2011年9月 8日 (木)

1752話 ~ 夢のかなうパン屋さん、ノルトエッセンさん!今年3回目の作品入れ替えです! ~

 9月5日、大学近くのこだわりのパン屋さん、ノルトエッセンさんに展示してある作品の入れ替えをしてきました。ノルトエッセンさんに来られた方、ぜひご覧になってくださいませ。
01
 お店が開店した時からのお付き合いです。

 ノルトエッセンさんのパンを食べ続けて以来、どんどん運気、気の流れが変わってきてます。私にとっては、夢のかなうパン屋さんの1つです(実は、夢のかなうパン屋さんはもう一軒あるんです)。

 中に入ると・・・
02
 天然酵母(ご主人の早川さんが、身近な所からステキな酵母を見つけ出して、それを使っています)、北海道産の材料を使った不揃いのパン。手作りですから、その日によって、形も、こげ具合も違います(笑)。まあ、それぞれに個性があるってことです。
 私が好きなのは、焼き立てのフランスパンにビューリー。菓子、調理パンでは、マメパン、シナモンアップル、卵パンです。
 まあ、色々と食べ比べしてみてください(笑)。
03
 ラスクも美味しい!その横に、乾燥葉ダイコンエキス入り手作りセッケン「すずしろの花」もおいてあります。

 奥にはステキな喫茶コーナーがあって・・・
04
 上の写真の一番右側に写っているのが、ご主人の早川さん。

 余談ですが、早川さんも奥様も、大の病院、西洋薬嫌いだったのですが、ある時、札幌市北区新琴似の牧田病院のお医者さんにて、私が漢方を師事している今井純生先生を紹介したのですが・・・
 今では、病院(今井先生)大好き、漢方薬大好きになっちゃって、今井先生が「もう来なくても良いかも」と言ったら、奥様が「いいえ来ます!」と言ったとか・・・。ステキです。
 なんたって私が一番驚いたのが、早川さんの髪の毛がどんどん生えてきた!!!!
 正面のひたいの上、注目です。漢方薬を飲む前は・・・ピカピカくんだったんですよね(笑)。
 ご夫婦ともに、肌に艶があり、気の流れは上々!
 東洋医学には、いつも想定外の感動というか、驚きがあります。

 さて、本題に入りましょう。
06
 奥の壁に私の作品が展示されています。そして、たまたまこの日会ったステキなお二人も・・・、私の写真のファン(笑)。作品入れ替えということで、コーヒーを飲みながらご覧になってくださいました。
 うれしいですね。
07
 秋らしいレイアウトにしました。
 ノルトエッセンさんは12月中旬から、来年4月まで冬眠(笑)期間にはいりますのでね、それまでにお越しくださいませ!

|

2011年4月 6日 (水)

1405話 ~ こだわりのパン屋さん、ノルトエッセン ~

 そして最後は、ノルトエッセンさんです。
18
 ここのご夫妻には、本当にお世話になっています。
 明日、喫茶ルームに早春の植物エネルギーを展示してきます。ぜひご覧になってくださいね。
 今年は月1回は作品を変えていく予定です。
19_2
 お庭も大改造中です。
 奥様がとてもステキなガーデニングをする方です。ぜひぜひ!

 最後に、お知らせです。
 5月21日、午後18:00から、今回の震災のチャリーティースライドトークショーを開催することになりました。
 タイトルは、『
原子力エネルギーから植物エネルギーへ!』です。
 最近原子力発電についても猛勉強しましたので、そのメリット、デメリットについても分かりやすく解説しましょう。これでも私は化学者のはしくれですからね(笑)。ちゃんと解説できますよ(笑)。
 詳細につきましては、後日ブログ等にアップいたします。ぜひお越しください!

|

2010年9月 7日 (火)

918話 大学近くの食物エネルギー!こだわりのパン屋さん、ノルトエッセン ~

 午後からは、お仕事で、大学から約3キロ旭川方向にある、こだわりのパンを作り続けるノルトエッセンさんに行ってきました。札幌の平岸でやっていたパン屋さんを閉めて、当別町の田舎へ移ってきて、開店した日からのお付き合いです。かれこれ10年以上になるのかしら・・・

 どんどんステキなパン屋さんになっていきます。パンだけではなく、お店の周りのガーデニングもすばらしく、近いうちに、ガーデニングでも有名になりそうです。一言で言えば、植物エネルギーに囲まれたパン屋さんです。

Sp1010031

 パン屋さんの後ろには、サワシバくん、ホオノキくん、シナノキくんがいる森になっていて、お庭もすばらしい!

