2012年7月27日 (金)

2599話 ~ 8月25日は画廊喫茶チャオさんでスライドトークショーです!~

 さて、昨日画廊喫茶チャオ(札幌市北区北24条西4丁目 モンレーブビル3F)のママからスライドトークショーを頼まれましたが・・・、何をお話しようか考えましたが・・・、最新の植物エネルギーをお届けすることにしました!
1
 やっぱりこれでしょう!

 やりますよー!!!!!

 濃厚植物エネルギーを濃厚堀田がお伝えしちゃいます(笑)。

 定員はたぶん22名ほどです。

 暑苦しいの大好きな人全員集合なり(笑)

Dm201207s
 なお私の前に、今回の共同出展者にてフィルムアーティストの小田さん、菅原さんのショートトークもありますので・・・、必見なり!

|

2010年10月10日 (日)

1024話 ~ 10月16日のスライドトークショーの予告!(訂正)~

 今日は朝から、写真展期間中10月16日(土)、17日(日)に開催するスライドトークショーの原稿を作ってました。ほぼ完成です。

 で、少しだけ予告をさせていただきます。原稿がほぼ完成したのですが・・・パワーポイントで300枚を超えちゃいましたので、十勝川河口付近の原生花園の植物をお見せする時間がなさそうなので、今回は割愛させていただきます。急な変更、申し訳ありませんでした。

 先ずは、タイトル画面から!

01

 最初の画面にどんな作品を使うか・・・、1時間ほど悩んだあげく、ヒダカミセバヤさんにしました。

 で、2枚目は・・・

02

 今年メインで使ったNikonF6とNikonF2フォトミックと、このカメラで撮影した作品の一部を掲載し・・・、さあ、ここから21世紀の漢方学のはじまりはじまり!

 カメラ、フィルム、植物さんを合わせると、どんな効能効果があるのか・・漢方の概念に合わせてお話しましょう。

 で、4部作になってます。

03_2

 これから、3.4.を作成していきますが、今日は、徹夜かも(笑)。と思ってましたが、なんとか終了することができました。

 弟1部

04 05

第2部

06

第3部

07_2

第4部

08 

たぶん300カット以上の作品をお見せすることになると思います。高山植物は過去の作品ですが、今年撮影した1700カットの作品をメインにお見せしながら、お話をさせていただきますので、お楽しみに!

 さーて、眠りましょ!

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

植物エネルギー 第349話 ~HTB北海道テレビ『イチオシ!』出演&画廊喫茶『チャオ』 ~

 HTB北海道テレビ『イチオシ!』のコメンテーターとしてデビューしちゃいました。

2009_0410htb

 ヒロ福地さんと森さやかさんのステキなコンビに・・・私・・・いかがだったでしょう?

 私は18歳のころからほとんどテレビを見ない生活を続けていましたので、全てが新鮮でした。「へー」、「ホー、なるほど」、「こんなんがあるんだ!」・・・・自分ではけっこう楽しんでいたのです・・・が放送が終わって・・・やっぱり、ぐったりしてました。緊張していたんですね(笑)。

 次の放送は4月30日(木)、午後3時45分からです。少しは進化した姿をお見せできるよう修行を重ねますので、ぜひご覧になってくださいね。

 さて、放送終了後は次のイベント、午後5時15分、平岸から車を走らせ、北区24条にある画廊喫茶「チャオ」さんへ向かいました。2月に東京の写真展で展示した70点の作品の中から、300人の来場者に投票してもらったベスト10を展示、さらにトークショーのセッティングをしたら、あっという間に開演時間の7時になってしまいました。

 東京での写真展の人気投票の結果はホームページ上にアップしていますのでこちらをクリックして、ご覧になってみてください人気投票結果(クリックをお願いします)

 平日にもかかわらず、21人の方が来て下さって・・・満席状態!ありがとうございました。

2009_0410

 来春、アメリカのニューヨークで絵の個展を開催する櫻井マチ子さんも来てくださいました。「チャオ」のママのご友人といことで、ママの紹介で・・・ありがとうございました。

