2013年5月24日 (金)

第3292話 ~ 5月24日、堀田清写真展「びふか松山湿原の植物エネルギー」開幕しました! ~

201305
 紀伊国屋書店札幌本店2階ギャラリーで写真展「びふか松山湿原の植物エネルギー」が朝10時から開幕しました!

 今朝は朝7時半から作品たちを搬入!
Dsc05090

Dsc05086

Dsc05088
 70%以上が新しい作品です。

 プリントは、インクジェットプリントです。エプソン社製のPX-5002を使いました。

 今年3月に友人で写真家の干場さんに干場さん仕様のモニター、コンピューター、さらにはモニター&プリントの色調整ソフトを導入し、私のスタッフが心を込めてプリントしました。

 干場さん!めっちゃイイ色が出ました!モニター上の色と出力されたプリントの色が一致してるって・・・、気持ちが良いものです!
 どうもありがとうございました!
 お時間があればぜひ見に来て、コメントをいただけるとうれしいです!
 今回はバックシートもはったので、額装がびしっと決まった感じです。

 そして、このギャラリーの照明がまたイイんです。

 椅子なんかもたくさんあってくつろげますしね(笑)。

 明日、明後日と朝10時から会場にいますので、ぜひお越しくださいませ!

 さらに・・・
Dsc05091
 いっぱい本を置きました!(笑) よろしくです!

 ポストカードも、様々のサイズのプリント、さらに今回は額装した作品(A3サイズ)を試験的に限定5作品(1作品5250円)を販売いたします!
 こちらもよろしくです!

 ではまた明日、お目にかかりましょう!
  




 

|

2013年5月23日 (木)

第3291話 ~ 5月24日明日から堀田清写真展「びふか松山湿原の植物エネルギー」開幕です! ~

 さて、今日も日が暮れてしまいました。1日があっという間に去ってきます(笑)。

 そして明日正午から札幌駅そばにある紀伊国屋書店札幌本店2階ギャラリーで堀田清写真展びふか松山湿原の植物エネルギー」が始まります。久しぶりに単独開催ですね(笑)。
 そして2月下旬から始まった写真展(植物調査研究発表も兼ねてますが・・)ツアーもいよいよ一段落です。
 そして25日土曜日、午後3時から紀伊国屋書店1階のインナーガーデンにおいて、スライドトークショーを開催します。そしてその後は、サイン会も開催します
201305s
 正直申し上げて、今回出版した植物写真エッセイは、相当気に入っていて、私ももう30回は読みました。
 ぜひ1冊お手元においていただき、気持ちが落ち込んだ時に見て、読んでいただきたいと思います。


201305s_2 201305dm_2
 さて、5月最後を飾るイベント、全開でいきますゆえ、ぜひぜひお越しくださいませ!

 明日朝7時半から搬入、会場設営をしますので、正午からご覧になれます!

 ぜひ見に来てくださいませ!
 

|

2013年5月20日 (月)

第3277話 ~ 5月24日から紀伊国屋書店札幌本店で写真展が始まりますよー!~

201305s
 始まります! ぜひぜひ!

201305s_2

 5月25日(土)15:00~は、スライドトークショーも開催します。
 無料です!

 で、先週撮影してきた(ニコンD800で)作品群も紹介しつつ・・・、西洋医学に頼らない、東洋医学の説く病気予防の極意「自然と調和する」をビジュアルにお伝えします。

 四季を通して同じ場所に何度も訪れ、そこに自分だけの感動をたくさん感じて、そこに生きる人たちを見て、そこで採れた地球の恵みを口からいただき、そこに生きる人たちと会話して耳から聞いて、表情を目で見て、何を感じる???(笑)。

 安易に、盲目的に西洋医学に頼らず、人間の作り出した地球には存在していないケミカル物質を摂取しないことが・・・心を強くする第一歩だと思っていますし、そのことが 病気予防の一番の基本にて極意ではないですか?

 当たり前のことですが、日本人多くは、そのことを少し忘れてはいませんか?(笑)


 道北は美深町周辺に生きる植物たちを紹介しながら心のエネルギー摂取法をお伝えしたいと思います。
 地球に生きる全ての植物とは・・・、地球の元気そのものです!

 例えば・・・、漢方薬にも使われる蝦夷延胡索さん!
 植物の専門家と称する方々は分類学的には同じとおっしゃるかもしれませんが・・・・

 漢方を修行している私からすれば、全く受け入れがたいですね(笑)。
3

 襟裳岬に生きるエゾエンゴサクさん、北海道医療大学・北方系生態観察園に生きる蝦夷延胡索さん、そして道北は幌加内町に生きる蝦夷延胡索さん・・・、全てが違うでしょ!
 見た目の違うものは違うものなのですよ(笑)。
 人間同士の争いごとすら解消できないでいる人間が人間の都合が良いように決めただけですよね。

 私の素朴な疑問。

 分類学上同じというならなぜこんなに見た目が異なるのすか(笑)?