Sp1010033

 私のイチオシは、焼きたてのフランスパン、その他にも、調理パンでは、新篠津村でこだわりのとても美味しい卵を生産さいている妙護寺さんの卵を使った、たまごパン。菓子パンでは、なんといってもアップルスイートとシナモンロールですね。ノルトエッセンの美味しいコーヒーを飲みながら食べると、最高です。

 で、喫茶室も昨年完成し、そこで、色々イベント(ノルト塾)も開催されます。

 喫茶室で熱く語るご主人。早川さんです。

 Sp1010042

 彼の作るパンは何故他とは全く違う味なのか・・・。一番は、パン、パンを食べる人たちに対する想いがとてつもなく深いということです。パンは地球の恵。そうおっしゃってました。小麦、酵母、砂糖、塩・・・全ての素材愛し、そのMaxの足し算で、自分の中でいつもMaxを目指し、進む。きっとそんな自分が大好きなんでしょうね。で、奥様もそんな早川さんが大好き!お店の周り、中は、植物エネルギーでいっぱい!

 一言で言えば、地球を愛する人が作るパン!私にはそう思えてなりません。

 彼の全ての言葉には、何か特別なものが宿っていて、他の人が話すとかなり暑苦しい話も、早川さんが話すと、皆聞き入ってしまうのです。私は能力者(笑)だと思っています。

 喫茶室には、私の作品が常設されています。昨日、新作のポストカードも置いてきました(1枚100円)。ぜひ美味しいコーヒー、紅茶とパンを味わいながら、ご覧になってくださいませ。

 こんな感じで展示されています。

Sp1010036

Sp1010037

Sp1010038

 過去に開催した写真展の作品の中で、名作(私の大好きな)ばかりを展示しています。

 そしてお仕事の件。

 実は、私たちが、研究開発、製品化した手作りセッケン『すずしろの花』も販売してくださっているのです。

Sp1010032

 なのですが、今年の異常な湿気のため、少し困った状況になってしまいました。これは、いずれブログでお話させていただきます。

 『すずしろの花』の中には、保湿成分があり得ないほど含まれています。『保湿成分』『水を吸収する成分』ですから、湿気(空気中の水分)が高くなると、セッケン自体が水を吸います。私たちは、これを『セッケンが呼吸している』と言うのですが・・・、昨年までは、ほとんど問題なかったのに、今年は、セッケンが水気を吸って包装紙の印刷がにじむような状況になっているケースも見られます。使用には、なんら問題ないのですが、初めて買う人用には、見目が悪くなっています。

 ご存知の通り、地球に優しいセッケンを目指しているため、包装も簡単にしてあってのですが、外気の異常な湿気を遮断するためにこの上に、ラッピングすることにしたのです。で、印刷のにじんだ製品と交換するためにノルトエッセンさんに来たのでした。

 早川さんも、今年の湿気は超異常だとおっしゃってました。小麦粉、グラニュー糖、塩なども、湿気を吸って固まってしまうほど、だそうで、全てが異常な夏だそうです。

 北極海の氷もどんどん解け続けている。メディア関係の方たちには、どんどんそんな映像を流し続けてもらいたいと思います。私たち一人一人が、地球のことを考え、何かを行動する時が来ているように思えるのは私だけでしょうか?

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

植物エネルギー 第533話 ~ 2010年 1月31日、ノルト塾のご案内~

ノルト塾、堀田 清講演会のご案内です。

 先ほど、中小屋温泉に行ったその帰り道、天然酵母だけを使ったこだわりのパン屋さんNordoessen(ノルトエッセン)さんに行って1月31日(日)のノルト塾の打ち合わせをしてきました。

03

 塾長のノルトエッセンさんのオーナーさんにてパン職人の早川さんです。1月6日から神奈川県の小田急百貨店・藤沢店で開催される北海道物産展で販売するパンを焼いていました。

