2011年6月30日 (木)

1613話 ~ ニセコ町、神仙沼のウグイスさん! ~

 先日訪れた神仙沼です。
1_3

 鳴いていたウグイスさんの声もどうぞ!


 動画もあると良いですね。これからもステキな音もどんどんアップしていきますよ!

|

2011年6月 9日 (木)

1565話 ~ ニセコ、神仙沼の元気! ~

 6月7日、ニセコ神仙沼の元気をお届けしましょう。
 昨年は行けなかったので、丸2年ブランクがありました。
 それに、これまで6月上旬に訪れたことはなかったので、非常に興味を持っていました。
 五色温泉郷から岩内町に抜ける道を行きます。
00dsc01486
 まだ冬がかなり残ってます。

 神仙沼到着です。
 で、この散策路を行きます。
01dsc01488
 ここに募金箱がありました。すばらしいです!
 太平洋戦争以後、私たちは便利さだけを望み、地球の元気の源である植物たちをどんどん減らし続けてきました。もはや、手つかずの自然は、地球レベルで貴重な財産と言えましょう。
 物欲にまみれた心と身体を癒して元気にしてくれる植物たちに会うには、もはや無料、だたでは成立しないはずです。自然を管理するには、相当なお金が必要なのです。なのでそれ相応の対価を払ってこそ意味があります。対価を払ってまで来たくないという人間は、物欲にまみれたままにしておくのが、地球レベルの愛!
 などと思いながら、感謝の意味をこめて、募金箱にお金を入れての入山です。
 神仙沼到着。

10dsc01497

 湿地帯に生きる針葉樹は、アカエゾマツくんたち。

04dsc01506

 松山湿原のトップでもそうでしたが・・・、枝が地面に向かって伸びていく!

 幼少のころから強風にさらされているとこうなるのか!

 それでも生きる!

 こんな植物たちが集まる森ってのは、生命力に満ち溢れているのでしょう。

 それを人間が五官から自然に取り入れる。すばらしい!

03dsc01504
 すばらしい「気」が流れています。目を閉じ、鼻から大きく元気を吸い上げ、ゆっくりと邪気を吐き出していく!
 そうすること10回。しだいに、神仙沼の波動と私の心の波動が重なって、鳥のさえずり、一見何もないような大地に芽吹く植物たちの声が聞こえてくるのです。
05b_mg_2048 05a_mg_2036
 また会ってしまった。ミズバショウくんの蕾(上左)と私の大好きなムラサキヤシオツツジくんの花芽(上右)。
 色々なステキなモノを感じるセンサーが働き出す。
06a_mg_2047 06b_mg_2037
 ダケカンバくんの始動!花を覆っていた外皮を脱ぎ捨てる瞬間です。
07_mg_2063
 神仙沼の始まりは・・・、蝦夷一華さんだったんですね。
08a_mg_2068 08b_mg_2069

 ショウジョウバカマさんもすばらしい(上左)。で、上右はチングルマさんの始まりです。初めて見ました。チングルマさんは、実は樹木。なんで、ちゃんと春の紅葉があったんですね。すばらしい!

 で、これ!

09_mg_2073

 これもチングルマさん!

 2008年6月18日にいただいたあり得ない元気と勇気をアップいたしましょう。

08061807

 私の知る限り、誰でもが簡単に歩いて見に行ける水辺のチングルマさんに会えるのは、ここだけです。

 ぜひぜひ、こんなステキな瞬間を撮ってみてください。

 さて、最後は、まったり気分になっていただきましょう。

11_mg_2055

 寝起きのカエルくん!

 「おーいおはよう!」って声をかけてみました。

|

2008年9月25日 (木)

植物エネルギー 第241話 ~2008年6月 神仙沼の植物エネルギー~

 本日2回目のブログの更新です。「自分に自信を持つ、自分を愛する方法」。このテーマは何故か私自身書いていて少し心が疲れるテーマです(笑)。私自身が植物たちのエネルギーを欲しているようです。なので、ステキな植物たちのエネルギーをご覧になって下さい。今年はまだニセコ、神仙沼の植物たちのエネルギーをご紹介していませんでしたね。

 慌てて編集しました。ご覧になって下さい。6月18日の神仙沼です。

 先ずは・・・

08061801

 どうですか・・・この緑光(りょっこう)!ミツガシワくんたちの緑の光です。

 で、この中から私の一番のお気に入りを探します・・・。見つけました。

08061802

 なんか・・・良いです。熱くなった心がスーッと冷やされていくようです。

 さらに・・・この中から一番輝いている部分を見つけちゃいました(フフ)。こんなんです。

08061803

 お花もステキですし・・・蕾も良いですネ(笑)。元気印そのものです。勢いがある!

