« 第3432話 ~ 7月26日、北方系生態観察園の植物エネルギー!!~ | トップページ | 第3434話 ~速報!!、 松山湿原の立擬宝珠さん大ブレーク!!~ »

2013年7月26日 (金)

第3433話 ~ 『北方系生態観察園の里山化』研究遂行中(樹木の実生)!!~

 さて、私の最も重要な研究テーマである荒れた山林の復活研究こと『北方系生態観察園の里山化』研究。
 すでに17年の歳月が過ぎましたが・・・、新たな研究テーマがワンサカ湧き上ってきます。
 この17年間で、北方系生態観察園に生きるステキな植物たちの芽出しから枯れるまで!あらゆる段階でのステキな瞬間をフィルムカメラ&最近はNikon D800Eでデータとして撮影してきました。その数は4万カット以上です。
 その他様々なことがわかってきましたが・・・・
 手つかずなのが樹木類!

 今年から樹木たちの実生がどのように育って、増えていくのかをちゃんと撮影し、後世の地球を愛し、地球を元気にしようと思う人たちにデータを残して行こうと思うのです。

 ということで・・・
_dsc3737
 一昨年までクマイザサの林で、その林床にはほとんど何もいなかった場所です。
 この時期は樹木たちの実生が林床にたくさんいるんですよ!

_dsc3672
 言葉でお伝えするよりもビジュアルにお見せしましょうかね(笑)。
 笹薮! ここは・・・私が北海道医療大学に来て18年間、ずーっとこのままの状態なんですね。
 一言いえばゼロ状態ってことです。

 最初の写真を細かく見てみましょう!
_dsc3736
 ねっ、色々な樹木の実生でいっぱでしょ!
 で、ですね・・・、この実生を見て、その樹木名が解りますか?ってことなんですがね(笑)。
 私はこの写真の中で最もたくさんいるキハダくらいしかわかりません(汗)。

_dsc3735
 上の右側は、たぶんハウチワカエデくんですが、左側は・・・ナナカマドくん????

_dsc3734
 これは・・・、シナノキくん???

 まあ今の私はこの程度のレベルです。いわゆる稚拙! 大相撲でいえばふんどし担ぎレベル以下!

 草本類の芽出しから枯れるまでは、最大500本の芽出しに印をつけ、印のついた500個体を芽出し、花茎、蕾、花、実、枯れるまで撮影し続けた結果・・・、今では芽出しを見れば植物名はいとも簡単に理解できるようになった。

 ということで、その方法を応用してみることにします。

 印をつけた実生を10年単位で撮り続けましょう(笑)。

 研究の時間軸が1年だったのがその倍以上の時間軸になるだけですよね。

 その中には淘汰される実生もあれば、すくすく成長する実生もあるのでしょう。

 樹木は逃げませんから! ずーっとそこに居続ける植物ですから、きっと今私が想定している以上のステキな新しい何かがやってくると思いますね!

 月曜日には、印をつけ、記念日として、印をつけた全ての実生を撮影ることにします!



|

« 第3432話 ~ 7月26日、北方系生態観察園の植物エネルギー!!~ | トップページ | 第3434話 ~速報!!、 松山湿原の立擬宝珠さん大ブレーク!!~ »