02

 講演タイトルは・・・

 漢方から学ぶ植物エネルギー

日 時:平成22年1月31日(日) 13:00~

会 場:こだわりのパン屋さん、ノルトエッセン

 (石狩郡当別町金沢2006-1、Tel:0133-25-5110, Fax:0133-25-5220、

  E-メール:nordessen@yahoo.co.jp

受講料:1000円(ワンドリン+α)

 12月に行われた第1回ノルト塾(札幌交響楽団のオーボエ奏者、岩崎さんのミニコンサートでした)の様子は、こちらをクリックしてくださいブログ

 会場は50名でいっぱいになりますので、先着50名様で締め切らせていただきます。昨年の暮に画廊喫茶『チャオ』さん行ったトークショーもすぐにいっぱいになってしまいました。ですので、参加希望の方はお早目のご予約をお勧めします。

申し込み:ノルトエッセンさんに電話、Fax、メールにて、もしくは、堀田まで(Tel/Fax:0133-23-3792、E-メール:maruho@hoku-iryo-u.ac.jp

 講演内容は、私の撮影した北海道の植物たちのステキな瞬間をふんだんにご覧になりながら、漢方の原点、心の元気体の健康『心身一如』をビジュアルにお伝えします。お楽しみに!

 会場のノルトエッセンさんは学園都市線石狩金沢駅から旧国道を歩いて15分?くらいのところにありますが、何せ人家がありませんし、当日吹雪模様だと方向が分らなくなることがあるかもしれません(笑)。

01

JRご利用の方は、札幌発11:00、北海道医療大学着11:49で来てください。私&ノルトエッセンさんのスタッフが北海道医療大学駅から車でご案内いたします。なので、ぜひ、ご予約(お名前&連絡先)をお願いします。

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

植物エネルギー 第516話 ~ カタクリさんダイジェスト ⑤ 2007年 ~

 カタクリさんダイジェストもいよいよ2007年です。2008年に開催した写真展『植物エネルギー ~ コロポックルからの伝言 ~』まで1年を切った状態です。

 その前に、昨日のイベントと今朝の通勤途中の様子をお届けします。

 先ずは、昨日、午後1時から、大学近くにあるステキなパン屋さんでステキなコンサートがありました。パン屋さんの名は「ノルトエッセン」。天然酵母を使ったこだわりのパンを作っています。12月中旬~4月上旬までは、基本的にはお休み(お店まで押し掛けると売ってもらえます(笑))。この間、東京、大阪、横浜、千葉・・・などのデパートで開催される北海道物産展などに出かけているんですよ。本州方面では相当人気のあるパンです。

 木々たちに囲まれたパン屋さんです。そこのオーナーさんの早川が、木造作りのステキな喫茶ルーム(ミニコンサートなんかができちゃうような)・・・を作ちゃったんです。

 で、うれしいことに、そこには私の作品がいつも展示してるんですよ!

Img_0192

 オーナーさんです。

 ハーモニカ演奏している早川さん!でも、実はこれ、メインのイベントの余興!

 01

 早川さん・・・今年から『ノルト塾』というのを始めました。その第1回目です。簡単に言えば、私と同じコンセプトです。前向きに生きようとする人たちが集える空間を作ろう!

 食、写真、音、人、想い・・・etc・・・。私流に言えば・・・口以外から取り入れる漢方薬ってことです。

 で、第1回目のメインは・・・札幌交響楽団のオーボエ演奏者で、とてもステキ音色を奏でる岩崎さんという方でした。コンサートは約1時間。本当にステキな波動に包まれました。

 クラシックから尾崎豊さんの「I love you」、ユーミンの「春よ来い」・・etc・・・、すばらしい!持ち歌ばかりだったので、思わず・・・歌いたくなってしまって・・・(笑)。

 岩崎さん、どうもありがとうございました。

02

 すべてが終了してからは・・・懇親会。これまたすばらしい!全て手作り!

