2009年5月 5日 (火)

植物エネルギー 第361話 ~2009年3月13日の襟裳岬 ・・NikonF6の世界・・~

 今日も大学に来てます。データ整理やらなにやら・・・色々と前に進むと、後処理の仕事も倍になってきます。

 さて、遅くなってしまいましたが・・・2009年3月13日の襟裳岬周辺で撮影したポジフィルムの現像が上がってきました。昨日スキャナーで取り込んだので早速ご覧になっていただきます。今年は、昨年購入したNikonF6での撮影をしようと、頑張っています。Canon EOS-1vでの撮影した作品と比べ、なんか優しい感じです。まだまだぴったりの露出ではないのですが、お見せすることにします。

 先ずは、いつものように、スリーブ全体からです。こんな感じです。いかがでしょう?

F60014s

 私、あまり風景は撮影しないのですが・・・この日の夕日がとてもきれいで、海全体が黄金色に輝いていました。思わず車から降りてキラキラを体の中に取り込んでしまいました。題して・・・堀田清スーパーモードなんちゃって(笑)。

F6001414

 お日様を入れずに横位置でも1枚。誰もいない浜辺に一人。なんかセピアっぽくて・・・心にじーんときちゃいます。生きてるんだなあ~ってしみじみうれしさがこみ上げてきちゃいますね。

F6001412s

 さて、この日撮影した植物たちを紹介しましょう。

 先ずは・・・、下左がエゾオオサクラソウくんの蕾ちゃん。下右はご存知、私の大好きなエゾエンゴサクさん。でもね・・・北海道医療大学・北方系生態観察園のそれとはかなりテイストが違ってます。

F6001323s F6001329s

 さらに・・・先週土曜日は満開だったヒダカイワザクラくんの蕾ちゃん。かわいいですよね。ホント。一年に一度しか会えないかと思うと・・・益々・・・デス。

F6001401s

 この日の撮影で圧巻だったのが・・・西様似町の観音山の頂上にたくさんいたキバナノアマナくんとアズマイチゲくんです。ほんとにすごかった!下左がキバナノアマナくんで下右がアズマイチゲくん。アズマイチゲくんは裏側からの撮影です。

F6001422s F60014e_s

 もう一つキバナノアマナくんです。バックが黄色でしょ。キバナノアマナくんの大群落だったんです。

F6001431s

 冬から早春、そして春爛漫・・・植物たちの輝きはすばらしく、その輝く瞬間もあっと言う間に去っていきます・・・

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

植物エネルギー 第351話 ~襟裳岬の植物調査&イベント打ち合わせ~

 襟裳岬へ行ってきました。今年も4月から全開です。襟裳岬周辺の全ての植物をマスターするつもりです。

 夜中に日高の海岸線を走っていたら・・・こんな感じのお月さまが・・・

2009_041301 2009_041302

 富士フイルム社製のFINPIX F200 EXR。ブログ用のデータを撮影するにはなかなか素晴らしい写りです。

 夜が明けて、襟裳岬へ出かける前に浦河町の山奥へ・・・

 途中に、小学校、中学校のころよくキャンプしに行ったオロマップという地名。砂防ダムがありました。

2009_041303

 かわいらしいソラチコザクラくんが一輪だけ開花してました。岩だなにはソラチコザクラくんがびっしり。

2009_041306  2009_041305

 蕾くんもいました。

2009_041304

 この後ろはどんな景色かというと・・・

2009_041307 2009_041308

 ここを後にして、一路えりも町へ、えりも短角牛の生産者である高橋さんといっしょに、えりも町役場へご挨拶。町長さんとは何度もお目にかかっているので、いとも簡単に第3回漢方・薬用植物研究会 出前講座 in えりも岬への後援依頼を快諾してくださいました。教育長、生涯教育課などへあいさつ回り。

 午後12時過ぎに高橋さんと別れて、今度はえりも町のいろいろな沢へ入り、植物たちの動向を調べます。冬眠明けの熊さんがたくさんいる場所なのですが・・・・『だいじょーぶ!』と言い聞かせて、一人森の中へ入って行きました。

