« 第3415話 ~ 北方系生態観察園はオオウバユリくんのエネルギー !!~ | トップページ | 第3417話 ~ 6月25日、霧多布湿原の植物エネルギー!!~ »

2013年7月20日 (土)

第3416話 ~ 6月25日の霧多布湿原!!~

 今日は土曜日、週末久しぶりに札幌にいます。
 今年は・・・、過去最高に北海道(道東、道北)の植物たちの様子をこまめに見て歩いていて、いつどこにどんな植物たちがどのような姿でいるのかが把握できるようになりつつあります。
 ということで、6月25日の霧多布湿原の様子をアップします。
 旬のデータをアップしたいのですが、今年調べている植物たちのデータが膨大で・・・、なかなか整理が追いつきません(汗)。
 では早速!
Dsc06227

Dsc06233

_dsc2605
 釧路を朝4時に出発。6時に霧多布湿原到着です。
 ご覧の通りワタスゲくんの大群落!
 ちらほらエゾカンゾウさんも開花し始めてました。
 今年はユリ科植物たちの開花株の数がどこでも多いので、ひょっとしたらこの後霧多布湿原はエゾカンゾウさんたちの大群落でオレンジ色に染まったかもしれませんね。

 さて霧多布湿原&霧多布岬周辺のマップです。
Dsc06283
 道東はエゾシカにより食害がかなりきつい場所なのですが、霧多布湿原と、特に霧多布岬の植物たちの密度は他を圧倒するかもしれません。
 今回じっくり見て回りましたが、霧多布湿原では広範囲にわたってエゾシカ防止の電気柵が設置されていました。また霧多布岬では、地図を見れば一目瞭然で、岬に行く途中には町があり、岬に通じる道は橋1つなので、たぶんエジシカが侵入できないのでしょう!
 たとえば霧多布岬の道の際には・・・
Dsc06270
 ハクサンチドリさんがこのように密にいましたし・・・
Dsc06258
 エゾカンゾウさんの蕾ですが・・・、こんなに密度高くにいました。

 ということで、エゾシカくんたちの来ないところでは、様々な植物たちが元気よく生きて行けるのでしょう!

 さて、霧多布湿原に戻ります。
Dsc06226
 ちゃんと木道がありまして・・・、ここをずんずん歩いていきます。
Dsc06225
 ミツガシワさんがいました!

Dsc06230
 ブッシュに負けないように生きる背の高いシロスミレさんたちもフツウにいましたし・・・

Dsc06245
 すごいよなぁ~・・・、クロユリさんの大群です!

Dsc06234
 この日のお目当て、クシロハナシノブさんもこれこの通り!

 美深町が森の中にある街なら、浜中町はお花の中に街がある!

|

« 第3415話 ~ 北方系生態観察園はオオウバユリくんのエネルギー !!~ | トップページ | 第3417話 ~ 6月25日、霧多布湿原の植物エネルギー!!~ »