« 第3406話 ~ 7月13日の夜明け !!~ | トップページ | 第3408話 ~ 7月13日、美深町仁宇布地区の落日とさそり座 !!~ »

2013年7月17日 (水)

第3407話 ~ 7月14日、美深町仁宇布地区の夜明け !!~

 今回のイベントでは天候に恵まれました。13日は名寄市、美深町でお世話になる方々にご挨拶&最終打ち合わせを済ませ、15日の植物観察会の会場になる美深町仁宇布地区にある雨霧の滝付近の植物たちの様子を見てからこの日のお宿、仁宇布地区にあるファームイン・トントさんにチャックイン。

 もしも可能なら翌朝早くに松山湿原に登り、今年の植物たちの様子、特にひょっとしたら大ブレークするかもしれないと思っているタチギボウシさんたちの花茎の上がっている株の数を調べるつもりでした。
 で、なんと14日朝3時20分にスパッと目が覚めたので・・・そのまま松山湿原に直行したのでした!

 ところが、ファームイン・トントさんを出てすぐに東の空が・・・
_dsc3466am339_2
 朝3時40分。なんとすばらしい!!!!
 お宿を出る前は、ここまできたら松山湿原トップで日の出を見ようと思っていましたが・・・ついつい・・・
_dsc3470am341

_dsc3471341

_dsc3478
 いや~・・・、すっかり撮影モードだわ(笑)。

 あれもこれもは無理・・・ならば・・・その時すばらしいと感じているモノに集中するのが今の私(笑)。

 ということで、無理とは知りつつ天竜沼の登山口から松山湿原山頂を駆け足で登り続けたのでしたが・・・
_dsc3480am420
 やっぱり途中でお日様が昇ってしまいました(涙)。
 ここは展望台付近。
 その時の感動を写真に!

_dsc3484am421
 ここには私一人だけ! アっ、熊さんも隣にいたかもですがね(笑)。
 私は地球つながりの友人って事なんで、大丈夫(笑)。

 空の色がどんどん変わっていく!

 地球に生を受け、大地に還るまで何人の人がこのすばらしさに気づくなのだろう、知っているのだろう?
 だーれもいない松山湿原登山道でそんなことを思ったのでした。

|

« 第3406話 ~ 7月13日の夜明け !!~ | トップページ | 第3408話 ~ 7月13日、美深町仁宇布地区の落日とさそり座 !!~ »