03

 エーデルワイスのハム、ソーセージ、チーズ、前向き農家さんの作った野菜でのニシン漬け、シャケとダイコンのハサミ漬け、ノルトエッセンのパンで作ったサンドウィッチ・・・そして・・・クリスマスまでの限定パン、シュトーレン・・・これでお一人1000円はとてもお得でした。

 残念だったのは、お酒を飲めなかったことくらい(笑)。今度は宿泊施設もお願いしますよ早川さん!で、家に着いたのが夕方6時。

 そうそう、第2回目「ノルト塾」は私の植物写真スライドトークだそうで(汗)・・・、昨日頼まれてしまいました(笑)。1月31日(日)、午後1時からだそうです。雪の心配、交通アクセスの心配がかなりありますが・・・、まあ一人でもやっちゃいます(笑)。来られる方はぜひ!

 さて、今朝は・・・札幌は路面が出たましたが、いつもの通り、石狩川を越して当別町に入ると状況は一変します。石狩太美で撮った1枚です。

20091214

 これからは、命がけ(もう慣れましたけど(笑))の通勤が始まります。愛車の「影8番艦」頼むぜ!ってことで、前振りが長くなってしまいましたが、カタクリさんダイジェスト2007年です。

 早速、芽出しから・・・

 先っぽが輝いている(下左)のが良いと思いません?でも、2007年は芽出しには反応してなかったようです。

200701

 下左の作品。私は相当気に入っているんですよ。カタクリさんの蕾の向こうに、エゾエンゴサクさんの紫の光がぼーっと・・・って思ってるんですが、私のスタッフや卒業しちゃいましたけど、ステキな学生さんには今一! トホホですよね。撮影者の感動と見る人の感じ方は全く別次元です(笑)。

 それと・・・実は・・・カタクリさんの茎のカーブってステキだと思いません(下右)?私だけかしら(笑)

200702

 続けていきます。カタクリさんの蕾。開花前(下右)と夕方お花が閉じちゃった後(下左)です。この年、朝日を浴びたカタクリさんと夕日を浴びたカタクリさんでは、全く別モノだということを知りました。

200703

 作品レベルも登場です。題して「舞姫」(下左)。でこれは朝撮り!

 で、下左の作品は夕撮り!  全く別モノです。

200709

 夕撮り(下左)と朝撮り(下右)。

200710

 同じカタクリさんでも、見る時間によって全然別のカタクリさんになってしまいます。

 人間だっていっしょですよね。なんでも、レッテルを張るのが大好きな日本人ですが、この考え方は大いに改める必要があると思いますね(笑)。

 さらにこんなのも。1年物のカタクリさんと10年以上生き続けたカタクリさんの共演です(下右)。なんか、「お前もがんばれよ!」って優しく見つめてる感がしませんか?

200704

 さらに、2007年は横位置でも撮り始めています。「縦位置」だけにこだわらなくなってきています。

 下の作品は・・・かなり好きです。初めてお見せします。

 エゾエンゴサクさんの森の中で一輪だけ咲いてたんですよ。それもちょうどお日さまの光が当たって・・・ピカピカくんでした。

200705

 さらに横位置です。

 腹ばいでの撮影ですが・・・タイトル通り。なんかね、森の妖精のコロポックルさんがいるような気がして・・・

200706

 同じカタクリさんです。上の作品とどちらが良いのか・・・判断できませんでした。

 こっちも好きなんですよねえ~(笑)。最後は、私のスタッフに決めてもらいましたけど・・

200707

 これもね・・・良いのですよ!

 この年から・・・背景の色も見えるようになって・・・Velvia50にキャノンEOS-1vを使って絵を書いてる感覚になってきました。

200708

 最後に2007年はとんでもないカタクリさんに会っちゃいました(笑)。私のようです。

 花びら11枚のカタクリさん!

 もうびっくりですね(笑)。他のカタクリさんとは『違う!』って主張してます(笑)。

200711

 皆さん、図鑑を盲目的に信じないよーに!(笑)。先入観で植物さんと接しては、ステキな瞬間を見逃すことになります!自分の目を信じましょうね(笑)。

 そも・・・植物たちは、生き延びるために色々なことをしてるんです。もしも、過酷な自然環境になっても、どれか一株だけ生き延びれば良いわけですよね。なので、いろいろな形態に変異しています。恐らく・・・一株とて同じものはないはずです。彼らは、生き延びるためにありとあらゆる努力をしているはずです。

 その昔、人間のある一定の人たちが自分たちの都合の良いように分類していた可能性だってあるんです。だって、昔々は・・・人間にとって植物は人間が生き延びるための道具だった時代もあるのですから・・・。スパイス、香辛料、ハーブ、穀類、果物、野菜・・・。種類分けしたのは・・・すべて人間です。