 なんとなくなんですが・・・ニューヨークの人たちにも私の植物エネルギーを感じてもらいたいなあって・・・漠然と思ってはいました。いつかはそんな日が来ると良いなあー

 トークショーの後は懇親会。残ってくださった方、ありがとうございました。

 4月23日(木)の夕方まで、写真展を開催しています。ぜひお越し下さい。

 

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

植物エネルギー 第312話 ~ いよいよ写真展間近です。ドキドキワクワクデス~

 今日3本目のブログ更新です。いよいよ富士フイルムフォトサロン・東京での写真展開催までもうすぐです。作品その他も送り、衣類なども発送しました。残りの仕事は2月15日に開催するフォトトークショー用のスライド原稿を最高に仕上げることのみです。

 土、日曜日にほとんど寝ずに、パワーポントで全く新しいスライド原稿155枚を作成しました。でも・・・まだ途中なんです。大雪山(富良野岳、旭岳、赤岳)の植物たちも見ていただこうと・・・これから・・・まだ100枚近く作る予定です。

 相当な写真の枚数になります。ぜひ見に、聴きに来てください!

 タイトル画面はこうです。

01_2

 そして・・・メニューは・・・

03_2

 で、入りは、やっぱりこのお話ですね(笑)。

02_2

 私の話を聴いた方は・・・ついつい・・・襟裳岬へ行ってみたくなっちゃうかも・・・です。

 いや、絶対そうなりますって(笑)。ぜひぜひツアーを組んで、北海道の大地のエネルギーをもらいに行こうではありませんか。

 さてさて、原稿を作成しているうちに、ついつい昔を回想してしまいました。

 こんなことが頭の中に・・・ 

 私は北海道医療大学を誰よりも愛しています。と大きな声で言うことができます。33年前に本学に入学し、4年間、今の私の基礎となる全てを育んでくれた場所でした。そして・・・卒業後、北大薬学部で15年半の間、有機化学という学問を余すことなくやり遂げ、14年前に戻ってきてからは・・・さらに、必要の無いものを削って、人として最も大切なモノを与え育ててくれた場所です。中でも北方系生態観察園は設立当初から故縣先生、初期の私の教え子たちと共に関わってきた私の人生で最も大切な場所です。荒れ放題の山林を皆で元気にしてきたのです。13年間という年月をかけて・・・。そして、今回、そこに息づく植物たちの勇気と元気を日本で最高レベルの写真ギャラリー、FUJIFILM SQUARE 富士フイルムフォトサロン・東京プレゼンテーションできることは・・・私の人生の中で最も感動的なできごとになるでしょう。

 18歳当時・・・『想い、愛・・・なんて・・・思ってるだけでは誰にも届くはずなどない』そう思っていました。だから・・・目に見える確かなモノばかり追い続けてきたのでしょうね。有機化学なんてその最たるモノだったかもしれません。でも・・・有機化学の実験だって『熱きココロ、熱い思い』がなければ何もうまくは行かないことは15年半の間にちゃんと知っていたんです。だから・・・私の実験は反応しているフラスコとの会話が一番大切だったのです。『おい、頼むぜ!』なんていつもフラスコの前でつぶやいていました。でも・・・走り続けることしかできなかった・・・15年半もの間。誰かに止めてもらいたかった・・・。と今ならちゃんと冷静に自分のことが理解できます。

 堀田という暴走列車を止めてくれたもの・・・それが・・・北海道医療大学・北方系生態観察園の植物たち。そして、Velvia50というポジフィルム、マクロレンズとフィルム一眼レフカメラが私の体の中にそれを伝えてくれたのです。『お前の進む道は有機化学ではなくこれだよ。そう思わないかい?』と・・・。

 そして今・・・18歳から33年間の時を経て『熱い想い、愛は必ず誰かに何かに必ず届く!』。そう言いきることのできる自分がいます。

 地球に息づく植物たちこそが、地球の勇気と元気そのものです!

