、さらには今回出版した植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」作成の最終デザイナーさんと印刷をしてくださった出口ご夫妻も合流!
 さらには、今回の本を出版するきっかけを作ってくださった石田教育長さん、漢方の里の村上さん、安藤さん、さらには現松山湿原の番人にてキノコの達人で町議会議員の諸岡さんも合流して・・・
 すばらしい夕食会にbなったのでした。
Dsc06450
 で、南シェフのすばらしい料理の数々! もちろん音威子府蕎麦も出ました(笑)。
 小寺先生の意見で、あらためて自己紹介があり・・・
Dsc06452
 諸岡さんををはじめ美深町をこよなく愛する人たちのコメントにみな感動!

 松山湿原、そこに生きる植物たち、雨霧の滝、女神の滝、仁宇布の冷水、そして旬の食材に、そこに生きる人たちの想いを聞いてココロはどんどん熱くなる! 目、耳、口、鼻、肌の五官を使って元気をいただく!を実践している私たちでした!

 皆さん、お忙しい中、大変ありがとうございました。

 また参りますので、ごいっしょしてくださいませ!

 そして午後9時半・・・、私は爆睡したのでした(笑)。

 さらに・・・、翌朝4時に起床し、朝4時半に浜頓別町のべニア原生花園に向かったのでした!

 続きはまた!
 
 

|

« 第3368話 ~ 松山湿原山開き! ~ | トップページ | 第3370話 ~ 雨霧の滝&蝦夷立金花! ~ »