 人間に都合の良い株を増やし、品種の良いものに改良して、甘いとか、粘りがあるとか、歯ごたえ云々・・・とかとか、理由をつけて換金作物にしちゃったのは、人間です。

 本当にエネルギーのある作物って、まっすぐに伸びたダイコン、キュウリよりも曲がりくねったダイコン、キュウリかもしれないですよね。

 形の悪いトマト、カボチャ、ジャガイモ・・・の方が・・・エネルギーが有り余っているはずですよね。私は・・・農家さんに直接行ってそんな規格外の農作物ばかりをここ10年間食べ続けています(笑)。大都会の巨大スーパーで売っている野菜ってホンモノ?って感じてる人も増えていますよね(笑)。いかがですか?

 来春、北方系生態観察園に私といっしょにぜひ出かけましょう!撮影した後は・・・近郊の前向き農家さんに行ってホンモノを味わいましょうよ(笑)。

 すべてにおいて・・・ホンモノは違います!

 最後に全く脈絡ありませんが・・・これまた絶滅危惧種のステキなユリの花でしめます。

 職場の同僚にハガキを作ってほしいと頼まれたもんで・・・

 ササユリくんでした。  F6000334_2

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

植物エネルギー 第346話 ~ 一番花の後は・・・温泉、野口農園、ノルトエッセン・・そして茨戸の輝き・・・~

 昨日、ブログを書き終えた後は・・・国道275号線沿いに大学から約6Kmほどところにある中小屋温泉で露天風呂&サウナで心地よい汗を流しました。ここの女主人とはもう14年前からのお付き合いです。なんたって・・・漬物名人です。今はダイコンの粕漬け・・・絶品です。

 中小屋温泉の傍には私の農産物ご用達の野口農園があります。ご主人と奥様とおじいちゃんに、今年度もヨロシクということでご挨拶。すばらしい農作物ばかりです。皆さんもぜひ一度!全部美味しいのですが、私のお勧めは、苺、トマト(完熟)、ニンニク(ユリ根みたい。要予約)、ダイコン(生で食べると梨のようです)、ハクサイ、カボチャ・・・

 何故美味しいのか・・・私なりに昨年はじっくり観察しました(知りたい、分かりたい)。答えが出ました・・・。近くに深い森があること。それから、水。遠くから引いてきた農業用水を使わず、自分の持っている山から湧き出る水をため池にためて、それを使っている。その土地に合った水は近くの森からその土地に湧き出る水。これが決めてなのかもと思いました。

 昨日の様子は・・・こんなふう。これは・・・田んぼです。この奥に森から湧き出るお水があるのです。今年は・・・そこへも探検です。

2009_040501

 ご主人は苺のハウス作りをなさっていました。

2009_040502

 ご主人と奥様・・・すばらしいオーラなんです。お二人の了解をとったら・・・ブログ上にもアップしますね。ちなみに、ここのご家庭も私たちが製品化した乾燥ダイコン葉エキス入り手作りセッケン『すずしろの花』のヘビーユーザーにして、販売店です(笑)。昨日は1箱注文をいただきました。ありがとうございました。野口農園さんについてはこれから、ブログでもどんどん紹介していきます。お楽しみに!

 さて、野口農園さんのお次は・・・食べると夢がかなう、幸せがやってくるパンを作っているノルトエッセンさんへ寄りました。ここはもう何年のお付き合いになるかしら・・・札幌の平岸にお店を出していたのを・・・当別町の森の傍に移ってきちゃったパン屋さんなのですが・・・とにかく美味しいというか・・・魂がこもっていると言うか・・・すばらしくて、すごいパンです。ご主人の早川さんが・・・『気』を読める人で、天に愛されている人だと思います。開店初日からのお付き合いで・・・いっぱいいっぱい元気と勇気をいただきました。一度食べたら・・・クセになるパンです。私は、焼きたてのフランスパンを昼食にいただいています。それと野口農園の季節のトマトに日高乳業の美味しいチーズ、リコッタ。最高の昼食です。