 神仙沼は駐車場から15分くらいで行けちゃいます。なので、お日様が高くなるころには多くの観光客がやってくるんです。ですので・・・見ごろは午前中だと9時前まで・・・なんです。

 神仙沼とは・・・ステキな名前ですよね。高層湿原なのですが・・・そこまでに行く木道沿いにはフツウなら背の高い木のはずのミズナラくんやミネカエデくんなんかが目の前にいるんですよ。こんなふうに・・・

08061804

 すばらしい!ミズナラ(ドングリ)の花なんてご覧になったこと・・・ありますか?

 さらに・・・ショウジョウバカマくんもその花が枯れてもなお・・・ステキなエネルギーを発しています。こんなふうに・・・

08061804a

 でもね・・・神仙沼で一番ステキな植物くんは・・・チングルマくんです。大雪旭岳裾合平にいるチングルマくんたちのような圧倒的なパワーは無いのですが・・・落ち着いた、それでいて凛とした・・・なんて言うのかな・・・品があって・・・

 水面に立つチングルマくんの姿はそうそう見ることはできません。

先ずはご覧になって下さいな。

08061805

 後ろは沼・・・です。

 昨年も同じ日に撮らせてもらいました。こんなんです。

Photo

 だって・・・ネ。お天気しだいでは、水面に映ったお日様の中に・・・「天空のチングルマたち」が私の付けた名前です。

 今年もまた・・・うす曇でお日様が見えたり見えなかったり・・・ですが・・・それもまた良し!

08061807 08061808

 どうですか?今年の「天空のチングルマたち」・・・なんかモノクロっぽくって・・・これもまた良し!

 さらに・・・立て位置で・・・撮影しました。

08061806

 上左側の写真は・・・もちろん花びらが落ちた瞬間ですよ。

 あー、元気が出てきたっと!もう一仕事しましょう・・・とは思ったのですが、エネルギー120%充填の堀田は皆さんに秋の赤いエネルギーをお届けしたくなりました。

 北方系生態観察園の秋のエネルギーです。ご覧になって下さいナ。

 先ずは・・・

Blg1001 Blg1002

 大学構内の街路樹です。いかが?

Blg1003_2

 ハウチワカエデくんのお日様の光を吸った赤はすばらしい。

 で・・・お次は縁起木の1つです。オンコくんですが・・・漢字の正式名称はご存知でしたか?

Blg1004

 一位(イチイ)です。真っ赤な実がお日様の光を吸うと・・・こんな色になります。

 皆さんのお庭にもありませんか?これも縁起の良い名です。錦木(ニシキギ)くんの赤い紅葉です。

Blg1005

 森に入ると・・・

Blg1006

 オオカメノキくんの赤やハリギリくんのステキな黄色に会えます。

 さらに・・・この木に近寄るととんでもないことになる人もいますよね。

 ヤマウルシくん(ツタウルシくんって書いてありますが・・・間違いです)の紅葉も最高です。

Blg1007

 ということで・・私の心のエネルギー「気」充填150%です(笑)。

 

