« 第3480話 ~ 8月10日、襟裳岬の落日は過去最高だったなぁ~!~ | トップページ | 第3482話 ~ 8月16日、「北方系生態観察園の里山化」研究 ~!~ »

2013年8月16日 (金)

第3481話 ~ 8月10日、落日前の襟裳岬の植物エネルギー ~!~

 8月16日。今朝は朝5時に自宅を出て大学のオフィスでひたすらData整理にて・・・・、能動的になんでもやっちゃうのは良いのですがね・・・、後始末の量もどんどん増える(笑)。
 でもなんとか一区切りがつきました。
 昨日はカミさんの実家に行ってお墓参り、ついでに砂川の北菓楼本店まで出かけ、娘のために本店限定のアップルパイ&ソフトクリームを買って・・・(笑)
 私の実家&カミさんの実家イベントで2日間で600Kmを運転しました。
 ややお疲れ気味なのですが・・・、これから北方系生態観察園の森に出かけ、笹の駆除なんぞをやってこようと思ってます。

 その前に、8月10、11日の襟裳岬のDataをまとめましたのでアップします。
_dsc44751857
 襟裳岬のレストランなどのある駐車場のそばから見た落日後。
 地球のココロ・・・が沁みてくる! としか表現できないなぁ~・・・。めちゃめちゃすばらしかった!

 で、落日前の光りを浴びた植物たちもすばらしかった・・・
 場所はここです。
0
 こちらが駐車場側。駐車場の向こうにあるレストランが見えます。
 一目ものすごい数の植物さんたちがいることが分かりますよね。
 で、この180度反対側は海! もちろん断崖絶壁です。
_dsc4375

_dsc4711

_dsc4715
 さてさて、ここに何種類の植物さんがいるでしょう?(笑)。

 この日最も旬だったのは・・・
_dsc4408

_dsc4385
 ツリガネニンジンさんたち!
 で、ここにいた他の植物さんたちの名前を記載してみましょう。
 ナガボノシロワレモコウさん、チシマセンブリさんとエゾコゴメグサさん(大群落)、エゾフウロさん、エゾカワラナデシコさん、エゾマツムシソウさん、アカバナノエゾノコギリソウさん、コモチイワレンゲくん、アマニュウ(種)、マルバトウキくん(種)、ヒメイズイさん(種)、ハマナス、ネジバナさん・・・。それも密度が高いのですよね(笑)。
_dsc4419
 これ・・・、アカバナのエゾノコギリソウさんなんんですがね・・・アカバナノキタノコギリソウさんと名付けたくなっちゃう。

00

01
 私の大好きなチシマセンブリさんは終盤でした。
 でも、この駐車場そばにこんなにたくさんのチシマセンブリさんがいるとは・・・、気がつかなかった!
Dsc07145
 お分かりになりますか? すごい密度のチシマセンブリさん!それもめちゃめちゃ背丈が低い!
 エリモチシマセンブリさんて名付けても良いのではないかしら(笑)。
 何回もここに訪れてますが、今回初めて気がつきました。
 ということで、一般的には8月末からお花が咲き始めるチシマセンブリさんですが、襟裳岬では西海岸で7月第1週、で、襟裳岬先端では7月中旬ころから、そして8月末ころからは襟裳先百人浜で咲き始めることが分かりました。今回も百人浜のチシマセンブリさんの様子を見てきましたが・・・、まだ蕾さえなかったです。
 それに背丈がここよりは倍くらい高いですね。
 7月第1週から9月中旬ころまで、襟裳岬ではチシマセンブリさんを楽しむことができるのです。
 すばらしいですね!

 これまでの襟裳岬訪問では、この最も身近な場所の植物調査をちゃんとしてませでした。
 まさに
灯台下暗し!だわ(笑)
 これからは、襟裳岬灯台付近、駐車場付近、襟裳岬からえりも観光館さんまでの道端を重点的に調べてみたいと思います。
 今回も襟裳岬からお宿までの道端で・・・
Dsc07152
 真っ白なツリガネニンジンさんに会ってしまった(笑)。

 さらに今回、駐車場そばの道端で・・・
03
 ネジバナさんがごっちゃり(笑)。 それもめちゃめちゃ背丈が低いヤツ!
 これもエリモネジバナで良いのではないかしら(笑)。
02
 こうですもんねぇ~(笑)
 フツウは・・・
0019511
 こんな感じですよね(笑)。
 やっぱり
フツウという単語はあまり使わない方が良いですね(笑)。
 
フツウといえば、なんとなくそれが正しいことのように聞こえがちですがね・・・、フツウは、時、場所、時間、人によってすべて異なるのがフツウかもしれません(笑)。

 さて、今月末にまた襟裳岬へ行きますが・・・、今度の出張は・・・、ズバリ、絶滅危惧種にて襟裳岬界隈でしか見ることのできないヒダカミセバヤさんの自生地調査です!

 昨年、ついに過去最大の自生地をツッくんといっしょに見つけてしまったんですよね(笑)。
Dsc00122
 今回は、ここの開花状況ならびに、他の群落形成地を探してみようと思ってます。
 あっ、それとチシマセンブリさん(百人浜)の開花状況もです!

 それと、北海道に自生するトウキ属の種の採種ですね。

 なので、今回は狩勝峠(ホッカイトウキ)、日高山脈十勝側山麓(ホッカイトウキの原種だと思っているトウキ)、黄金道路(矮性のミヤマトウキ)経由で種を採取しながら襟裳岬に入るつもりです。
 もしも時間があればエゾノトウチソウさん(固有種)の自生地調査も! 欲張りかしら・・・ね(笑)。

 今回も朝3時には出発せねば(笑)。

 さて、森にはいってくるとしましょうかね(笑)。

|

« 第3480話 ~ 8月10日、襟裳岬の落日は過去最高だったなぁ~!~ | トップページ | 第3482話 ~ 8月16日、「北方系生態観察園の里山化」研究 ~!~ »