 前置きが長くなってしまいました。さっそく写真をお見せします。

 まだ開店していない(冬期間はお休みで、4月10日開店)のに・・・どんどんお客さんがやって来ます。すばらしい!奥様もすばらしい方で、前向きに生きるご夫婦です。

2009_040501_2

 ここがパン工房と販売スペースに喫茶室。どうです?森の傍にあって、まるでパン屋さんに見えない店舗。レンガ造りの喫茶室には私の作品が展示されていて、堀田清ミニギャラリーにしてくださってるんですよ。ありがたいです。この喫茶室でとても美味しいコーヒー、紅茶(いずれも、150円という破格のお値段)を飲みながら・・・シナモンロールを食べる。皆さんぜひ一度行ってみて下さい。

2009_040502_2

 ここのご夫婦も『すずしろの花』のユーザーさんにて、販売店でもあります。昨日も2箱注文がありました。どうもありがとうございました。

 4月10日までに、喫茶室の写真・・・春バージョンにかけかえます。私の作品を見ながら、ぜひ美味しいコーヒーなど召し上がってください。

 ここも後にして・・・新篠津村のとんでもなく美味しいキムチ屋さんへ・・・、キムチ屋さんのお話は後日ということで、お家用のキムチを買って帰宅です。

 なのですが、帰宅途中にすばらしい輝きを見っけたので・・・ご覧下さい。

 茨戸の堰止湖の春の輝き。ここは国道から左手に小さなわき道に入ります。私の大好きな場所。夜もお月様やお星様が天空にその輝きが水面に・・・写るところでもあります。

2009_040501_3

 もう少しアップで撮影しました。

 遠くに、ホテルが見えます。

2009_040502_3

 やっぱり・・・北海道は最高です!ちょいと気が付くだけで、感動が転がってます(笑)。いずれ、元気をもらいに行くツアーなど企画したいと思っています。

 人数はワゴン車一台でマックス8人くらいの旅。ぜひ企画したいですね。

 観光名所以外、私しかしらない植物、自然、食べ物、撮影・・・まるで漢方薬のような旅。やってみたいと思っています。

 なんか・・・北海道の春の大地からエネルギーをいっぱいもらったようです。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ FMアップル MyLoFE tokati_ TV(HTB)出演(イチオシ) TV(NHK) Velvia50 えりも岬 えりも町 えりも短角牛 すずしろの花 ぽけっと アカイタヤ アカツメクサ アカバナ アカバナノエゾノコギリソウ アズキナシ アズマイチゲ アニメ アフラトキシン アポイ岳 アラゲハンゴンソウ アリドオシラン イチオシ!(HTB) イチゲフウロ イベント イワツツジ ウスノキ ウスユキトウヒレン ウド ウラシマツツジ エキナセア エゾアジサイ エゾウコギ エゾエンゴサク エゾオオサクラソウ エゾオオヤマハコベ エゾオヤマノエンドウ エゾオヤマノリンドウ エゾカワラナデシコ エゾカンゾウ エゾキスミレ エゾコザクラ エゾスカシユリ エゾタカネキスミレ エゾツルキンバイ エゾニュウ エゾニワトコ エゾノコンギク エゾノシモツケソウ エゾノツガザクラ エゾノバッコヤナギ エゾノヨロイグサ エゾノリュウキンカ エゾヒメクワガタ エゾフウロ エゾヤマザクラ エッセイ エンレイソウ オオアマドコロ オオウバユリ オオカメノキ オオタカネバラ オオノアザミ オオハナウド オオバナノエンレイソウ オオヤマオダマキ オニグルミ カセンソウ カタクリ カタクリ(白) カラマツ ガンコウラン ガンダム キクザキイチゲ キクバクワガタ キジムシロ キノコ キハダ キバナシャクナゲ キバナノアマナ クモマユキノシタ クリンソウ ゲンチアナ コイチヤクソウ コイチヨウラン コイワカガミ コキンバイ コケ コケモモ コハマギク コマクサ サイハイラン サマニオトギリ サマニユキワリ サロベツ原野 サワギキョウ サンカヨウ シオガマギク