 いずれにしても、道北に生きる植物たちの元気は並ではないですよ(笑)。

 ということで、様々なお話をさせていただきます。もちろん現代医療を支える科学のことも少しだけ(笑)。
 お楽しみに!

 ということで、紀伊国屋書店札幌本店のホームページ上にもアップされましたので、アクセスしてみてください!
1

 中央の下!
 ここをクリックすると・・・
2

 さて、土曜日のスライドトークショー終了後・・・、たぶんココロのエネルギーが枯渇状態になると「思います(笑)。
 口からの感動をいただきいくとしましょうかね(笑)。

 そうそう土曜日、日曜日は紀伊国屋書店2階にいますので、気軽に声をかけてくださいませ!
    
 

|

2013年5月14日 (火)

第3257話 ~ 5月14日、堀田清写真展「びふか松山湿原の植物エネルギー」 in 紀伊國屋書店札幌本店!

 5月14日火曜日です。
 なんかイベント多数、執筆多数で「ふ~」って感じです。
 今日は午後から講義ですし・・・、今週は美深町と札幌市(コンベンションセンター)の2会場で写真展が開催されますし、来週金曜日からは。紀伊国屋書店札幌本店2階ギャラリーで写真展を開催します。
 で、札幌駅そばの紀伊国屋書店さんでは・・・
R0014641s
 五十嵐」さん提供です。
 すばらしいでしょ(笑)。自費出版なのに・・・、こんなに大々的にデイスプレイしてくださってる!
 他の場所にも平積みしてくださってたそうで・・・
 正直うれしいですね。
 ありがとうございます。
 写真展&スライドショー、はりきっちゃいます!

 ということで・・・
201305s
 5月24日から写真展でーす!
 作品はほとんど新作品ですから、ぜひお越しくださいませ。

 で、今回は、インジェットプリントでの展示です。
 今年、友人の写真家さんの自由人さんに写真家さん使用の本格的なパソコン(特にモニターは絶品になったし、色味キャリブレーションソフトを教えていただきましたのでプリントのグレードが格段にアップいました。)を作っていただきまして(ありがとうございました)、色味に才能あるスタッフが心を込めてプリントしましたので、ぜひ見にきてくださいませ。
 土曜日と日曜日は終日ギャラリーにいますので、気軽に声をかけてください!
  201305dm
 昨日350枚、DMも発送しましたし・・・(今年の富士フイルムフォトサロン札幌で芳名帳に記入してくださった方)、準備の方はほぼ終了です!
 そして・・・
201305s_2
 トーク&スライドショーも5月25日(土)、15:00~開催します!
 参加無料です、ぜひお越しくださいませ!

 2月に自費で発刊しました植物写真エッセイ「びふか松山湿原の植物エネルギー」ですが、おかげさまで好評です。
 これからも多くの人が身近な植物に興味&関心を持っていただけるように、どんどん作品を作っていきます。そして、そうですねぇ~、今度は、の愛する北海道医療大学・北方系生態観察園の植物エネルギー写真エッセイ集をもう一度復活(北海道新聞社から出版した一作目は絶版になっちゃいまいたので、自力で新たに、すばらしいものとして再版します)させるつもりです。
 これまでと変わらぬ応援、支援、よろしくお願い申し上げます。
   

|

2013年3月 6日 (水)

3086話 ~ なよろ野の花の会30周年記念講演&写真展!! ~

 私も所属する「なよろ野の花の会」からすばらしいオファーが届きました
003a
 先のお話なのですが・・・
 10月18日~11月3日まで、野の花の会設立30周年記念写真展(名寄北国博物館)を開催してくださるそうです。
 10月19日には記念講演会「びふか松山湿原の植物エネルギー」も開催していただくことになっています。
 まだまだ
先のお話なのですが・・・、お近くの方、遠くの方、見に、聴きにきてくださいませ!

|

2013年2月14日 (木)

3054話 ~ 写真展「植物エネルギー ~びふか松山湿原~」&スライドトークショー! ~

Dm2013long
 いよいよ富士フイルムフォトサロン札幌での写真展開幕まで1週間となりました。準備の方が万端です。
 日本最北の高層湿原周辺に生きる植物たちの凝縮された生命エネルギーをお届けします!

 そして・・・
2
開催日は2回で日時は以下の通りです。
2月23日(土):午後3時~5時
2月24日(日):午後1時~3時
 部屋の都合上先着30名様とさせていただきます。
参加費は500円(参加者にはオリジナルポストカード5枚進呈させていただきます)。

現時点で23日、24日とも残り14名となっています。ここ数日参加申し込みのメールが増えています。ご希望の方はお早めに予約してくださいませ。

申し込み先です。
電話 & Fax:0133-23-3792、E-メール:maruho@hoku-iryo-u.ac.jpです。

 昨年私が訪れた道北の地は以下の通りです。お話は、松山湿原だけではありません!
 どこまでお見せできるのか・・・(笑)。
 特に2012年7月14~21日にかけて、幌加内町三頭山から始まり、礼文島~ベニヤ原生花園~・・・~襟裳岬までの植物たちを調べてきました! 漢方での病気予防の極意と共にお話させていただきます!

