« 第3483話 ~ 8月16日、北方系生態観察園の類葉牡丹さんの実がステキだす~!~ | トップページ | ブログを引っ越します! »

2013年8月20日 (火)

第3484話 ~ 8月25日(日)は第5回漢方・薬用植物研究講座でーす!~

Photo_4 

 6回開催している漢方・薬用植物研究講座ですが、早くも5回目です。

 今回は昨年に引き続き当別町で開院していらっしゃる鍼灸師&整体師の石井先生をお迎えして、鍼灸の極意についてお話いただいたうえで、鍼灸を実践していただきます。お楽しみに!

 後半の森の散策会では、秋の入り口の森&植物たちの様子を見ていただきます!

 4月下旬、5月上旬、6月上旬と雪解け後の森がどのように変わっていくのか、そのスピードの速さと、植物たちの勢い、さらには森を楽しむための鳥見学・・・を学んでいただきました。全ては、漢方における病気予防の基本「自然と調和する」の実践講座です。

 森が、植物たちがどのように変わっているのかをビジュアルに理解してくださいませ!

 まだまだ虫たちの季節ですので、虫対策は万全に! 黒い色の服装は避けてくださいね!

Photo_2
 当別町で開院しています。
Dsc0067920111008
 「北方系生態観察園の里山化」研究の共同研究者さんでもあります。
Smg_4509
 襟裳岬の植物エネルギーメッセンジャーでもあります。
 地球のエネルギーを鍼灸を使って「気」を流して経絡の流れを良くして体のメンテナンスをされる、私にとってはなくてはならない先生です。
 私事ですが、石井先生は私の体のメンテナンス係でもあります。ここ3年間ほど毎月2回ほど定期的に鍼灸&整体をしていただき・・・すこぶる調子が良いです。
 後半は、北方系生態観察園の散策です。4月下旬、5月上旬、6月上旬と春の植物エネルギーの摂取方法をお伝えしてきましたが、その森が秋になってどのように変わっているのかをビジュアルに理解していただきます。
 「自然と調和する」は漢方における病気予防の基本です。
 また、私のかかりつけ農園の
野口農園さん旬の農作物セットを販売していただく予定です(25セットほど)。地産地消もまた漢方における病気予防の基本。ぜひお越しくださいませ。
 なお100名の定員のところすでに90名の参加希望者がいらっしゃいますので、お早めに申し込みくださいませ。
1_2
1_2

|

« 第3483話 ~ 8月16日、北方系生態観察園の類葉牡丹さんの実がステキだす~!~ | トップページ | ブログを引っ越します! »