シャク シャクヤク シュロソウ ショウジョウバカマ シラオイハコベ シラタマノキ シラネアオイ シロヨモギ ススキ センボンヤリ ソウヤキンバイソウ ソラチコザクラ タカネシオガマ タツタソウ ダイモンジソウ チシマキンバイ チシマセンブリ チシマフウロ チングルマ ツバメオモト ツユクサ ツリガネニンジン ツルウメモドキ ツルシキミ ツルネコノメソウ テレビ テレビ(インターネット) デジタル一眼レフカメラ トウキ トチバニンジン トランス脂肪酸 トークショー ナニワズ ニコンF6 ニシキギ ニセコ(イワオヌプリ) ニセコ(五色温泉) ニリンソウ ニリンソウ(ピンク) ネジバナ ハウチワカエデ ハナイカリ ハナシノブ ハマナス ハマヒルガオ ハマフウロ ハマベンケイソウ ハーブ ヒスイカズラ ヒダカイワザクラ ヒダカミセバヤ ヒトリシズカ ヒメイチゲ ヒメイワショウブ ヒメハッカ ファルマシア ファームイントント フィルムカメラ(CONTAX) フィルムカメラ(EOS-1v) フィルムカメラ(Mamiya7) フィルムカメラ(オリンパスOM2) フィルムカメラ(ニコンF2) フィルムカメラ(ニコンF3) フィルムカメラ(ペンタックスS2) フィルムカメラ(ミノルタSR505) フィルムカメラ(ミノルタSRT101) フィルムカメラ(ミノルタX700) フィルム一眼レフカメラ フォトトーク フキユキノシタ フクジュソウ フデリンドウ フラワーセラピー ベニア原生花園 ベニバナイチヤクソウ ホオノキ ホザキシモツケ ホタルサイコ ホロトロピック ホロムイイチゴ ホロムイソウ ホロムイリンドウ ポジフィルム マイヅルソウ マムシグサ ミズオトギリ ミズナラ ミゾソバ ミツガシワ ミドリニリンソウ ミネザクラ ミノルタSRT101 ミヤコグサ ミヤマアズマギク ミヤマオダマキ ミヤマトウキ ムシャリンドウ ムラサキヤシオ メディア メディア関係 ユキザサ ユリノキ ラーメン ルイヨウボタン ワスレナグサ 七味唐辛子 七味唐辛子(やげん堀) 三頭山 中華料理 乾燥ダイコン葉 仲野農園 健康・心の元気 元気、勇気、愛 元気の出る農作物 写真 写真展 写真撮影会 写真集 判官館 北シーン 北大雪、平山 北方系生態観察園 北海道 北海道医療大学発ベンチャー 北海道新聞社 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 十勝の食材 十勝千年の森 十勝平野の元気 原子力エネルギー 口からの感動 名寄市&国道275号 地球 地震 執筆 夜の植物エネルギー 大地 大雪山 大雪山赤岳 大雪旭岳 太四郎の森 守人(まぶりっと) 富士フィルムフォトサロン 富士フイルム 富良野、美瑛 富良野岳 小豆&大豆 巨大地震 心と体 心の元気 感動 手作りセッケン 手作りセッケン『すずしろの花』 支笏湖 放射性物質(死の灰) 文化・芸術 旅行・地域 日の出岬 日本酒 日記・コラム・つぶやき 日高 旭岳 朱鞠内湖 松山湿原 森の元気 森の刻(とき) 植物 植物エネルギー 植物写真DVD 植物写真集 植物観察会 横田岳史 活性酸素&抗酸化物質 温泉 湧洞原生花園 滝とマイナスイオン 漢方 漢方・薬用植物研究会 漢方(心身一如) 独り言 生協の情報誌『ちょこtっと』 画廊喫茶チャオ 真冬の森 神仙沼 神居尻山 科学 化学 笹 笹刈り 笹刈り 算命学 紅葉 美味しいウドン屋さん 美味しいカレー 美味しいキムチ 美味しいパン 美深松山湿原 美深町 美深町、雨霧の滝 美深町の女神の滝 自分に自信を持つ方法 自分を愛する方法 花粉症 薬用植物 襟裳岬沖の旬の魚 講演 豆蔵(納豆) 豊似湖 豊北原生花園 通勤途中の元気 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 道民の森 里山 野口農園の苺と野菜 野菜 鍼灸 霧多布湿原 青森の植物たち 食育 高山植物 麻雀 オオバナノエンレイソウ