1

 お楽しみに!

|

2013年2月 9日 (土)

3039話 ~ カメラのパラダイスさん&植物エネルギー写真展(新さっぽろサンピアザ)!~

 先ほどカメラのパラダイスさん&画廊喫茶チャオさんに行ってきました。
 先ずはご案内です
  1
 今年からは、私の主催ではなく、お世話になっているカメラ屋さんのパラダイスさんの主催で開催されます。
 私は多くの方からたっぷり元気をいただきましたのでね、パラダイスさんに集うカメラ、写真大好きな人たちにも同じ気持ちを味わっていただきたいと思っています。サンピアザ内にあるカメラのイシオさんからも20名ほどが出展されるそうで、パラダイスさんの42名を合わせると、なんと60名以上の人が参加する大写真展になります。
 私も全紙サイズで7点、半切サイズで1点、展示させていただきます。ぜひお越しくださいませ。
 16日(土)の午前中は会場に顔を出すつもりでいます。

 ということで、パラダイスさんです。
Dsc00919
 派手な看板があるのですぐに分かります!

Dsc00920
 全てフィルムカメラ! 往年の名機たちが並んでます。

Dsc00922
 ニコンF2フォトミックでしょうか? イイ感じですね(笑)。

 私が注目したのが・・・
Dsc00921
 やっぱりマクロレンズでした(笑)。

|

2013年2月 7日 (木)

3034話 ~ 名寄市(北国博物館)から写真展開催のオファーが!~

 今朝、、名寄市(北国博物館)から写真展&講演の依頼がありました!
 写真展は10月19日(土)~11月3日(日)、講演会(スライドーショー)は10月19日(日、時間は、たぶん夕方!)です。今年も名寄市、美深町には何度か行こうと思ってますので、最新バージョンで幌加内町、名寄市、美深町・・・道北の植物たちの生命エネルギーをお届けしましょう!お楽しみ!

 それにしても・・・、今、今年の講演数を数えてみたら・・・、すでに11本!!(汗)。いつの間に???
 断る理由は何もありませんが、昨年と同じ話はできませんから・・・、修行じゃ修行じゃ(笑)。

 次のスライドーショーは、写真展開催中ですが・・・、礼文島、ベニア原生花園・・・、オホーツク海沿岸の原生花園の植物エネルギーも紹介しちゃいますのでね、お楽しみに!

 さて、今朝です!

 昨日は晴れたので、恐らく樹氷を見ることができると想定していました!
 朝5時15分に自宅を出発したのですが・・・、夜が明ける時間がどんどん早くなってます!
 あいにく天候は曇り!

 なので、1月19日のようなすばらしい樹氷を見るわずかな可能性を信じて一気に大学近くの当別川にかかる橋にやってきました。
Dsc00893
 惜しい!
 で、樹氷は・・・
Dsc00899

Dsc00900
 1月29日の半分以下ですよね(笑)。

 ですが、どこかにステキな場所はないかしら??・・・

 とっ・・・
  Dsc00895

 赤いところをアップで!

Dsc00897

 だからカメラが大好きさ!

|

2013年1月24日 (木)

3005話 ~富士フイルムフォトサロン札幌のHPに写真展の案内が掲示されました!~

 富士フイルムフォトサロン札幌のホームページに写真展「植物エネルギー ~びふか松山湿原~」の案内が掲示されました。
1
 画像にもリンクを貼っておきましたので、クリックしてみてくださいませ。

 さらに、右下の
詳細はこちらをクリックすると・・・
2
 代表作品4点と、スライドトークショーの案内も掲載されています。

 こちらも画像にリンクを貼っておきましたので、クリックしていただければご覧になれます。

 スライドトークショーは、まだまだ参加できますので、お時間のある方はぜひ!

 参加費は500円です(参加された方にはオリジナルポストカード5枚を進呈させていただきます)。

 申し込みは堀田まで。
(電話&Fax:0133-23-3792)、E-mail:maruho@hoku-iryo-u.ac.jp

|

2012年11月16日 (金)

2881話 ~岡本洋典写真展『北海道十六景 ~2012年の見る知る撮る~』 in 雨竜沼自然館(雨竜町道の駅「田園の里うりゅう内」)~

 昨晩、雨竜町在住の自然写真家の岡本さんからメールが来ました。
 なんと・・・、岡本さんの写真展の案内でした。

 早速お知らせいたします。
2012dms
 フライヤーの画像です。
 いつもながら重厚感のある作品です。

 会場は岡本さんのギャラリーにもなっている雨竜沼自然館。国道275号線沿いにある雨竜町の道の駅「田園の里うりゅう」内です。
 期間は11月15日(木)~12月20日(日)までです。
 もう始まってますね!

 
私も行きたいのですが、週末はイベントがあって無理なんです(涙)

 岡本さん単独の写真展はなかなか見ることができませんのでね、ぜひぜひ!

2012dm

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