 こんなところです。川の中の岩が苔むしています。すっごくキレイな水なんですよ。

 フクジュソウは終盤、エゾエンゴサクさんは生まれたて、ミヤマスミレくんも生まれたばかり。お目当てのヒダカイワザクラくんは一輪だけ蕾になっていましたが、やっと芽だしが始まったばかり!詳細はフイルムの現像があがってきてからお見せします。

2009_041311

 岩だなのギョウジャニンニクも・・・パワーありそうですね(笑)。

2009_041313

 鳥さんもいました・・・なんていう名前なのかしら・・・

2009_041312

 でもって・・・また別の沢。奥へ奥へと入っていきます。途中白いエゾエンゴサクさんの群生地に寄ってたくさん撮影しました。

 沢の奥って・・・こんな感じのところです。

2009_041314 2009_041315

 ここにもヒダカイワザクラくんがいるのですが・・・まだまだでした。

 次は百人浜の様子を見に行きました。

 いつものように悲恋沼からの撮影です。

2009_041316

 ここの植物たちの動きは遅いのです。ズミ(コリンゴ)くんの様子を見てきましたが・・・やっと芽吹きが始まったばかりでした。サンショウの木は・・・まだまだ・・・です。

 ここも後にして、襟裳岬の西海岸、断崖絶壁の上の植物たちの動向を調べました。

 急に風が冷たくなって・・・霧が出てきました。こんな感じです。

2009_041317

 ここは風が冷たいけれど、日当たりが良いので何かあるのでは・・・と思ってました。オオハナウドくん、エゾノシシウドくんなどのセリ科の植物たちは動き始めていました。

 その他、私の知らない芽だしがいっぱい!

 ふと前を見ると・・・

 アキタブキ(フキノトウ)の大群落。厳しい自然環境でも植物たちはちゃんと元気に息づいているのです。

2009_041318

 さらに・・・、こんな過酷な場所に・・・キバナノアマナくんがたくさんたくさんいました。びっくりです。

2009_041319

 合計すると10Kmは歩いたでしょうか・・・お腹がペコペコです。一度えりも短角牛のいる守人(まぶりっと)へ戻り、シャワーなど浴びて、夜に備えます。襟裳岬の旅館の経営者さんたちとの打ち合わせです。

 その前に、えりも花ファンクラブの代表、駒井千恵子さんとの挨拶&打ち合わせ。7月のイベントでは、えりも町の植物たちのナビゲーション役を引き受けてくださいました。どうもありがとうございました。

 駒井宅へ向かう途中にこんな夕日が・・・。すばらしいですね!

2009_041401

 夕ご飯は・・・もちろん、えりも短角牛の焼肉フルコース&麦酒。総勢6名で大いに語ったのでした。さすがに疲れていたのか・・・気がつけば朝!いつ布団に入ったのか覚えていません。

 5時半に起きて・・・百人浜へ出かけました。

 守人を出るとすぐに風車があります。

2009_041402

 曇ってます。

 百人浜へ着くと・・・

2009_041403 2009_041404 2009_041405

 なにやら幻想的ですらあります。広い百人浜にただ一人、黙々と歩いていると・・・地球のエネルギー、元気が五官から入ってくるのが分かります。すばらしい!

 モノクロ調の百人浜です。

2009_041406 2009_041407 2009_041408

 最後は腹ばいになって大地の鼓動を感じながら・・・

2009_041409

 風の足跡・・・

 えりも町の沢全部の植物たちの動向を調べるには、二泊三日の日程では全然時間が足りません。とある沢には紫色のショウジョウバカマくんもいるし、また別の沢にはサマニユキワリくんだって・・・。今年は例年よりも2週間は植物たちの動きが早いのです。スタッフからの連絡では、14日(今日)北方系生態観察園のカタクリさんが開花したそうです。一昨年は5月1日、昨年は4月22日・・・そして・・・今年は4月14日。なんか地球全体の『気』の流れがおかしいですね。加速度的に変です。地球が病気になっています。今こそ私たち全ての人が『自分さえよければ』という気持ちを減らさなければならない時ではないでしょうか?それが、病んでいる地球の一番の特効薬です。