9月以降の私のイベント(写真展、講演)情報。こちらデス

ダイコン葉エキス入り手作りセッケン「すずしろの花」好評発売中です。HPはこちらデス

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ FMアップル MyLoFE tokati_ TV(HTB)出演(イチオシ) TV(NHK) Velvia50 えりも岬 えりも町 えりも短角牛 すずしろの花 ぽけっと アカイタヤ アカツメクサ アカバナ アカバナノエゾノコギリソウ アズキナシ アズマイチゲ アニメ アフラトキシン アポイ岳 アラゲハンゴンソウ アリドオシラン イチオシ!(HTB) イチゲフウロ イベント イワツツジ ウスノキ ウスユキトウヒレン ウド ウラシマツツジ エキナセア エゾアジサイ エゾウコギ エゾエンゴサク エゾオオサクラソウ エゾオオヤマハコベ エゾオヤマノエンドウ エゾオヤマノリンドウ エゾカワラナデシコ エゾカンゾウ エゾキスミレ エゾコザクラ エゾスカシユリ エゾタカネキスミレ エゾツルキンバイ エゾニュウ エゾニワトコ エゾノコンギク エゾノシモツケソウ エゾノツガザクラ エゾノバッコヤナギ エゾノヨロイグサ エゾノリュウキンカ エゾヒメクワガタ エゾフウロ エゾヤマザクラ エッセイ エンレイソウ オオアマドコロ オオウバユリ オオカメノキ オオタカネバラ オオノアザミ オオハナウド オオバナノエンレイソウ オオヤマオダマキ オニグルミ カセンソウ カタクリ カタクリ(白) カラマツ ガンコウラン ガンダム キクザキイチゲ キクバクワガタ キジムシロ キノコ キハダ キバナシャクナゲ キバナノアマナ クモマユキノシタ クリンソウ ゲンチアナ コイチヤクソウ コイチヨウラン コイワカガミ コキンバイ コケ コケモモ コハマギク コマクサ サイハイラン サマニオトギリ サマニユキワリ サロベツ原野 サワギキョウ サンカヨウ シオガマギク シャク シャクヤク シュロソウ ショウジョウバカマ シラオイハコベ シラタマノキ シラネアオイ シロヨモギ ススキ センボンヤリ ソウヤキンバイソウ ソラチコザクラ タカネシオガマ タツタソウ ダイモンジソウ チシマキンバイ チシマセンブリ チシマフウロ チングルマ ツバメオモト ツユクサ ツリガネニンジン ツルウメモドキ ツルシキミ ツルネコノメソウ テレビ テレビ(インターネット) デジタル一眼レフカメラ トウキ トチバニンジン トランス脂肪酸 トークショー ナニワズ ニコンF6 ニシキギ ニセコ(イワオヌプリ) ニセコ(五色温泉) ニリンソウ ニリンソウ(ピンク) ネジバナ ハウチワカエデ ハナイカリ ハナシノブ ハマナス ハマヒルガオ ハマフウロ ハマベンケイソウ ハーブ ヒスイカズラ ヒダカイワザクラ ヒダカミセバヤ ヒトリシズカ ヒメイチゲ ヒメイワショウブ ヒメハッカ ファルマシア ファームイントント フィルムカメラ(CONTAX) フィルムカメラ(EOS-1v) フィルムカメラ(Mamiya7) フィルムカメラ(オリンパスOM2) フィルムカメラ(ニコンF2) フィルムカメラ(ニコンF3) フィルムカメラ(ペンタックスS2) フィルムカメラ(ミノルタSR505) フィルムカメラ(ミノルタSRT101) フィルムカメラ(ミノルタX700) フィルム一眼レフカメラ フォトトーク フキユキノシタ フクジュソウ フデリンドウ フラワーセラピー ベニア原生花園 ベニバナイチヤクソウ ホオノキ ホザキシモツケ ホタルサイコ ホロトロピック ホロムイイチゴ ホロムイソウ ホロムイリンドウ ポジフィルム マイヅルソウ マムシグサ ミズオトギリ ミズナラ ミゾソバ ミツガシワ ミドリニリンソウ ミネザクラ ミノルタSRT101 ミヤコグサ ミヤマアズマギク ミヤマオダマキ ミヤマトウキ ムシャリンドウ ムラサキヤシオ メディア メディア関係 ユキザサ ユリノキ ラーメン ルイヨウボタン ワスレナグサ 七味唐辛子 七味唐辛子(やげん堀) 三頭山 中華料理 乾燥ダイコン葉 仲野農園 健康・心の元気 元気、勇気、愛 元気の出る農作物 写真 写真展 写真撮影会 写真集 判官館 北シーン 北大雪、平山 北方系生態観察園 北海道 北海道医療大学発ベンチャー 北海道新聞社 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 十勝の食材 十勝千年の森 十勝平野の元気 原子力エネルギー 口からの感動 名寄市&国道275号 地球 地震 執筆 夜の植物エネルギー 大地 大雪山 大雪山赤岳 大雪旭岳 太四郎の森 守人(まぶりっと) 富士フィルムフォトサロン 富士フイルム 富良野、美瑛 富良野岳 小豆&大豆 巨大地震 心と体 心の元気 感動 手作りセッケン 手作りセッケン『すずしろの花』 支笏湖 放射性物質(死の灰) 文化・芸術 旅行・地域 日の出岬 日本酒 日記・コラム・つぶやき 日高 旭岳 朱鞠内湖 松山湿原 森の元気 森の刻(とき) 植物 植物エネルギー 植物写真DVD 植物写真集 植物観察会 横田岳史 活性酸素&抗酸化物質 温泉 湧洞原生花園 滝とマイナスイオン 漢方 漢方・薬用植物研究会 漢方(心身一如) 独り言 生協の情報誌『ちょこtっと』 画廊喫茶チャオ 真冬の森 神仙沼 神居尻山 科学 化学 笹 笹刈り 笹刈り 算命学 紅葉 美味しいウドン屋さん 美味しいカレー 美味しいキムチ 美味しいパン 美深松山湿原 美深町 美深町、雨霧の滝 美深町の女神の滝 自分に自信を持つ方法 自分を愛する方法 花粉症 薬用植物 襟裳岬沖の旬の魚 講演 豆蔵(納豆) 豊似湖 豊北原生花園 通勤途中の元気 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 道民の森 里山 野口農園の苺と野菜 野菜 鍼灸 霧多布湿原 青森の植物たち 食育 高山植物 麻雀 オオバナノエンレイソウ