 東京に、その勇気と元気をお届けに参ります。ぜひ、見に来てください。

 

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

植物エネルギー 第307話 ~ かでる講座&第4回漢方薬用植物研究会そして・・・2月2日朝・・~

 先週1月30日(金)には、(財)北海道生涯学習協会のお招きで講演を2時間ほど、約100名の方が聞いてくださいました。そして2月1日(日)は北海道医療大学&札幌薬剤師会・北・東・石狩支部の共同主催の第4回漢方・薬用植物研究会での講演。後者の方は私の主治医にて、漢方を教えてくださっている、札幌市新琴似にある牧田病院東洋医学研究所、所長の今井純生先生のジョイント講演。息がピッタリの講演で予定時間が1時間も過ぎてしまいました。悪天候の中86名の方が来てくださいました。ありがとうございました。

 心より感謝申し上げます。2009年度も第1回目を4月19日(日)に北海道医療大学&北方系生態観察園で開催いたします。たぶんカタクリ観察会になります。奮ってご参加下さいませ。

 1月28日の私の講演の様子です。アップでどうぞ(笑)。

090130

 さらに・・・昨日の講演でのタイトル画面はこうです。

4

 1月30日の講演と同じ写真を使いました。ナニワズくんの花芽です。このまま雪の下で冬を越して・・・3月下旬には美しい黄色い花を咲かせます。こんなふうに・・・

400

 ぜひぜひ見に来てくださいね。そして・・・フィルムカメラで感動を撮影しましょう。連絡いただければご案内します。カメラもお貸ししますし、撮影の仕方もお教えいたします。撮影した植物名も・・・ちゃんとお教えします。ただ・・・ちょっとだけ手数料をいただくことになると思いますけど(撮影の方だけ、森のご案内は当然無料です)。

 そして2月2日朝7時の大学付近の様子をダイジェストでお届けします。

 写真展の準備や大学の仕事がいっぱいで森の中へ入って植物たちの勉強・・・とはいあかない状況になってきたので・・・ハッピーバレー(ゴルフ場まで走ってきました)。

 先ずは大学を出発します。

 09013001

 さて、ここから軽くジョギングしながら、エンジンルームである私の体の全ての細胞の中にあるミトコンドリアくんのアイドリングです(笑)。

 大学の敷地から出ると・・・、旧国道を真っ直ぐに駆けていきます。

 09013002

 途中で右に進路をとり、ゆるい上り坂を駆けていきます。

 09013003

 今日は長靴、少しすべります。で、ちょっとずつペースをあげて・・・ここではちょっと汗ばんできました。

 09013004

 視界が広くなって・・・雪原の向こうに大学のシルエットが見えます。この辺りまでくると体は温まって・・・絶好調モードです。

 09013005

 ゆるやかな登り・・・ちょとだけ息が上がって・・・でも・・・非常に体が軽やか・・・。かつてこんな事はありませんでした。こんな感じなら・・・毎日来ちゃおう(笑)。写真の一番奥から左に進路をとればハッピーバレーです。

 09013006

 丘のトップまで来ました。北方系生態観察園(写真左)と大学が見えます。

 09013007

 さらに・・・折り返し地点のハッピーバレーまで駆けていきます。

 到着です。今日はここから来た道を戻ります。

 09013008_2

 空を見上げると・・・なんとゴージャスでダイナミック!

 09013009

 さらに・・・駆けていきます。もうすぐ大学到着です。

 09013010

 汗も流したし、スッキリして今日も前向きモード全開です。

 インフルエンザが流行っているとか・・・、たぶん私には無縁とは思いましたが、念のために桂枝麻黄各半湯(けいしまおうかくはんとう)を一服飲んで、仕事開始です。

 

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

植物エネルギー 第200話 ~ 雨竜町訪問そして・・・襟裳岬へ3泊4日 ~

 私のブログも200話になりました。書き始めたころにはこんなに長く続くとはおもえませんでしたが、今では無くてはならないモノになってしまいました(笑)。今回は雨竜町在住のプロの写真家さんで本当に魂の入った北海道の大自然の撮っていらっしゃる岡本洋典さんに呼ばれて、彼のギャラリーのある雨竜町の道の駅へ行って講演をしてきました。

 そして、先週末は大学で仮眠をとって、夜中に襟裳岬へ出発。午前8時にえりも町在住の植物写真家で、とてもステキな野の花を撮影している駒井千恵子さん宅へ行って日高、十勝の春の植物たちの勉強。さらには襟裳岬の東洋にあるファームイン守人(まぶりっと)の経営者、高橋さんと7月5、6日の北海道医療大学と札幌薬剤師会北・東・石狩支部の主催で開催する第3回漢方・薬用植物研究会の詳しい打つ合わせをしてきました。その合間をぬって海岸からヒグマの出る日高山脈の麓へ行って春の植物の勉強。さらに、最終日には朝6時からアポイ岳に登って、植物の勉強!!!  「はあ~」さすがに疲れましたの旅の様子をダイジェストでお送りしますね(笑)。

 先ずは雨竜町までのことを簡単にまとめてみます。

 岡本さんのアドバイスで浦臼神社へ寄ってみました。

080419

 皆楽公園で向こうに見えるのが鶴沼。

 で、この逆側は・・・・こうなってました。

08041901 08041901_2

 いやはや「すばらしい!」の一言ですね。なんたってカタクリさんとエゾエンゴサクくんの密度が濃い! だが・・・北方系生態観察園の森はもっとっとすばらしくなるはず!北方系「生態観察園の植物たち頑張れ!」

 で、しばし堪能した後、一路雨龍町へ・・・

 先ずは・・・

080419_2

 道の駅の正面にこうです!「すばらしい!」の一言。

 で、中に入ると・・・

08041902 08041903 08041904

 中で岡本さんの作品群を堪能!色々な風景写真家の作品を見ましたが、私は岡本さんの作品が大好きです。一言で言えば・・・「魂」。この中にしばらくいましたが・・・ゾクゾク!岡本さんは写真教室もやってらっしゃいますが・・・そこの皆さんは本当に自然とお付き合いするマナーがすばらしい!

 で、いよいよ講演です。

08041905 08041906

 1時間半があっと言う間に過ぎてしまいました。

 で、最後に写真集やセッケンの販売。たくさんたくさん買っていただきました。本当にありがとうございました。

 写真集を買っていただいた方へのサイン会の様子です。

08041907

 今週末は北海道医療大学で第1回漢方・薬用植物研究会が開催されます。講演は、今度は岡本さんです。講演の演題は「増毛山地の自然環境を見る、知る、歩く」です。参加申し込みされた方は楽しみにしていてください。自然体ながら魂の入った講演になると思います。ただ・・・予定していた参加者数を大幅に超える申し込みがあり、200名に増やしましたが・・・・もうそれもいっぱい!申し訳ありませんが締め切らせていただきます。

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

植物エネルギー 第161話 ~富士フィルムフォトサロン、写真展初日~

 写真展の初日が終わりました。396人の方が足を運んでくださいました。私はただただ驚いています。そして・・・本当にうれしい!2年前の写真展に来てくださった方、先週のサンピアザ「光の広場」に来てくださった方・・・またまた色々な感動する出会いがたくさんありました。本当にありがとうございました。

 北大で化学をやっていたころ、そしてその後、北海道医療大学に来て植物たちの勉強したてのころ、今思えば「私は何のために地球に生を受けているのか?」。そんなことばかりを真剣に考える毎日でした。「自分が地球上に生きている意味は何?」。そんな自信の無かった時代。今思えば、自分さえも信じられない毎日なのだったと思い返すことができます。

 「世の中に前向きに生きている人が本当にいるのだろうか?」。18歳からずーっと大学の中にしかいなかった私はそんなことをいつも考えていました。

 自分を信じられないのに、人を信じることなどできるはずががなかったんですよね(笑)。そんなシンプルなことに気付かずにいました。

 2年前に富士フィルムフォトサロンでの写真展は、何より「やっぱりステキな人は世の中にたくさんいた!毎日を一生懸命生きている人がたくさんいた!」そんな感動をたくさんいただいたことが、その後の私の生きている大きな自信になりました。