 なんてことを考えながら帰宅の途に着きました。

 途中、西様似町にある小さなお焼屋さんに寄ってお土産&頬張ります(笑)。恐らく・・・北海道で一番美味しいお焼きですね。なんたって、契約農家から無農薬小豆を取り寄せ、ご自分で豆をうるかし、時間をかけてアンコにしてるんですよ。昔ながらの方法ですね。なので、ツブアンなのにコシアンなみの食感です。皮も餅々して最高です。『なかむら』さんと言うお店です。ぜひ一度食べてみてください。

 でもって、美味しいお焼きを食べた後、すぐそばにある観音山の頂上に上ってみました。ここはカタクリさんの名所でもあるのですが・・・・

 すばらしい植物さんたちに会う事ができました。こんなんです。

 キバナノアマナくんとエゾエンゴサクくんの大群!&その大群の中にすばらしいアズマイチゲさんがいました。Velvia50にたくさん写しましたので、。後日お見せしますね。

2009_041410 2009_041411

 とにかく・・・聖なるエネルギー充填200%です。

 明日からは・・・自分の心の欲するままに、さらに加速して進めそう!

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Digital 一眼レフカメラ | FMアップル | MyLoFE | tokati_ | TV(HTB)出演(イチオシ) | TV(NHK) | Velvia50 | えりも岬 | えりも町 | えりも短角牛 | すずしろの花 | ぽけっと | アカイタヤ | アカツメクサ | アカバナ | アカバナノエゾノコギリソウ | アズキナシ | アズマイチゲ | アニメ | アフラトキシン | アポイ岳 | アラゲハンゴンソウ | アリドオシラン | イチオシ!(HTB) | イチゲフウロ | イベント | イワツツジ | ウスノキ | ウスユキトウヒレン | ウド | ウラシマツツジ | エキナセア | エゾアジサイ | エゾウコギ | エゾエンゴサク | エゾオオサクラソウ | エゾオオヤマハコベ | エゾオヤマノエンドウ | エゾオヤマノリンドウ | エゾカワラナデシコ | エゾカンゾウ | エゾキスミレ | エゾコザクラ | エゾスカシユリ | エゾタカネキスミレ | エゾツルキンバイ | エゾニュウ | エゾニワトコ | エゾノコンギク | エゾノシモツケソウ | エゾノツガザクラ | エゾノバッコヤナギ | エゾノヨロイグサ | エゾノリュウキンカ | エゾヒメクワガタ | エゾフウロ | エゾヤマザクラ | エッセイ | エンレイソウ | オオアマドコロ | オオウバユリ | オオカメノキ | オオタカネバラ | オオノアザミ | オオハナウド | オオバナノエンレイソウ | オオヤマオダマキ | オニグルミ | カセンソウ | カタクリ | カタクリ(白) | カラマツ | ガンコウラン | ガンダム | キクザキイチゲ | キクバクワガタ | キジムシロ | キノコ | キハダ | キバナシャクナゲ | キバナノアマナ | クモマユキノシタ | クリンソウ | ゲンチアナ | コイチヤクソウ | コイチヨウラン | コイワカガミ | コキンバイ | コケ | コケモモ | コハマギク | コマクサ | サイハイラン | サマニオトギリ | サマニユキワリ | サロベツ原野 | サワギキョウ | サンカヨウ | シオガマギク | シャク | シャクヤク | シュロソウ | ショウジョウバカマ | シラオイハコベ | シラタマノキ | シラネアオイ | シロヨモギ | ススキ | センボンヤリ | ソウヤキンバイソウ | ソラチコザクラ | タカネシオガマ | タツタソウ | ダイモンジソウ | チシマキンバイ | チシマセンブリ | チシマフウロ | チングルマ | ツバメオモト | ツユクサ | ツリガネニンジン | ツルウメモドキ | ツルシキミ | ツルネコノメソウ | テレビ | テレビ(インターネット) | デジタル一眼レフカメラ | トウキ | トチバニンジン | トランス脂肪酸 | トークショー | ナニワズ | ニコンF6 | ニシキギ | ニセコ(イワオヌプリ) | ニセコ(五色温泉) | ニリンソウ | ニリンソウ(ピンク) | ネジバナ | ハウチワカエデ | ハナイカリ | ハナシノブ | ハマナス | ハマヒルガオ | ハマフウロ | ハマベンケイソウ | ハーブ | ヒスイカズラ | ヒダカイワザクラ | ヒダカミセバヤ | ヒトリシズカ | ヒメイチゲ | ヒメイワショウブ | ヒメハッカ | ファルマシア | ファームイントント | フィルムカメラ(CONTAX) | フィルムカメラ(EOS-1v) | フィルムカメラ(Mamiya7) | フィルムカメラ(オリンパスOM2) | フィルムカメラ(ニコンF2) | フィルムカメラ(ニコンF3) | フィルムカメラ(ペンタックスS2) | フィルムカメラ(ミノルタSR505) | フィルムカメラ(ミノルタSRT101) | フィルムカメラ(ミノルタX700) | フィルム一眼レフカメラ | フォトトーク | フキユキノシタ | フクジュソウ | フデリンドウ | フラワーセラピー | ベニア原生花園 | ベニバナイチヤクソウ | ホオノキ | ホザキシモツケ | ホタルサイコ | ホロトロピック | ホロムイイチゴ | ホロムイソウ | ホロムイリンドウ | ポジフィルム | マイヅルソウ | マムシグサ | ミズオトギリ | ミズナラ | ミゾソバ | ミツガシワ | ミドリニリンソウ | ミネザクラ | ミノルタSRT101 | ミヤコグサ | ミヤマアズマギク | ミヤマオダマキ | ミヤマトウキ | ムシャリンドウ | ムラサキヤシオ | メディア | メディア関係 | ユキザサ | ユリノキ | ラーメン | ルイヨウボタン | ワスレナグサ | 七味唐辛子 | 七味唐辛子(やげん堀) | 三頭山 | 中華料理 | 乾燥ダイコン葉 | 仲野農園 | 健康・心の元気 | 元気、勇気、愛 | 元気の出る農作物 | 写真 | 写真展 | 写真撮影会 | 写真集 | 判官館 | 北シーン | 北大雪、平山 | 北方系生態観察園 | 北海道 | 北海道医療大学発ベンチャー | 北海道新聞社 | 十勝の植物エネルギーメッセンジャー、石原先生情報 | 十勝の食材 | 十勝千年の森 | 十勝平野の元気 | 原子力エネルギー | 口からの感動 | 名寄市&国道275号 | 地球 | 地震 | 執筆 | 夜の植物エネルギー | 大地 | 大雪山 | 大雪山赤岳 | 大雪旭岳 | 太四郎の森 | 守人(まぶりっと) | 富士フィルムフォトサロン | 富士フイルム | 富良野、美瑛 | 富良野岳 | 小豆&大豆 | 巨大地震 | 心と体 | 心の元気 | | 感動 | 手作りセッケン | 手作りセッケン『すずしろの花』 | 支笏湖 | 放射性物質(死の灰) | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日の出岬 | 日本酒 | 日記・コラム・つぶやき | 日高 | 旭岳 | 朱鞠内湖 | 松山湿原 | 森の元気 | 森の刻(とき) | 植物 | 植物エネルギー | 植物写真DVD | 植物写真集 | 植物観察会 | 横田岳史 | 活性酸素&抗酸化物質 | 温泉 | 湧洞原生花園 | 滝とマイナスイオン | 漢方 | 漢方・薬用植物研究会 | 漢方(心身一如) | 独り言 | 生協の情報誌『ちょこtっと』 | 画廊喫茶チャオ | 真冬の森 | 神仙沼 | 神居尻山 | 科学 化学 | 笹 笹刈り | 笹刈り | 算命学 | 紅葉 | 美味しいウドン屋さん | 美味しいカレー | 美味しいキムチ | 美味しいパン | 美深松山湿原 | 美深町 | 美深町、雨霧の滝 | 美深町の女神の滝 | 自分に自信を持つ方法 | 自分を愛する方法 | 花粉症 | 薬用植物 | 襟裳岬沖の旬の魚 | 講演 | 豆蔵(納豆) | 豊似湖 | 豊北原生花園 | 通勤途中の元気 | 道北の植物エネルギーメッセンジャー、海野先生 | 道民の森 | 里山 | 野口農園の苺と野菜 | 野菜 | 鍼灸 | | 霧多布湿原 | 青森の植物たち | 食育 | 高山植物 | 麻雀 | オオバナノエンレイソウ