 そして昨日。2年前以上のエネルギーを皆さんの笑顔からいただきました。本当にありがとう。小さなことでは惑うこともあると思いますが、もう進む方向がはっきりと見えています。もっともっと北海道に息づく植物たちからの「地球は病んでいる!お前の愛する地球をステキな地球にしてくれ!」というメッセージを伝えたい。そう思っています。

 病んでいく地球の特効薬は「身近な植物たちに関心をもって愛する」。これが一番だと確信しています。地球防衛隊はウルトラマンなどではなく(笑)、私たちなんです。きっと・・・

 今日も会場でお待ちしています。ぜひ何度でも見に来てください。

| | コメント (2)

2008年2月18日 (月)

植物エネルギー 第156話 ~コロポックルさんのフォトトーク~

 今日は2月18日。いよいよ今週から2週連続で写真展を開催します。植物写真エッセイ「植物エネルギー 北方系生態観察園の四季」(北海道新聞社)も写真展初日の2月21日に発売になりました。私は写真展会場に終日います(食事とトイレのとき以外ですが(笑))。ぜひ見に来てください。今週の写真展会場の新札幌のサンピアザ、光の広場のそばには紀伊国屋書店もあって、そこでの販売もしています。ぜひ!

 それから、前向き農家の作ったダイコンの乾燥葉エキスの入った地球と体に優しい手作りセッケン「すずしろの花」も販売いたします。ぜひこの機会に使ってみてください。

 昨日は終日2月29日(金)PM 6:00からと3月1日(土)PM 2:00から開催する植物の元気な写真を使ったフォトトークのスライド原稿を作っていました。色々考えたのですが・・・2回のスライドトークの内容を別々の内容にしました。タイトルは・・・・

2月29日(金)「北海道医療大学・北方系生態観察園の植物たちの植物エネルギー」

3月1日(土)「世界で一番ステキな北海道に息づく植物たちからのメッセージ」

 会場には30人くらいしか入れませんので、先着30名様で締め切らせていただきます。富士フィルムフォトサロンのきまりで1000円の参加費をいただきます。ご了承くださいませ。ただ、参加してくださった方には、私の方から8枚組みのポストカード(北海道医療大学作成、非売品)を差し上げます。ぜひお越しくださいませ。

2月29日(金)は展示できなかった作品や今年の1月からの作品をお見せしながら、植物さんたちから前向きなエネルギーをいただきます。漢方の病気予防の極意もちょとだけ・・・それと・・・心の元気度を自分チェックする方法もお話します。私は「堀田式気のめぐり」自己診断方法と読んでいますけど(笑)。

 それと、2月29日のスライドトークは夕方6時からの開始なので・・・ノルドエッセンさんの美味しいパンとチーズをご用意しようかと思っています。口からも感動を・・・と思っています。楽しみにしていてください。

 少しだけスライド原稿をお見せしますね。

 皆さん、真冬の森は赤い木々や金粉の舞うときがあるんですよ。

先ずは、赤い木々たち・・・早朝限定の赤いゴヨウマツです。

080206

 真冬の森の中では突然こんな瞬間がやってきます。

08020601 08020602

 予期せぬ輝き。私はこんな瞬間は絶対にお金で買うことの出来ない宝物だと思うのですが・・・

 3月1日のスライドトークでは、襟裳岬、十勝平野の湧洞湿原、晩成湿原、日高山脈の麓、暑寒別岳、美深町の松山湿原、そして・・・2007年7月14、15日の旭岳の植物さんの元気をご覧になっていただきます。

070605 09

 下の作品は2007年7月15日、旭岳、裾合平から見た旭岳山頂です・・・

 チングルマくんとエゾノツガザクラくん(このピンク色の中には他にも色々なツツジ科植物たちがいるはずです)のお花の海!

0116118s

 近づいてよーく見るとナガバツガザクラくんなんかも・・・混ざっているんですよ。

そうそう開いたばかりのチングルマくんもいました。朝露にぬれながら・・・

02

2時間。盛りだくさんのトークショーです。お待ちしています。

申し込み先はフジフィルムフォトサロンの加藤さんまで。メール、Fax、お電話でどうぞ。こちらをご覧になって下さい

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